BarterDEX(DEXコイン)仮想通貨について考察

どうも運営です。
2018年3月22日にコインエクスチェンジ(coinexchange)へ新規上場したBarterDEX(DEXコイン)について考察してみました。

BarterDEX(DEXコイン)は 「SuperNET(UNITYコイン)」の分散型取引所 になります。

SBucksToken(SBTコイン)を購入検討されている方は参考にして頂けると幸いです。

BarterDEX(DEXコイン)の概要(パラメーター)

ジャンル  SuperNETの分散型取引所
発表内容
公式サイト  http://barterdex.supernet.org/
ツイッター  https://twitter.com/barterdex
フェイスブック
コイン名  BarterDEX(DEXコイン)
単位  DEX
供給量(発行枚数)  不明
テレグラム
ホワイトペーパー
ロードマップ
ウォレット

BarterDEX(DEXコイン)を購入できる取引所

コインエクスチェンジより購入が可能です。
URL:https://www.coinexchange.io/

コインエクスチェンジ(coinexchange)での購入方法はこちらを参照下さい。

coinexchange(コインエクスチェンジ)での買い方・売り方をご紹介

2018.01.12

基軸通貨が購入できる取引所

BTC・ETHを購入するには、日本の仮想通貨取引所への口座開設が必要です。
まずは、基本的に口座開設までには確認ハガキ到着含め、2週間程要します。

しかし、ヒットフライヤーの場合は、本人確認ハガキの到着を待たずに口座開設及び、取引が可能です。

ビットフライヤーはこちら:https://bitflyer.jp

関連記事:仮想通貨取引所で即日(当日)口座開設を行うには

youtube

BarterDEX(DEXコイン)の現在価格

コインエクスチェンジにて確認下さい。
URL:https://www.coinexchange.io/market/DEX/BTC

BarterDEX(DEXコイン)の性能等

それでは公式サイトなどを元に考察させて頂きます。
まず、あれ?って思われた方も多いはずです。

あまりに情報が少ないんです。
実はBarterDEX(DEXコイン)は本日記事にて考察させて頂いた「SuperNET(UNITYコイン)仮想通貨について考察」分散型取引所そのものなんです。

既に取引所を介さず、P2Pで取引が出来る環境が完成しております。
通称「アトミックスワップ」です。

また、ShapeShifの為、アカウント登録や本人確認を行う必要がなく、簡単に交換が可能です。

チーム

BarterDEX(DEXコイン)今後の可能性

KOMODOはこういいます。
「DEXは今後2〜3年で主流になるだろう」

もちろんそうなると理想であると思います。
しかし、日本では金融庁と言う絶対王者がいるおかげさまで、中々浸透が難しいのではと思います。

昨今のバイナンスへの警告等もございましたし。。
そして、KOMODOはこう続けます。

「近い内にペイペッグを発行するだろう」
これは間違いないと思います。

現在、UFJが独自に仮想通貨開発を行っています。
価格は日本円に対して固定価格です。

末端の仮想通貨ユーザーが安心して参入できる環境を早く作って欲しいですね。
そうなるとボラがなくなり、投機対象とした人々は消えて行くと思いますが・・・

新規上場した仮想通貨の考察まとめ【掲載コイン数100種類以上!】

2018.02.05

ツイッターでの反応


ABOUTこの記事をかいた人

yamashita

10代の頃からナンパに明け暮れ、気付けば女遊びだけの人生を今まで送ってきました。記事では様々な女性遍歴から女性を口説く為のトークや流れなどを細かくご紹介して参ります。 口先ではなく、全てはノンフィクション(実話)です。 是非、実戦して下さい。