ママ活はイケメンしかダメ?そうじゃないブサイクでも大丈夫な理由

どうも運営の山下です。

  • ママ活はどうせイケメンだけだろ?
  • ママ活はブサイクでは全く相手されないよね?
  • ブサイクでもママ活で稼ぐにはどうしたらいいの?

この記事では「ママ活はイケメンじゃなくブサイクでも大丈夫な理由」のテーマについて書かせて頂きます。
是非これからママ活をしたい!と意気込む大学生の皆さんに読んでもらいたいです。

ちなみに私は「いい年した男性」なのでママ活経験はありません。
しかし、 女性経験人数は600人以上でストリートナンパ・クラブ・マッチングアプリ・合コン全てにおいて成功実績が多数 有ります。

「お前どうせイケメンなんだろ?」

いえ決してイケメンではないスペックは普通の男性です。
そんな遊び人だからこそブサイクでもママ活できる理由を紹介します。

ママ活で年上の女性をメロメロにするのはたった3つ。

  • 愛嬌
  • 聞き上手
  • 素直

これが重要です。
では実際にその理由を詳しく紹介していきます。

ママ活はイケメンが有利?

ママ活ではイケメンが有利なのか?
まずはそこから考察していきたいと思います。

まず結論から言うとやはりイケメンは「ママ活」に有利です。
しかし、この有利とは「入口」が広いという意味です。

現在ママ活はご存知の通り、その殆どが「マッチングアプリ」からの出会いです。
その為、 やはり見た目がよい「イケメン」は女性からプロフィールをみてもらえる確率が高い です。

そういった意味で「入口が広い」です。
パパ活も同様にまずやはり「見た目」が重要で、ブスより可愛いが需要大です。

関連記事:ママ活を成功させるプロフィール作り(自己紹介)を徹底的に考察

 

イケメンは作れる

「じゃあ俺は入口も狭いしだめだ・・・」

そんなことはありません。
イケメンには大きく2種類があります。

  • 顔が完璧なイケメン
  • 雰囲気イケメン

決して生まれた時からイケメンじゃなくても、雰囲気でイケメンはつくれるんです。

この動画を見たことが男性も多いはず。
「イケメンはママ活で有利だ・・・」そう思っている人は、まず自分が変わる勇気を持つことが重要です。

 

ママ活はブサイクでも大丈夫な理由

ではメインに入っていきます。
ブサイクが何もせずママ活を募集しても正直いって「ママ活」できません。

やはり多少の努力は必要です。
イケメンになれなくても「イケメン風」には絶対になれます。

まずはそこをクリアする必要があります。
理由は先ほども言いましたが「入口を広げる」ためです。

その次にママ活にとって重要なことは冒頭言った3つです。

  • 愛嬌
  • 聞き上手
  • 素直

この説明をする前にママ活をする女性の心理に迫ってみます。

 

ママ活をする女性の心理・目的とは?

ここを間違えてしまうと本末転倒です。
男性の中には「ママ活=男女の関係」と思っている人も多い。

その考えはまず絶対に捨てましょう。
「行為=お金」は違法行為(売春)にも繋がります。
※ママ活を募集する女性の「露骨な性の訴求」はネカマの可能性も・・・

まあそこに恋愛感情がある場合は話は変わりますが、恋愛感情だったらお金は発生しませんよね?
ではママ活をする女性が欲していることは下記の事柄だからです。

  • ママから女性に変わりたい
  • 1人の女性として見て欲しい
  • 日常の現実を忘れさせてくれる存在
  • 自分の話を文句言わず聞いてくれる存在

つまり肉体的なことではなく、精神的な癒しが第一なんです。
ここが「ブサイク」でもママ活ができるヒントです。

そして、そういった目的を果たせてくれた見返りとして支援を与えてくれます。
ママ活をする女性が目的とする精神的な癒し与える代わりに、支援をするイメージですね。

では具体的に女性の目的を果たすにはどうすればいいのか?
それが「愛嬌」「聞き上手」「素直」なんですね。

 

ママ活と愛嬌の関係性

では愛嬌がママ活とどう関るのか?
精神的な癒しはどういったことで得られますか?

人それぞれありますが「子供の笑顔」だったり「ペット」だったりします。
そこには必ず「愛嬌」が存在します。

よく男は度胸・女は愛嬌といわれますが、ママ活の場合は「男は愛嬌」が必須です。

  • 笑顔
  • 挨拶
  • 礼儀

は愛嬌に必要な要素です。

 

ママ活と聞き上手の関係性

大人の女性は既婚者だったり社会的地位が高い人が多いです。
その為、常日頃ストレスを隣り合わせなんです。

だからこそ「自分の愚痴」を聞いて欲しいんです。
それが精神的な癒しに変わります。

そこには女性のストレスの根底を聞き出す能力、話題の振り方など「聞き上手」が必須です。

 

ママ活と素直の関係性

既婚者の場合、旦那に何を言っても否定されるストレスがあります。
もちろん円満家庭は違いますよ。

円満家庭の主婦がまずママ活しません。
もししていたらそれは仮面夫婦です。

女性が「普段頑張っていること」や「夫婦間の喧嘩で旦那の悪口を言った時」に否定してはいけません。
「俺も頑張ってるから当たり前」「それは○○さんも悪いでしょ?」ではなく「凄く頑張りやさんなんですね^^」「それは旦那さんが悪いですね^^」など素直に言えることです。

またそれ以外には「女性の意見」を素直に受け入れるのも大事です。

 

ママ活で成功したいなら中身を磨け!

イケメンは確かに有利です。
しかし記述させていただいたと通り、イケメンは作ることができます。

まずは最低限の「入口確保」に努めましょう。
そして後は「愛嬌」「聞き上手」「素直」を徹底的に磨きましょう!

この3つは社会に出て上司に気に入られる要素でもあります。
身につけて損は絶対ありません^^

メンレバではこの記事に以外にも恋愛関係の記事を紹介しておりますので、あわせて読んでくださいね^^

 

ABOUTこの記事をかいた人

yamashita

10代の頃からナンパに明け暮れ、気付けば女遊びだけの人生を今まで送ってきました。記事では様々な女性遍歴から女性を口説く為のトークや流れなどを細かくご紹介して参ります。 口先だけではなく、実際の実績基づいた内容なので、是非、実戦してみて下さい。