ママ活アプリで「カウンセリング」や「パートナー保証で2万」の言葉がでたら絶対無視!

ママ活詐欺

どうも運営の山下です。
この記事では最近Yahoo!知恵袋などでもよく質問されている「ママ活アプリで出会った女性からカウンセリングの依頼があった」について言及します。

先に結論を申しますが、 ママ活は女性からご飯を奢ってもらったり、デートのお礼として報酬を貰うのが原理原則 です。
もし「カウンセリングと称してカウンセラーをまず会って・・・」の話があったら、必ず無視するようにして下さい。

私の後輩にママ活をする大学生がいますが、誰一人として「俺がお金払いました」なんて聞いたことはありません!
もう既に答えは出ましたが、詳しくお話して参ります。

アプリで出会った女性が「カウンセリング」の正体は斡旋業者

ママ活-カウンセリング

上記は実際にYahoo!知恵袋に寄せられた質問です。
どうしても人間欲求が絡んでくると冷静な判断が出来ずに、普通なら絶対やらないこともやってしまう。
しかもママ活は「金銭欲」と「性欲」の二つが関ってくるので、とくに冷静な判断が難しい。

 「ママ活してお金がもらえるなら、先に先行投資としてお金を払うのもOKかな?」と安易に考えてはいけません 
これは私の憶測ではありますが、ママ活を装った「援デリ」業者で間違いないでしょう。

つまり違法に売春を斡旋しているグループだというわけです。
もしあなたがママ活で性欲を満たしたいだけなら、そもそもママ活じゃなくてもいいわけです。

本来の目的は、 年上の女性をあなたがカウンセリング(相談・デート)してあげて、そのお礼として対価を貰う ことですよね^^
その考えをしっかり性欲に負けて曲げずに、ママ活をしましょう。

プチまとめ

あなたがカウンセラーにお金を払って肉体関係になって「やっぱり違った・・・」と言われたら、だたのデリヘルと同じです。
アプリで知り合った女性から会う前に「まずはカウンセリングの為に、カウンセラーと性行為を・・・」の話が出たら、ブロックもしくは無視で問題なしです。

 

「パートナー保証」と言ってくるママも業者

これは実際にメンレバへ寄せられたコメントです。

ママ活すると言われていったら、月に10万払うと言われて「これは!」と思う、先に2万払ったら逃げられました・・・

私は目を疑いましたが、本当にこのような詐欺は存在します。
詳しく調べてみると「パートナー保証」と言う意味合いで、先にお金を要求しているようです。

 

大手出会い系アプリでも「パートナー保証」を語るママ活詐欺が横行?!

以下の画像は知恵袋に投稿された内容です。
そこには「PCMAX」と大きく表題に出ています。

つまり、大手出会い系アプリだから大丈夫だとは言えないんです。
しっかり あなたが見分ける目と、怪しいとおもったら身を引く勇気が必要 になります。

ママ活-パートナー保証

そしてこういった詐欺はまず 高額なママ活報酬をぶら下げて、男性の心を掴みます 
その後、以下のような言葉を投げかけてお金を回収しようとします。

  • 私への誠意の気持ちとして
  • あなたの気持ちがどれだけ真剣なのか見極めたい
  • 「性欲を満たして欲しい」「性行為」

などです。
アプリだけではなく、 サイト・ツイッターなどで出会った女性から、以上の言葉を投げかけられて、最後に「パートナー保証」と言われたら必ず無視 しましょう。

プチまとめ

「いきなり毎月○万の保証をします」など美味しい話なんかありません。
まずはデートをして定額の報酬を貰って、女性の心を掴んで毎月の家賃や生活費を支援してもらうのが一般的です。

「美味しい話には必ず裏がある」この気持ちを忘れずにママ活をしましょう。

 

そもそもママ活でセックスをいきなり匂わす女性は避けるべき

ビッチ-性格

ママ活はトレンドとなっており、毎週のように様々なメディアで取り上げられています。
その中には「セックス込みで○万円」など豪語する大学生も存在します。

もちろん大人の男女が、デートをして最初はお話だけと思っていても、会話が盛り上がる「もう少し知りたい」気持ちが強くなり、肉体関係に発展することもあります。
女性の中には、 旦那との長年のセックスレスで、性欲を満たすためにママ活する人もいます ので。

しかし、約20年近く出会い系アプリやナンパで数多くの女性と出会い、計600人以上の女性とセックスにいたった筆者であっても、会う前から「セックスしたい」と言う女性は数えるほど。
しかもそういった女性は基本的に若年層で、性に対してお盛んな時期の女性です。

つまり、何が言いたいのかというと、 女性からセックスの話をいきなりもちかけるほど、女性は性欲を表に出さない というわけです。
「カウンセリング」や「パートナー保証」と持ちかけてくる女性を避けるだけではなく、いきなり肉体関係の話をする女性もさけるべきであると思います。

 

ママ活は常にリスクと隣り合わせ

ここで紹介したことをまずまとめると以下の通りです。

  • お金を先に要求してくる女性とは関らない
  • 肉体関係を会う前から匂わす女性とは会わない

です。
これらは間違いなく、危険なことに関り、ママ活と思っていたら「ただのデリバリーだった・・・しかも金も帰ってこなかった・・・」となります。

おそらくママ活をする為に初めてアプリをインストールした男性も多いはず。
メンレバでは、私の過去の経験から、業者選定の方法を「出会い系のサクラを見分ける方法|プロフィールや写真をネトナン師が解説」にて詳しく紹介していますので、合わせて読んで下さいね。

また、ママ活はパパ活と違って女性が相手だから危ないない・・・の気持ちも捨てるべきです。
私も過去、ストーカーされたり、スリにあったり、美人局にあったり散々な目にあってきました。

 

未成年のママ活はサイバー補導の対象

そして何よりも未成年のママ活は、ご存知の通り、 サイバー補導の対象となっているので警察官が定期的にネット上の「書き込み」をチェック している。
補導されると昨今では、ネット普及によって身元が特定されてしまう恐れもある。

必ずママ活をするなら20歳以上になってから行いましょう。

2 件のコメント

  • はじめまして、コメント失礼します。

    Twitterでよく見かけるアカウントもやり取りすると大体2万円を相場として金銭を要求するのをよく見かけます。中には「本当にママ活をやっているのではないか、、、?」といったアカウントがそういった文章を送ってくることがあります。
    するとこの場合は「ママ活をやっているように見せるのが上手な」詐欺のアカウントという認識でしょうか?非常に普段の投稿や文章が自然なのでその方に本当に支払うわけではないですが、健全にやっている人も金銭を要求するようなやり方をとるような流れになったのか、、、?というような考えにこちらがなるのは少々考えすぎでしょうかね。

    • Yさん貴重なご意見ありがとうございます。
      まず根本的にママ活って、様々なメディアで紹介しているような「会う前からお金の話」をすることは殆どありません。
      私の周り(主に後輩)に最も多いママ活は、知り合った時はご飯を奢ってもらうだけの関係で、徐々に服を買ってもらったり、お金をもらったりの関係に築いていったです。
      つまり「先にお金を払ってね」のスタイル自体がもうおかしいんです。
      そもそもお金がある女性の「大人の遊び」なのに、お金を要求する時点で本末転倒になりますからね…
      もしYさんが本当にママ活したいなら、いきなりお金を求めるのではなく、年上女性に好かれる男性になることを目標にしてください。
      するといつの間にか、年上女性に好かれて、ママ活が出来ていますから^^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    メンレバ編集長 山下

    10代の頃からナンパに明け暮れ、気付けば女遊びだけの人生を今まで送ってきました。記事では様々な女性遍歴から女性を口説く為のトークや流れなどを細かくご紹介して参ります。 口先ではなく、全てはノンフィクション(実話)です。 是非、実戦して下さい。