CryptoNationZ(CNZコイン)仮想通貨の買い方や今後を考察

どうも運営です。
2018年4月27日にコインエクスチェンジ(coinexchange)へ新規上場したCryptoNationZ(CNZコイン)について考察してみました。

CryptoNationZ(CNZコイン)を購入検討されている方は参考にして頂けると幸いです。

CryptoNationZ(CNZコイン)の概要(パラメーター)

ジャンル P2Pの不動産プラットフォーム
発表内容  https://bitcointalk.org/index.php?topic=3302188
公式サイト  http://www.cryptonationz.co/
ツイッター  https://twitter.com/CRYPTONATIONZ_
フェイスブック  https://www.facebook.com/cryptonationz/
コイン名  CryptoNationZ(CNZコイン)
単位  CNZ(ERC20)
供給量(発行枚数) 400,000,000CNZ(4億枚)
テレグラム  https://t.me/thecryptonationz
ホワイトペーパー  CNZcoinWhitepaper.pdf
ロードマップ  公式にあり
ウォレット  公式にあり

CryptoNationZ(CNZコイン)を購入できる取引所

コインエクスチェンジより購入が可能です。
URL:https://www.coinexchange.io/

コインエクスチェンジ(coinexchange)での購入方法はこちらを参照下さい。

coinexchange(コインエクスチェンジ)での買い方・売り方をご紹介

2018.01.12

基軸通貨が購入できる取引所

BTC・ETHを購入するには、日本の仮想通貨取引所への口座開設が必要です。
まずは、基本的に口座開設までには確認ハガキ到着含め、2週間程要します。

しかし、ヒットフライヤーの場合は、本人確認ハガキの到着を待たずに口座開設及び、取引が可能です。

ビットフライヤーはこちら:https://bitflyer.jp

関連記事:仮想通貨取引所で即日(当日)口座開設を行うには

youtube

CryptoNationZ(CNZコイン)の現在価格

コインエクスチェンジにてご確認ください。
https://www.coinexchange.io/market/CNZ/BTC

CryptoNationZ(CNZコイン)の性能等

それでは、公式サイトなどに考察をしてまいります。
CryptoNationZ(CNZコイン)はドバイ発の暗号通貨になります。

大きなCryptoNationZ(CNZコイン)の目的はCryptoNationZ不動産プロジェクトにて使用される唯一の公式通貨になります。またCryptoNationZ不動産プロジェクトはドバイのもっとも重要な場所で、プレミアム住宅と商業地区の2ヶ所で開始されます。

このほかにも細かなビジョンなどがありましたが、当たり前のことばかりでしたので省かせていただきます。

チーム

ビジネス管理、ビジネス起業家、ファイナンスコントロール、コンピュータエンジニアリングなど、それぞれの専門分野で非常によく確立されています。また顧問にはなんと日本人の名(Kurosawa Akiyoshi)もございます。

CryptoNationZ(CNZコイン)の今後について

正直申し上げますが、ドバイの不動産事情は分かりません。
ドバイは昨年政府が発行する独自トークンを発表したばかりです。

その名は「emcash」です。
政府が発行する仮想通貨と真っ向から勝負することは難しく思います。

しかし、CryptoNationZ不動産プロジェクトがどれだけ大きな規模で行われるかによっては可能性が感じます。
また、事業内容うんぬんではなく、ドバイの巨額なマネーが注がれることで大きな高騰も考えられます。

個人的は事業内容うんぬんではなく、ドバイの通貨として注目してみたいと思います。

新規上場した仮想通貨の考察まとめ【掲載コイン数100種類以上!】

2018.02.05

ツイッターでの反応

ABOUTこの記事をかいた人

yamashita

10代の頃からナンパに明け暮れ、気付けば女遊びだけの人生を今まで送ってきました。記事では様々な女性遍歴から女性を口説く為のトークや流れなどを細かくご紹介して参ります。 口先ではなく、全てはノンフィクション(実話)です。 是非、実戦して下さい。