初デートで男を落とす禁断の方法を【モテ男】が教えます。

どうも運営です。
ようやく約束して好きな男性と「初デート」が決まった。

何とかして「初デートで男を落としたい!」そんな方へ、男性目線で「男が落ちる」方法をご紹介します。
初デートは確かにとても重要です。

しかし、初デートの印象が悪い場合、殆どの場合2回目のデートは訪れません。
「男を落とす方法」をご紹介しますが、使い方や意味を履き違えてしまうと「軽い女性」と見られるのできをつけましょう。

軽く見られず「いい女」だと思われるラインは紙一重です。
ここを間違って彼女になれず「都合のいい女性」にならないことが最も重要です。

そこで自称「モテ男」が 「こいつ!いい女!」と思う「男を落とす方法」をご紹介 します。
是非参考にして頂き好意を抱く男性をメロメロにしましょう。

初デートで男を落とす方法:待ち合せ編

待ち合せは必ず遅れることなく、男性より先に到着しましょう^^
そこで重要なことは迷うことです。

男性に対してこんなラインを送ってみましょう。
「ごめ~ん>< もう待ち合せ場所の近くなんだけでちょっと道にまよったかも>< ○○君はどのへんかな?」

まっとうな男性の場合、既に待ち合せ付近に到着しているはずです。
そしてLINEなどで解りやすい場所や、道を教えてもらいましょう。

この時の男性心理はこうです。
「もうついてるんだ^^ あれだけ待ち合せ場所に迷わないって言ってたのに迷うとか可愛いやん^^ ちゃんと着けるかな○○ちゃん>< ちょっと心配やな~」

これです。
男性に改めて当日道を聞くことで「頼られている」「心配だ><」と思わせあなたへの気持ちを強めることが可能です^^

そして待ち合わせの場所付近に到着したら再度LINEなどで、通話をして「ついたよ!^^」といいましょう。
 男性がこちらに気付くまでは必ず「不安な顔」で、そして見つけたらor見つけられたら「笑顔」で接しましょう 

男性はギャップにとても弱いです。
 「不安」な顔から男性にあうことで安堵の気持ちから「笑顔」になることで、男性は癒されます 

とにかく第一印象はとても需要です。
女性慣れしていない男性の場合、初デートの待ち合わせで「不機嫌」「無表情」だと不安になってしまいます。

 

合流したらまずは必ず1つ褒めること

男性と合流できたら「笑顔」で接して、かならず何かしら褒めるようにしましょう。
褒める内容は以下を参考にしてください。

  • 前回がスーツなら「私服もいいやん^^!」
  • ○○君道案内上手すぎるから!
  • 身長が高いからすぐに解った^^
  • あれ!?髪切った?!いいじゃん^^
  • 服装私に合わせてきた~?!一緒じゃん系統^^

こんな感じですね。
男性は中身を褒められるのも嬉しいですが、やっぱり最初は外見を褒めることがむちゃくちゃ重要です。

 

初デートで男を落とす:歩き方編

では合流した次は男性と歩く時の「男を落とす方法」です。
まず開口一番に下記の質問をしましょう^^

○○君は左と右どっちにいたい?^^
「どういうこと?」
「歩く時、女性が右か左どっちが落ち着くかな~って^^」

これは個人的にとても聞かれると嬉しいです。
理由は「男性を立ててくれている」「自分を優先的に考えてくれている」と思うからです。

 

初デートでいきなり手をつなぐのは?

正直これはあまりおすすめできません。
自分から男性の手を繋ぐのは「積極的な女性」のアピールになりますが、遊ぶ慣れていない男性の場合「この子ちょっといきなり手をつなぐとか男性なれしてる?」と勘違いさせます。

もしそれでも手をつなぎたいなら、繋ぎやすい体制をつくりましょう。
彼氏側にカバンをもっているなら、逆側へ持ち替えましょう。

これだけで普通の男性であれば「ん?手を繋げの合図?」と思います。
まったく手を繋いでくる素振りがない場合は、男性の「服」を掴んでアピールしましょう。

 

歩いている時でも男性の顔をみる

これがとても効果的です。
たとえば歩いている時、普通は前をみて話すはずです。

この時、男性が女性をみた時「目をあわす」これだけで男は少し落ちます。
男性の心理はこうです。

  • あれ?俺のことみてくれてた?
  • 見上げる顔かわいい
  • もしかして気がある?

などです。
この方法は手をつなぐより個人的に効果は高いと思います。

昔から「目は口ほどにものを言う」といわれますので、積極的に男性と目を合わせていきましょう。

 

初デートで男を落とす:お店・御飯編

お店は基本的男性が決めるはずです。
しかし、女性に決める権利がある場合、以下の点が合致する店を選択しましょう。

  • 横並びのソファーがある
  • 少しアダルトな暗い店内
  • 個室

です。
まあこれはごくごく一般てきですね。

しかし、細かく要望してしまうと男性は「細かい子だな・・・」なと思いますので「○○君に任せるよ~^^」で問題ないです。

 

おいしそう^^ おいしい^^ を伝える

これはドリンクを飲んでいるときです。
男性は間接キスにむちゃくちゃ敏感です。

私のレベルでもやっぱり間接キスは「気を許してる?」などと思います。
では具体にどうすればいいのか?

男性の飲みドリンクに対して「○○君の飲む○○おいしそう^^」というか、あなたが飲むドリンクに対して「すごい美味しい^^」といいましょう。
そうすることで、男性から「飲んでみる?」「ちょっと飲みたい?」を誘いましょう。

ちょっとそれは・・・・
という場合は「あれ?これって店員さん間違えてる?私○○頼んだけど、これって違うよね?」と言って飲んでもらう方法です。

すごく自然に間接キスできるので、お試しください^^

 

対面席の場合、足をツンツンする

これもひじょうに効果的です。
対面席で男性と足が当たることがありますよね?

その時、男性が足を引くか、そのままにするかによって男性の心理は違います。
もし引いた時は「まだ緊張」しています、 足をそのまま合わせてきた場合は「落とし」にかかっています 

もしご飯を食べながらいい雰囲気を作れない場合、男性の足へわざとツンツンしてみましょう。
男性は「ドキっと」します。

 

ドリンクは迎えにいくことが重要

これを知る人は少ないはずです。
たとえばあなたがストローでドリンクを飲む場合どうしていますか?

手でドリンクを口元へもってきますか?
それとも口をストローへ持っていきますか?

実は男性を落とす場合、絶対に後者(口をもっていく)方がいいです。
理由は以下です。

  • 目線が上目使いになる
  • 胸元が気になる
  • 可愛い

です。
しかし!この方法は「お持ち帰りしやすい女性」でもありますので、あまり多様すると「隙がある女性」と思われますので気をつけましょう。

 

初デートでのお店NG行動

では逆にNG行動を紹介します。
もしこの行動をしている場合、気をつけましょう。

  • スマホをテーブルに出している
  • ドリンクの水滴を執拗にふき取る
  • お箸の反対でサラダを入れる

このような行動は逆効果です。
個人的な意見になりますが、スマホは時間を意識している行動になります。

水滴は「夜系の女子」をイメージさせます。
お箸の反対は、よりきたないからです。

 

初デートでベストなお会計行動

ここがむちゃくちゃ難しいとことですよね・・・
男性も悩むところです。

基本的には男性に出してもらう前提の行動は控えましょう。
以下の行動を行うことで「いい女性」と見られやすいです。

  • 財布は出して会計時に横並び
  • 「いいよ~」といわれたら先に店を出る
  • 「払うよ」と言って2回拒否されたら男性のプライドもあり「ご馳走様」と言う

こんな感じですね。
会計時になにも言わずに勝手に店を出て「ご馳走様^^」ではなく、財布を出して払う素振りをするだけで全然違います。

 

初デートで男を落とす:別れ際編

そろそろいい時間になってもうすぐお別れ。
この時に男性を落とす方法があります。

急に黙り込む

店内でとても盛り上がって楽しそうに話していたけど、いきなり黙り込む。
これだけで男性へ「寂しいな・・・」「もうお別れの時間か・・・」をアピールできます。

そして彼氏に向けていうのではなく、空耳のように「もうこんな時間か・・・」「もうちょっと話したかったな~」といいましょう。
理由は心の声が自然とでたと思わせるためです。

 

手を繋いでいる場合、強く握る

例えば店をでて既に手を繋いでるいたら、少し強く男性のとて「ギュギュ」と2回握りましょう。
男性から「握り返して」きたら一緒に居たいの合図です。

これらを一連の行動としてする場合いかです。

店を出て少し寂しそうに黙り込む ⇒ もうこんな時間(心の声) ⇒ 手を2回ほど握りこむ ⇒ 男性の顔を見て笑顔

このフルコンボで初デートでも男性を落とすことが可能です。
そのまま男性に合わせて行動しましょう。

 

初デートで「男を落とす」と「都合がいい女性」は紙一重

冒頭で少しふれましたが「男を落とす」ことは容易です。
しかし、男性と付き合いたい場合、軽はずみな対応はマイナス効果です。

ただ単に「お持ち帰り」されたいならまだまだ落とす方法なんて山ほどあります。
そうではなくて「ちゃんと付き合いたい」男性を落とすならこのあたりで止めておきましょう。

メンレバではこの記事以外にも女性向けに「男性目線」で多数の記事を公開しています。
是非あわせて読んでくださいね^^

運営より

ABOUTこの記事をかいた人

yamashita

10代の頃からナンパに明け暮れ、気付けば女遊びだけの人生を今まで送ってきました。記事では様々な女性遍歴から女性を口説く為のトークや流れなどを細かくご紹介して参ります。 口先ではなく、全てはノンフィクション(実話)です。 是非、実戦して下さい。