Accelerator(ACCコイン)仮想通貨について考察

どうも運営です。
1月24日にコインエクスチェンジ(coinexchange)に上場を果たしたAccelerator(ACCコイン)について考察してみました。

是非購入予定の方は、参考にしてもらえると幸いです。

Accelerator(ACCコイン)の概要(パラメーター)

発表内容 https://medium.com
公式サイト https://accelerator.network/
ツイッター https://twitter.com/Accelerator_Net
コイン名 Accelerator(ACCコイン)
単位 ACC
供給量 1,000万
テレグラム https://t.me/acc_token
報酬分配
平均ブロック生成
ウォレット

購入できる取引所

コインエクスチェンジ:https://www.coinexchange.io/

youtube

 

Accelerator(ACCコイン)の現在価格

Accelerator(ACCコイン)の性能等

色々調べましたが、注目すべき点は、最大1,000万枚と言う少ない供給枚数と言う所ではないでしょうか。
やはり、供給枚数が少ない方が価格は高まる傾向があります。希少価値が増すためです。
引用:https://support.accelerator.network/?post_type=st_faq

以下、Google翻訳にて作成

なぜ供給は限られていますか?

流通中のアクセラレータトークンは最大1,000万個に過ぎないため、供給は限られています。すべてのアクセラレータトークンをマイニングするのに約16年かかります。最初の3年以内に350万のトークンが見つかるでしょう。詳細については、ホワイトペーパーをお読みください。

以下、ホワイトペーパーよりGoogle翻訳にて作成

Acceleratorは、ACCトークン所有者がブロックチェーン固有のタスクを実行するのに役立つマイニング機能です。
私たちのアプローチは、誰もがブロックチェーンのプロになることを可能にします。
ハードウェア私たちの目標は、使いやすい価値を提供することによってブロック・チェーン・テクノロジーを加速することです

以上の内容とは別に、「米国における再生可能エネルギーによる鉱山施設」と記載があります。
ん~これがどういった意味なのか解りません。

しかし、米国の再生エネルギーに何らかの働き立てをする上で、ACCが使用されと言う事だと思われます。

Accelerator(ACCコイン)今後の可能性

少ない情報源の中での考察になりますが、一つの指標としてテレグラムの参加人数があります。
1月26日現在、Accelerator(ACCコイン)のテレグラムには2017名が参加されています。

これだけ見ると解りにくいですが、BCH(ビットコインキャッシュ)が5,553名です。
そういった事を考えると、BCH(ビットコインキャッシュ)半分以下ですが、それなりの人数が参加しているため、有望と考えて良いのではないでしょうか?

その他、テレグラム人数(1月26日現在)
ETC(イークラ):4923名
ETH(イーサ):43348名

その他、テレグラムの参加人数や、テレグラムを探す時は、下記記事に詳しく紹介されていますので、確認ください。
個人的にも凄く重宝しています。ありがとうございます^^

URL:https://brave-coin.com/crypto-telegram/

ツイッターでの反応


ABOUTこの記事をかいた人

yamashita

10代の頃からナンパに明け暮れ、気付けば女遊びだけの人生を今まで送ってきました。記事では様々な女性遍歴から女性を口説く為のトークや流れなどを細かくご紹介して参ります。 口先ではなく、全てはノンフィクション(実話)です。 是非、実戦して下さい。