もう嫌だ・・・ナンパが失敗する人に多い原因を徹底解明

どうも運営の山下です。
今回は久々に「ナンパ」について記事を書かせて頂きます。

「女性に声かけしてもいつも失敗・・・」
「何度声かけしても振り向いてもらえない・・・」
「話は聞いてもらえるがバンゲできない・・・」

などなど「ナンパが失敗ばかり」の人に多い原因を紹介します。
私は机上の空論ではなく、実際に日本有数のナンパ激戦区で戦ってきた経験があります。

そして数多くの女性と一夜を過してきました。
そして多くのナンパ師と呼ばれる男性と会ってきました。

だからこそ解る「ナンパが失敗する原因」や「失敗する人の共通点」を紹介します。
ちなみに私は既に現役を退いていますが、全盛期(約7年ほど前)には年間3桁の女性と深い関係になりました。

まあこんなこと今となっては記事にする以外に何のメリットもないですが・・・
では具体的に紹介して参ります^^

ナンパが失敗する原因

では具体的に紹介していきます。
自分がナンパする時の行動などと照し合せてくださいね。

 

ナンパを楽しんでいない

ナンパ自体を楽しんでいない人は失敗します。
真剣に考えすぎるあまり、楽しむことを忘れ仕事のようにこなす人がいます。

 まずはナンパを楽しむことがとても重要 です。
せっかく時間を作って町に出てきたのに、楽しまないと損です!

私も毎週ナンパをしていた時、週末を迎えることが楽しみでしかたなかったです。
ナンパは女性に声をかけて成功するだけが楽しみではなく、ナンパ師とお酒をかわしながら話のも楽しいですよ^^

そして楽しく笑顔で話すことで、女性にもその楽しさが伝わり、連れ出したりしますからね~
とにかくナンパを業務ではなく楽しむ!これはとても重要です。

 

数字を追いすぎている

私も一時期ノルマを作ってナンパをしていたときがあります。
年間○○○を目標にやっていた時は数字に追われすぎて、楽しむことを忘れていました。

やっぱりそういう時は、トークが固かったりします。
目標を達成した時はうれしかったですが、本当に何も残りません><

もちろん女友達が増えて、女性には困らない日々が続きましたが、1年経つと殆どの女性とも疎遠になります><
今月○○達成!など目標は大事ですが、ナンパを楽しむことを忘れると失敗します。

そして、変なトラブルに絡まれることもありますからね・・・

 

自分の強みに気付いていない

昔あるナンパ師と合流した際、「こいつは伸びるな~間違いない!」と思った人がいました。
しかし、何故かまったく成功できず失敗続きでした。

 失敗の原因は、自分の強みに気付いていなかったから です。
人には必ず自分の強みがあります。

  • トーク力
  • 雰囲気
  • 身長
  • 服装(お洒落)

などです。そしてその強みを早く気付けば失敗つづきから脱出できるし、末永くナンパをすることができます。
私もたま~に酔った勢いでナンパをする時もありますが、トーク力・雰囲気・身長は未だ衰えていないので、連れ出すことができます。

それは、やっぱり自分が「これは女性ウケする!」と自信をもって言える武器を持っているからです。
ちなみにそのナンパ師(伸びると感じた)は、強みに気付き翌年には「凄腕」に成長していました。

つまりナンパを失敗する男性は、まずとにかく1人でも女性と連れ出しorバンゲして「何故俺を選んだのか?」とヒアリングしましょう。
すると本音を聞けます^^

ノ「面白かったから~!」「タイプやったから!」「ホストやと思って・・・」など色々な意見が出ます。
それがすなわち、あなたの強みなんですよね^^

 

ターゲットを絞っていない

前述に関係することですが、あなたが自分の強みを知ったとします。
そしてある程度、女性を連れ出しorバンゲしていると、自分がどんな女性に好かれやすいのかが見えてくるんです。

私の場合、それが「ちょいヤンキー女子」「ツンデレ」「セレカジ」系の女性でした。
つまり、何が言いたいのかというと、 自分が好かれる女性を知ることで、成功率を高めると同時に、失敗を減らせる んです。

凄腕のナンパ師が、少ない声かけ数で成功するのは2つのレベルが高いからです。
それは・・・

  1. 連れ出せるorバンゲできる女性の見極めが出来る
  2. 自分のことを間違いなくタイプだと言う女性を知っている

からです。
しかし、失敗しまくる男性は、このマーケティングを全く行わず、とにかく手当たり次第に声をかけるんですよね・・・

そして「今日も100人ナンパしたのに失敗ばかりだ・・・」と言うんです。
そりゃ~ターゲット間違えてたら、いくら越えかけてもダメですよ><

また、自分を磨けば磨くほど、この女性に好かれる幅を限りなく増やすこともできます。
もちろん髪型などで制限はありますけどね><

 

教科書どおりにやっている

100人の女性がいれば100通りの声かけがあります。
 いつもいつも同じトーク・雰囲気で声かけしている人は失敗 します。

もちろん私がナンパをしていた時、きまったデフォルトトークがありました。
しかし、女性の雰囲気や服装、時間、身体的特徴に合わせてトークを調整していました。

臨機応変にトーク・雰囲気をかえることが重要です。
その中でも簡単に女性によって調整できるトークは以下を参考にして下さい。

  • 女性の服装に合わせてトーク調整(色・形・褒める)
  • 歩くスピード(遅い・早い)
  • 表情(笑っている・悲しんでいる)

などです。

トーク例:こんにちわ!むっちゃそのデニム可愛いっすね~!俺デニム好きなんで解りますよ~絶対いいやつでしょ?w

トーク例:つかむっちゃ歩くの早いけど、何かから逃げてるん?wあっ俺かw

トーク例:なんか凄く落ち込んでますけど、お通夜帰りとかですか・・・

これらのトークは実際に使っていたトークで、女性をオープンさせてきましたので、お試し下さい。

 

地蔵になってしまう

これが最も多いのではないでしょうか?
声をかける前に色々考えてしまい結局声をかけなくなる。

そしてじっとナンパせず一箇所にとどまり時間を潰す・・・
地蔵は声かけしないので失敗ですよね。

私が引退した原因もこれです。
勢いがあった時は、 なにも考えず直感で体が動いていましたが、いつの日かそれが出来なくなりやめました 

  • チャンスは1度しかない
  • このチャンスを逃したらもう二度と訪れない
  • この子と絶対に仲良くなりたい

の気持ちをもつことが大事です。
もしあなたがナンパに出ても地蔵ばかりで、一声もかけずに帰るのであれば、もうナンパを辞めた方がいいでしょう。

それでも何とか成功したい気持ちがあるなら、とにかく誰かに指名してもらって下さい。
お互い指名しあうことで、地蔵は簡単に解消できます。

 

スト高ばかりを狙う

凄腕ならスト高ばかり狙うのもOKです。
しかし、 ナンパを初めたばかりの人がいきなりスト高を狙うのは、レベル1でゾーマに挑むようなもの です。

もちろん顔良し!スタイルよし!服装よし!のチートボーイならわかりますよ。
はじめたばかりのナンパ師がいきなりスト高ばかり狙うと失敗続きになります。

まずは自分の背丈にあった女性へ声かけしましょう。
そして、徐々に女性のレベルを高めて行くと同時に、自分磨きも怠らないようにしましょう^^

そうすると女性との接し方(間合い・落ち着き・なめられない)が変わって、スト高からも成功しますので。
ちなみに私はナンパを始める前から、ネトナンをやっていたので、女性なれしていたこともあり、すぐに結果がでました。

とにかく、失敗したくないなら、あなたと同レベル女性からナンパをしてみましょう。

関連記事:ネトナン攻略ガイド|即のやり方・おすすめアプリ【ネトナン400人斬り監修】

 

ナンパスポット(場所)が悪い

たとえ 人通りが多くても場所がわるい場合、ナンパをしても失敗 します。
私もナンパをしていたとき「ここはナンパは違うでしょ?」ってとこで声かけする人がたくさんいました。

人が多くても人の流れが速い場所は効率がむちゃくちゃ悪いです。
女性は声をかけられると「恥ずかしい」と言う気持ちがめばえます。

人の流れが早い場所は目立つため、ダメですよね。
特に電車の乗り換えで多くの人が通る場所はNGです。

  • 喫煙スペース
  • ショップが並ぶ道
  • 待ち合せ場所
  • コンビニ付近

などは鉄板の場所なので、失敗続きの人は、上記でまずはお試し下さい。

 

第一印象が悪い

これも失敗する人に多い原因です。
別にブランド品で服装を固めろとは言いません。

しかし、最低限のエチケットは必要ですよね。
服が汚れている、サイズ感がおかしい、不潔・・・

ナンパは第一印象が重要なので徹底して改善しましょう。
と言うか、第一印象以外に女性に与える情報はないですからね・・・

トークなんてほぼ聞いているようで、聞いていません><
ナンパの失敗を減らしたいなら・・・

 1に見た目、2に見た目、3.4がなくて5が見た目です。 

まずはとにかく見た目を改善して、女性と止めなくても、こちらに向いて話を聞いてくれるまで磨きましょう。

関連記事:モテる雰囲気は作れる!モテる男のコツは笑顔と姿勢が重要!

 

嘘だらけ

年齢を偽り、仕事内容を偽り、住んでる場所を偽る・・・
嘘だらけやん!ってナンパ師は失敗します。

もちろん 嘘をついても女性にバレなければ大丈夫ですが、あからさまな嘘はマイナス印象 です。
つまり簡単にいうと、女性に不信感を与えていると言うわけです。

私は女性に声をかけても「スカウトやろ!」とよく言われた時期が続き、本当の職業を言っても嘘と思われていました。
そこで、名刺を見せることで安心してもらい連れ出しorバンゲしたことが多々ありました。

 

簡単だとおもっている

「ナンパなんてちょろい!簡単でしょ?」と思っている男性は失敗します。
 かなりきつくいいまずが、ナンパはむちゃくちゃ難しいです よマジで。

でも結局はなれです。
ちゃんと頭をつかって考えて、改善していけば成功します。

何も考えずに「ちょろい!」と思って、ナンパが成功したら誰でもやりますからね。
現役でやっていた時、何人も消えていったスト師を見てきました><

それでも残って楽しみながらナンパをする男性は、難しいながらもやっぱり頭を使ってます^^

 

第一声の声が小さい

「何ですか?」「聞こえません?」って女性に言われる小声ナンパ師は失敗します。
と言うか女性はわざわざ「声が小さい!」なんて指摘してくれませんからね・・・

もし いつもガンシカされてしまう人は、女性に声が聞こえていない可能性がたかいので、腹から声だして みましょう。
これだけでいきなり成功する人もいます。

おそらく声が小さいのは辿っていくと、「恥ずかしい」「自分に自信がない」「断られたら・・・」などが深層心理にあるからだと考えます。
まずは、そういった原因を改善することで、自然と声が大きくなっていくんだと思いますね^^

 

即?番号交換?目標設定が出来ていない

「バンゲをするのか?」「連出すのか?」この目標が定まってない人は失敗します。
私の場合は、基本バンゲをメインにトーク展開して、連出せそうな女性を連れ出ししていました。

目標が変わればトーク内容が変わるはずです。
 「1つしかトークがないです」という人は最低でも「バンゲ」「連れ出し」の2つくらいは用意 しましょう。

そして、必ずあなたの中で「黄金ルート」を作ることを強くオススメします。
黄金ルートとは自分が成功する連れ出しルートです。

もっと簡単に説明すると、最終的な目的「家」「ホテル」から逆算して、どういった場所へ連れ出して、どんなトークでクロージングしていくかをルーティン化するわけです。
ここが完成すると、格段に成功する可能性が高まります。

関連記事:ホテルの誘い方と口説くセリフ例!断られた時の対処法【成功実績多数】

 

いきなり女性に触れる

いきなり声かけの段階で女性に触れていませんか?
肩を触ったりするナンパ師はたくさんいますが、私の経験上失敗します。

どれだけ女性がノリノリでもいきなり触れるのはNGです。
いつも触れているナンパ師は、まずふれずにやりましょう。

どうしても触れたいなら、しっかり連れ出して、女性との距離(心・身体共に)縮めてからにしましょう。

以上です。

ABOUTこの記事をかいた人

yamashita

10代の頃からナンパに明け暮れ、気付けば女遊びだけの人生を今まで送ってきました。記事では様々な女性遍歴から女性を口説く為のトークや流れなどを細かくご紹介して参ります。 口先だけではなく、実際の実績基づいた内容なので、是非、実戦してみて下さい。