EOSコイン仮想通貨の買い方や今後を考察

どうも運営です。
2018年4月10日にコインエクスチェンジ(coinexchange)へ新規上場したEOSコインについて考察してみました。

EOSコインを購入検討されている方は参考にして頂けると幸いです。

EOSコインの概要(パラメーター)

ジャンル  Dappsを構築するためのオープンソフトウェア
発表内容  https://bitcointalk.org/index.php?topic=1904415.0
公式サイト  https://eos.io/
ツイッター  http://twitter.com/eos_io
フェイスブック  https://www.facebook.com/eosblockchain
コイン名  EOS
単位  EOS
供給量(発行枚数)  1,000,000,000 EOS
テレグラム  https://eos.io/chat
ホワイトペーパー  TechnicalWhitePaper.md
ロードマップ
ウォレット  https://metamask.io/

EOSコインを購入できる取引所

コインエクスチェンジより購入が可能です。
URL:https://www.coinexchange.io/

コインエクスチェンジ(coinexchange)での購入方法はこちらを参照下さい。

coinexchange(コインエクスチェンジ)での買い方・売り方をご紹介

2018.01.12

基軸通貨が購入できる取引所

BTC・ETHを購入するには、日本の仮想通貨取引所への口座開設が必要です。
まずは、基本的に口座開設までには確認ハガキ到着含め、2週間程要します。

しかし、ヒットフライヤーの場合は、本人確認ハガキの到着を待たずに口座開設及び、取引が可能です。

ビットフライヤーはこちら:https://bitflyer.jp

関連記事:仮想通貨取引所で即日(当日)口座開設を行うには

youtube

EOSコインの現在価格

EOSコインの性能等

EOSのメイン事業は「EOS.IOソフトウェア」の開発です。
具体的な用途は公式サイトよりGoogle翻訳にて抜粋いたしました。

EOS.IOは、分散アプリケーション(「EOS.IOソフトウェア」)の垂直および水平スケーリングを可能にするように設計されたブロックチェーンアーキテクチャを導入するソフトウェアです。これは、アプリケーションを構築するためのオペレーティングシステムのような構造によって実現されます。このソフトウェアは、アカウント、認証、データベース、非同期通信、および複数のCPUコアおよび/またはクラスタにわたるアプリケーションのスケジューリングを提供します。その結果得られるテクノロジは、ブロックチェーンアーキテクチャであり、毎秒数百万回のトランザクションに拡張する可能性があり、ユーザー料金を削減し、分散アプリケーションの迅速かつ容易な展開を可能にします。

バズワードが並び何のことかわからないという方の為に、簡単に説明させて頂きます。

分散型アプリケーション(Dapps)の構築に必要なソフトウェアを作成したよ!数千万のアクティブな1日のユーザーを処理できるブロックチェーンテクノロジだから処理能力も安心してね!あと取引にはお金とらないよ!あっ最後に「EOS.IOソフトウェア」はオープンソースだから無料でだれでも使ってね!

という事です。
Dappsはメンレバでも何度も取り上げさせて頂いておりますが詳しくは「Dapps(分散型アプリケーション)で出来たら面白いと思うアプリを考察」をご覧下さい。
簡単に説明させて頂くと”ブロックチェーン上でスマートコントラクトを使用して開発者に権限が集中しない様にしたアプリケーション”です。

EOSコインはどこで使うの?

EOSトークンは、「EOS.IOソフトウェア」で開発されたEOSプラットフォーム上で使用されると公表されています。

チーム

EOSコイン今後の可能性

Dappsの開発を行う最初のオープンソースソフトウェアと動画で紹介されています。
今後、某有名ブロガーさんも紹介していますが、Dappsがどんどん増えてきます。

ゲームもかなり多いです。
そこで「EOS.IOソフトウェア」は開発に必要な「アカウント、認証、データベース、非同期通信、および複数のCPUコアおよび/またはクラスタにわたるアプリケーションのスケジューリング」を無料で提供しています。

そしてDappsが今後普及した際のトランザクションの問題も解決できます。
つい最近「EOSIO Dawn 3.0」が発表され注目を浴びています。
詳細:https://jp.cointelegraph.com/news/eosios-dawn-30-platform-added-to-github-claims-blockchain-interoperability

また、金融商品の格付けを行う「ワイスレーテイング」には「B」ランクの評価を得ています。

新規上場した仮想通貨の考察まとめ【掲載コイン数100種類以上!】

2018.02.05

ツイッターでの反応


ABOUTこの記事をかいた人

メンレバ編集長 山下

10代の頃からナンパに明け暮れ、気付けば女遊びだけの人生を今まで送ってきました。記事では様々な女性遍歴から女性を口説く為のトークや流れなどを細かくご紹介して参ります。 口先ではなく、全てはノンフィクション(実話)です。 是非、実戦して下さい。