Valuto (VLUコイン)仮想通貨について考察

どうも運営です。
2018年3月8日にコインエクスチェンジ(coinexchange)へ新規上場したValuto (VLUコイン)について考察してみました。

Valuto (VLUコイン)を購入検討されている方は参考にして頂けると幸いです。

Valuto (VLUコイン)の概要(パラメーター)

ジャンル Valutoマーケットプレイス(ECサイト)
発表内容 https://bitcointalk.org/index.php?topic=2911076.0
公式サイト https://valuto.io/
ツイッター https://twitter.com/Valuto_io
フェイスブック https://www.facebook.com/Valutoio
コイン名 Valuto (VLUコイン)
単位 VLU
供給量(発行枚数) 133.000.007 VLU (1億3,300万枚)
テレグラム
ホワイトペーパー
ロードマップ
ウォレット https://valutowallet.com/

Valuto (VLUコイン)を購入できる取引所

コインエクスチェンジより購入が可能です。
URL:https://www.coinexchange.io/

コインエクスチェンジ(coinexchange)での購入方法はこちらを参照下さい。

coinexchange(コインエクスチェンジ)での買い方・売り方をご紹介

2018.01.12

基軸通貨が購入できる取引所

BTC・ETHを購入するには、日本の仮想通貨取引所への口座開設が必要です。
まずは、基本的に口座開設までには確認ハガキ到着含め、2週間程要します。

しかし、ヒットフライヤーの場合は、本人確認ハガキの到着を待たずに口座開設及び、取引が可能です。

ビットフライヤーはこちら:https://bitflyer.jp

youtube

Valuto (VLUコイン)の現在価格

コインエクスチェンジを確認下さい。
https://www.coinexchange.io/market/VLU/BTC

Valuto (VLUコイン)の性能等

公式サイトの情報等を元に考察させて頂きます。
Valuto (VLUコイン)は独自「ブロックチェーン搭載の市場(EC)」を構築しています。

現段階では、開発中の為、それ自体は確認出来ません。
以下、公式サイトよりGoogle翻訳にて引用です。

VALUTOは…
…より多くの加盟店が継続的にサインアップしているので、固有の価値を伴う暗号侵害。Valutoを使って、伝統的なFIATのお金とまったく同じように、Valutoマーケットプレイスで日常的なアイテムを購入して販売することができます。今日読んで革命に参加しよう! – Valutoは暗号通貨の世界を変えようとしている。通貨
Valutoは普通の人が日常的なアイテムを買うために使うことができます。市場の場所
Valutoマーケットプレイスでは、販売者が販売する商品やサービスを宣伝することができます。

資産
ValutoはFIATまたは他の暗号通貨で取引することができます。

ここで紹介されている「FIAT」について調べてみました。
FIATとは、正式名称「Fiat Money」と言います。意味は、法定通貨と言う事になり、日本の場合は「円」アメリカの場合は「ドル」です。

上記を理解して頂くと、Valuto (VLUコイン)は法定通貨と同じ様に、Valutoマーケットプレイスにて商品の購入が可能です。
そして、加盟店がどんどん増えています、Valutoマーケットプレイス内で他の仮想通貨や法定通貨と取引も出来ますと言う事ですね。

また、ここからは個人的な考察ですが、 商品を降ろす業者が直接、一般消費者へ商品を販売・販促が出来ると言う事 であると思います。
現状、楽天市場等を通して商品を販売しています。

もちろんメリットデメリットありますが、デメリットは高い手数料や出店費用です。
そこを、卸業者と一般消費を直接結びつけ安く販売出来ると言う事であると思います。

そして、その売買をValuto (VLUコイン)で行い、契約自体はスマートコントラクトで行うと言う事なのかな?
どちらにせよ、取引・法定通貨への変更等が、ワンストップで行えるからとてもいいですね。

チーム

ペダ・ムンク氏

Pederは過去14年間オンラインプロジェクトを作成しており、キャリアの過程で何百万もの電子商取引を生成することに深く関わってきました。
投資家と熱狂者としての最後の2年間、Cryptocurrenciesに興味を持ち、Pederと開発者チームが2017年にValuto.ioを創設しました。テストのテストの後、このプロジェクトは最終的に2017年の冬に実現されました。

ASGER JENSBY

ドイツとアメリカの上場企業の25年間の営業管理経験を持つMBA。

※その他チームはこちらを参照下さい:https://valuto.io/

投資家として成功している方、そして営業に長けているチームがいるので、それなりにきちんと事業は進んでいくかと思います。

Valuto (VLUコイン)今後の可能性

最近日本では、楽天が独自通貨の発表を行いました。
今後、EC業界でもブロックチェーン技術を取り込んだ開発が盛んになってきそうですね。

関連記事:楽天コインについて色々調べてみた!今後の可能性に迫る!

ECサイト繁栄の一番重要な事は、出店店舗数や商品点数です。そこを増やせばユーザーは付きます。
そして、1円でも安く商品を購入できるのであればなおさらです。

その為には、莫大な広告予算が必要になると思います。
そこをどうやって捻出するかが、今後の鍵を握るのではないでしゅうか。

新規上場した仮想通貨の考察まとめ【掲載コイン数100種類以上!】

2018.02.05

ツイッターでの反応


ABOUTこの記事をかいた人

yamashita

10代の頃からナンパに明け暮れ、気付けば女遊びだけの人生を今まで送ってきました。記事では様々な女性遍歴から女性を口説く為のトークや流れなどを細かくご紹介して参ります。 口先ではなく、全てはノンフィクション(実話)です。 是非、実戦して下さい。