彼女と同棲したい!同棲を断られない提案方法や準備を経験者が解説!

どうも運営の山下です。
この記事では「彼女と同棲したい!」と考える男性へ、同棲を断られない方法・同棲前の準備を解説します。

私は現在、素敵な彼女と結婚を前提に同棲しています。
過去にも2人同棲をした経験があります。

  • 彼女と同棲したいけどどうすれば応じてくれる?
  • 彼女と同棲するきっかけはどうすれば?
  • 彼女と同棲するタイミングが解らない
  • 同棲に必要な準備って?

など疑問や不安を抱えるあなたには、是非この記事を参考にして貰えると嬉しいです。
1人でも多く、彼女との素敵な同棲生活が実現できると幸いです^^

彼女と同棲したいあなたへ

同棲する目的・メリットを彼女へ伝えて誘う

「同棲しよう!」の気持ちだけを彼女に伝えても彼女はなかなか「YES」と言いません。
その理由は、あなたが1人暮らしを始めて、通えばいいだけだからです。

つまり、彼女がしっかり納得できる「同棲の理由」が必要となります。
ちなみに私は「結婚を前提にして一緒に住みたい」と思いを伝えました。

「でも俺はまだ結婚なんて・・・」と言うあなたには、 彼女が同棲するメリットをしっかり示してあげて 下さい。

  • 2人でいれる時間をもっと増やしたいから同棲しよう
  • 実家通いが大変なら俺の家から通えばいい
  • お互いもういい年なんだから自立する為にも同棲しよう
  • いきなり1人暮らしって大変なら俺と一緒に同棲しよう

など「彼女が抱える問題をしっかり明確にして、同棲すれば解決できる!」を提案してあげると彼女も応じてくれます^^

 

同棲のきっかけをつくろう

同棲のきっかけは人それぞれですが、私はさきほど話したように「結婚を前提」として付き合いたいがきっかけです。
同棲を経験したカップルならわかりますが、住む場所が変わるってとても心身共に最初は疲れます。

それを解っていても「同棲したい!」と思わせるきっかけがとても重要になります。
私の友人にはこんなきっかけやタイミングで同棲を始めたカップルもいます。

  • お互い1人暮らししていたが、ほぼ彼氏の家に入り浸りだったので同棲した
  • 彼女が両親と喧嘩して家を飛び出したことが同棲のきっかけになった
  • お互い地元を離れて、都会で就職したので同棲生活が始まった
  • 彼女は好きだが束縛が激しくて同棲した
  • 大学卒業をきっかけに将来を見越して同棲を始めた

などです。
どれも 共通して言えるのが、「お互いにメリットがある」 ことです。

同棲って彼女・あなたどちらかがデメリットがあると実現できません。
ただ「楽しい」「一緒にいたいから」で始める同棲は、その気持ちが薄れた時、メリットがなくなり別れの原因となるんです。

関連記事:束縛する彼女と別れたいと考える前に読んで!対処法と彼女の心理を解説!|超束縛彼女の彼氏監修

 

同棲を始めるタイミングはいつがいい?

「同棲を始めるタイミングがなくて、同棲したいね~一緒に住んだらメリットもあるよね~」
と話しながらも、全く話が先に進まない><

まああるあるですよね。
その理由は「同棲を始めるまでの面倒」が、とても関係してきます。

  1. 不動産屋に行って部屋を決めないと
  2. お金はどうしよう・・
  3. 会社にも言わないと・・
  4. 親にも挨拶か・・
  5. ゲームも出来ないな・・
  6. でも同棲しないな・・

 一度は前向きに同棲を考えてはみたものの、準備やお金のこと考えると億劫に なってしまう。
その結果、同棲のタイミングがどんどん先延ばしになっていく。

まあこんなことを言うのは精神論的でいやですが、私も最初同じような気持ちでした。
でも、不動産屋に行って物件を一緒に見て回ることで、一気に気持ちも加速して、気が付けば部屋を契約して「あれよあれよで」同棲を始めていましたね^^

その間必要とした期間は「約2ヵ月」ほどです。
ちょっと話が反れましたが、同棲を始めるタイミングは「思った時」にすぐに行動へ移すが正解です。

2人の間で「どうしようか~部屋はどんな部屋がいいのかな~♪」など話しているよりも、不動産屋に行ってプロのアドバイスを聞いた方が勉強にもなるし、どれだけお金が必要になるかも明確になります^^

 

しかし!付き合って間もないカップルは落ち着いて判断を

同棲には様々なメリット・デメリットがあります。
付き合って間もない3ヶ月くらいの時って、お互いのことが良く解ってきて「とても幸せ」な時期です。

「ずっと一緒にいたい!同棲しよう!」と、勢いのまま同棲を始めるカップルもいます。
もちろんそのまま結婚にいたるカップルも多いです。

しかし、ホームズさんの調査によると別れたカップルもたくさんいます。
別れの原因は人それぞれですが、個人的な意見になりますが、 同棲って始めるよりも解消する方が時間を要する と感じます。
同棲する前から終わりを考えるのもおかしな話ですが・・・

つまり、何かしらの理由で別れることになっても、利便性などが理由でなかなか同棲を解消できないんです。
私も1度経験がありますが、彼女の職場がマンションから15分。

実家からは1時間半なので、どう考えてもマンションから通勤したほうが楽。
そうなってくると実家に戻る選択はなくなり、1人暮らしを考えるわけです。

でもそうなるとお金も・物件探しも必要でなかなか先に進まないんです><
その結果、ズルズルと居心地の悪い同棲生活が続くわけです・・・

 

個人的にも同棲は付き合って1年が最短

良く言われるのは「1ヵ月、3ヶ月、半年、1年、3年」と段階ごとに別れる危機が訪れるです。
1ヵ月もてば3ヶ月持つ、3ヶ月もてば半年持つ考えです。

そう考えた時に、 お互いの良い所・悪い所も理解できて、それでも1年続いたカップルであれば同棲もOK だと考えます。
私は最長6年付き合った彼女がいましたが、喧嘩の数は付き合った年月と比例するように減っていきます。

1年付き合うと喧嘩のパターンも確率されて、同じことで喧嘩をしなければ滅多に喧嘩もしなくなります
つまり、別れる確率も低くなるわけですね^^

そこまで一緒に過せたカップルであれば、同棲してどんな困難を迎えても二人で乗り越えていけるはず。
まああくまでも個人的な経験を元に算出した同棲するタイミングですが、是非参考にして下さい。

 

同棲までの準備をしっかり行おう

ここまで同棲までのステップをクリアできれば、あとは同棲に向けて準備を始めるだけです。
同棲の準備と言ってもパターンが存在します。

  1. お互い1人暮らししていて、どちらかの部屋で同棲を始める
  2. あなたの部屋に彼女が住み始め同棲が始まる
  3. 彼女の部屋にあなたが転がり込み同棲が始まる
  4. 新しい部屋を借りて同棲を始める

の大きな4つです。
それぞれ準備は違ってきますが、後述で詳しくご紹介します。

 

同棲したくないと断られたら理由を聞く

「彼女に同棲を申し込んだが断られた・・・」
と言う方は、彼女が同棲を断った理由をしっかり聞きましょう。

まあ恐らくこんな理由でしょう・・・

まだ付き合ったばかりだからもう少し時間が欲しい

まだ付き合って間もないのに同棲するのが、彼女の中で不安になっています。
こういったケースは今の段階で押しても中々難しいので、しっかり期限を設けてみましょう。

例:わかった^^ じゃあ俺は将来もしっかり考えてるから、1年付き合ったら同棲を考えてくれる?

的なイメージですね。

 

実家の方が通勤・通学が楽(あなたの部屋で同棲を始める際)

これは正直いってなかなか難しいです。
逆の立場になって考えると、同棲しなくてもあなたの部屋に通えばいいで解決します。
どうしても同棲したいなら、新たに部屋を見つけることを提案してみましょう。

 

あなたとの将来性を感じないから

これはもう同棲以前の問題ですよね・・・
まずは、お互いしっかり話あって、将来性を感じない理由を明確にしましょう。
あなたの仕事?金遣い?女癖?などが原因に多いです。

 

同棲を挟まず結婚したいから

同棲すると結婚の疑似体験が行える変わりに、結婚するメリットを失います。
「まあ子供が出来たらでいいか~」など。
このケースは結婚してから同棲しても良いですよね^^

 

縛られる生活ではなく自由な時間が欲しい

自由奔放な性格で、縛られるのを嫌う彼女です。
同棲すると 「自由な時間」がなくなると考えているので、同棲しても縛られない生活を確約 してあげましょう。

それでもダメなら将来は考えているのかを聞いて下さい。
その答えがYES(ある)ならば、「遅かれ早かれ一緒に住むなら早めに動いてもいい、まずは部屋だけ見てみない?」と提案してみよう。

 

料理、掃除などが出来ない雑な性格がばれるから

これはとても簡単ですよね^^
彼女が出来ないなら あなたがやってあげればいいし、一緒に役割分担して、成長していくのも楽しさと提案 して下さい。

絶対ダメなことは「押し付ける」ことです。
同棲は何かを押し付けるのではなく、お互い協力しあってなりたちます。

彼女が「料理が・・」「掃除が・・」と言うのは、あなたの協力を得られないと考えている可能性が高いです。
そこをしっかり紐解いて同棲を実現しましょう。

 

彼女と同棲する前にすべき準備

親にしっかり挨拶を済ませる

手塩にかけて育ててきた娘を、どこぞの馬の骨とも解らない男性と、快く一緒に住ます親なんていません。
もちろん同棲の話がでるまで、何度がご両親と御飯などを重ねているなら問題ないです。

しかし、男って彼女のご両親に合うのは本当に嫌ですよね・・・
私も同じ気持ちです。

でも、相手の親の気持ちを考えた時に、

  • しっかりどんな男性と一緒に住んでいるのか
  • 将来性はちゃんとあるのか
  • 本当に娘を大事にしてくれるのか
  • どんな場所で同棲をはじめるのか

などとても気になるんです。
だから、しっかり同棲すると決めたなら、1度は挨拶に行きましょう。

そのときにはご両親から聞かれるであろう事柄をしっかり調べて、答えられるように準備して下さいね^^

  • 家賃はどうするんだ?
  • 食費はどうするんだ?
  • どこに住むんだ?
  • 部屋の間取りは?
  • 君の両親は知っているのか?
  • 仕事は何をしているんだ?

などは必ず聞かれても答えられるように!
「部屋は彼女のことを考慮して、大阪市内の○○駅付近で徒歩10分圏内を探しています。そこは治安的にも安心できそうなので」位に^^

 

しっかり間取りを考える

同棲をする上で間取り選びはむちゃくちゃ重要です!
個人的は家賃よりも最寄駅よりも重要だと考えています。

喧嘩した時を想定して間取りを考える

今まで喧嘩しなかったカップルも、ずっと一緒にいると些細なことで喧嘩に発展ってよくあります。
そして 喧嘩した時って、女性は1人になりたがる んですよね><

そんな時に1Kだったりするともう大変です。
どこにいても視界に入ってイライラが落ち着かない・・・

 

そんな時の為にも個人的は1DK以上をおすすめ

1DKであれば、ダイニングキッチンと部屋でそれぞれ別れて、喧嘩の時も1人の時間を作れます。
本当にこれが出来る出来ないで全く違います><

私も1Kで同棲していた時、よく喧嘩をしました。
そうなると、トイレやユニットにこもるのもおかしいし、結局外にでるわけです。

近くにカフェでもあれば良いですが、何もなかったの外で時間を潰すことに・・・・
しかも冬空となると、本当に最悪です><

そうならない為にも最低限1DKはほしいです。

 

仕事の休みや通勤時間に違いがあれば1LDKも視野にいれる

もしあなたと彼女の出勤時間・休日が違うならば、1LDKも視野にいれて間取りを探してください。
その理由は喧嘩を防ぐためです。

  • 明日私は仕事が速いのに横でゲームされてうるさい!
  • 帰りが遅くて寝ていたのに起される!
  • 明日から出張で始発新幹線やのに、夜中に帰ってきやがって!

などで喧嘩が発生するわけです。
私も何度これが原因でゲームのコンセントを抜かれたことか・・・

こうならない為には、 別々で寝れるスペースも確保できる間取りが必要 です。
1Kの場合、どれだけ静かに帰ってきても「鍵を開ける音」「シャワーの音」「ゲームの音><」などで起きてしまうし、寝れないんです><

しかも次の日休みだったら、自分はテンション高いけど、彼女はテンション低いなどが理由で些細なことで喧嘩になる。
部屋を決めて同棲してからでは遅いので、時間をかけてでもリスクヘッジして選びましょう!

 

家賃の予算に問題なければ2DKが最適!

もしあなたに給料がよくて家賃を多く出せるなら、2DKがおすすめです。
それは、前述で紹介した「緊急避難」「仕事に支障をきたさない」為でもありますが、それよりも大きなメリットは長く住めるです。

私の友人に1DKで同棲していた男性がいます。
彼は同棲して1年半でめでたく結婚しました。

結婚してからも同棲していたマンションに住んでいましたが、やはり子供が出来たことを考えて引越しを決意しました。
つまり、 最初から2DKに住んでいたら、無駄な引越しをせずとも長く住居できる わけです。

2DKであれば子供を授かって夜鳴きしても、2つ部屋があるので対応可能です。
結婚ってお金がかかるのに、そこに加えて引越しして敷金・礼金も払って・・・とならない為に、予め2DKに住むのはおすすめですね^^

 

家賃や光熱費のお金の支払いを決める

同棲するってことは賃貸マンションに住むのが普通です。
まあ中には結婚しても住めるようにマンションを購入するツワモノもいるかもしれませんが・・・

賃貸ってことは毎月家賃が発生します。
この 家賃を誰が払うのか?を明確に しておきましょう。

ちなみに私は、家賃・光熱費は全て払っていました。
まあ折半にするカップルもいますがそこはしっかり話し合いましょう。

家賃を折半にするメリットは良い部屋を借りられる!

「俺は月給50万稼いでます!」って高給取りの人なら、それなりに良い部屋も借りられます。
しかし、みんながそうではありませんよね・・・

1人の資金力では家賃がしんどくても、2人で折半ならより良い部屋を借りられます。

  • 1人=7.5万の家賃
  • 2人=5万×2(10万)の家賃

の考えです。
あなたが少し多く出して「6万」、そして彼女が「4万」でトータル10万でもいいですよね^^

折半することで家賃の予算が増えて、マンションのグレードを上げられる訳です。
しかし、メリットだけではありません。

 

最悪の事態は別れた時の家賃

同棲していたが、お互いの価値観が合わず別れることに。
契約者は自分だから、彼氏が実家への帰っていった。

家賃は折半していたので、今後全て自分で払うことになり、生活が苦しい・・・
引越ししたいけど部屋を見る時間もなく、泣く泣く済み続けてます><

こんな事態になった女性を私は知っています。
折半だから予算的に楽だったが、1人で払うとなるとしんどい・・・別れた時は折半で家賃を払っていたシワ寄せがきます。

 

食費のお金もしっかり決める

そして家賃だけではなく、食費もしっかり決めておきましょう。
「ちょっと!私が買ったケーキないんやけど!勝手に食べんといてよ!」と、些細なことで喧嘩になるんですよね。

でもこんなことで 喧嘩になる原因はだいたい家賃が折半だったり します。
私は家賃・光熱費を全て払っていたので、食費は彼女が出してくれていました。

そうやって暗黙の了解ではないですが「家賃を払ってくれているなら食費は出すね^^」と決めることができます。
中には冷蔵庫に敷居を作って「上の段は彼女・下の段は自分」と決めているカップルもいると聞きます。

しかし!もし結婚を想定しているなら、そのままの関係(お金)を続けるのは不自然ですよね・・・
先を考えているのであれば、男らしく「家賃・高熱費」を払って、彼女に「食費」と負担を軽減させてあげましょう^^

そして、彼女にはしっかり貯金をお願いして結婚も視野に入れて下さい。

 

新居の家具や家電を準備する

中には家具付き物件もありますが、やっぱり1から2人で選んで家具・家電を揃えたいですよね^^
まあ私の部屋は既に女性の1人暮らしかよ!って言われるほど、彼女が買ってきた女性っぽい家具やカーテンで埋め尽くされていますが・・・

まあ私の話は置いといて、個人的には全て新しい家具・家電を揃える必要はないと考えます。
その理由は、実家でお互い愛用してた家具・家電で充分まかなえるからです^^

実家の家具・家電を使う

私が最初同棲した時、予算がなかったので、家具・家電は全て実家から運びました。
引越し業者に頼むことを考えても、低予算で揃えるられますし、実家に置いたままだと親も邪魔ですから^^

特に新しい物で揃えたい願望がなければ、実家で愛用していたもので充分です。

 彼女とあなたの家具や家電が混合するので、ちょっと見た目は悪い ですが・・・
徐々にお互い共同の貯金箱とか作ってお金を貯めて、貯まったら買いに行くのも楽しいですよ^^

しかし、お互い持ち寄っても絶対必要なものもあります。

  • 料理器具(調味料)
  • 冷蔵庫
  • 炊飯器
  • 電子レンジ
  • カーテン

などです。
さすがにこれらを実家からもって行くと、親も怒りますからねw

特にカーテンは防犯なども考慮して、最近では露骨に女性が住んでいると解らない色(落ち着いた色)が人気です。
一緒にIKEAに行って大きなカートを引っ張りながら、「あ~でもないこ~でもない」とブラブラ一緒に買い物をする時間って素敵です。
是非、あの至福の時間をあなたも味わって下さい^^

 

掃除当番などを決めておく

まさか「掃除や洗濯は彼女に全てお任せしよう!」なんて思ってないですよね?
彼女が仕事をしていないくて、専業主婦になるなら話は別です。

しかし、同棲するってことは殆ど、共働きです。
つまりあなただけではなく、彼女も仕事をして疲れて帰ってきてます。

それなのに、掃除・洗濯・料理全て彼女がするべきって、どれだけ亭主関白なんですか!って言われます。
もちろん得意不得意がありますので、そこはしっかり話し合う必要がありますが、ちゃんと役割分担しておきましょう^^

  • 洗濯はどっち?
  • 掃除はどっち?
  • ゴミ出しはどっち?
  • 週末の料理はどっち?2人で?
  • 洗い物はどっち?

などは最低限決めておきましょう。
同棲はギブ&テイクです、「これは俺がやるから、カオリはこれやってな^^」をしっかり行っていけば楽しいですよ!

 

同棲生活のルールをしっかり決めて喧嘩を防ぐ

同棲って自分のことだけ考えていても楽しい生活が過せません。
校則までは行きませんが、2人の中でしっかり同棲のルールを決めて下さい。

まあこれも喧嘩しないためのリスクヘッジですけどね^^
ちなみに私と彼女が同棲する上で決めた・決められたルールはこんな感じです。

  • 御飯がいらないなら夕方までに伝える
  • 帰宅が遅くなるなら夕方までに伝える
  • 朝起きたら自分がカーテンを開ける
  • 見たいテレビはジャンケンで決める
  • ゲームは1日2時間まで
  • お互い仕事に支障が出ないよう就寝後のTVは音量を下げる
  • ペットボトルに直接口をつけて飲まない
  • 家を最後に出るとき電気・ガスを確認
  • 風呂に入っているとき、台所のお湯を出さない
  • トイレットペーパーは切れたら変える><

などです。
まあ「かなり細かいな!」なと思ったあなたは、女性の細かさに気付いていません。

最初からここまでルールを決める必要はありません。
私も全くルールなんてありませんでしたが、いつの間にかこんなに増えました。

まあ私の行いが良くなかったのでしょう><
でもこうやってルールを作っていくことで、些細な喧嘩も減っていき、楽しい同棲生活になっていくんだなって思います^^

 

彼女と同棲したいなら次の目標を作ろう!

同棲って始めるまでここで紹介したように様々な障壁があります。
しかし、それを乗り越えると楽しい彼女との共同生活が手に入ります。

仕事が終わって自宅に帰っても親が寝ていて、冷蔵庫に入っている御飯を温め食べて、風呂に入って寝る。
そんな毎日が見違えるように変わります。

その大きな違いは、 帰宅すると「おかえり」と、あなたの帰りをまってくれる人がいる です。
しかも待ち人はあなたがとても好きな人。

これだけで仕事の疲れが吹き飛ぶほどの効果があります。
でも悲しいかなそんな生活がずっと続くわけではありません。

喧嘩もするし、彼女の見たくない1面を見ることだってあります。
そうならない為にも、あなたには同棲してからの目標を持って欲しいんです。

  1. 彼女と付き合う
  2. 付き合って1年後に同棲開始
  3. 同棲して2年後に結婚
  4. 結婚して子供を作る
  5. マンションを購入する
  6. etc

と、同棲がゴールではなくて、2人の次の目標を作ることで、より同棲生活に活力を注ぎます。
是非、あなたもこの記事を読んで、彼女との同棲生活を始めて下さい。

ABOUTこの記事をかいた人

yamashita

10代の頃からナンパに明け暮れ、気付けば女遊びだけの人生を今まで送ってきました。記事では様々な女性遍歴から女性を口説く為のトークや流れなどを細かくご紹介して参ります。 口先ではなく、全てはノンフィクション(実話)です。 是非、実戦して下さい。