webディレクターにオススメの副業まとめ|現役webディレクターが紹介

どうも現役webディレクターの和田です。
今回はシリーズお送りしているwebディレクター関連の記事でも紹介しているwebディレクターの副業について紹介します。

最近は働き方改革の影響もあり「副業」がとても注目されています。
いくつもある副業の中で具体的にwebディレクターにオススメの副業をご紹介したいと思います。

実はこのメンレバの運営に携わっている人間は全員副業です。
本職をもったメンバーがそれぞれの強みを活かして記事を更新しています。

メンレバの主な収益源は「Googleアドセンス」「ASP」「記事広告」などになります。
いわゆるネットを使った副業です。

では具体的に紹介して参りますので、webディレクターの方で今後副業をお考えの方は参考にして頂けると幸いです。

webディレクターの能力を活かす副業がベスト

webディレクターのお仕事をされている方であれば既にお解りだと思います。
webディレクターはコミュニケーション能力はもちろんのこと、web関連の全ての知識を得ています。

  • webサイト制作の仕組み
  • web広告の出稿方法と種類
  • ライティング能力やSEOの基礎知識
  • マーケティング能力
  • 企画能力
  • スケジューリング能力
  • ソフトの知識

簡単にあげるだけでもこれだけの能力が備わっています。
この能力を最大限に活かすことが副業成功に繋がります。

未経験者のwebディレクターに必要なスキル「あったら喜ばれるスキル」とは

2018.05.14

せっかくの知識を活かさず、全く畑違いの副業をすることはストレスの元になります。
まずは自分の知識を活かして、人の為にたる副業を行うことが成功の近道です。

 

WEBディレクターが副業を行うメリット

WEBディレクターが副業を行うメリットは「本業」に活かすことができるためです。
たとえばライターの場合は、本業のライティングに活かせます。

そしてアドセンス広告収入は「SEO対策」「閲覧ユーザーの行動考察」などにも活かされます。
このようにただお金を稼ぐだけではなく、様々なメリットがございます。

また、WEBディレクターに多い机上の空論ではなく、実際に自分の実績を持つことで転職などで武器となります。

 

webディレクターの能力を活かした副業

それではwebディレクターの能力を最大限に活かした副業をご紹介させて頂きます。

アドセンス広告収入を狙った副業

参考初期費用

  • ドメイン取得費用 約1,000円
  • サーバレンタル費 約5,000~10,000円
  • テーマの購入 約15,000~30,000円

まずはアドセンスを使った広告収入の副業です。
メンレバを始めたのは2017年12月です。

具体的なアドセンス広告収入は公表できませんが、 現在(2019.2月時)月間PV75万でアドセンス報酬はPS4 3台分くらい です。
アドセンス報酬を増やす方法は、webディレクターをやっている方であれば間違いなく理解されているはずです。

そうですね「RPM」を上げることです。

まずは、独自ドメインの取得、サーバレンタル、WPのインストール、テーマの編集です。
私もここまで全て1人で行いました。

ちなみにwebディレクターの方であれば、イラレやフォトショップも触れるはずなので、デザイン面も心配なしです。
あとは クリック単価が高い業種業態をしっかりリサーチして、RPMのクリック単価が高いカテゴリ記事を書いていくだけ です。

アドセンスで収益をあげるのに重要なことにPVもあります。
ASPではないので、 商品を購入させる事がコンバージョンではなく、PVを増やす+クリックさせることで収益 を上げます。

その為、ただ記事を書くだけではなくSEO対策+クリックされやすい広告を知ることも必須になります。
SEO対策の知識などはwebディレクターであれば、広く浅い知識はあるはずです。

あとは記事を更新しながらやっていけば勝手に知識はついてきます。
もちろんアナリティクスやサーチコンソールなども解りますからね。

 

アフィリエイト収入を狙った副業

参考初期費用

  • ドメイン取得費用 約1,000円
  • サーバレンタル費 約5,000~10,000円
  • テーマの購入 約15,000~30,000円

こちらもアドセンスの副業と似ていますが、より緻密な戦力が必要となります。
アドセンス収入を狙う場合はクリック単価とSEO対策が必須となります。

しかし、アフィリエイトはクリック単価ではなく閲覧ユーザーが購買したくなるストーリー作成です。
勝負ページ(LP)を作成して、いかにそこへ閲覧ユーザーを誘導するかが重要です。

またアフィリエイト会社(ASP)には様々な種類がそんざいます。
代表格のA8やバリューコマースなど様々ございます。

数多くの広告主がそんざいしますが、なかには出稿の承認がなかなかおりない広告もあります。
事実、メンレバでもアフィリエイトを行っていますが、広告主の承認がおりなくて困った時期がありました。

売っていく案件が決まれば、しっかり何を誰に売っていくのかペルソナ分析を行いましょう。
ちなみに メンレバは運営開始1年目で1ヵ月で大卒初任給×3倍 を上げています。

 

WEBサイト保守

私もたまにクライアントから言われることがあります。それは・・・
「和田君、会社通さずに個人で保守受けてよ~ 直接やってもらったほうが内も安いし和田君もうれしいでしょ?」です。

おそらく数多くの案件を抱えるWEBディレクターであれば、一度は相談されたことがあるはずです。
実は私もよくその相談を受けて、窓口だけしてあとは友人のフリーランスへ丸投げしています。

この場合、会社のクライアントを横取りすることになる為、もしリークされると問題になります。

 

クラウドワークスで仕事を得る

参考初期費用 0円

webディレクターの能力を活かした仕事をクラウドワークスによって得る方法です。
実際に 私の同僚はライティング能力が高かったので、1文字1円でライティングの副業 を行っています。

このように自分の能力にあった様々な仕事がクラウドワークスには転がっています。
クラウドワークスだけではなくランサーズにも登録を行い仕事を請けてみましょう。

クラウドワークス:https://crowdworks.co.jp/

ランサーズ:https://www.lancers.jp/

仕事の内容は、ライティング・コーディング・デザイン作成・運営保守管理・編集校正・資料作成まで幅広く存在します。
個人的は自分の知識が深い分野にとっかした「ライティング」がストレスにもならず良いと思いますね。

 

セミナー講師を行う副業

参考初期費用 0円

これも私の先輩がおこなっている副業です。
これから未来のwebディレクターを目指す卵たちに向けてセミナー講師を務める副業です。

セミナーと言っても実際場所に出向いて行う場合と、オンラインで行うセミナーが存在します。
このオンラインセミナーの場合、ノートPCをネット環境さえあればすぐに始められます。

 先輩の話によると時給制で\1,500~2,000はもらえる とのことです。
これは時間を有益に使えて、場所もとらないのでいいですよね。

Google先生に「オンラインサポート講師」と聞くと様々紹介してくれるので自分にあった内容を探してみよう。

 

ライターとして副業を行う

クラウドワークスは直接クライアントとやりとりする必要があります。
その為、自らを売り込む営業も必要となります。

しかし、「高単価の在宅ライターサービス【プラチナライター】」の場合は、クライアントとのやりとりを行う必要がありません。
また自分が精通する業界に特化した「ライター」として仕事を請けることもできます。

クラウドワークで仕事を請ける場合、どうしても自分に知識がない業界のライティングも「お金の為・・・」だと割り切って行います。
私も経験がありますが、興味が無い・知識が無い業界のライティングほど苦しい物はありません><

「時間がかかった割りにこれだけか・・・」
「これなれバイトでもする方がいいかな・・・」

では副業の意味もありません。
本業でもストレス、副業でもストレスにならないように、気持ちよく仕事がしたい方にはおすすめです。

サグーワークスはこんな方におすすめ!
  • 自分で仕事を取るのが面倒
  • やりたい時に、やりたいライティングだけしたい
  • クライアントとの「やり取り」はしたくない
  • いづれは自分で「ブログ」「メディア」を立ち上げた

こういった方にはオススメです。
特に今後「ブログ」「メディア」で副業を行いたいとお考えの方は、勉強になります。
そして、依頼されるライティング内容から「ノウハウ」を得ることだって可能です。

 

週末起業をする(もはや副業ではないですが・・・)

実は私の周りにもwebディレクターをやりながら週末起業を行っている先輩がいます。
基本的にはweb関係の仕事ですが、中にはwebに全く関係ない内容で起業している人もいます。

  • 話題のナンパセミナー
  • 婚活パーティーの主催
  • 転売

など様々です。
基本的に週末起業を行っている人は、1人ではなく友人となど複数人で出資してこなしているケースが殆どです。

週末起業でうまくいけばあわよくば独立して・・・など考えている人も多いはずです。
まあそんなにうまくいかないですが・・・

 

副業いつからやるの?

あなたにあったwebディレクターの副業はありましたか?

個人的に思う副業を始める上で気にしてほしいのは、 ストレスがたまらない副業 です。
webディレクターは正直、むちゃくちゃストレスを抱える仕事です。

だから副業の時くらいストレスを感じず、自分のペースで淡々とできることがいいと思います。
だって副業でもストレスためて本業もストレスって、何が楽しいのかわかりませんよね。

そして副業をいつからやろうか?お考えの方へ

その考えている時間がとてももったいないです。
私もこのメディアを始めたのが2017年12月です。

 いま思っていることは「なぜ、もっと早く始めなかったのか・・・」です 
理由は簡単です。

一日でも早く始めることで「経験値」が圧倒的に変わります。
「仕事が忙しいから・・・」「休みのはゲームしたいし・・・」

解ります。私も同じ気持ちでした。
しかし、やり始めるとその考えは一転します。

「どうすればもっと利益を増やせるのか?」「どうすればもっとPVが上がるのか?」
この意識が本業にもプラスに働きかけるんですね。

机上の空論で「SEOはこうだ!」「ライティングはこうだ!」と言っているディレクターより、自らメディアを運営して実績を作ることで抜群の説得力を得ることができキャリアアップにも繋がります。

 やらない原因を探している人は、だまされたと思って「まずは一歩前へ」前進 しましょう^^
それでは、皆様にもよき副業がみつかりますように。

和田より

webディレクターあるある!現役webディレクターがまとめる

2018.05.15

ABOUTこの記事をかいた人

yamashita

10代の頃からナンパに明け暮れ、気付けば女遊びだけの人生を今まで送ってきました。記事では様々な女性遍歴から女性を口説く為のトークや流れなどを細かくご紹介して参ります。 口先ではなく、全てはノンフィクション(実話)です。 是非、実戦して下さい。