ナンパする時の持ち物で「最も重要な物」を元凄腕が教えます。

どうも運営の山下です。
今日は「ナンパをする時の持ち物」について書かせて頂きます。

まずその内容に触れる前に、言っておきたいことがございます。

こんなこと調べてる暇があれば1人でも多く女性に声をかけなさい^^

結論から言うと「ゴム」だけあれば大丈夫です。
ま~そんなことは解った上で、この記事を見てくれたと思いますので、細かく紹介します。

一応私は日本屈指の激戦地区で、長年前線で戦い数百人の女性と一夜をともにしました。
だからと言って今残っているのは何もありませんけどね。

では本題に入っていきます。

ナンパする時の持ち物

では私が実際にナンパしていた時の持ち物を紹介します。
基本私はネタナンをしないので、本当に持ち物は少なくシンプルです。

 

財布

まあこれは鉄板ですよね。
というかナンパとか関係なく、いつも持ち歩くのであえて紹介することではないです。

豆知識としては「女性は財布を見る」です。

私はいつも長財布を手に持ってナンパするスタイルなんですが、あるブランドの財布を持っています。
全ての女性ではないですが「わ~兄さん○○の財布もってるやん!可愛い!頂戴!」と言われます。

何が言いたいのかと言うと、財布もナンパの武器になると言うことです。
そして私みたいに ユニークな財布を持っている場合、財布だけでチャライと判断される場合 もあります。

メリット:派手財布は女性の話題になる

デメリット:チャライ・スカウトだと思われる

あとはクラブなどでスリが本当に多いので、後ろポケットに入れて移動しない事です。
ストリートでもたまに落としますから・・・

 

名刺・学生証

ナンパに対して「怪しくない」と思う女性なんてほとんどいません。
あなたが5分間に渡って仕事や真面目なことを伝えてもほとんど女性は聞いていません。

 女性がどうしても信用しないときに「名刺」を見せることで一気に安心する場合があります 
私も過去何度もありました。

後ろめたいことがなければ名刺を見せるだけでうまくいきます。
あっもちろん名刺は見せるだけであげませんけどね。

過去に何度か名刺を見せるだけで、後日フェイスブックからメッセがきてアポしたこともあります。
是非、信用してもらえないという人は持ち物にふくめましょう。

 

たばこ

まあ~これもあんまりナンパと関係ないですよね・・
早く止めないとだめなんですが、やっぱり止められません><

たばこを持っていてナンパに役立ったことは、タバコを吸う女性を連れ出した時くらいですね。
今ではほとんどの女性がタバコを毛嫌いしますので、吸うときは一声かけましょう。

 

顔ふきシート

これは夏場だけですが必ず持ち歩くようにしています。
もちろんエチケットとしてです。

脂ぎったぴかぴかの顔で声をかけて失敗するなら、200円で買える顔ふきシートでしっかりエチケットしましょう。
また、いざと言うに息子をふくときに使えます。

 

某アルコール飲料

ナンパをしていた時は基本アルコールを入れていました。
もちろん自分が飲むだけで女性には飲ませませんよ。

アルコールのメリットはテンションを高めることができ、トークに抑揚を持たせることができます。
まあアルコールがなくてもナンパ成功する人はたくさん見てきたので、マストではないですが^^

 

口臭改善アイテム

これは前項のアルコールに関連しますが、ナンパを成功させるチャンスは一瞬です。
30秒以内に女性へ不快感を与えず、伝えたいことを言います。

その時に口臭だ~体臭だ~となると全く聞く体制になってくれませんからね><
せめてミンティアなどでも口にふくむようにしましょう。

また体臭が気になる人は、定番箇所へ香水をふることもお忘れなく。

 

ゴム

まあ~これは絶対必要ですよね。
まさか持ってないとかじゃないですよね?

ブレーキがない車に乗っているようなものですよ。
 ゴムはあなたがどうこうではなく、女性を守るもの です。

最低でも2個以上は財布に入れておきましょう。
二回戦ではなく、破れたりなどのイレギュラーな時の為です。

 

気持ち

まあ~ゴムを除けばこれば一番重要です。
私はこの気持ちをなくしたのでナンパを止めました。

しかし、ナンパをやりまくっていた時は「楽しい」と言う気持ちはいつも必ず持ってましたね^^
この他には必ず「女性を大事にする」という気持ちも持ち合わせましょう。

「綺麗ごといってんじゃないよ!」って思う人も多いと思います。
でも私の経験上、凄腕は本間に女性にやさしいですよ。

 

ナンパの持ち物まとめ

なんか適当な記事になりましたが、とにかく持ち物なんて気にする事はないという事です。
あと大事なことは・・・

験を担ぐ(げんをかつぐ)

です。
私が調子よかったときは、いつも週末同じ服を着てでてました。
成功するということは絶対に何か関係してます。

どうしてもうまくいかない人は、成功した時のトークや服装を思い返してください。
験を担ぐ意味で成功した時の服装を着てでてみましょう^^

ABOUTこの記事をかいた人

yamashita

10代の頃からナンパに明け暮れ、気付けば女遊びだけの人生を今まで送ってきました。記事では様々な女性遍歴から女性を口説く為のトークや流れなどを細かくご紹介して参ります。 口先だけではなく、実際の実績基づいた内容なので、是非、実戦してみて下さい。