ヤリ部屋のレイアウトやインテリアを徹底解説!1人暮らしの男性必見!

どうも山下です。
男の1人暮らしは、ちょっとした工夫でヤリ部屋に変身できます。

私も一時期ですが約6年間1人暮らしをしていましたが、ざっと数えても約350人以上は女性と行為をしました。
女性が部屋に来たとき、いかに最短距離で行為を出来るのかをしっかり考えた部屋作りをしましたね~懐かしいです><

そこで、この記事ではこの4月から1人暮らしを始めたばかりの男性に向けて、ヤリ部屋とは!こうだ!と言う記事を書かせて頂きます。
男性が勘違いしやすいヤリ部屋作り等も紹介しますので、是非、参考にして下さいね^^

ヤリ部屋ってそもそも何?

そもそもヤリ部屋とはどういった意味なのか?についてご紹介します。
ヤリ部屋とは「女性を家に招待し、可能な限りHをしやすく設計された部屋」の事です。

目的や部屋作りを間違えてしまうとせっかく買ったインテリアも台無しです><
ヤリ部屋は徹底してHをする事に目的を絞るため、普通の1人暮らしの部屋ではなく、インテリアの配置や種類にこだわる必要があります。

この記事では、 ヤリ部屋に多い勘違いや、インテリアの選び方など徹底して考察 を行っています。

 

ヤリ部屋のメリット・デメリット

これはヤリ部屋というより一人暮らしのメリットでもありますが、やはりコストパフォーマンスです。
ラブホテルに週末お泊りした場合、1万弱必要です・・・

これってやはり痛いですよね><
しかしヤリ部屋の場合、コストはほぼ0円です。

私の場合は家に誘う理由で「食材費」だけかかっていましたが^^
その他にも以下のメリットがあります。

  • やっぱり女性との関係が増える
  • 少しのアレンジで的確に効果が出る

 

デメリットは?何もないのでは?

私の経験でデメリットは「家に突然押しかけられる」です。

事前に連絡をくれれば良いのですが、何の連絡なく突然家に押しかける女性がいます。
こういった女性の特徴は「男性に惚れているタイプ」です。

私以外に家へ女性を招き居れていないか、アポなしで行って確認しようとします。
何度かこういった経験があります。

 

ヤリ部屋に多い勘違い

まず大前提として知って欲しいのは、女性が家に来ると判断したという事は、多少の下心も察しています。
その為、あとは女性との雰囲気作りをいかに行うか、そしていかに最短距離で行為までいくのかです。

無駄な動きをなくす。
これがとても重要です。

それを解っていない男性がやってしまうヤリ部屋の勘違いを紹介します。
レイアウトを改善するだけで、ヤリ部屋に様変わりさせることも可能です^^

 

広い部屋がいいと思っている

これは大きな間違いです。
もしあなたが友人の部屋にいった時、とても大きな部屋だとします。

その場合、友人の近くに座ろうと思いますか?
どう考えても不自然ですよね?

その為、ヤリ部屋は狭いほうが有利です。
もし部屋が大きい場合は、ちゃんとブロック分けして女性が座るであろう位置を作りましょう。

実際私が1人暮らしをしていた時は、23平米の1ルームマンションでした^^
部屋に入った女性が 「どこに座ればいいのかな?」と悩まなくても自然と座ってもらえる場所 を作ってあげましょう。

 

とにかく綺麗な部屋がいいと思っている

ほこり一つ無い綺麗な部屋がいいと思っているのは大きな勘違いです。
もしあなたが友人の部屋に行ったとき、とても綺麗でホコリ一つ無い部屋の場合どう思いますか?

気を使ってしまいますよね?
どこに座っていいのか解らない、もし汚してしまったらどうしよう><

この気持ちが妨げとなる可能性があります。
その為、多少散らかった部屋の方がいいです。

散らかった部屋とは、汚く清潔感がない部屋ではないです。
清潔感はあるけど物が散らかった部屋と言う事です。

 

これだけは絶対に注意!

女性はあなたが思っている以上に部屋の状態や物を見ています!
その為、女性を家に連れ込んでいる形跡は絶対に消去しましょう><

服が多少散らかっていても良いですが、女性の髪の毛や、歯ブラシ、付けまつげ等は、絶対にゴミ箱に入れて、見えないようにしましょう。
そこを怠ってしまうと感のいい女性は、あっ絶対ヤリモクだ・・・と察して警戒心が高まっていきます。

女性を招待する最低限の「オモテナシ」は徹底しましょう!

 

ヤリ部屋で最重要事項は立地

ヤリ部屋を作るとき、一番重要な事は立地条件です。
とにもかくにも女性を部屋に呼びたい時は立地条件が重要です。

たとえ、最高のヤリ部屋を作っても山奥では誰も着てくれません。
やはり 繁華街に近いほうが気軽に女性が通ってくれます 

あなたが、終電を逃してしまって友人の家に行く時、繁華街から遠い1時間かかる家なのか?10分でいける家なのか?どちらを選びますか。
少々汚い部屋でも近い家を選ぶのが当たり前ですよね。

これは女性も同じです。
もしこれからヤリ部屋を見つける場合は、必ず繁華街から近いなど、立地条件に気をつけて下さい。

実際私が1人暮らししていたマンションは関西の某繁華街から電車で5分程の好立地条件でした。
その為、クラブ帰りや、飲み帰りの女性からホテル代わりによく使われていました。

女性が家にくるメリットの最重要項目は「立地条件」です。

 

大阪の場合のお勧めヤリ部屋好立地場所

大阪の場合は基本的に大きな拠点は心斎橋か梅田です。
この大拠点を中心に考える事が重要です。

そして可能な限る徒歩か乗り換えなしでこれる場所が一番お勧めです。
電車の場合は、地下鉄沿線で一番人気は御堂筋沿線です。

私は御堂筋沿線で1人暮らしをしていました。
理由は簡単!いく時も帰るときもスムーズに移動が出来るからです!

2回も3回も乗換えをして、マンションまで駅からあるいて15分・・・これでは「めんどくさい!」が出てしまいます。

 

ヤリ部屋のインテリアはこれを揃えろ!

それでは具体的にヤリ部屋に必須なインテリア商品を紹介します。
全て実際に私がマストで揃えていたインテリアです。

是非参考にして下さいね^^

雰囲気を作るのは匂いが重要

では具体的にヤリ部屋に必要なアイテム等をご紹介して参ります。
女性が家に来ても雰囲気を作ることができなければ駄目です。

私が女性との雰囲気作りに使っていたアイテムは香を出すものです。
香水や消臭剤ではなく、一番雰囲気を出し、演出できるのはお香です。

いわゆるインセンと言うものです。
火の取扱いに注意が必要ですが、煙と香が独特の雰囲気を出します。

数千円で購入も可能なので、お試し下さい。

 

遮光カーテンが必須、間接照明は?

では続いての雰囲気作りアイテムはカーテンです。
私の場合、夜だけではなく昼間のアポが多かった為、光を遮る必要がありました。

その為、 カーテンを遮光にする事で、必然に夜の雰囲気を出す事に成功 しています。
昼間のアポで女性が家に来ても、明るい室内では全く雰囲気を作ることが出来ません。

かならずカーテンを選ぶ時は遮光カーテンを使いましょう。
そして女性が部屋に入ってから暗くするのではなく、 予め少し光を入れるくらいカーテンを閉める様 にしましょう。

また表題にもありますが間接照明なんて全く必要ございません。
理由?私の部屋には間接照明なんてなかったですが、全くこまらなかったからです。

真っ暗にしてTVをつけるから、豆電球(古い)にすればいいだけの話です。

 

絶対にローソファーが良い!

ソファーには足がついた物と、足がついていないローソファーがあります。
必ずローソファーを選択して下さい。

理由は簡単です。
ソファーと言うなのベッド感覚を演出できます。

足がついたソファーの場合、座った状態ですが、ローソファーの場合、寝そべった状態に持っていけます。
そして 足がついたソファーは、立ちやすいと言うデメリット もあります。

会社のソファーは深いほうが良いと言うように、女性が立ち上がりにくいソファーは雰囲気を作りやすくお勧めです。
そしてもちろん、ソファーは最高でも3人かけにしましょう。

大きすぎるソファーは距離を空ける事になります。
これは絶対に守って下さい。

 

3人がけと4人がけソファーの違い

3人がけ:●○●

4人がけ:●○○●

女性との距離感が狭ければ狭いほうが良いです。
4人がけの場合は、ギコチナイ違和感のある寄りかたになります。

 

ソファーへ予め毛布やひざ掛けを用意する

とくに冬の場合、ソファーが寒くなります。
じゃあ布団へ・・・では早すぎるので「毛布」「ひざ掛け」を用意しましょう。

ソファーに座ってすぐに「はい、入り^^」と一言かけてソファーで毛布に包まることが可能です。
夏場でもクーラーを入れると女性が寒くなるので、ひざ掛けを使って布団の雰囲気をだすことが可能です。

是非、試してください^^

 

ベッドより布団が本当は良い

みなさん1人暮らしの場合ベッドの選択が多いと思います。
しかし、個人的には布団がお勧めです。

理由は、洗濯がしやすい、そして移動が出来ると言う事です。
ローソファーのメリットは寝そべった状態です。

そのままの雰囲気を崩さずベッドの場合、段差が生じますので、出来れば布団がお勧めです。

 

ヤリ部屋のレイアウトはとにかく物を密集

※私が1人暮らししていた時のレイアウト

最低限のアイテムをそろえてもらった後は、レイアウトです。
ここもかなり重要な要素です。

とにかくヤリ部屋を目指す時は、物を密集させましょう。
特に、 ベッドとローソファーは30センチ以内と言っても過言ではないくらい近づけましょう 

ローソファーで雰囲気を作ってある程度勧めた時に、自然の流れでベッドへいける様にする為です。
せっかく作った雰囲気も、ベッドへの距離が空いてしまうと、リセットになる可能性があります。

その為、極力ソファーとベッドは近づけるようにしましょう。

 

女性が座るべき所を指定させる

冒頭すこし触れましたが、女性が必然的にソファーへ座るようにレイアウトしましょう。
その為にはデッドスペースをなくす事が重要です。

お菓子や・寝巻きなどを予め置いておきましょう。
これだけで本当に結果が変わります。

 

とにかく何でもいいから映画を観れる環境

そして最後はこれです。
とにかく何でもいいので、映画が見れる環境を整えましょう。

私の場合は、PCとPS4があった為、使い分けていました。
女性との雰囲気を出すには映画を見る事がとても簡単です。

しかし、もし環境がない場合、部屋を暗くする理由付けが出来ません。
映画を見る場合は、暗くすると言う理由付けが出来ます。

その為、かならず何でも良いので、映画を見る環境を作りましょう。

オンデマンドサービスがオススメ

最近では TUTAYAなどでレンタルしなくてもオンデマンドサービス があります。

2週間~1ヵ月無料期間がついているサービスがあるので、試してみましょう。
女性が見たい映画が絶対にみつかります。


あったら嬉しい小物集

それでは、これがあったら尚良し!と言う小物等をご紹介します!
是非参考にして下さい^^

 

映画DVDソフト

ヤリ部屋が出来て女性を家に誘うことが出来始めると、リーティン作業になってきます。
その為、毎回レンタルDVDを借りていては、コストが高くつきます。

そこで私はDVDを5本程保有していました。
様々なジャンルのDVDを用意することで、女性の好みに合わせて見る事が可能です^^

 

お酒・リキュール等

これも鉄板です。
私の場合は、梅酒やウォッカ系のお酒を保有していました。

やはりお酒が入る事で、一気に女性との雰囲気を出す事ができます^^
特に梅酒の大きなパックは安くコスパもいいですよ^^

でも 決して女性にお酒を勧めるようなことはやめましょう 
楽しく飲んで雰囲気をつくるための物です。

 

コンタクトの使い捨て保存液など

これは保険的なものです。
女性との雰囲気を作ろうと頑張っても中々うまく行かず・・・と言うことがあります。

しかし、諦めずにお泊りの方向で話がまとまった時に、女性がカラコンなどの場合、保存液が必要です。
そこでお勧めはコンビにで売っている一回使いきりの約100円の保存容器つき商品です。

 

番外編!女性のヤリ部屋を見極める方法

ここまでは男性がヤリ部屋を作る方法を紹介しました。
しかし!よく考えてください。

女性のヤリ部屋ってあるのか?
もちろんあるんです^^

私はマッチングアプリやナンパで様々な女性宅へお邪魔しました。
そこで女性のヤリ部屋の特徴を紹介します。

以下の項目が該当する場合、その女性はヤリ子の可能性が高いです。。

  • 部屋にお酒が常設されている
  • 何故かゴミ箱に大量のティッシュ
  • タバコを室内喫煙OK
  • とにかく部屋が散らかっている
  • 歯ブラシが多い
  • 玄関に靴が多い(整理していない)

このような部屋に住んでいる女性はヤリ部屋女子です。
もちろん綺麗で整理された女性もいますが、上記のパターンは誰でも家に上がったらOKサインです。

 

ヤリ部屋まとめ

これから1人暮らしを考えている人、既に1人暮らしをしている男性は参考になりましたか。

では最後におさらいです。
以下を特に注意してヤリ部屋つくりを頑張って下さいね^^

  • 立地条件を最重要させる
  • 部屋は狭いほうが良い、広い場合は女性が座る場所をエスコートする
  • ローソファーを選択
  • インセンで雰囲気演出
  • レイアウトは密集させる、無駄な動きをなくす
  • 映画DVDを見れる環境を整える
  • カーテンはかならず遮光にする

以上です。
ヤリ部屋を完成させて男性は次のステップ「女性を家に誘う為の「口実」と「タイミング」を徹底考察!」読んで、女性を家に招待しましょう^^

それでは、運営より

ABOUTこの記事をかいた人

yamashita

10代の頃からナンパに明け暮れ、気付けば女遊びだけの人生を今まで送ってきました。記事では様々な女性遍歴から女性を口説く為のトークや流れなどを細かくご紹介して参ります。 口先だけではなく、実際の実績基づいた内容なので、是非、実戦してみて下さい。