セフレを本命の彼女にするメリット|昇格させた元ナンパ師が話します。

どうも運営の山下です。
この記事ではセフレを持つ男性の悩み「本命の彼女へしていいのか・・・?」について、過去セフレを彼女にした経験がある私がお話いたします。

  • 身体も性格も相性あうが彼女にしていいのか・・・
  • もしあしたら浮気されるかも・・・
  • 俺以外にもセフレがいて遊んでるかも・・・
[/su_li

結論から申し上げると、私の友人にセフレから結婚にいたった例を見ています。
私はセフレを本命彼女にしましたが、浮気が結果で別れました。

何故、別れることになったかも詳しく説明します。
セフレを本命彼女へ昇格しようと検討しているモテ男は参考にして下さいね^^

セフレを本命の彼女にするメリット編

「最初はセフレが欲しいと思って出会ったけど・・・最近好きになってしまった・・・」もう中途半端な関係がしんどくなった。私も29歳の時、同じ経験をしました。

セフレの関係を無理して続けるため、自分の気持ちを無理に抑える必要はありません。
セフレの関係を継続できるということは、以下の要点があります。

  • 共通の趣味があり
  • 一緒に時間を過ごしても全く気を使わない、素の自分を出せる
  • 身体の相性が良く、他の異性で味わえない感触がある

などが重なり、はじめて数ヶ月~数年に及ぶセフレ関係継続が達成されます。
ちなみに私は「共通の趣味」と「全く気を使わない」がとても自分の中で重要でした。

 

身体も心も合う女性は中々いない

趣味をしても楽しいし、お互い全く気を使わない。
しかも身体の相性が良く、飽きがこない。

そんな女性は、中々出会うことができません。
しかし、ちょっと自分の理想の女性ではなかったりします。。。

  • ちょっと顔が自分のタイプではない
  • 服装の相性が全く違う
  • 年齢に偽りがあり、真実を言えずにいる

おそらく、こんなイメージだと考えます。
しかし、見た目にたいして「ちょっとな・・・」の場合、こんな言葉は知ってますか?

ブスは三日で慣れる、可愛い子は三日で飽きる

たとえ、 見た目がタイプでなかっても、最終的には中身がとても重要 です。
一緒にいて幸せと思える関係は中身が重要です。

私の友人に、とても遊び人がいました。
いつも私と同じ様に、ナンパに出ては女性を連出していました。

しかし、いつの日か突然、出てこなくなりました。
それは、セフレを好きになったというのです。

では、何故好きになったのかと言うと「 やはり一緒に居て気を使わない・心を許せる存在だったから 」と言うのです。
もしこの記事を女性の方がみていたら、なんて失礼な記事なんだ!と思うでしょう。

しかし、セフレとして思われている関係の男性がいて、その男性から本命の彼女へ紹介したいないあ見た目を磨くのは辞めましょう。
男性が彼女に昇格する理由は「 外見ではなく、中身や優しさ気を使わない関係が成り立った時 」だからです。

彼女には言えないことも、セフレには気を使わず相談できます。
そして仕事の辛い事だったり、本当はプライドがあって言えない事も、セフレには言える。

こんな関係は中々出来ません。
男性の方はセフレを好きになったなら思い切って本命彼女に昇格しましょう。

 

セフレを本命彼女にするデメリット

ここまではセフレを本命彼女にするメリットを紹介してきました。
ここからはデメリットを紹介します。

記事の初めで私がセフレを本命彼女にして別れた原因を「浮気」と説明しました。
この浮気、実は「女性側」なんです。

 

セフレ関係になりやすい女性は結局、またセフレを作る

女性はセフレ関係の道を選ぶ理由に、「届きそうで届かない存在の男性」があります。
すなわち、私なんか相手をしてくれない男性だとわかっていても、そばに居たい。

だから身体だけの関係でもいいから男性に求めて欲しいと考えます。
しかし、 追い続けていただ男性が「自分の彼氏」になった時点で、女性の気持ちが一気に冷め、また違う男性をもとめてさまよい始めます 

もちろんすべてのセフレ女性がそうだと断言できません。
全項で紹介した結婚にいたるカップルもいます。

しかし、本命彼女になることで冷めるセフレもいるということです。

 

少しの不安がまた新たなセフレを求めてしまう

女性がセフレになる理由に、心が弱っている時もあります。
多くのセフレを作ってきましたが、無事私の元から巣立っていった女性は、イキイキとしています。

最初出会ったことは、仕事や家族など何かしら悩みを抱えています。
そして、悩みを解決した女性はとても素敵で、付合ったこともあります。

しかしまた同じように不安が気持ちを女性が抱えると、その理由が彼氏の時、彼氏ではなく、他の男性へ相談をします。
すなわち、あらたなセフレ候補を探してさまよい始めるということです。

せっかくセフレを本命彼女にしても、結局はセフレの子はセフレと言うわけです。
 セフレを彼女にする場合、決して女性関係の不安を与えず、しっかり相手してあげる必要が必須 です。

 

セフレを本命彼女にするまとめ

セフレを本命彼女にするのは、とても大きなメリットがある変わりに、大きなデメリットも生じます。
しかし、デメリットはあなたがしっかりと彼女をかまってあげることで、回避できます。

メンレバではセフレ関連記事を多数書いていますので、合わせて読んで下さいね^^

山下

ABOUTこの記事をかいた人

yamashita

10代の頃からナンパに明け暮れ、気付けば女遊びだけの人生を今まで送ってきました。記事では様々な女性遍歴から女性を口説く為のトークや流れなどを細かくご紹介して参ります。 口先だけではなく、実際の実績基づいた内容なので、是非、実戦してみて下さい。