すぐ別れるカップルの特徴から導く長続きするカップルの秘訣は「頻度」!

すぐ別れるカップル

こんにちわ運営の山下です。
この記事では「付き合ってもすぐ別れるカップルの特徴から導く長続きするカップルの秘訣」をご紹介します。

自慢できることではありませんが、私は最高6年、最短は数時間と両極端な付き合いを経験しています。
数時間は最短で、細かいのも入れるとたくさんあります。

その理由は6年間付き合った彼女と別れて自暴自棄のシーズンに入ってナンパを始めて、自他共に認める遊び人へ成長したからです。
つまり、すぐ別れるカップル・長続きするカップル両方の特徴をしっているわけです。

  • 付き合ってもすぐに別れてしまう
  • 毎回3回月以内に別れる・・・見る目がないのか
  • 別れてしまう理由がいつも一緒・・・

このような悩みや疑問を抱えるあなたには、是非参考にして頂けると幸いです。
一つでも多くのカップルがこの記事を読んで、息の長いカップルになると嬉しいです^^

すぐ別れるカップルの特徴

すぐ別れるカップル-特徴

とにかく頻度が多いカップル

すぐ別れるカップルに最も多い特徴としてあげるのが、タイトルにもなっている頻度です。
頻度と言っても様々な頻度があって、 特に会う頻度が多いととにかく、すぐ別れるカップル になってしまいます。

カップルが付き合った当時の気持ちを保ち続けるのは非常に難しいです。
簡単に例えるとスマホのバッテリーの様に、やはりずっと使い続けるのではなく、たまには充電も必要なんです。

とにかく頻度が多いカップルは、充電せずにずっとスマホを使い続けている状況で、どんどんバッテリーが減っている状況と同じです。
そしていつしかバッテリーが底をつき別れにいたってしまう。

では具体的にどんな「頻度」が存在するか紹介します。

会う頻度

付き合った当社はお互い楽しくて、恋しくて、心配でとにかく会おうとします。
特に学生(中学生・高校生・大学生)は一緒に帰宅を兼ねて毎日のようにデート重ねますよね。

私も始めて彼女ができた時、バイトが終われば会いに行くの毎日を過していました。
しかし、やはり 会う頻度が多くなると様々なマイナス要素が生まる んです。

  • デートでやることがなくなる
  • 会っても話すことが徐々に減ってくる
  • デートばかりでお金が持たない

となります。
単純に考えて「週1回合うカップル」が1ヵ月に5回として、「毎日会うカップル」は31回です。

つまり 毎日会うカップルは、週1回合うカップル半年分のデートを1ヵ月でこなしている わけです。
そうなると、やることがなくなるし、話すことも減って、お金も使うわでマンネリが早めに訪れるのが普通です。

 

イチャイチャの頻度

会う頻度が増えてくると、最初は奮発して外出デートをしますが、お金を使うので徐々に室内デートに変わってきます。
そうなると、基本的にカップルがやることは1つ。

そうです「イチャイチャ」ですよね。
このイチャイチャは最初こそ、緊張感と新鮮な気持ちでとても楽しいです。

しかし、 イチャイチャの頻度が増えすぎると、イチャイチャレスに陥っていくんです よね。
どれだけ性欲が強くても、何度も何度も見ているとやっぱり飽きるし、マンネリしてレスになって行きます。

よく私は食欲に例えますが、大好きな焼肉も毎日食べると飽きます。
月に一回程度の頻度で、仕事を頑張ったご褒美に行くくらいがいいですよね。

しかも、イチャイチャは男性が先に飽きがきて、女性がどんどんエスカレートする傾向があるので、彼女が愛情を感じなくなり別れの原因になりやすいです。
私も一人暮らしをしていた際、毎日のように会いにきてくれた沖縄出身のエステシャンと日々イチャイチャしてしまい、2週間程で飽きがきて別れた経験があります。

「気分を変えて違う場所で」と思っても、時既に遅し。
 一度イチャイチャレスになってしまうと、なかなか気持ちを戻すのは難しい です。

 

喧嘩の頻度

イチャイチャの頻度も減って、一緒にいても何もすることがない、むしろ一人でいる時間の方が楽になってくる。
それでも会っていると、やっぱり喧嘩も増えますよね・・・

喧嘩の原因は「いつも家デートだね~」「最近全然話してくれない・・・」「いつもゲームばっかりしてるし・・・」など不満が多くなります。
もちろん喧嘩が増えると、ストレスが貯まっていき別れの原因にもなります。

「喧嘩するほど仲が良い」って言葉がありますが、あれは男女に共に付き合うメリットがある場合で、付き合っていてもデメリットしかなくなると、喧嘩するほど仲は悪くなります。

つまり、 会う頻度が多いと、全てが凝縮されてしまい、最終的にすぐに別れるカップルになってしまう わけです><
もし「会う頻度はそこまで多くないけど、すぐ別れてしまう」と言う方は、他の特徴を紹介するので参考にして下さいね^^

 

相性が会わないカップル

身体の相性-合わない

性格の相性

性格って正直いいますが外見よりも重要です。
どれだけ 見た目がお互いタイプでも、性格に不一致があると、すぐ別れる原因に 繋がります。

「性格なんて物は勝手に作りあげりゃ~いい」と言う斉藤和義さんの歌がありますが、やっぱり性格を変えるのはとても難しい。
だって今まで生きてきた自分の人格を否定することから始めないといけないですからね。

  • お前って綺麗やけど本間に性格細かいよな~俺は大雑把やから合わないわ~
  • あんたって本間ケチやでな~なんか一緒にいてイライラするんやけど

など、性格が合わないと一緒にいるのに、ストレスばかりが貯まってしまい「別れた方が楽だ!」の考えにいたります。
付き合う前のデートから「ちょっとこの子性格合わないな~でも可愛いから合わせとくか><」と思いながら付き合うカップルは明らかに短命です・・・

 

身体の相性

身体の相性はとても重要です。
その理由は、最もカップル間の愛情表現を出せる行為だからです。

行為その物も不満は、「もっとこうして欲しい」「もっとオープンになっていいよ^^」などの不一致があっても、二人で話し合えば解決できます。
しかし、 1番やっかいなのが「行為をすること自体」に対する考えの不一致 です。

私が昔現実に会ったのは、私は会えばやっぱりやりたいけど、彼女は月に1回程度でも良い、低性欲だったんです。
これも身体の相性で、わずか1週間で別れるカップルになりました。

つまり、彼女は一緒にいるだけで愛情を感じ、私は行為を行うことで彼女からの愛情を感じるの、大きな考え方の違いがあり別れの原因になったわけです。
だからと言って使う前に身体の相性を調べましょうなんていうと、女性に嫌われます。

身体の相性を軽視するカップルがいますが、間違いなく夜の相性が悪いのも、すぐ別れるカップルの特徴です。

 

笑いの相性

一緒にTVを見ていても笑っているのは自分だけ・・・彼女は別の番組を見たがってリモコンの取り合いに。
個人的に、笑いの相性って凄い大事だなって思っていて、一緒にいても面白くないカップルになるんですよね。

そうなってくると 彼女じゃなくて、男友達と一緒にいるほうが楽しい ってなります。
最初は彼女ができた喜びで、優先順位は彼女ですが、いつしか友人と遊ぶことが優先になっていきます。

その結果、付き合っていること自体に意味をなくし、すぐ別れてしまうカップルになるんです。
もちろん私はカップルに「笑いは必要ありません癒しが重要です」と言うなら問題ないですけどね。

 

食の相性

俺はカレーが食べたい!でも彼女はカレーが嫌いで絶対食べない・・・
食の相性も付き合っていく上で、とても大事で、相性が合わないと楽しみが減って、別れのきっかけにもなります。

「それくらい我慢しろよ!」と思う方もいるはずです。
でも、 3大欲求でもある「食欲」を制限されるとやっぱりストレスになるわけ です。

例えばデートの度にあなたが嫌いな食べ物ばかり連れて行かれると辛くなりますよね・・・
これだけが原因ですぐに別れるカップルも少ないですが、食の相性が合わないカップルは、必ず違う相性も合わないんですよね><

 

服の相性

彼女の服装がちょっとヴィジュアル系で、自分はサファリ系の服装。
顔がタイプで付き合ったものの、買い物に行くときは気になってしかたない・・・

だからと言ってこれが原因で別れるのも・・・
でも正直言ってつらい><

これは誰しもあるはずで、 特に女性に多く、普段スーツの彼氏の私服がとにかくダサい などです。
結婚を前提に付き合うなら我慢もできますが、「結婚なんてまだまだ!とにかく楽しみたい!」ってカップルはすぐ別れてしまう特徴になりかねません。

 

金銭感覚の相性

「彼は給料が入ったら全て使ってしまう浪費家、私は堅実に貯金するタイプなので合わないかな・・将来性ないし><」
付き合う前は、女性へ見栄を張るため美味しいご飯を食べにいったり、服を買ったりと男も頑張ります。

しかし、付き合ってからも何かと高価なお店に行ったり、ブランド品を買ったりばかりだと、金遣いが粗い人だと思いますよね。
結婚を前提としたお付合いじゃなければ問題ないと思いますが、 将来を考えて付き合った場合、結婚してからお金に困りそうだと判断 します。

金銭感覚の相性が合わないカップルにすぐ別れる特徴です。
事実、私が27歳の時に付き合った派遣社員のHさんは、ギャンブル(パチスロ)が好きで、行けば毎回1~2万平気で使っていました。

私はギャンブルを一切しないので、その金遣いを見て一気に冷めてしまい2ヶ月たらずで別れた経験があります。
ケチが良いって訳ではありませんが、何事にも緩急(使い所)が大事ですよね。

 

後先考えず付き合うカップル

中身ではなく外見重視

「この子可愛いな~何としてでも付き合いたい!ちょっと性格きついけど関係ない^^」と外見ばかりに目が行く人はすぐ別れるカップルの特徴です。
どちらかが中身を見ていれば話も変わってきますが、 外見だけで付き合うカップルって、結局男女共に中身をみない んですよね・・・

なんと言うか「彼女・彼氏をアクセサリー感覚」で決めているイメージに近い。

  • こんな可愛い(イケメン)の人と付き合ってみんなに自慢したい!
  • 俺のレベルだったら綺麗な彼女じゃないと回りに見せられない!
  • ブサメン彼氏なんか無理無理!やっぱイケメンじゃないと!

の考えで外見重視のカップルですね・・・

外見だけを見ると何故すぐ別れるかは、 昔から「美人は3日で飽きる」と言われるとおり、中身に魅力を感じなければ結局すぐに飽きてしまうわけ です。
そして面白いことに、外見重視の人ってすぐにスマホカバー変えたりなど、そもそも飽き症な人が多いですよね・・・
美男美女のカップルが長続きするには、外見に惚れている間に中身の魅力を見つける必要があります。

 

付き合ってから好きになると思う

「付き合ってから好きになってもらうように頑張るから付き合って欲しい!」と付き合い始めるカップルもすぐ別れる特徴です。
その理由は、シンプルに好きになれなかったです。

これもご飯に例えると、「絶対に美味しいから!食べてみて」と言われても、嫌いな食べ物はやっぱり嫌いなままですよね。
付き合ってから、頑張って振り向かせないと「ごめんやはり好きになれません・・・」と言われて別れます。

そして「好きになってもらうから!」といいながら、付き合ってもらえたことで満足して、結局なにも変わらない男性が多いのも原因です・・・

 

押しに負けてとりあえず付き合う

どちらかが大好きで一目ぼれして、とにかく押しの一手で付き合う。
こうなると、 2人の気持ちに大きな差が生まれ、付き合ってもなかなか相思相愛にならずすぐ別れる 原因となります。

彼女が大好きな彼氏が、彼女を好きなあまり自分の気持ちを押し付けて「俺のことどう思ってる?」と聞いてみたり、はたまた束縛してみたり・・・
そうなるとそこまで彼氏を好きではない彼女は、付き合っていることに苦痛を感じて、すぐに別れるカップルになるわけです。

つまり、 カップル間の好きの度合いが違いすぎるのもすぐ別れるカップルの特徴 なんですよね><

 

イベント目的で付き合う

「もうすぐクリスマスだし一人で過すのは嫌だな・・・誰かいないかな~あっ!そういえばこの前合コンで知り合った・・・・」
 イベントを一人で過すのが嫌だから即席で付き合うカップルは、すぐに別れるカップルの特徴 あるあるですね。

その理由はイベントを共に過すことが目的になっていて、イベントを終えてしまうと、好きでもなく付き合っているので、一緒にいる理由がなく別れるからです。
特に「夏場」「クリスマス~年末年始」に多く現れます。

こういった付き合い方をする人の特徴として挙げられるのが「見栄を張りたい人」です。
周りの友人がみんな付き合っていて、自分だけ一人で過すのをプライドが許せない。

そして即席カップルに成功したら、SNSでとにかく自慢をする。

 

寂しいから付き合う

これもイベントに近いですが、ちょっと特殊で例えば地方から就職で都会に出てきた女性が、近くに友達もいなくて寂しい。
とにかく彼氏が欲しくて、出会い系などで出会った男性と付き合う。

でも 彼氏は遊び目的で真剣な付き合いを求めていなかった 
その結果、付き合っていると考えていたのは女性だけで、すぐ別れることになります。

お互い同じ気持ちで付き合うなら長く続きます。
しかし、お互いの目的・気持ちに大きな差があると、喧嘩が増えたりどちらかが我慢することになり、別れる理由になります。

 

環境の違いがあるカップル

休みが合わなず、すれ違いが多い

せっかく付き合ったけど、お互いの休みが合わず、月に1回のデートもできないカップルは、付き合っている意味を見出せません。
もちろん中には「会えない時間が合ったほうがいい!」と思うカップルもいます。

しかし、お互いの予定が合わずに1ヵ月、そして2ヵ月と時間が経つにつれ「もう付き合ってるかよくわからない」と考えるようになります。

彼氏:来週の木曜日仕事が速く終わるから久しぶりにご飯でも行こう!

彼女:え~ごめん。。。もう会えないと思って友達と約束しちゃった><

彼女:じゃあ再来週の土曜日はどうかな?!仕事休めそうなんだ^^

彼氏:ごめん・・・その日は出張で大阪におらんのよ・・・

彼女:そうかそうか・・・じゃあまたやね><

のようにすれ違いが重なると一気に恋が冷めてしまい、すぐに別れる原因となります。
付き合う前は我慢できると思っていても、いざ付き合ってみると辛くなっていくんですよね・・・

 

年の差があるカップル(学生と社会人)

年の差と言っても同じ社会人同士であれば10個離れていても問題ないです。
すぐ別れるカップルの年の差は、社会人と学生のカップルです。

つまり極端な話、 大人と子供が付き合うと、価値観の違いが必ず生まれてきます 
例えば彼女が大学生の場合、一緒にプリクラをとりたいけど、社会人の彼氏は恥ずかしいから撮りたくない。

その他にも、翌日仕事だから彼氏は家デートでゆっくりしたい、でも彼女は夏休み中なので色んな場所へ行きたい。
その結果、彼氏は「やっぱり年の差は辛い・・・彼女の為にも別れた方がいいかな・・・」と考えるんですよね。

短命カップルにならない為には、相手の環境をしっかり理解できる異性と付き合うことがとても大事なんです。

 

すぐ別れる人は何度も同じことを繰り返す

すぐに別れる人

すぐ別れるカップルの特徴を紹介しましたが、私の過去や友人などを見ても、すぐ別れるカップルは何度も同じことを繰り返します。
つまり 付き合ってもすぐに別れるのが習慣化されていて、長く付き合う方法を学ぼうとしない 人が多い。

逆に付き合ったら長く続くカップルの人は、たまにすぐ別れることがありますが、基本長く続く傾向があります。
その秘訣は次項で詳しくご紹介しますが、1番大事なことって「自分を大事にしていること」だと感じます。

自分のことを大事にできる人は、やっぱり無駄に多くの人と付き合おうとしないんですよね。
付き合うってことをとても大事に思っていて、長く付き合える人を見分ける目をもっています。

  • あ~この人は私の中身を見ていない外見だけだな・・・
  • この子は俺を何も知ろうとせずに付き合おうとするけど中身は見なくていいのか?
  • 将来を考えてこの人と付き合っても先が見えないからやめておこう

など、しっかり考えて行動に移しています。
では具体的に長続きするカップルになる秘訣を紹介して参ります。

 

長続きするカップルになる秘訣

長続きするカップル-秘訣

ときには我慢することも必要

ちなみに私が6年半付き合った彼女とは最初毎日会っていましたが、最終的は週に1回に頻度になりました。
その理由はシンプルに、この頻度で会っていては、必ず仕事にも支障がでるし、マンネリ化してしまうと思ったから。

会いたくても、やりたくても、寂しくても、感情の赴くままに我慢もせず会ってしまうと、必ずツケは回ってきます。
 本当に長く付き合っていきたいと思うなら、彼女が夢に出てくるくらい我慢も大事 です。

すると、会えるありがたみや、一緒にいる時間をもっともっと大事にしようと思う
喧嘩なんかして大事なデートを無駄にしたくないと感じるんです。

でも、いつでも会えると思うと、全てが適当になっていくんですよ。
だから、もし長続きするカップルになりたいなら、我慢をして欲しいと思う。

きっと会えない時間が2人の絆をもっともっと強くしてくれるから。

 

相手のことをしっかり思いやる

付き合うと言う事は、そんなに軽いことじゃなくて、その人の大事な時間をもらうと考えて下さい。
私が6年間付き合った彼女は1つ年上で当時20歳でした。

そこから彼女が26歳になるまでお付合いしました。
つまり、6年もの間彼女の時間を預けてもらっていたんです。

20~26歳って1番楽しい時期です。
本当はもっと色んな男性と遊びたかったかもしれないし、友達と旅行とか行きたかったんじゃないかな。

でもそんな大事な時間を私に預けてくれたのに、最終的に別れることになりました。
しかし、彼女は最後にこう言ってくれました。

 付き合った6年を無駄な時間じゃなかったよ。ありがとうね^^ 

と。
どれだけ喧嘩してもいいし、どれだけ嫉妬してもいい。

どんな時もお互いをしっかり思い会える、そして信じあえる中になると、自然と長続きするカップルになります。
私はそう思います。

 

程よい干渉と、程よい束縛

長続きするカップルには、多少の干渉と程よい束縛は絶対大事です。
また私の話になりますが、男性ってやっぱりちょっと放っておかれると遊びたくなる生き物なんです。

私も決してクソ真面目な性格ではなく、女性が好きだし浮気もしたい願望はあります。
でも、そんな気持ちを帳消しにしてくれるのは、いつもベストなタイミングで送られてくる彼女からのメッセなんですよね・・・

「変な女と遊んでない?」「ちゃんと真っ直ぐ帰ってる?」「浮気したらしばくからな!」
ってね。

束縛はダメって言う人もいます。
でも 束縛って愛情の裏返しみたいなもんで、やっぱり好きだからする んですよね。

束縛されるとやっぱり愛情も感じるよね「あ~俺のこと好きなんだ」って。
ちゃんと2人が違う方向に向って距離が離れて行かないように、しっかり一定の距離を保つ

そうすることで長続きするカップになれるんですよね。

 

外見だけではなく中身も見ていく

すいません。
外見だけじゃなくて、中身を見ろ!と何度も言ってきましたが、私は6年付き合った彼女は完全に外見でした。

でもね。私は正直言って当時1人としか付き合ったことがない、非モテ男子でした。
それでも私と付き合ってくれたのは、彼女が私の中身を好きになってくれた証だと思うんです。

今でも思い出します。
「服装ダサいし、髪型ダサいし、なんでこんな男と私付き合ってんやろw」とケチョンケチョンに言われた日々を。

まあ私からすると高嶺の花だったわけですが、何を言いたいかと言うと、 彼氏は外見・彼女は中身ってアンバランスな関係は経験上長続きする んですよね^^
もちろん100%保証はできませんけどね。

 

好きの度合いが変わらないようにする

ちょっと言葉で言い表すのはとても難しいんですけど、男性がむちゃくちゃ女性のことが好きで付き合ったとします。
じゃあその好きの度合いはずっと保っていかないと別れる原因になってしまいます。

何かのタイミングで彼女が彼氏よりも好きの度合いが大きくなってしまうとダメなんです。
そうなってしまうと彼氏は図に乗って浮気したり、彼女を大事にしなくなります。

だから、もし あなたがむちゃくちゃ好きで付き合ったなら、その気持ちを持ち続けて、相手に尻に引かれる関係を貫いて 下さい。
私はその好きの度合いが変わってしまい、最終的に6年付き合った彼女を悲しませることになりました。

好きの度合いを変わらず付き合い続けるのはとても難しいし、どこかで対等になるときがあります。
でも絶対立場がひっくり返らないようにして下さい。

 

別れの危機が訪れた時の対策を考えておく

どれだけ中身を見ても、どれだけ会う頻度を抑えても、カップルには別れの危機が幾度となく訪れます。
その原因はお互いの勘違いだったり、相手の気持ちを考えず放った言葉だったり。

そういった別れの危機が訪れた時、乗り越えていく対策を考えるのも重要です。
ちなみに私が行っていたことは以下です。

  • 喧嘩をしたら必ず当日に仲直りするまで帰らない
  • 心配させないようにしっかり「おはよう」「おやすみ」の連絡は必須で行う
  • 毎週必ず1回は愛情表現も込めて「夜の営み」を行う
  • 土曜日は外出デート・日曜日は室内デートと決めておく
  • 1度喧嘩したことで二度と喧嘩しないようにする

などです。
 付き合うって契約みたいなもんで、そこには約款(契約の取り決め)があって、しっかり守っていくことが大事 だなって思います。
まあちょっと重くなってしまいますけどね><

関連記事:彼女と喧嘩しても別れず仲直りする特効薬は期間を空けないこと重要|5年半付き合った男監修

 

すぐ別れるカップルと長続きするカップルの違いまとめ

すぐに別れると言うことは、すぐに新たな出会いがあると自分に自身がある証拠。
「あ~なんか色々言われて面倒だし別れて次ぎ探そうかな~」って、嫌なこと・面倒なこと・ストレスになることがあると別れたくなる気持ちも解ります。

私も6年間付き合った彼女と別れた時、そんな時期がありました。
でも どこかで変わらないと、いつまで経っても付き合っては別れての繰り返し です。

「いつか”この人”って思える人が現れたら変わる!」と聞いて、素敵な出会いがあっても、わずか1ヵ月で別れた友人を何人も見てきました。
無駄な時間だとは良いませんし、付き合うなとも言いません。

でも 時間は有限なんだから、もっと付き合うことに慎重になってみてもいい と思う。
私は自他共に認める遊び人でしたが、今は素敵な彼女と同棲しています。

その彼女と出会うまで空白(彼女がいない時期)の5年がありました。
もちろんその間、これでもかって言うくらい遊びまくりましたが、彼女は一人も作っていません。

その理由は「どうせ別れるんだったら遊びでいいやん」の考えで、自分も女性も傷つくなら最初から付き合う必要はないと思っていたから。
だからと言って、付き合わずに遊びましょう!ってわけではなく、何度も言いますが「付き合うこと」をもっと重く考えてほしいんです。

この記事を読んで、一人でも多くの人が「付き合うってこうなんだ」と解ってもらえると嬉しいです。

ABOUTこの記事をかいた人

yamashita

10代の頃からナンパに明け暮れ、気付けば女遊びだけの人生を今まで送ってきました。記事では様々な女性遍歴から女性を口説く為のトークや流れなどを細かくご紹介して参ります。 口先ではなく、全てはノンフィクション(実話)です。 是非、実戦して下さい。