恋愛は自分の強みを知ることが「モテ男」への第一歩だ!

どうもこんにちわ運営の山下です。
突然ですがあなたの強みはなんですか?

「え~っと、、、、、ちょっと待って下さい・・・・」

の方が多いのではないでしょうか。
実は私も昔は同じよに「自分の強み」が解らず黙り込むことが多かったです。

しかし、 自分の強みを知ることは人生において大きなメリット があります。
例えば面接の時や、恋愛面だったり「自分の強み」をアピールする場はたくさんあります。

必ず人には「強み」があります。
その強みに気付くことが出来ずに「俺はモテない・・・」「俺には良い所なんてないんだ・・・」とネガティブになっている人には絶対読んで欲しいです。

そして1人でも多くの男性に「自分の強み」に気付いてもらえると光栄です。

この記事で学べる事

・恋愛面で強みが必要な理由
・恋愛面で女性へアピールできる強み
・自分の強みを知ることができる

それでは具体的に紹介していきますね。

 

恋愛で自分の強みが必要な理由

ではまず恋愛において自分の強みが必要な理由を紹介します。
女性が恋愛対象に選ぶ男性には必ず「他の人にはない」魅力を兼ね備えています。

例えば「背が高い」「顔がカッコいい」などの外見面。
そして「優しい」「面白い」「育ちが良い」「お金関係」などの外見以外です。

生まれ持った「強み」だけではなく、自分を磨くことで「強み」を身につけた男性もいます。
あなたが好意を寄せる女性には、あなた以外にもハートを射止めようと頑張っている男性が必ずいます。

 

恋愛は弱肉強食

恋愛は強いものが弱いものを餌食にする世界です。
女性は強き男性「強みがある」をもとめ、弱き男性「強みがない」は恋愛対象外になっていきます。

だからこそ、自分の強みを見つけて、強者に立ち向かっていく必要があるんです。
「いつか俺には運命の女性が現れるはず・・・」そのような考え方は捨てましょう。

一日でも早く自分の長所を見つける旅に出かけましょう。

まとめ

女性は必ず男性の強みで恋愛対象を選ぶ、理由は付き合うことによってどんなメリットを得ることができるか知りたいため。
そして悲しいかな恋愛世界は弱肉強食で、強みに気付いて武器とした男性が生き残ります。

 

恋愛面で女性へアピールできる強み

では具体的に女性へアピールできる強みについて紹介していきます。
まず自分の強みは大きく2つあると思ってください。

それは先程少し触れましたが 「生まれ持った強み」と「手に入れることが出来る強み」の2種類 です。

生まれ持った自分の強み

この世に生を受けた時から手にしている強みとは何か?
それは外見です。

例えば誰でも解りやすく外見の強みを紹介すると以下の通りです。

  • 身長が高くなる遺伝子
  • 男前・イケメン
  • イケボ(女性が好む声質)

が代表的な外見の強みです。
これらを20代・30代になってから手に入れることはほぼ不可能です。

もちろん整形という手段もありますが、、、
そしてこの手の「自分の強み」を得た男性は、既に勝ち組なんです。

じゃあこの勝ち組男性にどう立ち向かっていくのかが重要です。
それが「手に入れることが出来る強み」です

 

手に入れることができる自分の強み

生まれ持った強みではなく、自分の努力次第で手に入る「自分の強み」がとても重要です。
私も身長こそ日本男性の平均より少し高いですが、その他はいたって普通の男性です。

しかし、手に入る自分の強みを努力して手に入れることで女性に選ばれる男性へかわることができました。
そこで、努力次第で手に入る「自分の強み」を紹介します。

 

お洒落や見た目の「自分の強み」を手に入れる

お洒落は誰でも出来ます。
「いや~俺にはブランド品を買うお金なんかありません・・・」と言っている男性は間違ってます。

メンレバ何度も口がすっぱくなるくらい皆様へ行ってますが、お洒落は最低限の3つをまもれば格段に変わります。

1、サイズ
2、色使い
3、足元

この3つを徹底して守ることで、たとえ全身ユニクロ服でも間違いなく変わります。
具体的は関連記事をあわせて読んでもらえると嬉しいです。

また、服装だけの次に重要なことは清潔感です。
どれだけイケメンでも男前でも「不潔男子」は女性から嫌われます。

 

知識を「自分の強み」として手に入れる

知識は恋愛面において「物知り」としてアピールができます。
知識と言ってもたくさん種類があるので、難しいですよね。

女性がこのむ知識を紹介しますので、少し勉強するだけで「自分の強み」として手に入ります。

  • お酒の知識(カクテル系)
  • 映画の知識
  • 心理学の知識
  • ダイエットの知識

このあたりを広く浅くインプットすることで「自分の強み」としてアピールが可能です。
とくに私もよく使うのが「心理学」です。

心理学を全て勉強するのは不可能です。
一番手っ取り早く学ぶなら「血液型の心理学」です。

女性の血液型がA型だった場合、A型の性格や行動をしっかり的確にあてることで「自分を知っている」と勘違いします。
そうすると一気に女性との距離感を縮めることが可能です。

血液型以外には「手の繋ぎ方」で女性の性格をあてる心理学なども王道です。

 

性格を「自分の強み」として手に入れる

性格を変えるのはとても難しいです。
しかし、演じることはできますよね。

例えば女性が好み性格が「優しい」であれば「優しい」男性を演じる。
オラオラが好きな女性であれば「オラオラ」男性を演じる。
真面目が好きな女性であれば「真面目」な男性を演じる。

これができれば性格の強みを得ることが可能です。
まあ演じるのがとても難しいんですけどね><

この 「自分の強み」をアピールするときの注意点としては、必ずあなたから女性に「どんな性格の男性が好き?」と先にヒアリングすること です。

また「やさしさ」を自分の強みとしてアピールする時は必ず「一言」添えて話すようにしましょう。
ただたんに「俺の強みは優しいところかな」では女性にアピールできません。

「俺の強みか~やっぱり女性を第一に考えた優しさかな~、誰にでも優しくするような弱腰男は嫌いやし、好きな女性にだけやで^^」
このように優しいけど、誰にでも優しくしないというほうが女性の好感度は間違いなく上がります。

 

お金(経済面)を「自分の強み」として手に入れる

簡単そうで難しいのがこと「自分の強み」です。
お金は間単にかせぐことが難しいのは誰しも解っていることです。

しかし、既にお金に余裕がある男性は大いに「強み」として女性にアピールすべきです。
もちろんデメリットもあります。

それは「金好き女性」しか集まってこないということです。
結局、俺じゃなくて金が好きなのね・・・と落ち込むこともありますが、間違いなく恋愛面で強みです。

 

環境を「自分の強み」として手に入れる

たとえば1人は山奥の実家に住む男性、もう1人は繁華街で1人暮らしする男性。
同じレベル(容姿など)の男性がいた場合、どちらの方が女性にもてますか?

まちがいなく後者です。
環境とは「自分が住んでいる場所」「実家or1人暮らし」などを言います。

私も20代中盤まで繁華街から1時間ほどの実家暮らしでした。
27歳の時に初めて繁華街で1人暮らしを初めてから、女性との出会いや恋愛が各段に増えました。

冒頭少し触れましたが、女性は自分にメリットがある男性を恋愛対象として選択します。
環境はとても大きなアピールポイントになります。

理由は簡単です。例えば・・・

・デートの終わりにお泊りができる
・部屋が広ければ同棲ができる
・自分の手料理を披露できる
・彼氏と一緒にいれる時間が長い

などです。
ここまで紹介した中では、一番手っ取り早く手に入れることができる「自分の強み」です。

環境ではその他にも「マイカー」持ちがあります。
最近ではマイカー持ちはおろか、免許ももっていない男性が増えてきているので、とても強みとしてアピールできます。

 

人に自分の強みを教えてもらう

ここまで恋愛面でアピールできる自分の強みを紹介してきました。
しかしやっぱり自分の強みがみつからない・・・と悩んでいる人に間単に知る方法を教えます。

それはあなたの身近な人達(友人・家族・職場)などから聞いてみることです。

「俺の強みって○○さんからみて何だと思いますか?」

この質問をすることで間違いなく、あなたの強みを的確に応えてくれるはずです。
例えば・・・

・仕事が速いし丁寧かな~
・字が綺麗なとこかな~
・英語が喋れるとこかな~
・お前はゲームがむちゃくちゃ上手いとこやろ~!
・お箸の持ち方うまいよな~!
・義理堅いなお前は!

などなどたくさん出てくるはずです。
聞いたないようをそのまま女性に言うのではなく、第三者の声として話しましょう。

そうすると「自分のレビュー(評価)」として女性は聞いてくれ、より好感があがります。

「俺の強みか~、そういえばこの前会社の上司から”山下は仕事が速いし丁寧だ!”と言われた^^」
「これって俺の強みかな?」

みたいな感じでOKです。
自分では気付かない強みも、人なら解ることってありますからね^^

 

とにかく3つ自分の強みをかき集めよう!

とにかく何でもいいです。
まずは3つ自分の強みをみつけましょう。

手に入れてもいいですし、人に聞いてもいいです。
「自分の強みは○○と○○と○○です!」

すぐに自分の強みを入れる=自分をしっかり知っていると言うことです。
全く答えができないより、圧倒的に有利ですからね^^

この記事では恋愛面をクローズアップしてきましたが、面接でも同じです。
記事を読んでいただき「自分の強み」に気付く、もしくは探そうと思っていただけたら光栄です^^

それではこれからも宜しくお願いします。

山下より

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

yamashita

10代の頃からナンパに明け暮れ、気付けば女遊びだけの人生を今まで送ってきました。記事では様々な女性遍歴から女性を口説く為のトークや流れなどを細かくご紹介して参ります。 口先ではなく、全てはノンフィクション(実話)です。 是非、実戦して下さい。