ママ活を募集する7つの方法!|ツイッターや掲示板とナンパなど難易度付きで解説

どうも運営の山下です。
この記事では「ママ活の募集を行う6つの方法」を難易度もつけて徹底的に考察しています。

これからママ活を頑張っていく「若い男性」は是非読んで頂けると幸いです。
先に答えを伝えるとママ活を募集する5つのプラットフォームは以下です。

ママ活成功までの流れ
  • ツイッター
  • マッチングアプリ
  • ナンパ
  • 掲示板
  • サイト

以上の5つが主な募集方法です。
私はかれこれ20年近く女性と遊ぶことに注力を注ぎ「経験人数600人以上」です。

女性との出会いに関しては自他共に認めるノウハウをもっています。
そこでそれぞれ6つの募集方法の「メリット」「デメリット」含め紹介します。

20歳未満のママ活は絶対に行わないようにして下さい。
福岡にて高校生(17・18才)及び、大学生(19才)も補導されています。

ママ活を募集する6つの方法

では具体的にママ活を募集する6つの方法を紹介していきますね。
それぞれの強みをしって自分にあった方法を探してみましょう。

ツイッターで募集

ツイッターで「#ママ活」と検索すると本当に多くの募集が見つかります。
下記の画像を見て頂いてもわかる通り「330ツイート」が存在します。
といっても男性のツイートばかりが、目立つ状況で女性のツイートはとても少ないです。

※2018年9月末日時点

まあ常識に考えて オープンで女性がママ活を募集するのはリスクが高すぎます 
すなわち多くの女性ツイートが「サクラ」や「ネカマ」と考えても良いです。
しかし、ツイッターでもママ活の報告が多く上がっているので募集自体は可能です。

 

ツイッターで「ママ活」を行うメリット

ツイッターは誰でも簡単に始められます。
そしてハッシュタグによって「ママ活を求める女性と男性をマッチング」させます。

またユーザー数も一番多い為、女性と出会える確率も高いです。
しっかり本物か?それとも偽物か?を判断できる目利きを持つことで成功できます。

  • 体の関係を匂わす募集
  • DM ⇒ サイトへ誘導 ⇒ 出会い系の登録を促す
  • ラインIDをツイートする

上記は「冷静に考えて」普通の女性が行うような行動ではございませんので、お気をつけ下さい。
しかし、イケメンは時に顔だけで「#ママ活募集」とツイートすれば女性からのアプローチも出来ますが、需要と共有が取れていないため「多くの男性」は反応なしで終わります。

 

ツイッターで「ママ活」を行うデメリット

ママ活を行う上で顔写真などは必要不可欠です。
しかし、 封鎖された環境ではないため、友人知人への「見ばれ」が起きます。 

だと言って顔ださないと女性からも中々アプローチしてもらえません><
また「始めやすい」のでママ活を募集する男性も多いため、ライバル達といかに差をつけるかが重要です><

そして極め付けが「サイバーパトロール」の存在です。
先日のニュースで話題になりましたが「高校生(17・18)・大学生(19)」がツイッターへの投稿を行い補導されています。

未成年のママ活は絶対NGですが、女性がリスクを背負ってツイッターで募集すること自体が考えられません。

募集難易度
★★★★☆

 

マッチングアプリで募集する

おそらくこの方法でママ活を募集するのが一番成功しやすいと思います。

マッチングアプリで「ママ活」を行うメリット

  • 男女ともにプライバシーが保たれる
  • 出会いを目的とした男女ばかり
  • 女性の登録が無料
  • ペルソナ分析した特化アプリもある

とくに最近話題の「シルク(事前登録募集中)」はママ活と言っていませんが、大人の女性と男子大学生のマッチングに特化しています。
パパ活以上にママ活は「秘密」にしたいと女性は思っています。

理由は「既婚者」や「社会的地位が高い」女性が多く、もしママ活をしていることが主人・会社などにバレると大問題になるからです。
その為、 マッチングアプリのように登録した人だけが見れるクローズドのプラットフォームがおすすめ です。

 

マッチングアプリで「ママ活」を行うデメリット

デメリットはやはり「無料」の場合、クローズドであってもライバルが多いということです。
そしてしっかり写真・プロフィールを構築して自分を「ブランディング」する必要があります。

何故なら 情報元が「写真」と「プロフィール」しかないから です。
メンレバでは「ネトナン」の極意も紹介していますので、あわせて読んでくださいね^^

募集難易度
★★★☆☆

 

ナンパで募集する

もしナンパを普段からする大学生であればこれがベストかもしれません。
やはり リアルで目の前にいる女性をママに出来れば最高 ですよね^^

ママ活するのであればやはり綺麗な大人の女性がいい・・・それは間違いないです。
ナンパの場合は自分のタイプに声をかけることができます。

しかし「僕とママ活しませんか?」といきなり声かけるのはNGですけどね^^
メンレバでは私がナンパ師出身という事もありますので、具体的な立ち振る舞いなども詳しくご紹介しています。

ナンパで「ママ活」を行うメリット

  • 女性の見た目をリアルに選べる
  • YES or NOを早めにもらえる
  • 写真撮影・プロフィール作りなどの作業を省ける
  • 今日からでも時間があれば始められる
  • クラブにはマダム層が集まる所もある

あなたが商品となって女性に売り込むには「リアル」が一番です。
話し方や雰囲気に自身がある人はおすすめです。

 

ナンパで「ママ活」を行うデメリット

ナンパの場合、やはり見た目がとにかく重要となってきます。
そして時間も限られているため、第一印象がとても重要です。

ちょっと 見た目に自身がない、トークに自身がない、そういった男性は全く出会えません。  また昨今のニュースもあり女性の対応が冷たくなってきています。

個人的は「ストリート」ではなく、マダム系がこぞって集まるクラブで出会いを求めてもいいですね^^
クラブにくるマダムは結構というかかなり年下キラーのマダムがいます。

私も昔、大阪の「クラブピカデリー梅田」で40代の女性とライン交換し、その後アポイントを取りカラオケ⇒ホテルへ行きました。
もちろんお姉さんが全て出してくれましたが、お小遣いは貰っていません^^

募集難易度
★★★☆☆

 

掲示板で募集する

そして「掲示板」でママ活を募集する方法です。
たとえばGoogleにて「ママ活募集 地域」で検索してみましょう。

すると「ID交換掲示板」なる掲示板が出てきます。
たしかに登録を必要とせず誰でも簡単に募集できます。

 

掲示板で「ママ活」を行うメリット

おそらく 「募集」するには一番簡単な方法 です。
その理由は「ラインのID」さえあれば始められるからです!
そして登録などを行う必要もないため、多くの女性へアプローチが可能です。

その理由はやはり「ママ活 掲示板」で検索する人が多いからです。
しかしメリットはそれくらいしかないです。

 

掲示板で「ママ活」を行うデメリット

まず 誰でも見れる環境でLINEのIDを公開するのはリスクが高すぎ ます><
誰に悪用されるかもわかりません。

私も何度か挑戦しましたが、勝手にLINEIDだけ利用され「買い取り系のグルチャ」が作られるだけでした><

ステアカがあるならいいかもしれませんが・・・
そして 女性の立場で見た時に、全く情報がない「写真など」男性とLINE交換しようと思いますか? 

そんなこと怖すぎてできませんよね。
そういった観点からママ活を掲示板で募集するのは「非効率」で全くオススメできません。

軽い気持ちで書き込むのは絶対にやめましょう!!

募集難易度
★★★★★

 

サイトで募集する

昔であれば「出会い系サイト」が存在しました。
しかし、現在そのほとんどが「アプリ化」され、出会い系アプリへと名前を変えています。

もちろん全く「0」ではございません。
ママ活にはございませんが、パパ活に関しては「シュガーダディー」などのマッチングサイトが存在します。

では「出会い系サイトやマッチングサイト」と「アプリ」の違いは何なのか?
をわかりやすく紹介します。

これは私の持論ですが、 アプリ化をするには「iTunes」と「Android」の審査が必要 となります。
すなわち審査が通らない為、アプリではなくサイトを選択していると考えます。

しかし、 基本的な操作は変わらない為、サイトでもアプリでも問題なくママ活可能 です。
とは言ってもまだまだパパ活に対してママ活の需要は少ないため、ママ活専用のマッチングサイトは存在していません。

今後、サービスを開始したサイトが出てきた場合、メンレバでも取り上げて参ります。

募集難易度
不明

 

レンタル彼氏サービスで募集する

ママ活の募集に関して注目されだしたのが「レンタル彼氏サービス」です。
サービスにて大きく2通りが存在しており「登録料が必要なサービス」と「面接が必要なサービス」の2種類です。

個人的におすすめなのはもちろん「無料で登録できるレンタル彼氏サービス」です。
しかし、登録を行うには「外見」はもちろん清潔感やコミュニケーション能力なども必要となり、狭き門となっています。

メリットは「指名制」が多く、自ら女性を探す必要がない点と、報酬が必ずもらえる所ですね^^
もうママ活ではなくなっていますが・・・

募集難易度
★★★★★

 

ギャラ飲みで募集する

ママ活はニュースになり話題になりすぎて、女性陣も「リスク」を考え手が出せない人が多いんです><
しかし!ホストには普通に通っているマダムは世の中にたくさんいます・・・つまり絶対に需要はあるんですよ!

じゃあ今からあなたにホストになりなさい!と言っても本末転倒です。
そこで オススメしたいのは「ギャラ飲み」での募集 です。

現状、ツイッター上では「#ママ活」は大渋滞が起こっていて、女性の前に長蛇の列が並んでいてます><
ちなみに「#ギャラ飲み」はまだまだ女性ばかりで、男性の募集はほとんど見かけません!

みんなと同じことをやっても成功はありません!!!
ニッチな方向性をせめてママ活を成功させましょう^^

募集難易度
★★★☆☆

 

ママ活を募集するときの注意点

ママ活の甘い蜜を吸おうとする男性を狙った、悪い人たちは必ずいます。
そこで他のママ活記事でも紹介していますが、もう一度この場をかりて言わせてください。

絶対にサクラや美人局は存在する!

私自身、サクラを知っていますし、美人局の経験(高級時計を取られる被害総額50万)もあります。
だから口が酸っぱくなるほど言いたいのです。

  • 軽々しく高額な支援額を提供すると言ってくる女性
  • 軽々しく会おうと言ってくる女性
  • 色気やHな話で男性をその気にする女性
  • ここじゃダメだから「アプリ登録」してねと言ってくる女性

これらはすべて「サクラ」です。
約20年近く出会い系サイトからアプリまで経験した私が確約します。

しかし、しっかり「写真」「プロフィール」「夢・目標」「女性が好む対応」を最低限こなせば、支援してもらえます。
多くの男性は「マッチングアプリ」を登録して、ママ活した気になって終わります。

そこを乗り越えればママ活の成功がグッと近づきます。
是非、頑張ってくださいね。

 

ママ活を募集する6つの方法まとめ

このようにそれぞれ5つの募集方法には必ずメリット・デメリットが存在します。
もし私が大学生なら「ちょっとママ活やってみようかな~」と試してみるなら・・

マッチングアプリナンパですね。

理由は ナンパをしながらマッチングアプリで探すという併用 ができるからです。
ちなみに私はもうかれこれ7年ほど前になりますが、マッチングアプリとナンパを併用して「年間120人斬り」をしています。
ある程度名の知れたナンパ師ではありました(現在引退して彼女と同棲中)

短い大学生活をおもいっきり楽しむためにも行動は早い方がいいですよ^^
是非、 若いうちにしかできない「ママ活」を頑張って女性から「応援」してもらえる男性を目指しましょう。 

運営より

ABOUTこの記事をかいた人

yamashita

10代の頃からナンパに明け暮れ、気付けば女遊びだけの人生を今まで送ってきました。記事では様々な女性遍歴から女性を口説く為のトークや流れなどを細かくご紹介して参ります。 口先だけではなく、実際の実績基づいた内容なので、是非、実戦してみて下さい。