東京五輪マスコットをデザインした谷口亮さんを調べてみました!

どうも運営です。
東京五輪マスコットが決定しましたね!

「ア」の作品:10万9041票
「イ」の作品:6万1423票
「ウ」の作品:3万5291票

で「ア」をデザインした谷口亮さんが決定いたしまし!

ちなみに応募総数は2,042件だったので、その倍率2042倍!!!!
これは宝くじ並ですね><

※ちなみに・・・宝くじが当たる確率は

等級 当選金額 当たる確率
1等 7億円 0.000005%
1等の前後賞 1億5,000万円 0.00001%
1等の組違い賞 10万円 0.00099%
2等 1,000万円 0.0001%

いや~私は関西人ですが 谷口亮さんおめでとうございます! 

個人的にも近未来間溢れるデザインで一番押していましたので、嬉しいです!

と言う事で、今回東京五輪のマスコットとして決定したデザインを作成した、フリーのイラストレーター谷口 亮さんについて調べてみました!

谷口 亮さんの東京五輪マスコット決定での報酬は?

東京2020組織委員会の理事会で最終承認し、公式マスコット決定となります。

その気になる報酬は・・・・

 賞金は100万円(税込)と、2020東京大会開会式への招待付き 

あれ?東京五輪オリンピックのマスコットキャラクターを決めたのに安すぎない?と思いますね。。

まっ金額ではなく、受賞したと言う事実が大きな勲章ですよね!

今後もこの勲章はずっと残っていくので、正しくプライスレス!ですよね^^

ちなみに マスコット名はこれから決めて行くとの事 です^^

個人的には近未来的な名前にして欲しいです!

谷口 亮(43)さんについて

作家略歴

1974年生まれ。 福岡県福岡市出身・在住のイラストレーター・キャラクターデザイナーです。
1997年、カリフォルニア州 Cabrillo College を Art Major で卒業。
帰国後、1999年よりオリジナルキャラクターの制作を開始。
路上でキャラクターグッズを販売しながら人脈を培い今に至る。
キャラクターデザインを主にイラストレーターとして活動中。
九州デザイナー学院非常勤講師
玄光社イラストレーションファイル・キャラクター08-09掲載

作画方法、画材など

フォトショップ、イラストレーター、サイを使用。

自己PR

しっかりとした基礎に培われた安定した画力が強みです。
アメリカンテイストな、ポップでオリジナリティのあるキャラクター作りが得意 仕事の丁寧さと速さにも定評があります。
立体作成もできます。

福岡で生まれて、その後、アメリカに渡り勉強されたんですね!
なんとアメリカにて 97年に米カリフォルニア州のカブリオ大の美術学士を取得 されています!
しかも 路上でキャラクターグッズを販売する等、とても苦労人の方で、大抜擢で夢 がありますね!

今まで、主なイラスト関係の仕事は、 私も愛用させて頂いている「リアップ」の公式サイトに登場する「リアップ道場」のキャラクターイラストも谷口 亮さんの作品 なんですね!
※既にホームページは閉じられています。

谷口さんは結婚しているのか?

ツイッターのTOP画像を見ても解りますが、お子様がいるようですね!

フリーランスで活動しているため「収入が上がったり下がったりで今月食費が…ということもある。今回、このように賞をいただいたので、少しでも贅沢させられたら。奥さんは甘い物やギョーザが好き。あと回らないすしを食べさせたい」と笑った。

奥様に対しする喜びの言葉もありますので、幸せな家族ですね!

奥様!お子様!にとってもとても嬉しいニュースですね!

下記が公式ツイッターになります。

公式ツイッター:https://twitter.com/ryofute

谷口 亮さんの作品について

質は公式サイトに正式なポートフォリオが存在します!

公式のポートフォリオはこちら:http://ryos-w.com/portfolio/framepage2.html

やはり今回東京五輪のマスコットとして決定したデザインに雰囲気が似てますね!

これからの更なる活躍が楽しみですね!!

この他にも、松本伊代さんと早見優さんメンバーのユニット「キューティ☆マミー」のセカンドシングル「アイ・ワナ・ダンス」のジャケットデザインも手がけております^^

そのほかには「ヌヌコ日和」と言う商品を発売されています^^

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

iphone x ケース iPhone8 iPhone8Plus アイフォン 手…
価格:2980円(税込、送料別) (2018/2/28時点)

これから人気が出そうですね!

ツイッターの反応


運営より

ABOUTこの記事をかいた人

yamashita

10代の頃からナンパに明け暮れ、気付けば女遊びだけの人生を今まで送ってきました。記事では様々な女性遍歴から女性を口説く為のトークや流れなどを細かくご紹介して参ります。 口先だけではなく、実際の実績基づいた内容なので、是非、実戦してみて下さい。