Mithril(MITHコイン)仮想通貨の買い方や今後を考察

どうも運営です。
2018年4月18日にコインエクスチェンジ(coinexchange)へ新規上場したMithril(MITHコイン)について考察してみました。

Mithril(MITHコイン)を購入検討されている方は参考にして頂けると幸いです。

Mithril(MITHコイン)の概要(パラメーター)

ジャンル  分散型SNSプラットフォーム
発表内容  https://bitcointalk.org/index.php?topic=3108554.0
公式サイト  https://mith.io/
ツイッター  https://twitter.com/MithrilToken
フェイスブック  https://www.facebook.com/MithrilToken/
コイン名  Mithril(MITHコイン)
単位  MITH
供給量(発行枚数)  1,000,000,000 MITH(10億枚)
テレグラム  https://t.me/mithrilchat
ホワイトペーパー  https://mith.io/whitepaper.pdf
ロードマップ
ウォレット  ERC-20標準に基づくトークン

Mithril(MITHコイン)を購入できる取引所

コインエクスチェンジより購入が可能です。
URL:https://www.coinexchange.io/

コインエクスチェンジ(coinexchange)での購入方法はこちらを参照下さい。

coinexchange(コインエクスチェンジ)での買い方・売り方をご紹介

2018.01.12

基軸通貨が購入できる取引所

BTC・ETHを購入するには、日本の仮想通貨取引所への口座開設が必要です。
まずは、基本的に口座開設までには確認ハガキ到着含め、2週間程要します。

しかし、ヒットフライヤーの場合は、本人確認ハガキの到着を待たずに口座開設及び、取引が可能です。

ビットフライヤーはこちら:https://bitflyer.jp

関連記事:仮想通貨取引所で即日(当日)口座開設を行うには

youtube

Mithril(MITHコイン)の現在価格

Mithril(MITHコイン)の性能等

それでは考察して参ります。
Mithril(MITHコイン)は分散型ソーシャルメディアプラットフォームの開発を行っています。

既にベータ版は発表されており、DLも可能です。
URL:https://lit.live/#/

ユーザーは分散型ソーシャルメディアプラットフォームの「Lit」を通じてマイニングする事が可能です。
マイニング方法は「自分の会話を共有」して、その会話の影響力や視聴人数によって報酬がもらえるようです。

これは面白い仕組みですよね!インフルエンサーでなくても会話の内容が重要視されますから、誰でもマイニングが可能です。
投稿できる内容は「動画」「画像」「会話」等多岐に渡ります。

また、貯まったトークンは公式サイトによると「デートサービス」「プレミアムコンテンツチャンネル視聴」「ライブストリームアプリ」で使用ができます。
その他には台湾に出店されている路面店舗「INST.RECYCLE」にて使用できる様になるみたいですね。

もちろんBTCやETHへの交換は「Mithril wallet」にてシームレスで交換が可能です。
どうやら分散型ソーシャルメディアプラットフォームはウォレットも併用されているのかな?

チーム

https://mith.io/#team

Mithril(MITHコイン)の今後について

分散型ソーシャルメディアプラットフォームと言う事でとても面白いと思います。
しかし、SNSはご存知の通りライバルが多すぎます。。

おそらく後発となりますが、多くの大手SNSがブロックチェーンへの参入が予想されます!
それまでいかにユーザーを確保できるかが重要ですよね。

つい先日はLINEが仮想通貨事業にも参入を発表しましたし・・・

新規上場した仮想通貨の考察まとめ【掲載コイン数100種類以上!】

2018.02.05

ツイッターでの反応


ABOUTこの記事をかいた人

メンレバ編集長 山下

10代の頃からナンパに明け暮れ、気付けば女遊びだけの人生を今まで送ってきました。記事では様々な女性遍歴から女性を口説く為のトークや流れなどを細かくご紹介して参ります。 口先ではなく、全てはノンフィクション(実話)です。 是非、実戦して下さい。