年上男性が年下女性を好きになる理由をしり意識させる言動を紹介|年下好き男性監修

どうも運営の山下です。
この記事では「年上男性が年下女性を好きになり理由」について詳しくご紹介します。

実際、私も一回り離れた年の差の女性と遊んだり、付き合ったりした経験もあります。
実はもう引退しましたが、一時期ナンパにのめり込んだ時期があり、その際本当に様々な年下女性と遊びました。

そんな経験から、 間違いなく同世代よりも年下女性の方が様々な面で魅力、そしてメリットがあると実感 しています。
もちろん世の中には年下じゃなく、年上の大人な女性が好きという熟女好きもいます。

  • 年上男性が年下男性を好きな理由を知りたい
  • 年下女性のどんな言動に好きになるの?

こんな疑問や悩みをかかえるあなたには、是非参考にして貰えると嬉しいです。
それでは、詳しくご紹介いたします^^

年上男性が年下女性を好きになる理由

単純に同世代の女性よりピチピチ

やはり同世代の女性が40代~になってくると、明らかに年下女性の方が肌感(ピチピチ差)が違います。
もちろん肌感だけではなく、 服装・髪型なども年下と同年代の女性で違いますし、若作りなイメージを感じさせないのも魅力 です。

そういった単純に見た目のよさから、年下の女性を好きなる男性はとても多いです。
しかし外見だけで年下を好む男性は基本的に、下心を隠しており「あわよくば」を常に考えています

その逆に、年上女性を好む男性は「少しくたびれた感」を好んでいます。

 

自分が知らないトレンドの話が聞ける

どうしても同世代だけでいつも集まって遊んでいると、その世代の視線でしか会話が生まれません。
しかし、年下女性と遊ぶことで「えっ!?いまそんなのが流行ってるん?!」などと、気付かされることが多々あります。

そういった情報を欲しいがために、年下女性を好む男性もいます。
特にメディア関係や広告主などは、最新の「時流に乗る(時代の傾向)」ことが仕事にも繋がってくる為、個人的も多いと感じます。

そして、そういった 情報を得ることで、年下女性からも「おっさん」ではなく、年上の理解力がある「おじさん」として見てもらえます からね^^

 

自分も若くなった気分になれる(若返り)

私も経験がありますが、33才の時に23歳の女性と付き合いました。
その時は、やはり服装から考えた方まで、年下女性の思考が入ってくるので、気のせいかとても自分が若返った気になります。

もちろん 付き合うと言うことは、身体の関係もあるので、心身ともに若返る ことが出来ます。
そういった老いを払拭できる為、年下の女性を好む男性は多い。

 

俺はまだまだモテると変な自信になる

これはかなり遊び人目線になりますが、自分が何歳までモテるのか?やっぱり気になるんですよね・・・
例えば私が30歳の時、まだまだ20代前半の女子大生でも相手をしてもらえました。

しかし、35歳あたりから老いに負けて、20代前半の女性からモテにくくなり、遊ぶ女性の年齢層が25歳前後に変わりました。
つまり、何が言いたいのかいうと、もし35歳の年上男性が21歳の女性から好意を寄せられるとします。

すると 男性心理として「俺はまだ20代前半からモテる!まだまだ遊べる!」と感じる わけです。
だからこそ自分に自信を持つためにも、年下の女性を好む男性は多い。

 

一度年下女性と遊び出すと抜けれなくなるから

まあこれは好きな理由から少しテーマがずれますが、年下の女性に相手をされると、同世代の女性には興味がなくなってしまうんです・・・
年上の男性と付き合った女性なら理解して貰えるかと思います。

一度、年上の男性と付き合うと、落ち着きだったら大人の対応だったり、様々な魅力に引かれて同年代の男性が子供に感じてしまう。
この間隔と同じで、 同世代の女性が「おばさん」に見えてしまい、恋愛対象に見れなくなる んです。

だから、一度でも年下女性の味を占めると抜け出せなくなるわけです。

 

昔モテなかった自分を取り戻したいから

このタイプもかなりいます。。
簡単に説明すると、昔はお金もないし、自由も時間もなく全くモテる人生を歩んでこなかった。

しかし、30代そして40代となってくると「お金」と「時間」も手に入って、遊べなかった時間を取り戻したい。
でも同世代の女性ではなく、せっかくなら若い年下女性と遊びたい。

みたいなイメージですね・・
つまり、もうお気づきかと思いますが、典型的な遊び目的で、ちょっと遊び方が雑なイメージもありますね><

そして彼女にするのも極端に見た目が「色気だけでしょ?」みたいな女性だったりもします。

 

年下の女性と付き合っているという優越感

「お前どこであんな若くて綺麗な女性と出会ったんや?!」
こんな会話は男性の中で頻繁に行われています。

つまり、 少し承認欲求が強い男性は、対外的な「チヤホヤ」を手に入れるために年下女性を好む 傾向もあるんです。
まあそんなことで褒められても何もメリットは無いんですけどね・・・

でも男性はプライドがとても高いので、「若くて綺麗な女性」を連れて歩くのはステータスと感じるわけです。

 

年上男性が年下女性に心を開き好きになる瞬間

ではそんなちょっと下心もある年上男性が年下女性を好きになる瞬間をご紹介します。
結構案外シンプルで、1番大事なことは「プライド」が気にしなくても良いと感じた時です。

自分に好意があると感じが瞬間

たとえどんな自信家であっても、 女性からの好意は確信できるものがないと不安 です。
特に、同世代ではなく年下の女性となると尚更です。

「俺のことおっさんと思ってるかな・・・それともおじさんかな・・・絶対になんとも思ってないだろうな・・・」と考えています。
下手に自信を持って接してもセクハラと思われる時代ですからね><

やはり、あなたが年上男性のことが好きなら、年上男性が「俺に好意ある?」と確信させる位のアピールは必要って訳ですね^^
そして好意に気付いた瞬間、好きな気持ちが芽生えてくるんです。

 

元カレが年上男性だと知った瞬間

年上男性がいとも感単に年下女性へ心を開く瞬間があります。
それはあなたの元カレが年上だったと知った瞬間です。

「私年上の男性が好きです」とストレートに気持ちを伝えられない女性は、是非つかって欲しいワードです。
「前の彼氏は部長と同じ世代だと思います。年上の彼氏でした。」

この言葉聴いた瞬間、 男って単純で「えっ・・・それは俺も恋愛対象に入るってことでいいんだよね・・・?」と心でつぶやいてます から^^
まあ、こういった話をする機会ってなかなか職場では難しいので、飲み会とか出張中とかになりますけどね^^

チャンスがあれば是非使って下さい。
年上男性の顔付きが一瞬揺らぎますから^^

 

カラオケで年上男性の青春ソングを歌った瞬間

ここまで読んで頂いたなら何故カラオケで心を開くのか理解できますよね^^
そうです、年上男性が1番辛いのは「おっさん」だと思われることです。

そしてその気持ちがあってか、年下の女性とはカラオケに行きたいない気持ちがどこかにあります。
それは、 自分のうたう歌が古くて「誰の歌ですか?初めて聞きました」と言われたくないのと、「これって今流行ってる歌ですよ!」と言われる2つの恐怖がある から。

でも、これらの気持ちを吹っ飛ばして一気に距離を近づけるキラーワードがあります。
それがこれ・・・

あなた:この歌むっちゃ好きなんですよ~知ってます!○○部長も好きなんですね!嬉しいです。

です。
事実、夜の店にいったらカラオケを歌うのは、彼女達(夜の蝶)は殆どの歌を知ってくれているから。

今からあなたにその歌を全て覚えて下さいとはいいません。
しかし、好意を寄せる年上男性の年代から、彼が最もカラオケに行ったであろう年代(20代前半)に流行った歌を2~3曲だけでも覚えて下さい

そしてカラオケで歌う、もしくは「その歌好きです」と言うだけで、年上男性の表情は一気に揺らぎ「本当に~珍しい!じゃあこの歌は・・・」と話しかけてきます。
その時の心理は「これって?アピッてる?(古い)」です^^

 

年上男性を意識させるにはあなたのアピールが必須

基本的に遊びなれた年上男性ではない限り、この記事を読んでいただけばわかる通り、年下の女性にはとても億劫です。
それは、何度もいいましたが「おっさん」だと思われたり、勘違いしてプライドを傷つけたくないからです。

私も既にアラフォーの域に達していますが、20代の女性との接触は必要最低限にしています。
それは「好き避け」ではないですが、やっぱり自分が勘違いして「変な目」で見られたくないし、「自分に興味がない」と思ってしまうからです。

だからこそ、 あなたからしっかり「好意を示すアピール」をして、意識させることが重要 なんです^^
アピールさせる方法は前述で紹介した「心を開く方法」がとてもオススメです。

「私はそんな遠まわしなことをせず、ストレートに気持ちを伝えます!」と言う方は、下記関連記事を読んでしっかり年上男性が恋愛対象とする女性を目指してください^^
あなたの恋愛が成功することを祈っています^^

関連記事:年上男性の恋愛対象を知り好かれる年下女性になる方法|年上男性を落してきた女子監修

ABOUTこの記事をかいた人

yamashita

10代の頃からナンパに明け暮れ、気付けば女遊びだけの人生を今まで送ってきました。記事では様々な女性遍歴から女性を口説く為のトークや流れなどを細かくご紹介して参ります。 口先ではなく、全てはノンフィクション(実話)です。 是非、実戦して下さい。