初デートの前日なのに連絡なし!まだ何も決まってないのに・・考えられる理由と対応策!

どうも運営の山下です。
この記事は「明日は約束していた初デート。しかし前日になっても連絡がない・・・まだどこへ行くなど決まっていないのに><」こんな悩みを抱えるあなたの気持ちをやわらげる内容となっています。

  • 何故?連絡くれなくなったのか?
  • もしかしてこれはドタキャンなの?
  • 一昨日までラインのやり取りがあったのに><

など、「本当に明日どうすんの!!」って思うことありますよね。
これは男女ともにある「初デートあるある」ではないでしょうか?

とくに昨今では、様々な形で「出会い」を増やすことが出来るため、一つひとつの出会いが大切にされていない印象も感じます><
ちなみに私は男性ですが、初デートの前日に連絡をしない大きな理由は「面倒になってきた・・・」が一番です。

もちろんそれ以外にも理由がありますので、具体的にご紹介して参ります。

初デートの前日なのに連絡がない理由

めんどくさくなって来た

代表的な理由として「めんどくさい」があります。
初デートを楽しみにしていたけど、デートの内容や服装、そしてあなたが期待している「楽しみ~!」をアピールしすぎてプレッシャーを感じている・・・

そんな理由から、初デートの日が近づくにつれ「楽しみになる」はずが、「あ~なんか面倒になってきた・・・」の心理から連絡をしていないケースです。
また、もしかすると相手が望む「初デートの形」ではない可能性もあります。

例えば相手は「映画に行きたかった」が、あなたのわがままで「ドライブ」になってしまい、初デートがめんどくさいと感じていることも考えられます><

  • 初デートはここ!と決めていた内容じゃなかった
  • 軽い気持ちだった初デートが、本格的すぎてめんどうになった
  • 仕事が思いのほか忙しくて、疲労こんぱいで行きたくない

など、 あなたが原因で「連絡をしたくない」場合と、相手のモチベーションが下がったことで連絡しない がありますよね><
私が過去にあったのが、遊び人目線となってしまいますが、女性と夕食を食べてアワヨクバ!と考えていたが、女性が終電に帰らないといけないことになった途端、連絡を減らすなどです・・・

まあ男性として最悪の対応ですが、現実にこういった理由で「連絡」しない人も必ずいます。

 

どうやって断ろうか考えている

前項に関連する理由になりますが、初デート前日になって「どうやって断ろう><」と考えている理由から連絡を控えている可能性もあります。
これは特に女性に多い理由で、私もよく前日の夜になってラインで・・・

  • ごめん!明日家族で夕食に行くことになったから
  • 明日友達と遊ぶの忘れてて・・・違う日でもいいかな?
  • ちょっと昨日から風邪気味で日を改めてもらえると嬉しいです><

などがよくある断り文句で、決まって夜にきますよね・・・
おそらく「もういいや!嫌われてもいいから断ってしまえ><」的なノリだと考えます。

 前兆としても一昨日から連絡が減ってくるパターン ですね・・・
初デートでこっちは色々準備もして、友人の誘いもキャンセルしたのに!本当に早く言ってほしいですよね。

もっと性格が悪い人は「あしたは止めとく?」の連絡をまっている人です。

 

何をするか決まったら連絡しようと考えている

中途半端に連絡するなら、何をするか決まってから連絡しようと考えている人です。
私もよくありましたが、仕事が忙しくて終わってから店の予約をする。その後にラインで「ごめん遅くなった!明日やけど○○に18時待ち合わせで大丈夫?」と送っていました。

特に仕事が忙しい「男性」の場合は、「仕事頑張ってるのかな?^^」くらいの気持ちで気長にまってあげましょう
また、これに近い理由としては「既に初デートの内容・待ち合わせ時間」などが決まっているので、あえて連絡する必要がないと思っている人もいます。

 前日ではなく3日前に「OKです^^ じゃあ○○に18時行きますね~宜しくです^^」と既に確認作業が済んでいる場合は、安心しても大丈夫 だと思いますよ~!
まあ本来なら「確認」の為に、前日連絡は欲しいですよね><

 

急用が出来て連絡できない

自分が暇だから相手も暇だろう!と言う気持ちは捨て、もしかして急用ができて連絡できないのかな?こう思うことで少し気持ちを落ち着かせることもできます^^
とくに 社会人の場合、急な接待・急な訪問・急な会議など様々なことが起こります よね・・・

そういった理解力は「モテる」要素にも繋がりますので、イライラする気持ちも解りますが落ち着きましょう。
どうしても「確認」したい場合は、後述で説明する「連絡がない時の対応策」を参考にして下さい。

 

忘れている

これが一番最悪なパターンですよね・・・
私も過去にこのケースで「忘れる側」「忘れられる側」、どちらも経験があります。

待てども待てども連絡が来ないので、なんどかラインをすると・・・「えっ!?明日やっけ?!来週やと思ってました><」と返事がきたり。
これって 本当に忘れてた人と、覚えていたけど忘れていたことにしてドタキャンする人「50%:50%」いると思うんですよね~絶対 

ちなみに私が「忘れている」時は、ほとんどがこれで、めんどくなくなって「忘れたふり」をして断るケースです。
初デートに行きたくないなら「ちゃんと言えよ!」って思いますよ・・・すいません><

 

前日に連絡がない時の対応策

「初デートの前日に連絡がこない大まかな理由はわかった><」

ではどうすればいいのか?が問題ですよね。
せっかく用意してスケジュールもとったので、出来れば初デートしたい。

そんな時に今からできる対応策をご紹介します。

 

明日どうする?とストレートに聞いてみる

あなたがどれだけ悩んでいても解決できません。
こうなったらストレートに「初デートについてストレートに」聞いてみましょう^^

  • 男性:こんばんわ~!今仕事終わって帰宅中^^ ○○ちゃんは週末楽しんでる?明日楽しみにしてるな~!
  • 男性:お疲れ様~^^ 今から仕事終わって納会行ってきます^^ ○○さんはまだ仕事かな? 頑張ってね~!
  • 女性:お疲れ様です^^ 明日の初デート楽しみにしてますね~お天気だけちょっと心配です>< お仕事頑張って下さいね~!
  • 女性:こんばんわ~!もしかして疲れてもう寝てるかな?!明日○○に18時に行きますね~おやすみなさい^^

ここでとても重要になるのが、「初デートはあるていで連絡をすること」です。
少しでも「相手にキャンセルできる隙」を与えることがないようにしましょう。

もう一点は「質問」を必ず1つでもいれるようにして下さい。
言い切りではなく、質問を入れることで「返事をしないと・・・」と言う気持ちが少なくとも生まれので^^

そしてより返信率を高めたい場合は「最後に画像」を送信しましょう。
画像はテキストやスタンプよりも「開封率」を一気に向上させることが可能です。

しかし、 あなたが「もう明日は行かない」と思うのであれば、「明日は止めとく~?」など断りやすい状況を作ってみましょう。  すると喜んでいるかのように「そやね~ごめん!」と返事が返ってくる可能性があります><

あなたがどうしたいのかで、うまく使い分けてみましょう。

 

そのまま無視する

初デートになっても連絡がこないので「そのまま無視」をする。
これも対応策の1つではありますが、この策はあなた自信をより「悩ます」ことに繋がります。

  • あるの?ないの?どっちなん><気持ちがスッキリすることなく予定を入れれない
  • ないと思って他の予定をいれたのに、当日「おはよう~今日楽しみにしてますね」><

つまり、相手に主導権が握られたままで「予定」を決めることが出来ないし、もし予定を入れて「初デート」があった場合、あなたの責任にされてします。
そして「新しい出会い」のチャンスを逃してしまいますよね・・・ まあ「几帳面なあなた」と「大雑把で適当な相手」はそもそも合わなかったと私は思います>< 

連絡がない時の対応策【結論】

連絡がないのでキャンセルする場合も必ず「断りの連絡」入れることで、しっかりリスクヘッジしましょう。
また、どうしてもデートしたい場合は「あるていで連絡+質問+画像」で返信をうながす。

 

連絡が来ても「遅い!」と責めないことが重要

前日になっても連絡がこなくて「もうどうすんの!(イライラ)」していたら「遅くなってごめん><あしたのこと・・・」と連絡がきても相手を責めてはいけません^^
必ず理由があるはずなので、まずは相手へこのような質問をしてみましょう^^

  • 男性:おつかれさん!連絡ないからドタやと思ったわw明日なんやけど○○にも行っていいかな?ちょっと見たいものがあって^^
  • 男性:こんばんわ~!仕事忙しかった?お疲れさん!明日楽しみにしてますね~^^
  • 女性:お仕事お疲れ様です!接待やったん?^^ 明日晴れるみたいですよね~良かった^^
  • 女性:おはよう~!昨日寝ちゃってた>< 遅くまでお疲れ様^^ 今から用意するね~^^

ここでも前項で紹介したように、まずは相手が「仕事をしていた」「忙しかった」ていで連絡した上で、デートに関して前向きな内容を含ませるましょう^^
「何で連絡なかったの?」「ずっと連絡待ってたんだけど?」など、彼氏彼女ならわかりますが付き合う前に「相手を責める」のはやめましょう><

後悔先に立たずって言葉がありますが「あの時断らずにデートしてよかった^^」と思う瞬間って本当にあるんですよね。
 星の数ほどいる男女から、タイミングよく出会って、フィーリングが合って、会いたいなと思える人は一握り です。

つまり運命の人である可能性もあるんです^^

メンレバではこの記事以外にも多数のデート記事を書いていますので、あわせて読んでくださいね^^

ABOUTこの記事をかいた人

yamashita

10代の頃からナンパに明け暮れ、気付けば女遊びだけの人生を今まで送ってきました。記事では様々な女性遍歴から女性を口説く為のトークや流れなどを細かくご紹介して参ります。 口先だけではなく、実際の実績基づいた内容なので、是非、実戦してみて下さい。