Balloonsと言うポートフォリオサイトとは?只今炎上中!

現在、ヤフーリアルタイムやツイッターにて話題の「Balloons」について調べてみました。

Balloons URL

サイトURL:https://balloon-talkers.com/

今は鯖落ちしていて閲覧ができません。

公式ツイッター:https://twitter.com/balloon_talkers

ドメイン所有者は

https://www.verisign.com/ja_JP/

によるとドメイン取得は、作成日:2017-10-25となっております。

Balloonsの何が問題になっているの?

それは、イラストレーターや絵師の作品を、無断転載しまとめられている為、批判が殺到し炎上しております。

ポートフォリオとは

クリエイティブ用語のポートフォリオ
これが、おそらく今まで皆さんが認識されていたポートフォリオのことでしょう。いわゆる「作品集」であり、自分の職種(あるいは転職希望職種)における実績や力量を評価してもらうために作成する資料です。クリエイターの就職・転職には欠かせないものですが、フリーランスのクリエイターが営業資料として作成したり、デザイン会社が会社案内の補完資料として作成したりと、さまざまなタイプがあります。

グラフィック領域のデザイナーであれば、今まで自分がデザインしたパンフレットやポスター、書籍の表紙などのデザインを中心にまとめていくでしょう。Web領域のデザイナーであれば、Web上で作品を紹介するWebポートフォリオ(ポートフォリオサイト)を作成する場合もあります。ただし、この場合もペーパーにプリントアウトしたポートフォリオは別に添えたほうが有利でしょう。

ポートフォリオとは、クリエイティブ以外にも金融関連・教育関連にも使われております。
今回の場合は、クリエイティブ関連になります。

また、基本的に公開されている作品をブログなどへ掲載する場は、作品の出典元を記載すれば、掲載する時に作成者(社)へ許可を取る必要はございません。
今回はすでにサーバダウンしている為、閲覧が出来のないので詳細は不明ですが「出典・引用」記載がなかったと思います。

ツイッターでのBalloonsに対する反応

ABOUTこの記事をかいた人

yamashita

10代の頃からナンパに明け暮れ、気付けば女遊びだけの人生を今まで送ってきました。記事では様々な女性遍歴から女性を口説く為のトークや流れなどを細かくご紹介して参ります。 口先ではなく、全てはノンフィクション(実話)です。 是非、実戦して下さい。