マッチングアプリでワンナイトラブした話【外国人編】|ネトナン体験談

どうも運営の山下です。
今回は10月に入ってからマッチングアプリの「ティンダー」にて、外国人の方とワンナイトラブさせて頂いた話をします。

話がトントン拍子に進んだので、あまり内容はございませんが、可能な限り詳細をお伝えしたいと思います^^
ちなみにティンダーは海外から来た観光客とマッチするとことがとても多く、気付いた時には距離が「500Km先」とかざらですよね><

でも今回は「マッチしたその日に会った」為、ワンナイトラブに繋がったと思います。

  • ティンダーで出会ってすぐワンナイトラブとか嘘でしょ?
  • そんなとんとん拍子に話が展開するとかありえない!
  • どうせデブスなんでしょ?

などなどネガティブなご意見を頂戴しそうですが、机上の空論ではなく全て実話なのでご安心下さい。
それでは詳しくご紹介して参りますね。

マッチングアプリでワンナイトラブした話

マッチングした女性について

母国 アジアの某国
年齢 20代中盤

今回ティンダーでマッチングした女性は、某アジア国から観光客として日本にきていた女性です。
日本へくることは初めてではなく、日本語も聞き取れ片言ではありますが、コミュニケーションが取れる女性でした^^

友人4名で大阪かの繁華街に泊まっているようで、日本滞在期間は10日間とのことです^^
では実際にティンダー内で話した内容を一部紹介します^^

 

会うまでの経緯

この日私は仕事の同僚と飲んでいましたが早めにお開きしようとしていました><
まあ週末だったので「このまま家に帰って」も暇なので、ティンダーを開いてみるとマッチして放置状態だった女性にメッセーを送りました。

以外にノリがよかったらので、そのまま飲みに行こうと思いましたが、過去に経験上「これはそのままホテルいけるな?」と直感でわかった為、飲みを放棄して短期決戦にもちこみました^^
ティンダーで即日会ったことは過去何度かありましたが、その時の攻略法としては以下の点を徹底して下さい。

  • 断られてもいいと思い「直球」を放り込む
  • 図々しいほど積極的
  • 会うことを前提に場所を決めだす

この3つのポイントが重要で。
多くの男性は「じっくりやり取りして好感度を上げよう!」と思うはずです。

しかし、タイミング・フィーリングが合えば即日に会うことだって間違っていませんからね。
しっかり2人の仲で当日に会うコミットが出来れば問題ないです^^

特には男らしく「誘ってみる」と、「あれ?良いの?」ってことが本当に起こりますので勇気を出しましょう^^
その後、ホテルで飲むことに確約が取れましたので、飲みに行くだけでは全く意味がないので、下心があることを女性に伝えました。

しかし、日本語ではそこが伝わらなかったので、結局「露骨な下ネタ」になってしまったのですが・・・

 

その後、大阪の某繁華街で打ち合い、ホテルに向かい「飲むこともなく」そのままベッドインしました><
そして事が終わっても終電が走っていましたので、そのまま帰宅するという滞在時間1時間だけのアポイントとなりましたが、女性も「日本の思い出ができました~」と喜んで頂いてよかったです^^

まあ結論としては「ワンナイトラブ」ではないですよね・・・・泊まってないので><

関連記事:マッチングアプリ体験談!30代独身男の出会い日記【2018年9月更新】

 

マッチングアプリでワンナイトラブする方法

マッチングアプリは決してワンナイトラブを目的とした女性が多いわけではありません。
しかし、間違いなく「そういった関係」を求めている女性はいます。

でも「ワンナイト希望です^^」なんてことは口が裂けてもいいません。
過去600名以上の女性を抱いてきましたが、そんなこと言われたことがありません。

しいて言うなら「帰れなくなったら泊めて下さいね^^」が、ワンナイとのサインですね。
ではどうやってマッチングアプリでワンナイトをするのかを少し紹介しますね^^

 

ワンナイトラブは「2頭追うものは1頭を得る」である

つまり、1人の女性に固執してやり取りをやっている男性より、 複数の女性とやり取りを行うことで「心の余裕」が生まれ大胆な行動に移れる と言う事です。
私が全盛期にナンパやネトナンで、女性とやり取りしていた女性は常に15名ほどいました。

それは「まだ行為をしていない」女性です。
その中から徐々に熱・好感度が上がってきた女性とアポイントを組んで遊ぶ形式です。

そして、またナンパやマッチングアプリで新規の女性を探してライン・電話で口説くを繰り返す手法です。
どうしてもモテない男性は、1人に固執してしまうため、心に余裕がなく「大胆な行動」に移れません。

  • この女性の断られたらもう後がない><
  • はあ~ドキドキする>< 返信ないし嫌われたから><
  • 俺にはこの人しかいない!なんとしてでも会いたい!

などなど、心に余裕がない男性はライン1つ送るにしても、ネガティブな考えや考え込んでしまって話の展開がとても遅いんです。

「俺は女性とのやり取りに慣れてないから、1人で精一杯です><」と言うあなたこそ、場数を増やして女性とのやり取りに経験を積み、大胆な行動に移るようにしましょう。

 

ノリがいい子を短期集中でメッセする

マッチングアプリでワンナイトラブできない人は、女性のタイプを解ってない人が多いです。

  • いきなり会ったりはNG、ゆっくり時間をかけて^^
  • いきなりラインは無理です。

など、女性が「ゆっくり」仲良くなっていきたいとプロフィールで紹介しているのに、1日に何回も何回もメッセージしていませんか?
それは全く意味がありません。

 彼女たちは「メッセージの回数」ではなく「メッセージした日数」を重要としているため、1日1通でもOK です。
そこを履き違えて「仲良くなったらいいんだな!メッセージしまくろう!」ではダメなんです。

それよりも、以下のような女性にターゲットを絞りましょう。

  • お酒好きです!1人でも行きます!
  • フットワーク軽いです!
  • 誘われたら断りません!
  • おしゃべり大好きです!
  • 誰とでも仲良くなれます!

このような積極的な女性は、 タイミングとフィーリングが「合う!」となった場合、多少距離が離れていれも「楽しみたい!」の一心で駆けつけてくれます。  そういった女性には「ファーストコンタクト」以外は、基本タメ口と敬語を織り交ぜて、距離を縮めていきましょう。

ずっとメッセージの内容が敬語の場合、堅苦しくなり「面白くない?もっとフランクな人がいい」となってしまいます。

 

決してネガティブな発言はしない

そして最後は「決してネガティブな発言をしない」です。
あなたがもし深夜1時の終電が終わった時間に、これから会えますという女性とマッチングしたらどうしますか?

女性:すいません!返事おそくなりました>< もう寝てますか?(深夜1時)

多くの人は「あ~終電もないしな~またにしようって言うしかないか><」となります。
しかし、こういったチャンスを掴むのも重要です。

私の場合、女性が今いる場所を即座にヒアリングして、ある程度近い場合は返答します。

男性:むっちゃ近所やん!終電なくなってるけどタクシーは24H走ってるからおいでよ~!もちろんタクシー代は出すし、朝まで飲み明かそう!

です。
こういったケースで女性が家に訪問してくれたケースは数え切れません。

それだけ「深夜の暇アピール」は熱いと言うことです。
「もう終電もないし、また今度にしよっか・・・」と返信すると、多くの女性はもう二度と返事がこなくなります。

その理由は「あなた以外の男性」によってワンナイトラブされた可能性がとても高く、あなたにはもう用無しだからです。
マッチングは「タイミング」と「フィーリング」が本当に重要なんです^^

ABOUTこの記事をかいた人

yamashita

10代の頃からナンパに明け暮れ、気付けば女遊びだけの人生を今まで送ってきました。記事では様々な女性遍歴から女性を口説く為のトークや流れなどを細かくご紹介して参ります。 口先だけではなく、実際の実績基づいた内容なので、是非、実戦してみて下さい。