初デートの時間は短い長いよりも重要なことは「終わり方」です。

どうも運営の山下です。
この記事では「初デートの時間」に関して徹底的に考察していきます。

ちなみこの記事を読んでいるあなたはこんな疑問を抱いていませんか?

  • 初デートの待ち合せする時間帯はどうすれば?
  • 初デートは昼?夜?そっちがいいの?
  • 初デートは短時間?長時間?

こういった疑問に対して、ナンパや合コン、マッチングアプリで数百人と遊んできた自他共に認める「遊び人」が考察していきます。
まず、先に結論からもうしますと「 初デートの時間で最も重要なことは終わり方 」です。

では具体的にその理由などを御説明させて頂きます。
初デートの時間で悩んでいる人は是非参考にして下さいね^^

※筆者が少しお酒が入った状態で書いてます。のちほど誤字脱字は修正します。

初デートの時間の決め方

それではまず「初デートの時間の決め方」について説明させて頂きます。
まず初デートの時間を決める前に、あなたが女性に対して求めることを考えて下さい。

  • 女性と真剣にお付合いしたい
  • お付合いする予定はない、ただ遊びたいだけ
  • とりあえず焦らずじっくり仲良くなりたい
  • クリスマスまで時間がない!すぐにでも付き合いたい!

この目的によって初デートの時間を決定するのがベストです。

遊ぶだけ付き合う予定はない場合

たとえばあなたが初デートする相手と ただ遊んで仲良くなりたい場合、間違いなく昼ではなく20時前後 です。
その理由は昼間からデートをして夜までの間、無駄な時間が発生するからです。

もちろん楽しくショッピングをして、飲みに行くのもいいです^^
しかし、私の過去の経験上、そういった時間は全く意味がないと悟りました。

 

真剣にお付合いをしたいと思う女性

そうではなくて「真剣なお付合い」を目的とするのであれば初デートは15時がベストです。
理由は別項目にてしっかり紹介しますが、簡単に説明すると雰囲気です。

昼間のデートは女性対して健全なイメージを与えることが出来ます。
真剣に付き合いたい女性とは昼間のデートを行い、夕食を食べてシンプルに2回目のデートへ繋げましょう。

このようにまず あなたの目的を明確にして「初デートの時間を決める」ようにしましょう。 

初デートの時間はあなたの目的によって変わる、時間ありきではなく目的ありきで時間を決定することが重要

 

初デートが短い時の落とし穴

ではあなたの目的が「女性と真剣にお付合いしたい」として初デートの時間が短い時の落とし穴を紹介します。
まずあなたへ質問です。

初デートの予定を女性と決める時、何時~何時までと決めていますか?
おそらく待ち合わせの時間は決めますが「終わりの時間」を決めないと思います。
私も予定がない限りデートの終わり時間を決めたことなんてありません。

もちろん女性から「○○から予定があるからそれまでなら^^」と言う時間制限をもらうときがあります。
そういった時以外に 「デートの時間に制限」を設けない です。

もしあなたが「初デートは短いほうがいい」と思って女性に対して「明日夜から予定あるから17時までデートしよう^^」と言ったとします。
それを聞いた女性はどう思いますか?

  • 初デートのあと何か予定があるのかな?
  • もしかして私より大事な予定?
  • せっかく予定あけたのに意味不
  • 中途半端だから今回はやめようかな

このように必ずマイナスな思考が働きます。
 時間を制限されて喜ぶ女性なんていません。 

もし「ありがとう!」って言われたなら「脈なし」です。

だからこそしっかり自分をアピールできる時間をもって2回目のデートへ繋げる必要があります。
もちろん例外もあります。

 仕事が遅く終わるので「夜」からご飯を食べるだけの初デートは短時間でも問題ない でしょう。
私も平日しか休みがない女性と初デートする場合、夜に待ち合わせして短時間のデートをすることがあります。

しかし 真昼間からの初デートを短時間で終わらせるのは女性に対してマイナス印象 しか与えません。
あなたが女性の立場になって考えれば答えがでるはずです。

ましてや 初デートの時間を自分で決められない弱気な男性が、うまく初デートを短時間でまとめて終わらせることなんて出来ません 

初デートは連ドラと同じです。1話目が短くて2話目が長い連ドラなんてありますか?
たいがい 1話目が拡大版でスタートして視聴者の心をうばって、2話目から1時間の通常枠、そして最終回は2時間拡大 などです。

これを初デート、2回目のデート、3回目のデートと置き換えれば答えはでます。
他を圧倒するイケメンでもない限り、可能な限り時間を取り、最大限に自分をアピールしましょう。

 

2回目のデートが本当にあると信じるな

初デートは短時間で終わらせて女性に「もう一度会いたい」「早く2回目のデートをしたい」と思わせるとします。
しかし、 2回目のデートまでの間隔が長くなった場合、ほとんどその時の気持ちは冷めてしまいます。 

初デートでうまく会話が出来て、女性の好感度が最高潮に達するのが別れ際です。
「あ~もう帰る時間か・・・」「もう少し一緒にいたいな・・・」「もう少し話したかったな・・・」と思います。

そして そう思わせているのはあなたの会話内容以外にも、周りの雰囲気が関係 します。
やはり夜の雰囲気であり、よりさびしさを増加させます。

また帰ったあとは寝るだけの状態を作れば、寝る前もあなたのことを考えてくれます。
布団の中で考えることはとても深く、夢に出ることだってあります。

しかし初デートが短時間でなおかつ昼間だった場合、雰囲気効果もえれません。
そのあと運命的な出会いや、他の友人と遊ぶことで出会いがある可能性もあります。

このように本当に付き合いたい気持ちがあるなら、色んなリスクを考えて行動しないといけないんです。
ましてやイケメン・高学歴・高身長のエリートボーイならまだしも、恋愛経験が浅い男性はなおさらです。

  • 短時間の初デートはマイナス印象を与える可能性がある
  • 2回目のデートがこない時のリスク
  • 夜のバイバイは雰囲気が後押しする

 

初デートは昼と夜の使い分けが重要

初デートを昼にするのか夜にするのか?どうすればいいのか解らない方へ。
まず昼と夜のそれぞれの特性をしりましょう。

初デートを昼間にする 最大の特性は「健全」をアピールできるポイント です。
あなたが女性に対して「しっかりお付き合いしたい」「遊び目的ではない」をアピールしたいときに利用しましょう。

逆に初デートを 夜にする最大の特性は雰囲気を作りやすいこと です。
あなたが初デートする女性を「口説きたい」「お持ち帰りしたい」などは夜の時間がおすすめです。

特性をしることであなたの目的に合わせて初デートを昼にするのか?夜にするのか?決めましょう。

  • 初デートを昼間の時間にすると「健全」をアピールできる
  • 初デートを夜間に行うと「口説き」やすい

 

初デートは時間ではなく終わりが重要な理由

初デートの時間について色々ご紹介してきましたが、重要なことは「終わり方」です。
「ん?終わりかたってなんだよ!」って思いますよね。

先ほど初デートは連ドラの1話目と同じだと伝えました。
ではドラマに必ずあることってなんでしょうか?

それは「次回予告」です。

そしてドラマの終わりは必ず「次回見たい」と思わせます。
それは2話目を見て欲しいからです。

 

デートのネタ切れはペース配分が下手

まあ何をいいたいかと言うと、 初デートの終わりに向けてトークを固めて、しっかり次回の予告をするのが重要だということ です。
ほとんどの人が初デートが始まってスタートダッシュするかのようにトークを展開して、後半ネタ切れしてしまいます。

しかし、スタートをゆっくりマイペースでトークを展開させ、後半に力を入れることが重要なんです。
理由は「終わりよければ全て良し」だからです。

 どれだけ前半いいペースで好感度を上げても、終わりに失言してしまっては積み上げた好感度は崩れます。  だったら最初は好感度が低くても、後半しっかり好感度を上げていけば良いんです。

そしてしっかり次回予告を初デート終盤に入れること。
バイバイしてから次回予告なんて考えは捨てましょう。

連ドラで次回予告しないドラマなんてありましたか?
しっかり好感度が高い時にしっかり次回予告をしましょう。

会話の内容がうかばない・・・そんなあなたは「女性との会話が続かない時のネタ&話題を考えるコツ!」を徹底的に読みつくしてください。
必ず会話のネタにこまらないくなります。

  • 初デートはスタートダッシュではなくスロースターターを意識
  • 初デートの終わりに次回予告をして、2回目のデートへ繋げる

 

初デートの時間まとめ

初デートの時間は確かに重要です。
しかしもっと重要なことはたくさんあります。

  • 初デートのデートプラン
  • 初デートの会話内容
  • 初デートで目的を明確にする

時間にとらわれることでもっと重要なことを忘れている可能性があります。
初デートを成功させるための優先順位をしっかり考えてみましょう。

 

初デートの時間は営業の初報と思えば納得

社会人で営業マンの方なら解りますよね。
クライアントに営業する際の提案書はしっかりとした準備が必要です。

そしてしっかり初報で時間をもらって商材・自分の魅力をアピールし、クロージングします。
即決できなかった場合は、次回に向けての課題抽出、そしてアポイントを取る。

これは初デートの時間と同じです。
メンレバではこの他にも様々な恋愛記事を公開していますのであわせて読んで下さいね。

ABOUTこの記事をかいた人

yamashita

10代の頃からナンパに明け暮れ、気付けば女遊びだけの人生を今まで送ってきました。記事では様々な女性遍歴から女性を口説く為のトークや流れなどを細かくご紹介して参ります。 口先だけではなく、実際の実績基づいた内容なので、是非、実戦してみて下さい。