ママ活の相場の目安【2019年版】|初回から都度や金額を上げる交渉術も紹介

どうも運営の山下です。
この記事では「ママ活の相場や具体的な金額をケース別」で紹介して参ります。

正直言いますが、パパ活のように需要があって「稼げる」わけではなく相場も高くありません。
しかし!ママ活の金額はあなたの魅力や、ママ活女子の経済力によってここで紹介する相場を大きくアップさせることも可能です。

また、ママ活の金額を上げる交渉術も紹介しますので、是非参考にして下さい^^

ママ活の相場について

初回顔合わせ 3,500円or御飯奢り
単発金額(1時間or御飯) 5,000~6,000円
単発金額(1日デート) 15,000~20,000円
定期金額(1ヵ月) 30,000~40,000円
その他(プレゼント) プレゼント・ご飯代・タクシー代・家賃・楽器・スタジオ代金

※地方は上記相場より1~2割安く設定して下さい。

初回顔合わせの相場

3,500円 or 御飯奢り

まずはマッチングアプリなどで出会ったママ活の女性と始めての顔合わせを行います。
この段階で料金を発生させることも重要ですが、 私であれば「御飯奢り」にてとにかく、敷居を下げて女性に会うことを優先 すべきだと考えます。

やはり初めて会う男女ですから、女性の心理として「もし会って想像と違ってもお金を払うのは嫌」と考えが働きます。
しかし顔合わせで「御飯を奢るだけなら・・・」と考える女性の方が圧倒的に多く、顔合わせ時にしっかり自分の魅力をアピールできれば継続して貰えます。

初回顔合わせ金額のポイント

初回顔合わせは言わばバイトの面接と同じ。
まずは「会う」ことが必須なので、初回から相場でOKをもらえないのであれば「御飯奢り」を選択することも視野に入れる。

 

1時間or御飯だけの相場について

(1時間 or 御飯):5,000~6,000円

パパ活の相場が私の友人(28歳行員OL)から聞くと「食事」だけで10,000円です。
ここから計算して「ママ活」は予算がパパ活に比べ少し落ちます。

理由は主婦などが多い傾向がある為、稼ぎが少ない為です。
こういったことから想定される相場が「1H:5,000~6,000円」です。

また、先日のYahoo!ニュースに掲載されていたように、時間などではなく「タクシー代」として多めにお小遣いを上げる女性も増えています。

単発(スポット)金額のポイント

単発でこれからも続けていく場合、最初に決める相場が非常に重要となります。
その理由は、途中から金額を上げることがとても困難だからです。

その為、女性の足元(経済力)しっかり把握して単発相場を決めましょう。
後述「交渉術」にてその方法は詳しく紹介します。

 

1日デートの相場について

1日:15,000~20,000円(実働6時間目安)

位が相場になります。
個人的には1日拘束でママ活を行うのはちょっとオススメしません><
もちろんきちんと「何時~何時まで」と決めて会うならOKですが、決めずに会うと本当に「丸一日」一緒に過すことになります><

  • 12:00~18:00まで
  • 10:00~16:00まで
  • 14:00~20:00まで

などしっかり実働6時間目安と考えておけば問題ないです。
しかし、時給に換算すると約2,000前後なので高額バイトとさほど差がなくなります><
まあこれプラスαで「ご飯代」「プレゼント」も頂けると割りに合いそうですけどね^^

1日デート金額のポイント

「1日デートGET!」と一喜一憂するのではなく、しっかり時給換算する。
そしてしっかり時間に制約も設けておくことがポイント。

 

定期(1ヵ月)について

1月:50,000~80,000円

では月契約でママ活を行うとした場合、一月どれくらいが相場なのでしょうか?
パパ活の場合、28歳の友人の話では一般的に50,000円と言われています。

もちろん単発よりも高い金額となりますが、もちろんデメリットもあります。

定期で支援してくれるママを見つけた嬉しさから「回数制限」を設けることなく、何度も何度も会ってしまうことです。
そうなってしまうと 結局、トータルで考えると「単発」の方が収入が多い場合も ありますよね。

そうならない為にも必ず回数制限を設けることをオススメします。
また、定期でママ活すると女性と会いたくないときでも、会わないといけない苦痛が生まれ「気軽に」ではなく「仕事で」の感覚が生まれます。

定期(1ヵ月)金額のポイント

定期でママ活するなら単発相場をしっかり天秤にかけて、どちからが儲かるのか?をしっかり算出してから受け入れ・交渉しましょう。
また、定期の話を出来る仲なら、逆に家賃補助などを提案してもOKです。

 

ママ活でお金以外で貰えると嬉しいプレゼント・支援

またママ活はお金だけではないです。
もちろん商品をもらう応援もありますよね。

パパ活の場合「ブランド品」などが多いようですがママ活は様々な商品があります。
そこは男性の腕の見せ所?になります。

まあホストクラブの一級ホストは高級車・高級時計の貢物もあるらしいので、ママ活でも可能性は0じゃないです。
そこで、ママ活でお金以外に貰って損しない支援をご紹介します。

電化製品系を買ってもらう

電化製品と言っても幅はとても広いですよね。

  • TVや洗濯機などの生活水準を上げてくれる電化製品
  • PS4やApplewatchなど娯楽性が高い電化製品
  • スマホやPCなど実用性が高い電化製品

などがオススメです。
しかしも電化製品は、女性に買ってもらう口実を作りやすいのもおすすめの理由です。

その中でも「娯楽系」はゲーム機であれば、「いつかお姉さんと一緒にゲームをしたいし^^」とニッコリしていれば女性はその気になってくれます。
「PC」の場合は、「作曲でもっといいPC」「学業に必要だけでど今のPCが思いしバッテリーがすぐになくなる」など、しっかり理由付けすればOKです。

なんも 理由もなしに「ね~○○買って欲しいです^^」では、女性に「買ってあげたいな^^」と思わせることは出来ません。 

 

家賃の補助をしてもらう

個人的にも一番おすすめなのが家賃の補助をしてもらうことです。
その理由として1人暮らしの場合、一番コストがかかっているのが「家賃」の可能性が高いからです。

しかし、お金をもらうよりも交渉術が必要ですよね。
ママ女子の名義でマンションを借りてもらうことも可能ですが、そうなってくると「主導権」を完全に握られることになります。

  • 家賃払ってるんだからいつでも会いに行っていいよね?
  • もうあなたとのママ活を終えたいから今月中に出て行ってね^^

などのリスクがあります。
そうなってからでは遅いので、既に1人暮らししている場合に限り「家賃補助」をおすすめします^^

 

趣味関連を支援してもらう

例えばバンドをしている男性は特におすすめの支援です。
スタジオを借りる費用を女性に支援してもらう形です^^
その他にも・・・

  • スノボーの新しいウェアを買って欲しい^^
  • カメラを買って女性との思い出を残していきたい^^

など趣味関連の支援は、女性もしてもらいやすいです。

 

ママ活の相場を決める要素は何?

先ほど紹介したママ活の相場はあくまでも目安です。
初心者の男性は、まずは相場の目安を元に活動していくことを目標にしましょう^^

目安以下の金額だった場合、正直言って普通にバイトをしている方が良い場合もあります。
やはりママ活するなら、バイトでは手に入らない高額報酬が欲しいですよね。

では、ママ活の金額を上げる要素は何なのか?大きく2つの要素が強く関係します。

  1. あなたの男性としても魅力度
  2. ママ活女子の経済力

以上の2点です。それでは具体的にご紹介して行きますね^^

 

男性としての魅力度が相場を決める

ママ活をする上で、最大の商品は自分であり自分の魅力次第でドンドン金額を上げていくことが可能です。
女性が「この子にはもっと支援してあげたい!」と思える魅力は以下です。

  • 容姿(スタイル・顔・清潔感)
  • 中身(性格・癒し力・面白い)
  • スペック(高学歴・目指す夢や目標・趣味)

以上が女性が考える魅力です。
もちろん全てを備えた男性でないと、ダメだというわけではなく、最低でも1つは習得する必要があります。

とくに容姿の清潔感は最低限持ち合わせていないと、女性に会ってもらう(顔合わせ)すら達成できない可能性大です。
そこをクリアしているのであれば、その他に自分にどんな魅力があり、女性に好意を感じてもらえるか考えましょう。

 

女性の経済力が相場に左右する

たとえ綺麗で魅力的な女性をママ活パートナーにしても、低所得だった場合、いつまで経っても相場を高めることができません。
どれだけ容姿が良くなくても、お金のためと割り切って、アッパー層(富裕層)の女性を探すべきです。

  • 旦那が起業家で子育ても終えた主婦
  • 自ら事業をしている女性

などを掴むことが相場に大きく関係してきます。
主婦とのママ活で1H:3,500円だったのが、アッパー層とのママ活なら1H:10,000円+タクシー代なんてことも可能性としてはありますよね^^

 

ママ活の相場を吊り上げるテクニック

ママ活の相場を吊り上げるテクニックは前述で紹介した「魅力」だけではありません。
もちろん魅力が高い男性の方が、圧倒的に相場を引き上げることに関してはアドバンテージがあります。

では、魅力が欠けている男性は相場を吊り上げることができないのか?><
決してそうではありません。

ここからは私が営業などで使う交渉術などを含めて、ママ活の相場を吊り上げるテクニックを紹介していきますね^^

稼ぐ為の交渉術を身につける

ここで紹介している相場はあくまでも目安です。
しかし、いきなり相場価格を提示するのではなく、まずは相場より上の価格で女性に提案して下さい。

その理由は、相場よりも高い金額でそのまま女性に承諾を得ることができれば「棚ぼた」です。
もし「ごめんそんなお金がなくて・・・」と言われた時も、徐々に金額を下げることで相場より高い金額で承諾を得られるからです。

以下の交渉のトークスクリプトを用意しましたので参考にして下さい。

パターン1

あなた:希望としては1時間8,000円もらえると凄く嬉しいです^^

女性:う~ん8,000円はちょっと高いかな~><

あなた:すいません>< じゃあ6,000円でどうですか?^^

女性:6,000円ならOK!じゃあ来週何曜日にデートしようか?^^

パターン2

あなた:ありがとうございます^^ じゃあ来週お会いしたいです^^ じゃあ最初は5,000円頂けると嬉しいです^^

女性:う~ん5,000円はちょっと高いかな~><

あなた:すいません>< じゃあ4,000円でどうですか?^^ そして当日絶対カオリさんに気に入ってもらうので、気に入ってもらえたら追加でお小遣いを気持ちでだけ貰えると嬉しいです^^

女性:4,000円なら大丈夫ですよ^^ ありがとう~じゃあもし気に入ったらもう少し金額増やすね^^

パターン3

あなた:ありがとうございます^^ 顔合わせ緊張します>< お金なんですけど・・・デート当日先に一部もらっていいですか?月末で全くお金がなくて?!御飯代もないんです><

女性:大丈夫だよ~御飯代は私が出すからそんな心配はしなくていいから!

あなた:ありがとうございます!!カオリさん本当に優しいし好きになりますよ~あっラブじゃなくてライクですけどね^^

女性:本当に山下君は口が上手いんだから^^ あっ何が食べたい?何でも好きな食べ物言ってね^^

以上となります^^
基本的に女性に主導権はあるんですけど、 年下の男性というポジションを使って「女性に甘える」ことも重要 です。

 

バイトと両立がベスト

ママ活をする理由に「バイト代」だけでは生活が苦しく、夢や目標に向かって使えるお金が限られる・・・が多いです。
「バイトはしんどいからママ活に全力で取り組む!」と意気込む前に考えてください。

これは社会人に例えると、 仕事も付き合いも何もないのにサラリーマンをやめてフリーランスになると言っているようなもん です。
だからこう考えるようにしてください 「バイト代は基本給」「ママ活は臨時収入(ボーナス)」 です。

相場を上げる交渉術には「心の余裕」も必要です。
どうしても切羽詰って保険(バイト)がない状況だと、心の余裕がなく「お金が欲しい!!」の気持ちが全面的に出て女性に嫌われます。

その為にもバイトは辞めずにそのまま続けて、しっかり保険がある状態でママ活して稼ぎましょう^^

 

ママ活相場のまとめ

ママ活の相場や交渉術について詳しくご紹介してきました。
それでは重要なポイントをまとめておきますね^^

初回顔合わせ 3,500円or御飯奢り
単発金額(1時間or御飯) 5,000~6,000円
単発金額(1日デート) 15,000~20,000円
定期金額(1ヵ月) 30,000~40,000円
その他(プレゼント) プレゼント・ご飯代・タクシー代・家賃・楽器・スタジオ代金

※地方は上記相場より1~2割安く設定して下さい。

ママ活の相場を決める要素は以下の2つが大きく関係している。

  1. あなたの男性としても魅力度
  2. ママ活女子の経済力

相場を吊り上げる重要なテクニックは以下の2つです。

  1. 女性への金額提示を高めに設定して徐々に減らしていく
  2. ママ活だけではなくバイトもして「心に余裕」も持たせる

となります。
ママ活はまだまだ需要と供給のバランスがとれていない為、「全くママ活できません><!」と言う男性も多いです。

しかし、しっかり魅力を上げてしかるべき募集・出会いの場所を利用することで成功をつかめます。
メンレバではママ活に関する関連記事を多数書いていますので、合わせて読んでくださいね^^

ABOUTこの記事をかいた人

yamashita

10代の頃からナンパに明け暮れ、気付けば女遊びだけの人生を今まで送ってきました。記事では様々な女性遍歴から女性を口説く為のトークや流れなどを細かくご紹介して参ります。 口先だけではなく、実際の実績基づいた内容なので、是非、実戦してみて下さい。