長男・長女の恋愛傾向と相性の良し悪しを解説。長男長女が求める理想のタイプも

こんにちは鑑定歴約10年の占い師の詩乃原(しのはら)と申します。
恋愛相談などを中心に年間200人以上を鑑定してきました。

占いの中でも少し異質だけれども、人気なのが兄弟構成。
12星座占いのように誕生日などのよりパーソナルな情報が必要なく、家族の話題など雑談の中から相手のタイプが分かるとリクエストを受けることが非常に多いです。

「末っ子ってどんなタイプ?」「一人っ子はワガママになりやすいって本当なの?」など、兄弟構成について質問をされることもありますが、その中でもいちばん多いのが長男・長女について。

  • 彼が長男なんだけど、どんな性格なの?
  • 長女気質の彼女と付き合いたいんだけど

といった長男・長女の性格を知りたい人はもちろんのこと……

  • 長男ってどんな女性と相性が良いの?
  • 自分と長女の彼女の恋愛相性が気になる
  • 長男と長女の相性悪いって本当?

などなど、相性についても相談を受けることが多かったですね。
今回はそんな長男・長女の恋愛傾向と相性についてお話していきましょう。

気になる相手が長男または長女なんだけど……という方はぜひ参考にしてみてくださいね。

しっかり者が多い長男長女の性格は似ている

基本的に長男と長女はしっかりとした責任感のある性格の持ち主が多いです。
しかし、気を付けたいのが生まれ持った気質は必ずしもそうではないということ。

もちろん誕生したときからしっかり者の気質を長男・長女もいるでしょう。
ただ、 ほとんどの人が後天的に与えらえた気質 なのです。

長男・長女はやはり自分より年下の存在と行動を共にすることになり、周囲としてはどうしてもそちらに手を焼いてしまいがち。
 長男・長女の中には「お兄ちゃんなんだからしっかりしない」「お姉ちゃんなんだから我慢しなさい」なんて言葉を、それこそ耳にタコができるほど聞いて育った方も多い のではないでしょうか。

生まれたときからしっかり者ではなく、しっかり者にならなくてはいけなかった。
そんな性質を持っている長男・長女は、ベースになる気質が異なっていても、なんだかんだで共通点の多い存在です。

長男・長女は末っ子的な存在をかわいいな~と思うことがあっても、なかなか共感はできないかもしれません。
長男・長女同士はかわいいな~とは思う事は少ないかもしれませんが、この人って自分と似ている!とうれしくなり、意気投合をすることが多いですね。

 

長男の恋愛傾向

付き合うまではわりと慎重なタイプ

出会ったその日に交際をスタート!といったカップルの方が珍しいですが、 長男の場合はあまり衝動的に女性と交際をすることはありません 
第一子、しかも異性ということもあって、お母さんもなかなか慎重に子育てをしていったはず。

そうした背景からか 「一か八か」といった勝負に出るよりも、少し時間がかかっても安全なルートを選びたいと考えるタイプ なのですよ。
女性側からはOKのサインが出ているような状況であっても最後の一押しに時間がかかってしまい、相手を逃してしまう……といった何ともほろ苦い失恋経験がある長男もいるかもしれませんね。

 

自分と対等または年下と付き合うことが多い

なんだかんだで面倒見が良いのが長男。
そのため、 自分と対等な相手か年下の女性と交際することが多い でしょう。

それは好みというよりも、長男の女性への理解にも理由があります。
身近に女性がいたからこそ、ちょっとした気づかいができる男性が多いのです。

また、雑談の中でも女兄弟が読んでいたからと少女マンガに詳しいなど、女性との共通点があるでしょう。
いつの間にか両想いに!といったパターンが多いのです。

また、女性はそういった 共通点に安心して好意を抱きつつ、もちろん時々見せる男性らしい一面に胸をときめかせてしまう のですよ。

 

案外年上女性に甘えたい願望も秘めている

これまで我慢を重ねることが多かったからこそ、年上の女性も好みではあります。
しかし、どちらかというと恋愛がしたいとうよりも、かわいがられたい!積極的にリードされてみたい!といった願望を強く抱きがち。

そのため、 年上女性の方も異性というよりも弟のように感じて近い距離にはなるものの、実際に交際へと発展するケースは珍しい でしょう。

 

責任感はあるけれど、ときどき逃げ出したくなる

基本的に女性に対しては責任感があります。
 一度好きになって付き合ったのだから、結婚も視野に入れるべきだと古風な考え方を持っている男性も多い ですね。

ただし、その責任感が故に逃げ出したくなることもあります。
まだ具体的に結婚の話がでておらず、ピロートークでお互いの理想の未来像を語っているだけなのに、「果たして自分は彼女を幸せにできるのだろうか?」と考えてしまうのです。

そして 勝手に重圧を感じ、このまま交際していても良いのかと迷いが生じることもある でしょう。
その反動で責任感を感じづらい、ナンパや出会い系など軽い遊びを繰り返す男性になってしまうこともありますよ。

関連記事:ピロートークとは?本音で語り合えるセックス後の会話内容と必要性

 

甘えた根性の女性には興味ナシ

弟や妹のいる長男はこれまで我慢をすることも多かったでしょう。
だからこそ、甘ったれたタイプの女性は避ける傾向があります。

決してイチャイチャ甘えることが嫌いというわけではなく、甘えた根性が許せないと感じるでしょう。
例えば、、、

  • あなたが起こしてくれなかったから、今日のデートは遅刻しちゃったんだけど(自分の責任を相手のせいにする)
  • 私は絶対にアイドルになるの(とくに努力もせず、スカウトだけを待っている)

といったタイプには思わずイライラ。

 好みの外見を持っていても、さっさと別れてしまうことが多い ですよ。
いつもはニコニコと穏やかなのに、いきなり口調が荒くなることもあるかもしれませんね……。

 

分かりやすく危険な女性などワガママな女性に振り回されやすい

いわゆる小悪魔タイプというのでしょうか……。
 駆け引き上手な女性にハマってしまいやすいのが長男の特徴 

先ほどお話した甘ったれたタイプではなく、「いつもは強気なんだけれども、ふとしたときに弱い部分も見せてくれる女性(ただしすべて計算)」といった典型的な小悪魔にコロリといってしまうのです

また、このタイプを一度好きになってしまうと、なかなか離れられなくなり、いつまでもワガママに付き合ってしまうこともあるでしょう。
女性関係に関しては、周囲から反対されるような相手は早めに見切りをつけた方が深みにハマらずにすみますよ。

 

長男が求める理想の女性タイプ

それではどういった女性がタイプなのかというと、下記の3つに当てはまることが多いですよ。

  • 甘え上手でかわいげのある女性

なんでも自分でやる!といった頑張り屋も嫌いではありませんが、少しくらいは甘えて欲しいのが長男の本音。
 ときには甘えて自分を立ててくれるような女性が理想的 なのです。

  • せっかちよりものんびりタイプ

慎重なタイプなので、急かしてくれるようなせっかちな女性とは合わないと感じることが多いですね。すぐに怒る短気なタイプも避けますよ。
 何かにつけて急がせる女性よりも、ちょっとのんびりしすじゃない?なんてマイペースな女性に好意を抱く でしょう。

  • でも自立はしている

かわいらしいのは良いけれど、甘ったれた根性を嫌うのが長男。女の涙を武器にするようなタイプや、人に頼ってばかりのタイプは×
いくら理想的な外見をしていたとしても、交際をするのはお断りなのです。

 

長女の恋愛傾向

自分よりも年上の男性を好む

弟や妹のため、何かと我慢をさせられることが多かった長女。
その反動か、 甘えさせてくれる年上の男性を好む傾向があります 

いつもは頼りなくても、ちょっとした瞬間に年上の包容力などが見られるとキュンとしてしまうでしょう。
ただし、 長女の中で年下の男性というものに、やや過剰な期待を寄せていることも多々あります 

実際に付き合って、、、

  • なんだ、中身は子どもでがっかり
  • もっと大人な男性かと思っていたのに

などと勝手に幻滅してしまう傾向がありますよ。

 

年下男性への母性本能は強いが、恋愛には発展しづらい

長女は年上の男性が好むとお話ししましたが、年下の男性と打ち解けることは得意。
 姉御肌を発揮して、気の合う友だちになることも多い でしょう。

そんな長女を見て、年下男性はつい甘えてしまいがち。
自然と頼ることが多くなり、長女の恋愛対象から外れてしまう……といったパターンが多くなりますよ。

実際に弟がいる長女の場合、一度彼女の中の「弟カテゴリー」に入れられてしまうと、なかなか恋人候補へと浮上できなくなるので要注意!

 

素を出せる相手かどうかが大切

「幼い頃からしっかりしなくては!私が我慢をしなくては!」といった気持ちが強かった長女の場合、 「弱い部分もさらけ出せるかどうか?」といった点は非常に重要 です。

先ほどの年上を好み、年下とは恋愛に発展しづらいといった項目でも触れましたが、 本音を出すことが苦手だからこそ、ありのままでいられる相手は手放せないと感じる でしょう。

大らかで器の広い相手ならば良いのですが、ときには何事に対しても適当なダメ男に引っかかってしまうこともあるので、注意をしたいところです。

 

わざとワガママを言って試す女性も多い

自分に愛情を向けられていることは理解していても、一身に受けることに慣れていない長女にとっては、少々不安になる場面も多いでしょう。
 ドラマなどに幸せ過ぎて怖い……といったセリフがありますが、それを地で行く(現実に感じる)のが長女の恋愛。 

上手くいっていないときはもちろん不安ですが、 何もかも順調にいっているときこそ「いつこの幸せが終わってしまうのだろう?」とネガティブな思考に陥りがち なのです。
そのため、相手の愛情を試すかのようにわざとワガママを言って困らせる女性もいますよ。

 

真剣な交際を望んでいるので、付き合った相手とは結婚を考える

長女にとって、交際は軽い気持ちで始めるものではありません。
 その場のノリではなく、しっかりと考えてから行動するので、自然と交際は真剣なものになっていく でしょう。

「交際をする=結婚を意識した相手」になりますね。
社会人同士であれば、相手の結婚観や将来像が一致しているのか?といったことだけでなく、 年収や結婚後の住居の場所、相手の家族構成(将来的には同居がある?)などもチェックし、いろいろと考えを巡らせてしまう のです。

そのため、男性からは付き合いはじめなのにちょっと重いかもしれない……と引かれてしまうこともあるでしょう。
 真面目が故の言動ですから、男性側にも受け入れてもらえると長女さんも喜ぶ と思います(笑)

 

ダメ男と分かってもなかなか別れられない

少しくらい理不尽なことがあっても、「耐える」を選んでしまう長女。
恋愛に限らずこれまでの経験を振り返ってみても、 人生に恋愛ゲームなどの選択肢として現れる「耐える」「耐えない」があったとしたら、圧倒的に「耐える」を選んできた でしょうね。

そのため、交際をしてきた男性に対しても粗があっても耐えてしまうのが長女の特性。
例えばギャンブル癖や浮気症など、ほかの女性ならば大きな×をつけて次!といった男性であっても、、、

  • もしかしたら自分が直してあげられるかも?
  • 最低な人ではあるけれど、この人は私がいなくなったら大変なことになってしまう

など、妙な情や責任感が生まれてしまうでしょう。
また、 一度別れられたとしても、復縁を迫られるとつい心が動いてしまうなど、一度ダメ男に引っかかってしまうとなかなか抜け出せない恋愛傾向 を持っていますよ。

 

長女が求める理想の男性タイプ

なんとも複雑そうな長女ですが、好みの男性のタイプは下記の3つに当てはまることが多いですよ。

  • ワガママも受け止めてくれる包容力のある男性

これまで我慢をするシーンが多かったため、 自分のワガママを聞いてくれたり、優先してくれたりする男性が理想 
年上男性の包容力に期待を寄せているため、わりと年の離れた相手でもOKです。

  • 素が出せて気を使い過ぎない

長女の場合はしっかりしている私を見て!ではなく、いつもは隠しているけれど実は弱い自分も受け入れてほしい……という思いの方が強いですね。
そのため、 素の自分が出せる相手は貴重 

弱い部分も受け入れてくれる男性ならば、一気に運命を感じてしまうかもしれません。

  • 自分と同じ真面目な恋愛観を持つ

できれば付き合った先、同棲や結婚まで考えてくれる男性を好みます。
結婚に対する条件はわりとシビアだからこそ、引いてしまう男性も多いですよ。

だからこそ、 それだけ二人の交際について真面目に考えてくれているんだな~とプラスに受け取ってくれる相手が◎ 

 

長男×長女の恋愛相性について

恋愛相性が悪い面

お互いに「耐える」「我慢をする」といった行動を取りがち。
 自分のワガママで相手を振り回してはいけない……と考え、本当は会いたいのに我慢をしたり、わざと連絡を取らなかったりと気を使い過ぎてしまう のです。

また、話し合いはできる相性にも関わらず、 相手の気持ちを察するあまりに言いたいことの7割程度に留めてしまい、残り3割の不満がたまっていくこともあります ね。
また、似ているところが多いからこそ、少しのズレが許せないパターンも多々あるでしょう。

あなたならばわかってくれる!と期待しているので、分かってもらえなかったときの相手への失望が大きくなるのですよ。

 

恋愛相性が良い面

小さなころはお互いにどこかで我慢を重ねてきたタイプ。
だからこそ、 お互いに察する心や譲り合いの心で接せることができる でしょう。

お互いに我が強くないため、相手が好きなものを受け入れたり、一緒に楽しんだりできるところも良いですね。
これまで未経験だった分野への視野が広がり、充実した時間を過ごすことができます。

また、 「自分がされて嫌だと感じるツボ」が似ているため、言い争うような激しいケンカに発展しづらく、何かあったとしても話し合いができる点も恋愛相性が良い と言えるでしょうね。

すべてが一致するとは限りませんが、長女長男にしかわからない微妙なポイントを共有できるのは大きいですよ。

 

長男・長女カップルが長続きする付き合い方

長男・長女カップルの相性は決して悪くはないものの、お互いに我慢をし過ぎてしまうところは否ません。
すれ違いが起こったとしても冷静に話し合いができる二人なのですが、言いたいことをすべて伝えることは苦手。

表面上は穏やかな雰囲気であっても、付き合いが長くなればなるほどに内側に不満が蓄積されていくのです。
 二人の恋を長続きさせたいのであれば、本音を伝える練習が必要 

我慢強かったり、相手の気持ちを察することができたりする能力は長男・長女の良い部分でもあります。
しかし、恋愛においては必ずしもプラスだけではありません。

言いたいことはしっかりと伝え、モヤモヤとしたグレーな感情のない素直な気持ちで向き合う
そんなカップルの方が長続きしますし、交際をしていても心からの幸せを感じられるのではないでしょうか。

ABOUTこの記事をかいた人

詩乃原(しのはら)

タロット、西洋占星術、宿曜を得意とする占い師です。鑑定歴は気づけば10年を超えました。恋愛を中心に年間200人以上を鑑定。現在は鑑定だけでなく、恋愛カウンセリング&占いで悩める男女を少しでも良い方向へ導けたらいいなと活動をしています。