レディーファーストできる男になりモテる男を目指そう!デートで好意を得る行動を紹介!

どうも運営の山下です。
この記事では「レディーファーストできる男になり、女性からモテる気が利く男になる方法」を詳しく解説した記事です。

ちなみに私は関西である程度名の知れたナンパ師として、数多く(年間100人以上の関係)の女性とデートを繰り返してきました。
その中では 一般的に言われるレディーファーストの作法だけではなく、細かな気遣いもある と感じています。

  • レディーファーストする男いまいるの?
  • 聞いたことあるけど具体的なやりかたが解らない
  • 重たい荷物を持つだけでしょ?
  • やりすぎても女性から嫌われたりしない?

と疑問や悩みを抱えるあなたには是非参考にして頂けると嬉しいです。
大前提として 過度なレディーファーストは女性から「気持ち悪い・・・」「嫌・・・」等と不快感を与える可能性もあります 

「最低限これだけは知っておこう!」と言えるレディーファーストをご紹介して参りますので、意中の女性を何とか振り向かせたい!時、デート中に試してください^^

レディーファーストとは由来について

レディーファーストとは

レディーファーストって日本語に直訳すると「先に女性」と言う意味になります。
簡単に説明すると、男性が女性に対して優先的に気遣いするマナーです。

と言われても中々ピンとこないですよね?
私も若造の時はレディーファーストなんか全くできていませんでした。

しかし、20才の時に付き合った女性(Mさん)から「お前は女性の気持ちや、されると喜ぶことが全くできてない!」とお叱りを受けてから女性対しての接し方を意識する様になり、
Mさんから「レディーファーストとはこんな行動だよ^^」と教わることで基礎を学びました。

 レディーファーストは本当に女性のことを大切だと思っていれば自然と出来ること なんですよね^^

 

元々は男性を守る行動だった?

今でこそレディーファーストは女性を大事に思うおもいから起きる行動ですが、昔は全く違う意味があったんです。
中世ヨーロッパ時代、男性を毒殺したり街中で切りつけられるなどの暗殺が行われていました。

そこで、 男性を守るために女性が先に飲食したり、歩く事で男性の盾になっていた事 が「レディーファースト」の始まりと言われています。
そこから時代が移り変わり、現在では真逆「男性が女性に行う行動」に変わったわけです。

この間何が起こったんでしょうか?
個人的に気になります。

 

日本の男性はレディーファーストが出来てない?

海外では当たり前のように男性が女性に行うレディーファーストですが、日本ではあまり浸透していません。
それは文化の違いが関係していると考えます。

レディーファーストは学校で教えてくれない為、自分の父が母に行う行動をみて初めて知ること男性も多い。
しかし 日本は海外に比べ、まだまだ亭主関白な男性も多いことから、なかなかレディーファーストを学ぶ機会が少ない と思うんです。

また、日本の男性はちょっぴり恥ずかしがり屋の男性が多く、レディーファーストを行うことに躊躇している男性も多い。

 

デート中のレディーファーストは「できる男」の証

デート中に女性が「嬉しい」を感じるレディーファーストを行うことで、女性からの好感度もあがります。

  • ちゃんと私を女性として扱ってくれている
  • とても気が利く男性
  • 守られている安心感

など、レディーファーストを行えば女性からの好感が上がるだけではなく、「この人絶対仕事もできる男性」なんだろうな~と思ってくれます。
事実、私が知る先輩経営者の方々はとにかく女性に優しく、レディーファーストが完璧。

 「誰もやらないから俺もしない・・・」ではなく、誰もやっていないからやることで、他の男性と差別化が出来る んです。
事項からは実際に私が行っているレディーファースト(嫌味にならない)をご紹介しますのでマスターしてください。

 

レディーファーストができる男の行動を学ぼう

女性と歩く際にできるレディーファースト

それでは、まず女性と一緒に歩く時のレディーファーストについてご紹介します。
女性にはそれぞれ好みの立ち位置が存在します。

それは男性の右なのか?左なのか?です。
 自然と女性が立つ位置が、一番女性にとってしっくりくる場所 です。

しかし、狭い道路や交通量が多い道路では様々な危険が伴います。
自転車が通って危ない、車がすれすれを通る等。

そういった時に、 女性を道路端へ誘導して歩かせて あげましょう。
無言でいきなり行動せずに…

  • 自転車多いしこっち歩き
  • 車危ないから端側歩いて下さい

等の理由付けをしてあげる事が重要になります。

何も説明せず強引に「こっちおいで」は、女性が「え?」となります。
 しっかり理由を述べて誘導してレディーファースト を行いましょう。

 

お店でできるレディーファースト

次はお店での行動に関するレディーファーストです。
基本的にお店の作りは2種類あります。

カウンター席か対面席です。
それぞれのレディーファーストをご紹介します。

まずは入店時のドアの開け閉め

入店する際、 まずは男性がドアを開けて、しっかり女性が入店するまで、ドアを持ってあげましょう 
先に入ってドアを離して女性が挟まれる!って事が絶対無いようにしてください!

また、女性がドアを開けて男性が後に入るなども無いように><
これは飲食店だけではなく、ドアというドア全てにおいて行えるレディーファーストです。

 

対面席では女性を奥へ通す

まずは対面席でのレディーファーストです。
基本的は女性に何も言わず、手前の席に座ろうとします。

それはあなたを気遣ってか、男性を立てようとする現われです。
しかし 「ありがとう~」と堂々と奥にすわるのではなく、奥の席に女性を通す事が基本的に正解 です。

だた、女性から理由があって「手前に座りたい」と言われたら席を変わりましょう。
よくあるケースとして、 空調が奥に直接あたって、寒いので変わってあげるなど です。

もし女性が上着を羽織る・寒そうな仕草をしたら席を変わってあげましょう^^

 

カウンター席で女性を壁側へ

カウンター席では右側、左側特にどちらでも問題ございません。
一番注意すべき点は、他のお客様の状況に応じて席を変えるです。

  • 女性の横に男性客が座っていたら、あなたが男性客の横へ座る
  • 客がいない場合は、壁側に女性を誘導してあげる

もちろん左右ともに男性客なら仕方ありませんので、どっち座る?くらいの声かけで問題なしです^^

 

注文時は女性の注文が決まってから

その他には、 箸やドリンク等、女性が対応してくれるのを待つのではなく、率先して取り分けて あげましょう。
「そこは男らしく待つべきでしょう!」って思う方も多いと思いますが、今はそんな古風な男性モテませんので考えを改めて下さい。

男らしく見せたいならは、もっと違う行動で見せてあげましょうよ^^
また、 メニューを注文する場合は、必ず女性の注文が決まって確認してから店員を呼びましょう 

男性に多いのが、自分は頼んだからすぐに店員を呼ぶ人です。
女性を急かす事になるので、しっかりレディーファーストを心がけましょう。

関連記事:初デートでの店の決め方でお持帰り出来るかが決まる!

関連記事:デートのお会計するタイミングは「トイレ」を使った支払いがカッコいい!

 

エスカレーターに乗る際のレディーファースト

レディファースト-エスカレーター

では、階段やエスカレーター等でのレディーファーストです。
女性は時にヒールを履いてデートに着ます。

そんな時、足をつまづいて階段からこける可能性もあります。
その「もし!」を見越した対応がレディーファーストになります。

  • 上に上がる場合は、女性の後方に立ち、転倒などに備える
  • 下る時はその逆、女性の前に立って、転倒などに備える

とても細かなことですが、女性は男性より基本的に視線が低いです。
その為、 女性と視線の高さを合わすという意味でも、とても効果的 です。

しかも、想像以上に距離が近くて女性を「ドキっ!」とさせる効果もあります^^

 

映画館でのレディーファースト

続いては映画館でのレディーファーストです。
これは前項ご紹介させて頂いたカウンター席でのレディーファーストに若干似ています。

 チケットを購入し、いざ席に行くと女性の横が見知らぬ男性だった場合、ちゃんと席を替わってあげましょう 
その際、口に出してしまわず「あっ俺こっち座るからそっち座り~」だけで察してくれます^^

そういった気遣いが出来る男性は、女性から好意を勝ち取ることが出来ます。
また、 ポップコーンやドリンクなどもホルダーが無い場合は持ってあげましょう 

そして、映画館はちょっと寒い時がありますので「寒くない?大丈夫?」位は声をかけるように。

関連記事:映画デートを成功させる方法!誘い方や席選びまで一挙公開!

関連記事:女性を家に誘う為の失敗しない「口実」と「タイミング」について

 

タクシーに乗車する際のレディーファースト

ではタクシーでのレディーファーストです。
ドアが開いたら、ドアをあなたが持ち女性を先に乗せてあげましょう。

5人乗車のタクシーは運転手の後方が「上座」でもありますので^^
そして、会計後もどうように女性が降車するまで見届けてあげて下さい。

しかし、女性が先に降車してあなたはそのまま乗車し続けるなら、守る必要はありません。
理由は女性が降車する際、邪魔になりますからね><

また、少し過剰なレディーファーストですが、 外人は頭が打たないように降車・乗車時に扉上部を手で隠す等もあります 

 

買い物デートでのレディーファースト

それでは、買い物時のレディーファーストになります。
余談ですが、女性の買い物って長いですよね…

ちょっとした豆知識ですが、 まず女性の買い物を済ませて、気分をよくさせてから自分の買い物を行う様にしましょう 
また、服を選んでいる時は荷物をちゃんと持ってあげてレディーファーストをしてください。

買い物後は、全ての荷物を男性が持つと、媚びた男のレッテルが張られます。
過度な優しさにつながるので、 荷物が多い時と重たい時のみ 持ってあげましょう。

女性のカバンも買い物袋も全て持って、女性は手ぶら状態ってことにならないようにしてください。

 

過度なレディーファーストは女性から嫌われる

女性はとてもレディーファーストに対して喜びますし、好意を抱いてくれます。
しかし、 過剰なレディーファーストは逆効果 です。

個人的の思う過剰なレディーファーストをご紹介します。

とにかく荷物をもってあげる

先ほども少し触れましたが、 待ち合わせしてすぐに、女性のカバンを持ってあげ、女性は手ぶら状態は、過剰なレディーファースト は嫌われます[/su_highlight]になり嫌われます。

そして男性も、尻に惹かれすぎのダメンズ印象が強いです。
ちなみに私は女性から「持って~」と言われても断っています。

もちろん妻や彼女なら持ちますが、付き合う前のデートで荷物を全て預けようとする女性は警戒が必要です。
周りから見て、女性の荷物全て持つようなダサい男と付き合いたいと思いませんよね…つまりあなたを本命とみていない可能性大。

 

着席の時、椅子を引いてあげる

「お前はウェイターかよ!」と突っ込みをもらいたいならOKです。
しかし、そんな笑い必要ないですから、 着席時の椅子を引く行動は、過剰なレディーファースト です><

しかもファミレスとかでやっちゃうと嫌いを通り越して、もう気持ち悪いですよね。

良い店は、ウェイターさんが「席を引いて」くれるので、わざわざ行動する不必要です。
しかっり女性が本当に嬉しい過剰ではないレディーファーストを行いましょう。

 

レディーファーストは「いらない」と言う女性の意見も

やはり 過度なレディーファーストを嫌う女性は多い 
また「ぎこちないレディーファースト」もNGで「自然に」を意識しないとダメです。

合わせて読んで欲しい記事:モテる男の性格はちょっとSが多い?!優しさは必要なかった!|元ナンパ師監修

 

レディーファーストできる男になって女性から好意を得よう!

レディーファーストで得られる好意は些細なものです。
しかし、 出来る男性と出来ない男性では、かなり女性からの見方が変わります 

特に素敵な女性は普段からレディファーストされていることが多く、出来ない男性だと思ったらその段階で恋愛対象外になることも。
逆に今までレディファーストされた経験が少ない女性は、少しの行動で一気に好感を得ることも。

すなわち、過度な行動はNGですが、最低限この記事で紹介した行動は必ずプラスになると自負しています^^

また 「年上女性に大人っぽい所を見せたい!」と思っている若い男性も是非やってみて 下さい!
今まで子供扱いされていたのが、一気に男として見てもらえますよ^^

運営より

2 件のコメント

  • あのね、レディーファーストって男がするものじゃないんですよ?何か勘違いしてませんか?
    女性としてのマナーを説いたものがレディーファーストなんですよ?

    • 匿名さんコメントありがとうございます。
      ご指摘頂きありがとうございます>< しかし、検索するユーザー意図は「語源や古き時代の意味」を知りたいのでしょうか? ちがいますよね^^ 女性にレディーファーストをしたいけどどうすれば・・・と悩みを抱える男性をターゲットにしているので、「女性としてもマナーを・・・」など誰が求めているのでしょうか? それであればwikipediaでいいですよね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    メンレバ編集長 山下

    10代の頃からナンパに明け暮れ、気付けば女遊びだけの人生を今まで送ってきました。記事では様々な女性遍歴から女性を口説く為のトークや流れなどを細かくご紹介して参ります。 口先ではなく、全てはノンフィクション(実話)です。 是非、実戦して下さい。