付き合う前のデートで手を繋ぐタイミングを解りやすく徹底解説します。

どうも運営の山下です。
前回の記事で「簡単に「手を繋ぐ方法」を手繋ぎ大使が紹介!初デートもこれでOK!」を紹介いたしました。

今回は実際に「付き合う前のデート中に女性と手を繋ぐタイミング」を紹介したいと思います。
まあ実は私は余り人前で女性と手をつなぐのが好きな方ではないんですが・・・

基本的に「男性から手を繋ぎに行く」タイミングを紹介している記事がおおいですが、今回はそれに加えて 女性が手をつなぎたくなるフレーズや雰囲気作りも紹介 したいと思います。

この記事で学べる事

・デートで女性が手をつなぎたくなるタイミング
・デートで男性から手を繋ぐタイミング

大きくこの2つのカテゴリで紹介していきますね^^
是非参考にして頂き、手を繋ぐことからマスターしてステップアップしていきましょう。

▲山下について
経験人数トータル600人以上、年間100人斬り達成、今は彼女と隠居中。

付き合う前はデート何回目で手を繋ぐ?

では私が実際に肌で感じた「付き合う前のデート中に女性と手を繋ぐタイミング」を紹介します。
これは全て実証済みなので「机上の空論」ではございません。

まず、デートは数多くの種類がありますよね?

  • 1回目のデート
  • 2回目のデート
  • 3回目のデート

以上はいわゆる「付き合う前のデート」とします。
今回はこのパターンに対して書いています。

と言うのも 「付き合ってからのデート」で手を繋ぐタイミングが・・・と言われてもも「しるか!」 です。
それはタイミングどうこうではなく、勇気だけでしょと言いたいですね。

 

手を繋ぐタイミングを覚えないと何十回デートしてもダメ

基本的に何回目であろうと「デート中に手を繋ぐタイミング」は存在します。
しかし、その タイミングがわからず「モゴモゴ弱き男子」になっていては、何十回デートをしようと成功しません 

だからこそ、手を繋ぐタイミングを知ることがとても重要なんです。
一度、覚えることで今後もずっと使えますので是非この機会に学んでおきましょう^^

またこの記事では「男性」から行く場合と、女性が繋ぎたく思うタイミングを紹介しますので、ちょっと弱気な男性でも成功します。

結論!何回目でも関係ない!タイミングが一番重要!

 

デートで手を繋ぐタイミング【男性編】

実はデート中に数多くの手を繋ぐタイミングが存在します。
まずはケース別でしっかり紹介して行きますね!

足場が悪いデートスポットで手を繋ぐ

これは私が実家暮らしの時、よく利用していた手の繋ぐタイミングです。
では具体的に「足場が悪い場所」とはどこなのか?

私が実際に経験した場所はこちらです。

  • 海の浜辺
  • 公園
  • 河川敷

などです。

海デートで手を繋ぐ

海の浜辺へいくことで足場がかなり悪くなります。

特にヒールなどを履いた女性は間違いないです。
そこで、女性の手をとってしっかり繋ぐ方法です。

この方法は本当に簡単に女性をエスコートできますが、少し男性の勇気も必要です。
理由は女性のテンションを高めてあげる必要があるからです。

「海だね・・・ちょっと浜にいこうか・・・」

では女性から「え~よごれるしここでいいかな・・・」になります。

しかし「むっちゃ綺麗な海やな~!テンション上がってきた^^ はい!(手を出す)いくで~!」

このくらいのテンションで女性を引っ張っていきましょう。

 

公園デートで手を繋ぐ

これを成功させるには少し条件が必要です。
その条件は「ちょっと暗い」です。

真昼間の明るい公園では多少の足場が悪くても難しいです。
しかし、少し暗い夕方などは暗いので足場が悪く「手を繋ぎ」やすいです。

 

河川敷デートで手を繋ぐ

これももちろん経験がありますが、河川敷は結構どこにでもあります。
そして殆どが下り坂なんですね^^

基本的に「ちょっと急な下り坂」は全て手と繋ぐタイミングだと思って下さい。
その場合「大丈夫?」って聞くのではなく「はい!危ないし握っとき^^」とちょっと強引にいきましょう。

手を繋ぐ理由

・足元があれているから
・足場悪いしこけるから

 

人ごみが多いデートスポットで手を繋ぐ

人ごみが多い場所でのデートは手を繋ぐタイミングがとても多いです。
しかし、人ごみが多い場所へ行く必要性があるのでちょっとお勧めはしませんが・・・

私が実際に経験した場所はこちらです。

  • 花火大会
  • ライブ、観戦
  • ルミナリエ
  • 初詣

などです。
特に「花火大会」と「ルミナリエ」は間違いなく手をつなげます。

この場所で手を繋がなかったら逆に女性から「気がきかない男性」とレッテルを貼られ、バイバイされる可能性もあります。
しっかり男性から「はい!はぐれたらいややし(手を差し出す)」をしましょう。

手を繋ぐ理由

・人ごみではぐれるから
・迷子ちゃんになるから(ちょっと上からがいい)

 

坂道・階段が多いスポットで手を繋ぐ

これは少し前項と重複する部分もありますがあえて書かせて頂きます。
坂道・階段が多いデートスポットと言えばどこがありますか?

私が経験したことがあるのは「寺」「山」などです。
こういった場所は起伏の激しい場所がとても多く手を繋ぐタイミングはたくさんあります。

  • 清水寺(関西の場合)
  • 住吉大社

もし本当に女性と手を繋ぎたいのであればGoogle先生に必ず教えてもらいましょう。
例えば・・・・

「地域 + 寺 + 坂道」

などで検索すればたくさん出てきます・・・

手を繋ぐ理由

・坂道続きで疲れたので引っ張ってあげる
・下りの方があぶない話から手繋ぎ

 

ちょっと治安が悪い場所でのデート

これも鉄板です!
「でもそんな場所どこなの?」
「そもそもそんな場所にいかないでしょ?」

と思っているかたも多いはずです。
もちろん銃弾飛び交う場所とかではないです。

具体的に私がいう「治安の悪い場所」はこんな感じです。

  • ナンパが多い場所
  • スカウト、キャッチが多い場所
  • ホストがたむろする場所

こんな感じですね^^
こういった場所で「手を繋がず」に女性と歩いていて、ナンパやスカウトされると女性は一気にテンションが下がります。

かならず男性から「危ないしこっちおいで」で手を強引繋いであげましょう^^

手を繋ぐ理由

・ナンパされないように
・ホストから初回おいでよ!言われないように

 

短順に歩いている時に手を繋ぐタイミング

これは当たり前のことですが、これこそタイミングが難しいですよね><
私の経験上歩いている時に絶対訪れるタイミングがあります。

それは・・・

  • 信号が変わっているのに気付かず女性が歩こうとしたタイミング
  • 道を歩いて前から自転車が来たタイミング
  • 信号がそろそろ変わりそうなタイミング

こんな感じですね^^
 一連して言えることは「危ないからを理由に手を繋ぐ」 です。

とてもタイミングとしてまかり通っているんですが「自分でタイミングを作れない」のが問題ですね><

 

デートで手を繋ぎたくなるタイミング【女性編】

では逆に女性が「手を繋ぐたくなるタイミング」を紹介します。
これは100%正解ではないですが、私の経験上ほぼ間違いないです。

お店から出たタイミング

例えば夕食を終えて店からでたタイミングです。
しかし!気をつけて欲しいのは「雰囲気」がとても重要です。

夕食中に女性の会話や仕草によって「手を繋げる」「拒否される」が大きく変わります。
私の経験上、下記のケースは勇気を出して手を取りましょう。

  • 自分の気持ちを伝えて女性もまんざらではない
  • 次回デートの話ができた
  • 「もうこんな時間だね><」と少し女性の口数が減ったとき
  • 夕食の後も遊ぶことが決定した
  • 少し酔ったと女性から口にしたor仕草をした

などですね。
一連して言えることは「女性から好意」を示したときです。

もちろん他の記事でも紹介されているように、単に店から出たタイミングでも良いと思います。
しかし、男性は臆病な生き物です。

「断られたら・・・」の気持ちが出るのが普通です^^
そこで今回は成功しやすい場合を紹介します。

 

告白されたタイミング

まあこれは言わなくてもわかりますよね。
男性から女性へ告白して「OK」をもらった場合、必ず手をつなぐようにしましょう。

まちがいなく女性も手を繋いで欲しい心理状況です。
「付き合っていきなりはダメかな?」ではなく「付き合ったから手を繋ごう」の考えにしましょう。

 

寂しいと感じたタイミングは手を繋いで欲しい

例えばもうすぐデートが終わりを迎えて「バイバイ」をしないと思ったタイミングです。
しかし女性が「寂しい」と感じている心理状態を知ることがとても重要です。

デートの終わりは全員寂しいとは限りませんからね・・・
では女性が「寂しい」とおもっている仕草やワードを紹介します。

  • 普段よりゆっくり歩く
  • 下を向いてだんまり
  • 男性の服を摘む
  • 明日は何するの?と聞いてくる
  • 髪をとにかく触る

などは女性からの「寂しい」のサインです。
このサインを出した場合、 デートの終わりに手を繋ぎでほしいと思っている可能性が高い です。

 

はぐれたくない時

これは先ほども男性から手を繋ぐタイミングでも紹介しました。
シンプルに一番手を繋ぎやすいタイミングで、女性も間違いなく「手を繋いでほしい」と思っています。

とくに「花火大会」「イルミネーション」「観光地」などのデートは人ごみが多いので「はぐれやすい」です。
かならず女性の手を取ってあげましょう。

しかし拒否サインもある

それは女性が腕を組んでいる場合です。
これは間違いなく「拒否サイン」です。

手を繋ぐどうこうの問題ではなく、あなたに対して警戒心をいだいています。
まずは女性の機嫌を損ねていないか?ちゃんと会話をしているか?そこを考えましょう。

 

手を繋ぐタイミングでの注意点

ここまで様々な紹介をしてきましたが、どれだけタイミングを覚えてもエスコートが悪いとダメです。
そこで絶対にやってはいけないことを紹介します。

「手繋いでもいいかな・・・?」は絶対ダメ!

弱弱しく「手を繋いでもいい?」など女性に答えをもとめるエスコートは絶対やめましょう。
まあ成功する場合もありますが、男である以上「質問」ではなく「強気」でいきましょう!

「はい!こっちおいで^^」
「危ないしほら!手かして」
「よし!行こう~こっちやで」
「人多すぎやね~迷子ちゃんなるから手かして」

このように必ず「手を繋ぐ前提」でエスコートすることで女性の心理も「男らしい」「安心」「任せよう」と思います。
これは「キス」も一緒です^^

メンレバではこの他にも多数の恋愛記事を書いていますので、是非合わせてよんで下さいね^^

 

ABOUTこの記事をかいた人

yamashita

10代の頃からナンパに明け暮れ、気付けば女遊びだけの人生を今まで送ってきました。記事では様々な女性遍歴から女性を口説く為のトークや流れなどを細かくご紹介して参ります。 口先ではなく、全てはノンフィクション(実話)です。 是非、実戦して下さい。