社会人に出会いがない理由と解決する方法|独身の男が出会いを掴むまで

どうも運営の山下です。
私も経験がありますが社会人になると極端に出会いがなくなりますよね・・・

そして出会いがなくなると連鎖するように、学生時代に戻りたい「あの頃は楽しかった・・・」と感じるようになります。
「ホームシック」ではなく「スチューデントシック」とでも言うのでしょうか。

そこでこの記事では「社会人に出会いがない理由」と、それを解決する方法を私の経験も含めて紹介していきます。
ちなみに私は21歳から社会人となり、あなたと同じ様に全く出会いがない日々を1年間ほど過しました。

社会人になったばかりの時は、「出会いがないな・・・」なんて考える余裕もなく、仕事に没頭。
しかし、仕事に慣れ始めた半年目位から「出会いがほしい・・・」と考えるようになり、様々な努力をして素敵な彼女を手に入れることに成功しました。

  • 何故社会人になったらこんなに出会いが減るのか?
  • 学生の頃はまあまあモテたんだけどな・・・
  • 学生時代の彼女と別れるんじゃなかった・・・

こんな悩みや後悔をしている男性には、まず出会いがない理由を知って頂き解決にいたってもらえると嬉しいです^^
それでは具体的に紹介してまいります。

社会人に出会いがない理由

まずはあなたを安心させる訳ではないですが、下記の図を見て下さい。

上記図は2015年9月にリクルート「ブライダル総研」さんが行ったアンケート調査の結果です。
この図からわかることは、実の20代男性の場合「77.1%」の方が彼女がいないと答えています。

30代にいたっては「79.7%」と増加傾向にあります。
つまりあなただけではなく多くの男性が同じ悩み「彼女がいない」の問題に直面しているということです。

これを見て「俺だけじゃなかった安心した><」と安心するのではなく、危機感を持って欲しいんです。
「もっと出会いを求めないと本当に彼女ができないんじゃないか・・・」と。

あなたが「出会いがなくてもみんなと同じだ!」と考えるのか?
それとも「やばい・・・真剣に出会いを求めないと!」と考えるのかによって、今後の人生が大きく変わります。

これは出会いを増やして彼女を手に入れた社会人しかわからないと思いますが、本当に仕事への活力にもなり、プライベートも充実して毎日が楽しくなります。
あなたにも是非、そんな生活を過して欲しいんです。

では、まず出会いがない理由を紹介してまいります。

 

仕事が忙しくプライベートな時間が減る

社会人になって仕事を始めると、様々な物を犠牲にします。
プライベートな時間もその1つです。

朝から夜まで仕事をして、帰宅してもクタクタで寝る。
そして目覚ましの音で目を覚まして、通勤電車に揺られて職場へ向う。

とくに就職してすぐは 心身ともに疲れが充満して「出会いがない・・・」なんて考える余裕もない ですよね。
でも仕事になれてくると「出会いを求める」ようになります。

つまりあなたが出会いを求めるようになった、しかし出会いがないと考えるようになってのは、心に余裕ができたからなんです^^
私も同じです。ここからしっかり出会いを求めていけば間違いなく出会いは訪れます。

 

そもそも出会いが減る

学生時代は合コンや学際、そしてサークルにと出会いは山ほど訪れます。
そしてそんな環境になれてしまった学生が、社会人になると出会いがないと感じるのは当たり前です。

仕事内容によっては休日が週末ではなく、平日だったりシフト勤務だったり、より異性との出会いを狭めることになります。
さらに追い討ちをかけるように、今まで連絡をすればすぐに集まっていた学生時代の友人も仕事の関係で「転勤」「休日があわない」などで中々会うことが出来ない。

こうなってくると1人で行動する時間が増えて、出会いを求めること自体に面倒な考えが働くかけますよね><
でもそこを乗り切らないと出会いがない・・・と嘆く日々は続きます。

 

交友関係が減る

前項でも少し触れましたが、学生時代はいつでも会うことが出来た友人も、、、

  • ごめん今週は仕事が・・・
  • 俺平日しか休みなくて・・・
  • 転勤で大阪から名古屋へ・・・

など様々な理由で「簡単」に会うことができなくなります。
今まで彼女を作ってきた理由が、友人からの紹介や友人と遊びにいったクラブ・ナンパなどの人は、一気に出会いがなくなります。

ちなみに私はこれがとても大きな理由でした。
学生時代は地元の友人と「スタービーチ」をしてみんなで遊んだり、地元のナンパスポットへ車で出かけたり。

毎夜毎夜遊んでいたので出会いのきっかけは当たり前のようにありました。
しかし、社会人になった途端、上記のような理由で会うことが減り、孤立された気分になり出会いがなくなりました。

 

友人に彼女が出来る

社会人になっても交友関係を続けていた友達に「彼女」ができると、一気に焦りの気持ちから出会いを求めるようになります。
「まさかアイツに彼女?!」と考えている内に、彼女が出来たからその友人主催の合コンがなくなったり、出会いの場へ行くことも無くなる><

 あなたが出会いに対して積極的な動きをしていない時、友人達は積極的に出会いを求めている可能性が大 です。
友人に彼女が出来てから焦るのではなく、常に出会いのアンテナを立てて行動することが大事なんです。

 

社会人になると出会いが増えると思っている

ごく一部の男性は社会人になると出会いが増えることもあります。
それは会社の性質や仕事内容にもよります。

たとえば私の友人に「ある営業会社」へ就職した男性がいます。
彼の場合、 就職した当初から上司に合コンを誘われたり、社会人サークルに誘われたりと学生時代より出会いが増えました 

こういった稀なケースを鵜呑みにして「社会人になったら出会いが増えるだ!」と思っていたら、会社にはおじさんおばさんばかり。
そして同期も真面目な性格で出会いなんかどうでもいいのタイプ。

こうなったら全く出会いがない環境になってしまい、自らが行動を起さないと出会いが訪れません><

関連記事:社会人の出会いはマッチングアプリがオススメ!無料でも出会えるアプリ紹介

 

出会いがない時の解決法

出会いのきっかけを増やす

まずこれは様々な記事でも紹介されていますが、出会いのきっかけを増やすことを真剣に考えましょう。
学生時代のように「あっ俺の友人紹介するわ~」「今度彼氏欲しいって言ってる女友達と合コンするからこいよ!」などは無いです。

ましてや学生時代も出会いがなく、彼女をつくることに苦労した男性は、より出会いの可能性が少なくなっていることを知りましょう。
ではどんな出会いのきっかけが存在するのか?メンレバでは別記事で詳しく紹介しています。

関連記事:社会人の出会いのきっかけ14選|男が出会いを増やすたった1つのこと

この記事にはオーソドックスな出会い(ナンパ・マッチングアプリ)の紹介はもちろん、マイナーな出会いも具体的に紹介しています。
たとえば「野球ファンが集う居酒屋」などです。

たとえ口下手でも「あなたが得意な分野」や「興味があること」になれば、会話に困ることはないですよね?
ゲーマーならゲーマーが集う場所へと、しかるべきベストな場所へ行く事で、間違いなく出会いのきっかけは作れます。

 

通勤時間も無駄にしない

これは少し上級テクニックが必要ですがお話します。
私が過去社会人になって2人の彼女と出会ったきっかけは通勤時です。

私が1人暮らしをしていたマンションのスーパーでいつも見かける素敵な女性がいました。
女性は同い年くらいで、週に2~3回スーパーで会いますがとくに挨拶もない「他人」です。

しかし、どうしても気になってしかたなかったので、スーパーを出た所で声をかけてみました。
「こんにちわ^^ このスーパーいつも利用されてるんですか?自分は最近引越ししてきていつもこのスーパーなんです^^」

まあそれは緊張で心臓もバクバク状態ですよね・・・
そして話が盛り上がって、その日近所の居酒屋で夕食を共にし、関係が深まり付き合うことに。

結局、女性が引越しするという理由で付き合った期間は一ヵ月でしたが「こんな出会いもあるんだ~」と勉強になりました。

ちなみにもう1人は話を割愛いたしますが、いつも通勤電車で見かけるOLさんです^^
このように、もちろん断られたらあなたに気がない証拠ですが、女性も出会いがないんです。

ドラマのような出会いを求める女性も多いので、勇気を出してナンパしてみるのもおすすめです^^
通勤時間を無駄にせず、しっかり出会いの可能性を高めましょう。

 

脈あり女性を知る

そして最後は出会いのきっかけを増やす方法ではなく、今いる環境の中で出会いを探す方法です。
あなたが気付いていないだけで、もしかすると同期や上司などから「好意」を受けている可能性があります。

そういった女性からの脈ありサインを見抜き、出会いのチャンスを得る方法もあります。
メンレバでは「女性の脈ありサイン」に関する記事も書いていますので、あわせて読んでください^^

関連記事:職場の女性から脈ありサインを察知し社内恋愛を成熟させる方法

関連記事:女性からの相談で脈あり判定できる好意的な内容を元ナンパ師が教えます。

もしかすると出会いの場へ行く事無く、身近な女性と出会いお付合いできる可能性もありますよ^^

 

最後に

社会人は出会いがないと言われますが、それは出会いを求めていない・気付いていないが正しい答えです。
ちなみに私は社会人なって出会いのきっかけを増やす事で、学生時代よりも多くの出会いに恵まれ、彼女だけではなく都合の良い女性も多数できました。

もう今はアラフォーなので1人の女性と真剣に交際しています。
しかし、1人暮らしをしていた27歳~の数年間は夢の様な日々を過しました><

出会いは必ずあります。
是非、あなたの社会人生活がバラ色に変わることを応援しています^^

ABOUTこの記事をかいた人

yamashita

10代の頃からナンパに明け暮れ、気付けば女遊びだけの人生を今まで送ってきました。記事では様々な女性遍歴から女性を口説く為のトークや流れなどを細かくご紹介して参ります。 口先だけではなく、実際の実績基づいた内容なので、是非、実戦してみて下さい。