HousingCoin(HOUSINGコイン)仮想通貨の買い方や今後を考察

どうも運営です。
2018年4月6日にコインエクスチェンジ(coinexchange)へ新規上場したHousingCoin(HOUSINGコイン)について考察してみました。

HousingCoin(HOUSINGコイン)を購入検討されている方は参考にして頂けると幸いです。

HousingCoin(HOUSINGコイン)の概要(パラメーター)

ジャンル CMSの支払いプラグインの開発
発表内容 https://bitcoingarden.org/forum/index.php?topic=31526.0
公式サイト http://housing-coin.com/
ツイッター https://twitter.com/Housing_coin
フェイスブック
コイン名 HousingCoin(HOUSINGコイン)
単位 HOUSING
供給量(発行枚数) 113,000,000HOUSING(1億1300万枚)
テレグラム
ホワイトペーパー
ロードマップ 公式サイト中段にあります。
ウォレット http://housing-coin.com/wallets/

HousingCoin(HOUSINGコイン)を購入できる取引所

コインエクスチェンジより購入が可能です。
URL:https://www.coinexchange.io/

コインエクスチェンジ(coinexchange)での購入方法はこちらを参照下さい。

coinexchange(コインエクスチェンジ)での買い方・売り方をご紹介

2018.01.12

基軸通貨が購入できる取引所

BTC・ETHを購入するには、日本の仮想通貨取引所への口座開設が必要です。
まずは、基本的に口座開設までには確認ハガキ到着含め、2週間程要します。

しかし、ヒットフライヤーの場合は、本人確認ハガキの到着を待たずに口座開設及び、取引が可能です。

ビットフライヤーはこちら:https://bitflyer.jp

関連記事:仮想通貨取引所で即日(当日)口座開設を行うには

youtube

HousingCoin(HOUSINGコイン)の現在価格

コインエクスチェンジを御確認下さい。

https://www.coinexchange.io/market/HOUSING/BTC

HousingCoin(HOUSINGコイン)の性能等

それでは公式サイトを元に考察を行って参ります。
おそらく多くの人はHousingCoin(HOUSINGコイン)と言う名前から、不動産系のトークンかと思われたはずです。

もちろん間違えではないです。
最終的には不動産プラットフォームを作ることが目的と公表しています。

しかし、まずはCMSのプラグインを作成する事から着手していくようです。
そのCMSはワードプレスです。

実はメンレバもワードプレスで構築されています。
おそらく殆どのメディアはワードプレスで構築されています。

CMSと言うのは「コンテンツマネージメントシステム」の略になります。
詳しくはちょっと話がそれますので、簡単に説明させていただきます。

誰でも簡単に特別な技術を必要とせず、ホームページを作ったり運用できるソフトです。
ワードプレスは無料でインストール可能で、オープンソースの為、様々なプラグインがあります。

HousingCoin(HOUSINGコイン)がまず最初に着手するプラグインとは

まず、HousingCoin(HOUSINGコイン)が開発に着手するプラグインは、ECショップ構築に使用されるカートのプラグインです。
現在有名なプラグインにWelcartがありますが、もちろん仮想通貨での決済は未対応です。

仮想通貨の支払いに対応できるプラグインカートが開発された場合、需要が凄い事になります。。。
いや本当に・・・・

チーム

HousingCoin(HOUSINGコイン)今後の可能性

現時点で調べてみましたが、MONAコインの投げ銭プラグインはありますが、本格的にワードプレスで仮想通貨決済できるプラグインはありません。
業界の人であれば、もし本当に開発された場合は、間違いなく需要がある事がわかるはずです。

ワードプレスでブログを書く人が簡単に仮想通貨決済できる仕組みを取り入れる事ができれば、普及も早いですよね^^
このトークンは個人的にとても期待がもてます^^

新規上場した仮想通貨の考察まとめ【掲載コイン数100種類以上!】

2018.02.05

ツイッターでの反応


ABOUTこの記事をかいた人

メンレバ編集長 山下

10代の頃からナンパに明け暮れ、気付けば女遊びだけの人生を今まで送ってきました。記事では様々な女性遍歴から女性を口説く為のトークや流れなどを細かくご紹介して参ります。 口先ではなく、全てはノンフィクション(実話)です。 是非、実戦して下さい。