SILK(シルク)というママ活マッチングアプリを解説!登録方法・口コミ・評判など!

どうも運営の山下です。
みなさん「ママ活」というパワーワードをご存知ですか?

ちなみに私は最近知りました。
私の「都合の良い関係の女性友達」にパパ活を頑張るベッピンさんがいます。

パパ活はもちろん知っていましたが、「ママ活」があるなんて・・・
もっと早く知っていれば、僕もやりたかったですが既に「いい年」したメンズなんで需要は皆無ですねw

で!色々「ママ活」についてツイッターを調べていたらとても気になるツイートがありました。。

こちらです。
なんと「ママ活」をプッシュしていませんが「大人の女性」と「男子大学生」をマッチングさせる「SILK(シルク)」なるアプリがリリース済み!サービス開始中なんです!

これは凄いですね!!
まさにトレンド中なので、とても楽しみです!(私は登録できませんが・・・><)

そこでこの「SILK(シルク)」について色々調べてみましたので、参考にしてもらえると光栄です!

ママ活「SILK(シルク)」ってどんなアプリなの?

正式サービス開始 2018年12月15日
運営会社 SPIKE株式会社
代表 劉拓馬
公式サイト https://www.silk-jp.com/
公式ツイッター https://twitter.com/silkdating
公式LINE https://line.me/R/ti/p/%40ocu5843z
ユーザー数 1万5000人(2019年1月30日時点)
監視体制 24時間監視体制
インターネット異性紹介事業の届出 受理番号: 3018-0071-000

公式サイトによると以下の文言が見出しに表記されています。

シルクは、「仕事もプライベートも充実した大人の女性」と「若くて元気な夢を追いかける男子大学生」をつなげる大人の女性による男子大学生応援アプリです。人生経験豊富で経済的余裕のある女性が「目標に向かって日々努力を重ねる医学生」や「才能を活かしてクリエイティブ職を目指す美大生」など若くて才能溢れる男子大学生を応援する機会を提供するマッチングアプリです。

https://www.silk-jp.com/

「ママ活」という言葉は出ていませんが、大人の女性と男子大学生を繋げる目的の元、作成されたアプリだとわかります。
これは 今までのマッチングアプリとは違い、しっかりターゲット(ペルソナ分析)を定めている ので面白いですね。

アプリ化はいつから?

当初SILK(シルク)はアプリ化の話で進んでいました。
しかし、現在はLINE登録による会員登録方式をとっているので、 どうやらアプリ化は諦めた のではないかと予想します・・・

ただ「paddy67」「paters」という「ほぼパパ活専用アプリ」がAppにてDLできるので、是非頑張ってアプリ化を諦めずに進めて欲しい!
と個人的に思っています^^

 

正式サービス開始日について

ついに 2018年12月15日に正式サービスが開始 いたしました。
当初の「2018年夏リリース」となっていましたが、ようやくって感じですね^^

遂に10月1日からサービス開始!(事前登録者様を対象)

いや~遂にですね!
スタート開始を待っていたユーザーも多いのではないでしょうか?

ツイッターなどでも心配する声が多かったので、私も心配しておりました^^
予定の夏を過ぎてしまいましたが、これを皮切りに大学生と大人の女性がより健全に、そしてスムーズに出会える場ができることを望みます。

詳細は登録されたメールアドレスへお知らせが届くようですね。

 

9月1日(土)に事前登録者限定のパーティーが開かれる

 

課金額(サービス利用料金)について

 リリース1ヵ月でユーザー数15,000人を記念して2019年3月31日まで「全機能無料」で使えるキャンペーンを延長!!  現在公式サイトをみても有料金額は定時されていません。
無料なのか有料なのかも定かではありません。

ちなみに通常マッチングアプリの特性として「女性が無料」だったりすることが多いのですが、SILK(シルク)はどうなんでしょうか?
しかし、後述するように 「ポイント」プレゼントを行っているので、課金要素もあるということ ですね。

昨今、マッチングアプリの急増により利用者数も伸びています。
昔のように「女性が少ないさくらばかり」ではないので、男女平等に課金されると思われます。

 

SILK(シルク)は関東だけ大阪は使えない?

まあ関東だけのマッチングアプリってないですよね!
もちろん日本全国で対応しているとのこと、海外の大学生・大学院生もOKと言われています。

でも海外でも「マザー活」は需要あるのだろうか・・?^^

 

ママ活アプリのSILK(シルク)に登録する方法

まずは公式サイトを開きます「公式サイトURL:https://www.silk-jp.com/

  1. SILKのラインアカウントを友達登録する
  2. 「新規登録」もしくは「ログイン」を押す
  3. 「新規登録する」もしくは「ログインする」を押す
  4. SILKのページが開く
  5. 必須次項を入力して「登録する」もしくは「ログイン」を押す
  6. 確認ページで「ログインする」を押す
  7. LINEで「ログインが完了しました。」というメッセージを受取る。
 ※男性がSILKに登録するには「大学メールアドレス」が必須なります。  私のように社会人の場合や、大学に在学していない男性は他のアプリを使用しましょう。

 

登録する男女の特徴は?

ちなみに男性の場合、先ほど書きましたが「男子大学生」だけです!
その中でも「夢や希望」にむかってひたむきに頑張り、大人の女性との出会いをもとめる男子大学生です。

この徹底ぶりは登録する男子大学生と大人の女性にとっても安心材料ですね^^

女性の登録に年齢制限はあるのか?

では女性は?女性に年齢制限がありません。
まあ普通に考えて「10代」はコンセプトから外れるため無理ですよね。

公式サイトによると「20代半ば~40代まで広い範囲の女性」が登録されているとのことです。
もちろん 公式サイトに記載がありますが「公的身分証明書の提出が必要」 です。

これはもちろんですよね!しっかりこういった提出があると安心してサービスを利用できますね^^

 

登録している男性会員の大学

な・・・なんと!あの「東京大学」が男子大学生登録第一位!その他には「一橋大」「北海道大」「東工大」などが多いようです(AmebaTV代表インタビュー調べ)
これすごくないですか?そしてその中でも「理系」男子が多いようです。

たしかに「夢」「希望」であふれた男子ばかりなので本気度が伝わりますね^^
大人の女性も応援しがいがあるのかも^^

また男子大学生は10代~20代を中心に募集中です。

 

SILK(シルク)が期待されている理由はママ活

やはりSILK(シルク)が期待されている理由に「ママ活」というワードが大きく関係します。
また私もよくつかっているGoogleサービスのキーワードツールで「ママ活」と調べるとこんなグラフがでます・・・

今年に入ってからかなり検索ボリュームが増えていますね。
これは紛れもない数字なので、その注目度がどれだけなのかが伺えます。

 

ママ活はツイッターでもトレンド入り

ツイッターでも「#ママ活」で検索すると多数のツイートがでます。
なかには「身体目的」のような募集もありますが、これは違うでしょ!といいたいです。

ママ活を求める女性は「身体を許す」ことではなく、SILK(シルク)でも記述されているように「若くて才能溢れる男子大学生を応援」が目的だと思います。

 

SILK(シルク)が紹介されたメディア

テレビ東京で紹介

なんとSILK(シルク)が2018年8月18日のテレビ東京にて紹介されました。
残念ながら私は関西在住なので見ることが出来なかったのが悲しいです><

※公式ツイッター(https://twitter.com/silkdating)より

テレビで紹介されたことで、当記事へのアクセスも一時的に増加いたしました^^
より多くの大人の女性、そして男子大学生から注目されることになり、一日でも早いリリースが期待されますね^^

また、 TVでの放送を受けてか「SILK公式ツイッター」のフォロワーが9月2日に「3000人」を越えています。  それだけ大学生・大人の女性が注目している証拠です。
※公式ツイッターには「質問箱」も用意されているので、疑問点があれば質問してみましょう。

 

SILK(シルク)のオフ会が「Abema TV」に紹介

11月13日なんとあの「AbemaTV」にてシルクが紹介さました!
私は残念ながら放送をみることができなかったんですが、AbemaTIMESにて詳しく紹介されていますので、気になる人は読んでみましょう!

ざっと内容を拝見しましたがとても面白い内容になっていますね^^

  • 42歳のバツ2で4児のママが、24歳の出会って毎日が楽しくなった話
  • 夜の店にはまって借金を抱えた慶応義塾大学の男性がいたり
  • ママ活の普及で様々なトラブル相談も増えている

などなど盛りだくさんの内容なので是非読んでみましょう^^

関連サイト:”月契約なら10万円”、借金返済のために参加する男子大学生も…「ママ活」の実態とは

また「Abema的ニュースショー11/18放送」ではSILK開発者の劉拓馬さんもインタビューされていますので、是非視聴してみて下さい。
実際に会員登録している「東京大学 文学部2年」のカオル君(仮名)23歳も登場しています。

 

SILK(シルク)の口コミ・評判について

まだ本格的なサービス開始ではないため、口コミ・評判は少ないですが気になったツイートを集めてみました。

女性ユーザーの口コミ・評判

男性ユーザーが「真面目」と「チャラ系」で二極化?!

これはどこのマッチングアプリでも同じかも知れませんが、ママ活に限っては前者(まじめ系)の方が需要あると思いますね~^^

 

結局は顔で選ぶしかないとの声も

確かにSILKに登録する大学生は高学歴が多い為、結局顔や会話で選ぶしかないわけですね・・・
やはり見た目がどうしても必要になるわけか><

 

男性ユーザーの口コミ・評判

既にママ活をして得したとの声も

中には早速シルクにてママ活を成功させた凄腕もいますね。
個人的にもこういったプラトニックではないですが、健全な形で「年下男性」と触れ合う。
そして、その対価として御飯をご馳走して、何事もなくお別れするのが、ママ活のあるべき姿だなと思います^^

 

プロフィールが不適切判定されやすい?

プロフィールの入力が不適切判定される件は、この方ではなく何人か見受けられました。
画像を見る限り問題はないような気もしますが・・・ちょっと気になりますね><

 

全くマッチングしないという声も

私は限定公開に参加できていない為、何もいえませんがマッチングしない理由は気になりますね><

 

詐欺ではないかと言う声も・・・

どうなんでしょうか?「個人情報抜くためじゃないの?」と言う声もありますが、実際に限定公開でサービスが開始されています。
そして利用者の声も出ているので・・・詐欺ではないと信じたいですね。

おそらく、アプリ化の審査が通らずにサイトでサービス開始するべきか検討している段階ではないかと考えます。
個人的にはアプリを断念して、ママ活専門サイトとしてリリースしては?と思いますが^^

 

SILK(シルク)でママ活は出来るのか?!

では実際にSILK(シルク)でママ活はできるのか?
前述の「口コミ・評判」を見る限り、全く出来ていないわけでは無さそうですね。

ただ現状は、ママ活したい男性が圧倒的に多く、女性が少ない状況なので一部の「高学歴・イケメン・面白い・夢持ち」だけが潤っている状態です。
キャバクラは多いがホストは少ないと、同じ理由と考えれば納得頂けますよね。

ただ、私の経験上 ペルソナ分析でしっかりターゲットが絞られたマッチングアプリなので成功する と考えます。
まだサービスが開始されたばかりなので、ママ活がパパ活のように広まっていくと徐々に登録者数も増えていくでしょうし。

しかし公式サイトが「ママ活」の訴求していない為、 あくまでも「大人の女性」が「男子大学生」を応援するためのマッチングアプリ と言う位置づけです。。
そして何度も言いますが大学のメールアドレスがないと登録できません!

 

大学生以外の男性におすすめママ活マッチングアプリ!

 SILK(シルク)の登録には大学のメールアドレスが必須です。  つまり大学生でないと登録を行うことが出来ません・・・

じゃあ俺たちはそうすりゃいいんだよ!って方には・・・

そこでおすすめしたいのが、 他のマッチングアプリでのママ活 です。

  • でもたくさんありすぎて何から始めれば解らない・・・
  • マッチングをやったことがなくて不安・・・
  • 本当に出会えるのかと疑問・・・

そこで! マッチングアプリでママ活ではないですが何百人と女性と出会ってきた「山下」がオススメを紹介 します^^
一部アプリには初回登録時にボーナスポイントが付与されます。

基本はボーナスポイント+ログインポイントだけでまずはやってみましょう。

初心者の方へどうしてもオススメしたくなるマッチングアプリが「ASOBO」です。
何故「ASOBO」が一番おすすめできる理由は「登録時のポイント」です。

新規登録・電話番号登録・プロフィール完成・年齢確認・メールアドレス登録と、段階を踏むごとに無料ポイントが付与されます。
その為、とにかくお財布事情が厳しい大学生にとってお得なんです。

ママ活を始める前に、先行投資をしたくない大学生にとって無料ポイントはとても貴重です。
 複数のアプリを入れるなら、必ず外したくないマッチングアプリNO1 です。

  • 2001年2月サービス開始の日本最大級の会員数700万人が登録!
  • 24時間365日の監視体制!
  • アプリDLして年齢確認ですぐ出会える!
  • 女性が完全無料なので女性が多い!
  • 「今から遊ぼう」と大胆な目的募集もあり!

※最後に!ASOBOで出会うなら必ず「日記」の更新を欠かさないようにして下さい。
その理由は最小限のポイントで女性と出会うきっかけと作る事ができるからです。

ASOBOで出会いを探す
※私は無料ポイントでまずは日記を更新してください。

 

メンレバでは恋愛テクニック関連の記事を多数紹介しています。
是非、あわせてお手すきの時にでも読んでくださいね^^

ABOUTこの記事をかいた人

yamashita

10代の頃からナンパに明け暮れ、気付けば女遊びだけの人生を今まで送ってきました。記事では様々な女性遍歴から女性を口説く為のトークや流れなどを細かくご紹介して参ります。 口先だけではなく、実際の実績基づいた内容なので、是非、実戦してみて下さい。