FantasyGold(FGCコイン)仮想通貨の買い方や今後を考察

どうも運営です。
2018年5月4日にコインエクスチェンジ(coinexchange)へ新規上場したFantasyGold(FGCコイン)について考察してみました。

FantasyGold(FGCコイン)を購入検討されている方は参考にして頂けると幸いです。

FantasyGold(FGCコイン)の概要(パラメーター)

ジャンル  ファンタジースポーツ用のP2Pプラットフォーム
発表内容  https://bitcointalk.org/index.php?topic=3257304.0
公式サイト  https://fantasygold.io/
ツイッター  https://twitter.com/dfscoin
ディスコード  https://discordapp.com/invite/bXDdgnP
コイン名  FantasyGold(FGCコイン)
単位  FGC
供給量(発行枚数)  27,000,000FGC(2,700万枚)
テレグラム
ホワイトペーパー  FG_WhitePapper_v1.pdf
ロードマップ  https://fantasygold.io/#road-map
ウォレット

FantasyGold(FGCコイン)を購入できる取引所

コインエクスチェンジより購入が可能です。
URL:https://www.coinexchange.io/

コインエクスチェンジ(coinexchange)での購入方法はこちらを参照下さい。

coinexchange(コインエクスチェンジ)での買い方・売り方をご紹介

2018.01.12

基軸通貨が購入できる取引所

BTC・ETHを購入するには、日本の仮想通貨取引所への口座開設が必要です。
まずは、基本的に口座開設までには確認ハガキ到着含め、2週間程要します。

しかし、ヒットフライヤーの場合は、本人確認ハガキの到着を待たずに口座開設及び、取引が可能です。

ビットフライヤーはこちら:https://bitflyer.jp

関連記事:仮想通貨取引所で即日(当日)口座開設を行うには

youtube

FantasyGold(FGCコイン)の現在価格

コインエクスチェンジにてご確認ください。
https://www.coinexchange.io/market/FGC/BTC

FantasyGold(FGCコイン)の性能等

FantasyGold(FGCコイン)はMajorLeagueDFS.com APIスイート、FanVictor.comプラットフォームなどのパートナーネットワークを使用して、DraftDaily.comFanLucci.comおよびその他の毎日のファンタジースポーツサイトでゲーム通貨として使用されます。

ファンタジースポーツとは?

自らがプロスポーツ球団の最高責任者となった気持ちで、選手の選定や監督を集めて「自分のチーム」を作ります。そして他人が作った架空のチームを試合ができると言う仕組みです。

以下、日経ビジネスの記事になりますが、その市場はとんでもない規模なんです!
アメリカは空前のファンタジースポーツブームと言っても良いと思います!

ファンタジー・スポーツ事業協会(FSTA)によると、米国でのユーザ数は約3200万人で、彼らが年間平均で467ドル(約5万6000円)をゲーム関連サービスに費やし、総額150億ドル(約1兆8000億円)の一大市場を形成しています。米国で最も大きなプロスポーツである米プロフットボールリーグ(NFL)の市場規模が100億ドル超であることを考えると、その大きさがお分かりになると思います。

ファンタジー・スポーツは無料で提供されるものと、参加料を取って成績優秀者に賞金を還元するものに大別されます。最近の流行は、後述するように1試合だけを対象に安価な参加料(5~25ドル程度)を支払えば参加でき、ほとんど宝くじと同じような気軽さで換金できるデイリー・ファンタジー・スポーツ(DFS)と呼ばれるカテゴリです。

上記のことからわかりますが、アメリカでいまむちゃくちゃ賑わっている市場で、あのGoogleも投資を行っています。
そのファンタジースポーツ業界でP2Pで支払いができる通貨の役割を目指しています。

FantasyGold(FGCコイン)のメリットは?

ではFantasyGold(FGCコイン)で支払いを行うメリットはどこにあるのか?
大きく2つ「手数料」「セキュリティ面」あります。

参考URL:https://fantasygold.io「中断」

DFS(デイリーファンタジースポーツ)の支払いほとんどがクレジットカードです。しかし手数料(10%)が髙い為、FantasyGold(FGCコイン)で支払いを行う事で5%の手数料軽減が可能になります。

■中央集権のため管理者の一存で預金が凍結されることもあり、不正などのリスクもあります。しかしブロックチェーンでP2P対応する事でセキュリティ面の向上、管理者依存からの脱局が可能です。

チーム

ニコラ・ヘルナンデス
LEAD DFSCOINとFANTASY GOLD DEV

ジェイソンDRAFTDAILY
SR.副社長ビジネスオペレーション

アロククマールサクセナ
CTOとLEAD DRAFTDAILY.COMデベロッパー

※詳しくは公式サイトをご覧ください。

FantasyGold(FGCコイン)の今後について

間違いなくFantasyGold(FGCコイン)は伸びる可能性があります。
ファンタジースポーツ業界には数多くの企業があり、その最大手は「DraftKings」です。

FantasyGold(FGCコイン)は「DraftKings」と提携したわけではないので気を付けないとだめです。
しかし、今後さまざまなDFSサイトと提携を増やしていけば間違いなく需要はあります。

そしてアメリカのファンタジースポーツ市場も馬鹿でかいですからね・・
ファンタジースポーツの詳しい情報はこちらをご覧ください→http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/opinion/15/134915/110900002/?P=2「日経ビジネス」途中から有料になってます><

新規上場した仮想通貨の考察まとめ【掲載コイン数100種類以上!】

2018.02.05

ツイッターでの反応]


ABOUTこの記事をかいた人

yamashita

10代の頃からナンパに明け暮れ、気付けば女遊びだけの人生を今まで送ってきました。記事では様々な女性遍歴から女性を口説く為のトークや流れなどを細かくご紹介して参ります。 口先ではなく、全てはノンフィクション(実話)です。 是非、実戦して下さい。