初デートでラーメンに行く男性は「本気じゃない?」全く違います!

どうも運営です。
あなたはこんなことありますか?

初デートが楽しみでウキウキして当日を迎えたのに、夕食がラーメン屋で幻滅した・・・
おそらく殆どの女性は「もうこの人は私を本命だと思っていない・・・」と諦めてしまっているはずです。

しかし、男性目線から説明するとむしろ「喜びましょう!」といいたいです。
具体的な理由と「初デートでもラーメン屋に連れて行く」メンズが紹介します。

初デートでラーメンに行く男性の考えていることは?

これは個人的に考えていることをそのまま走り書きします。
何故、初デートでラーメンに行くのか?

おそらく大きく3つが考えられます。

1、自分の意見を男性に伝えなかったから

おそらく初デート前には男性から「何か食べたいご飯ありますか?^^」と質問や相談があるはずです。
そしてその質問・相談に対して「何でもいいですよ^^お任せします^^」と答えているはずです。

このように自分の意見をしっかり伝えない場合、鈍感な男性は本当に「何でもいい」と思います。
そして「ラーメン」にいくことになったと考えられます。

しかしポジティブに考えてください。

 初デートでも気を使うことなく、あなたに全てをさらけだしてる と考えましょう。

普通はいきなりラーメンなんていきません。
だって「嫌われたら・・・」「ゆっくり話ができない・・・」などなど不安がつきまとうからです。

それでもラーメンに行くということは、すでに男性の中では 初デートではなくもう少し進んだ気持ち なのかもしれません^^

また あなたとの先を見据えて「あなたを試している」可能性もあります 
この女性は初デートでラーメンに行ったらなんて思うだろうか?喜ぶのか?それとも嫌われるのか?

私もよく使いますが、そういった「天秤」にかけることを男性はします。
もしラーメンでも喜んでついてきてくれた場合の男性心理はこうです。

「この女性はラーメンでも喜んでくれた。家庭的でいいな~付き合ってもわがままが少なそう!」
「着飾ったデートより、ラーメンとか食べ歩きしたい派だから気が合いそう!」

などです。
まあ個人的な考えですから全ての男性にあてはまらないので、御了承くださいね。

 

2、他の男性と差別化を図りたかった

「この女性は絶対にもてる・・・他人と同じデートをしてもインパクトをあたえられないから少し違ったデートをしよう」
そんな考えの元、初デートのランチや夕飯をラーメンにした可能性もあります。

いつもと同じようにお洒落な店の個室で少しお酒を飲みながら会話を楽しむのもいいです。
しかし、それだと他の男性と同じで印象に残らない。

 それなら嫌われてでも思い切って自分の素をだしてみよう 
そう考えた挙句の行動です。

おそらく今までと違った対応をされた場合、良し悪しありますが印象に残ったはずです。

 

大事なのはラーメンの後

 一番大事なのは「ラーメン」だけで帰るのか?それともその後軽くBARなどで飲むか? です。
私の場合ラーメンを食べて少し和んだあと、必ずちょっと雰囲気のいいBARへ案内していました。

もしラーメンを食べてそのままバイバイの場合も1回目では見切りをつけず、2回目で判断しましょう。
2回目でもラーメンの場合、男性はラーメン好きなんですw

ファミレスなどの場合は、正直見切りを考えてもいいかもです。。

 

3、初デートだと思っていたのはあなただけ

そして最後がこれです。
初デートと意気込んでいたのはあなただけで、男性は初デートだと思っていない可能性もあります。

これが一番悲しい男性の心理ですね。
それかかな~り鈍感な男性で女性経験も少ない方もしれません。

その場合、あなたが男性を育ててあげるのも重要です。
初デートの気持ちで挑むということは「容姿」「内面」ともに許せる範囲ですよね?

あなたの人生が出会いで溢れかえっているなら別ですが、なかなかいい出会いもないはずです。
それならそういった 初デートでラーメンにいくような男性をしっかり素敵な彼氏に育ててみましょう 

 

初デートでラーメンに連れていかれたらむしろ喜ぼう!

まあこれは賛否両論あると思います。
もちろん否定的な考えをする女性も多いはずです。

普通なら初デートでラーメンは御法度と考える男性が殆どです。
しかし、 あえて普通ではなく御法度のラーメンを掘り込んでくる男性は「一緒にいても楽しい」 じゃないですか^^

一番重要なことは以下です。

  • ラーメンを食べた後
  • 2回目のデート内容

初デートでラーメンに誘われたからと言って落ち込むのではなく、むしろポジティブに考えてみましょう^^

運営より

ABOUTこの記事をかいた人

yamashita

10代の頃からナンパに明け暮れ、気付けば女遊びだけの人生を今まで送ってきました。記事では様々な女性遍歴から女性を口説く為のトークや流れなどを細かくご紹介して参ります。 口先ではなく、全てはノンフィクション(実話)です。 是非、実戦して下さい。