OPIRIA(PDATAコイン)仮想通貨がICO開始!購入方法と今後を考察

こんにちわ運営です。
今回は現在ICO実施中の顧客データを安全に売買することができるOPIRIA(PDATAコイン)を考察してみました。

Opiriaは既にフォーチュン500の企業から支援されているプロダクトです。
下記の有名フォーチュン企業からの信頼も得ています。

これから「アイデア」を元に開発するから「資金提供」してくださいではなく、App・Android共にアプリDLも可能です。

APP:https://itunes.apple.com/app/opiria/id1133083484

Android:https://play.google.com/store/apps/details?id=de.vanillaworks.rate&hl=en

OPIRIA(PDATAコイン)のICOへ参加をご検討されている人は是非参考にしてください。

 

OPIRIA(PDATAコイン)の概要(パラメーター)

ジャンル 顧客データを安全に売買することができるプラットフォーム
bitcointalk https://bitcointalk.org/index.php?topic=3076122.new#new
サマリー(日本語) https://opiria.io/static/docs/OPIRIA_PDATA_TOKEN_Summary_JP.pdf
公式サイト https://opiria.io/jp/
ツイッター https://twitter.com/PDATA_Token
フェイスブック https://www.facebook.com/pdatatoken/
コイン名 PDATA
単位 PDATA
供給量(発行枚数) 750,000,000 PDATA(7億5千万枚)
テレグラム https://t.me/pdatatoken
ホワイトペーパー https://opiria.io/static/docs/Opiria-PDATA-Whitepaper.pdf
ロードマップ https://opiria.io/jp/#roadmapNav
ウォレット

OPIRIA(PDATAコイン)の財務およびロードマップ

下記はホワイトペーポーの内容をGoogle翻訳して文面となります。

事業計画の財務概要

具体的な財務概要については、下記のとおりOpiria-Platformの実際の収益を2017年と2018年から2023年の同社の予測収益のスナップショット。

事業計画

コンシューマー・リサーチの分野で最強の50の国々へのプラットフォームの拡張を前提としており、25,000人以上の顧客を持ち、250MMの個人プールを持ち、個人向けデータをプラットフォームに送信します。

これを行うことで、我々は2023年に収入が250万USドルに達すると予測し、年間平均成長率は338%です。

ホワイトペーパー

上記はあくまでも計画による数値となります。

 

OPIRIA(PDATAコイン)を購入できる取引所

OPIRIA(PDATAコイン)はICO(2018年9月末まで)に参加してトークンを購入します。
仮想通貨取引所にて購入はできませんのでご注意ください。

ICOに参加するには基軸通貨となる以下の仮想通貨を事前に保有する必要がございます。

ICO参加可能通貨
ETH(イーサリアム)

トークンを購入する場合は、購入者にとって大きなリスクを伴います。
90%以上のベンチャー企業 が、失敗しているというデータがあります。
プロジェクトに関わる時は、必ずリスクを確認して頂くことを推奨します。

 

基軸通貨が購入できる取引所

BTC・ETHを購入するには、日本の仮想通貨取引所への口座開設が必要です。
まずは、基本的に口座開設までには確認ハガキ到着含め、2週間程要します。

ビットフライヤーはこちら:https://bitflyer.jp

関連記事:仮想通貨取引所で即日(当日)口座開設を行うには

 

youtube

 

OPIRIA(PDATAコイン)の現在価格

OPIRIA(PDATAコイン)の下記価格は ICO公売時 になります。

トークンレート:1PDATA=$ 0.10 USD

1ETHの価格を「$550固定」で計算してトークンを販売
 ICO期間中、OPIRIA(PDATAコイン)は$30,000,000集める予定をしております。 

また、売れ残ったトークンはBURNされると公式に記載あり。

 

OPIRIA(PDATAコイン)の性能等

それでは公式サイトやホワイトペーパー・サマリーを見て考察いたします。
OPIRIA(PDATAコイン)は個人情報の売買・取引を行うための透明性のあるプラットフォームを構築しています。

 

OPIRIA(PDATAコイン)の個人情報とは?

個人情報はあなたが思っている以上にとても価値があり、様々な企業が欲しています。
あなたがしらない所で個人情報は企業間で多額の価格で売買されています。

その規模は世界で年間約20兆円とも言われていますが、ユーザーへの対価はございません。
OPIRIA(PDATAコイン)はそこに目をつけたと言うことです。

個人情報とは、以下の様なことです。

  • あなたが何を買ったのか?
  • あなたが興味をよせる事柄
  • あなたが休日などにどこへ行ったのか?

このような情報をOPIRIA(PDATAコイン)のプラットフォームを経由して、企業側へ情報提供することでPDATAコインを報酬として得ます。
報酬として得たPDATAコインは プラットフォーム上での商品の購入に使用できるほか、法定通貨へ変換し直接銀行口座に振り込めます。  ※日本円への対応は不明

 

個人情報を得る企業側のメリット

企業は新商品の開発やユーザビリティ向上のため、日々個人情報をあつめています。
たとえばアンケート調査であったり試供品、試乗会などです。

OPIRIA(PDATAコイン)は 正確かつスピーディーに個人情報を得る事が出来る  プラットフォームで得た個人情報は今度のプロモーションやコンテンツ提供に役立てます。

今まで 多額の価格で購入していた個人情報を安価かつwinwinにユーザーから得ることができます 

 

販売協力会社との提携

SDS Associatesと事業提携を行い、東南アジアに向け「Opiria Platform」を稼動スタートしました。
また、東京へオフィスを開設し、OPIRIA(PDATAコイン)のライセンス契約を日本企業と締結する準備も行われています。

 

OPIRIA(PDATAコイン)プラットフォームの近い未来

前項のユーザーと企業を繋ぐ役割を果たすだけではなく、 ユーザーの視線や表情をデバイスから読み取り喜怒哀楽などの感情をデータ化すること が計画されています。

もちろんこういった個人情報はブロックチェーン技術によって安全かつ安心に保管されます。
この計画によりユーザーがどういったコンテンツにどのような感情をもっているのか浮彫りにさせ、企業側からユーザーが好むコンテンツをダイレクトに開発・提供できます。

ユーザー安心して情報提供が出来、そして興味がありコンテンツ・広告を得ることができます。
まさしく 企業とユーザーのwinwinが達成されるプラットフォーム です。

 

OPIRIA(PDATAコイン)プラットフォームの開発状況は?

冒頭おつたえいたしましたが、既にiOS及びAndroidアプリが既にリリースされており、利用する事が可能。

APP:https://itunes.apple.com/app/opiria/id1133083484

Android:https://play.google.com/store/apps/details?id=de.vanillaworks.rate&hl=en

すなわち仮想通貨に多い「これから」ではなく「既に」プロダクトが存在している所が安心材料の1つです。

 

追加情報

9月末に、プラットフォームに新機能を追加されます。
具体的な機能発表は情報が入り次第、追記させて頂きますが、既にアプリ内でPADATAコインの支払いを行うことが可能です。

 

チーム

日本語HP:https://opiria.io/jp/?ref=Hiro26#teamNav

 

OPIRIA(PDATAコイン)の今後について

それでは個人的な見解を書かせて頂きます。
このICOの特長は以下です。

  • 既にiOS及びAndroidアプリが既にリリー
  • フォーチュングローバル企業に「ベンツ・日産・BMW・intel・ワーゲン・P&G・GM」などが名を連ねる
  • 個人情報はひじょうに価値のある情報だがユーザーの対価が少ない
  • 会社に売却して得たPDATAトークンを現金通貨に換金すること可能

です。現金通貨(法定通貨)は日本円の対応に関する表記はありません。
上記の特長だけみると可能性を感じるトークンです。

また、公式ブログの「https://medium.com/pdata-token/」をみるとナスダッグとのインタビュー記事も掲載されています。
ICOの参加を予定されているひとは一度お目と押しお目通し下さい。

トークンを購入する場合は、購入者にとって大きなリスクを伴います。
90%以上のベンチャー企業 が、失敗しているというデータがあります。
プロジェクトに関わる時は、必ずリスクを確認して頂くことを推奨します。

ツイッターでの反応

 

ABOUTこの記事をかいた人

yamashita

10代の頃からナンパに明け暮れ、気付けば女遊びだけの人生を今まで送ってきました。記事では様々な女性遍歴から女性を口説く為のトークや流れなどを細かくご紹介して参ります。 口先だけではなく、実際の実績基づいた内容なので、是非、実戦してみて下さい。