小泉進次郎さんから学ぶ「スキルを身につける」為にすべき事

どうも運営です。
このシリーズも3つ目になりました。

今回は小泉進次郎さんから学ぶ「スキルを身につける」事に関しての内容となります。
まずは、公開されている動画を参照下さい。

身に着けておくべきスキル・心構えとは?

小泉さんはこう話しています。

スキル自体は様々ある。
しかし、身に着けたスキルもいつ陳腐化するか解らない。

それ以前に、自分がどう生きたいのか?
そういった事をもう一度、しっかり考える事が重要。

20代の頃にすべきこととは?

野球部だった事で、体育会系の中で、体力と精神的も成長できた。
そして、アメリカの大学院に行って、本当に心から勉強したなって思える、脳みそから汗が出るほど、教科書・参考書を食べるように読む。

あの勉強の深さ、濃密さは今様々な新しい事を学ばなければ行けない時に、あの時の行動が身についている。

イノベーションとは何か?

一つ例を挙げると、日本の人口減少と少子化がある中で、イノベーションは必要。
しかし、今の政治と経済の中で、本当に生まれるのかと言う危機感がある。

経済は政治の顔色を伺い、政治は経済界の認める範囲内の改革にとどめる・・・
それでは駄目、お互いが緊張感をもってプロとプロとしてし、自分たちがやるべき事を競い合うような、そういった政治経済の構築が今後のイノベーション社会に必要。

テクノロジー分野で一番注目している事

もちろん一つは人工知能。
やはり、この進展が与える社会に対するインパクトはあらゆる領域において不可避。

注目が必要。
そしてプラットフォーマーの行方が、世界の中の勢力図と言うか、これがどういった影響を与えるか?

そして最近注目しているのは宇宙の関係で言うと、スペースデブリー(宇宙ゴミ)と言うものを日本しかビジネスでやっていない。
これがもしもいい形で起動に乗れば、世界が必要としている技術・ビジネスを日本しかもっていないと言う価値。

日本が世界から求められる可能性が高い。

まとめ

身に着けておくべきスキルは、自分が何をどう行きたいのか?
そしてどう言う人を目指すかを重点に考える事が必要。

誰からがやっているから。
親に言われたから。

ではない。

お金は有限ですが、一度学んだスキルはなくならない。

小泉さんはいつも熱いですね!

運営より

関連記事:小泉進次郎さんから学ぶ「人を動かすためのコミュニケーション」とは?

関連記事:人に思いを伝える話し方【小泉進次郎さんから学ぶ言葉の「体温」「体重」】

 

ABOUTこの記事をかいた人

メンレバ編集長 山下

10代の頃からナンパに明け暮れ、気付けば女遊びだけの人生を今まで送ってきました。記事では様々な女性遍歴から女性を口説く為のトークや流れなどを細かくご紹介して参ります。 口先ではなく、全てはノンフィクション(実話)です。 是非、実戦して下さい。