Upfiring(UFRコイン)仮想通貨について考察

どうも運営です。
2018年3月8日にコインエクスチェンジ(coinexchange)へ新規上場したUpfiring(UFRコイン)について考察してみました。

Upfiring(UFRコイン)を購入検討されている方は参考にして頂けると幸いです。

Upfiring(UFRコイン)の概要(パラメーター)

ジャンル P2Pファイル共有
発表内容 https://bitcointalk.org/index.php?topic=2223828
公式サイト https://www.upfiring.com/
ツイッター  https://twitter.com/upfiringHQ
フェイスブック  https://www.facebook.com/upfiring
コイン名  Upfiring(UFRコイン)
単位  UFR
供給量(発行枚数)  1560万UFR
テレグラム
ホワイトペーパー  https://www.upfiring.com/Upfiring_Whitepaper.pdf
ロードマップ  2018-update-2fe0d4d3a6e6
ウォレット

Upfiring(UFRコイン)を購入できる取引所

コインエクスチェンジより購入が可能です。
URL:https://www.coinexchange.io/

コインエクスチェンジ(coinexchange)での購入方法はこちらを参照下さい。

coinexchange(コインエクスチェンジ)での買い方・売り方をご紹介

2018.01.12

基軸通貨が購入できる取引所

BTC・ETHを購入するには、日本の仮想通貨取引所への口座開設が必要です。
まずは、基本的に口座開設までには確認ハガキ到着含め、2週間程要します。

しかし、ヒットフライヤーの場合は、本人確認ハガキの到着を待たずに口座開設及び、取引が可能です。

ビットフライヤーはこちら:https://bitflyer.jp

youtube

Upfiring(UFRコイン)の現在価格

Upfiring(UFRコイン)の性能等

公式サイトの情報を元に考察させて頂きます。
みなさん、友人や取引先へ大容量データを送る時、何を使っていますか?

まさか1Gの大容量をメールで送るなんて事はないですよね?サーバ負荷がかかりダウンしたり、送ったつもりでも遅れてないって事が多々有ります。
そんな時に使用するのが、オンラインストレージサービスです。

一番有名なオンラインストレージサービスは、「宅ファイル便」や「ギガファイル便」があります。
そういったオンラインストレージで大容量のデータを送付します。

しかし、1つのサーバで全てのデータを管理しています。そして管理会社も存在しています。もしかしたら、あなたがアップしたデータを管理会社が見ているかも知れません
そして、もう一つこういった大容量のデータ等を送付するサービスがあります。

それが、ファイル共有ソフトです。
ファイル共有ソフトの場合は、ネットワークに接続した複数のユーザー同士を通信させます。

もしかすると男性の方であれば聞いた事があると思いますが「winny」ってご存知でしょうか?
私も昔よく色んな意味で御世話になりました。

「winny」はファイル共有ソフトであって、誰かが共有している映画のデータ等をDL出来たりしました
今では全く仕様しなくなりましたが。。その理由は違法なコンテンツがアップされまくり、ウィルス等も蔓延したからです。

少し長くなりましたが、Upfiring(UFRコイン)はファイル共有ソフトの未来系なんです。

Upfiring(UFRコイン)のP2Pファイル共有デスクトップアプリケーションとは

それでは、本題に入っていきます。
Upfiring(UFRコイン)について公式サイトより引用翻訳した下記分をご覧下さい。

UPFIRINGとは何ですか?

Upfiringは、分散型ネットワークを介してピア間でファイルを暗号化して配布する、インセンティブ化されたP2Pファイル共有デスクトップアプリケーションです。アップファイアリングを使用すると、ファイルをシードすることによって、Upfiringトークン(UFR)の形式で暗号化を得ることができます。UFRとネットワーク上のファイルの移動は、スマートな契約によって仲介され、信頼できない交換が発生することを可能にします。

地球上の誰とでも接続する

アップファイアリングは、世界中の誰でも、国、言語、またはネイティブ通貨に関係なく、ファイルのやり取りや共有を容易にします。

暗号化ハッシュインデックス

ネットワーク上の各ファイルは暗号化され、暗号化ハッシュと呼ばれる固有の識別子が付いています。この方法でファイルを索引付けすることで、ピア間でのファイルの超高速配信および転送が可能になります。

Upfiring(UFRコイン)は従来のファイル共有ソフトと違い、分散型ネットワークにてP2Pでファイル交換が可能です。
そして、ファイルを暗号化する為、セキュリティー面と高速転送を可能としています。

また、トランザクションはイーサリアムのブロックチェーンにリンクされている為、スピーディーな契約(スマートコントラクト)が可能です。

 ※シーダーとは?データを保管しているユーザーであり、そのデータを他の人がDLした段階で、その人が次のシーダーとなります。  また、もちろん対応の拡張子は様々で音楽・ビデオなども共有可能です。

ファイル送受信にはUpfiring(UFRコイン)を使用する

そしてUpfiring(UFRコイン)では、シーダーにメリットを与える事で、より可用性を高めています。
シーダーがしっかり仕事をする事で、新たなダウンローダーが生まれます。

そして、ダウンローダーは新たなシーダーになり、Upfiring(UFRコイン)で報酬を得る事ができます。
そうする事で、みんなwinwinで使用できると言う事です。

また、もちろん国内だけでなく、全世界の誰でも利用する事ができます。
このあたりはwinnyと一緒ですね^^

チーム

不明

Upfiring(UFRコイン)今後の可能性

これって実はむちゃくちゃ面白いと思います。
まだ詳しい事は調べてみないと解りませんが、ネズミ講なんでしょうか?

たとえば私が、あるファイルを共有します。そして誰かがDLしてシーダーになります。そして私の報酬が入ります。
そして、また誰かがDLしてシーダーになった場合、私にも報酬が支払われるのでしょうか?も報酬が入る様です。

新しいファイルをアップロードし、ファイルのUFR価格を設定し、シーディングを開始すると、リンクが与えられます。このリンクをクリックすると、他の人があなたのファイルをシードしている限り、あなたから直接ダウンロードすることができます。オリジナルのシーダーとして、あなたのファイルからのUFR総収入の50%が保証されています。※こちらより翻訳引用です。

これだけでビジネスが出来そうですね!まっもちろん違法なデータはダメですが・・・
Upfiring(UFRコイン)自体の今度も気になりますが、そういった観点からも期待がもてますね!

新規上場した仮想通貨の考察まとめ【掲載コイン数100種類以上!】

2018.02.05

ツイッターでの反応


ABOUTこの記事をかいた人

yamashita

10代の頃からナンパに明け暮れ、気付けば女遊びだけの人生を今まで送ってきました。記事では様々な女性遍歴から女性を口説く為のトークや流れなどを細かくご紹介して参ります。 口先ではなく、全てはノンフィクション(実話)です。 是非、実戦して下さい。