元カノへ復縁を迫ると「今は無理」と断られたあなたへ。元カノの心理を女性が本音で語る

復縁-今は無理

こんにちは。恋愛ライターの榎木です。
あなたには別れても忘れられない元カノはいますか?
別れ方にもよりますが、一般的に女性より男性の方が過去の恋愛を引きずりやすいもの。

新しい彼女との出会いがあっても、頭の中で自然と元カノと比較してしまう……という男性も多いですよ。
元カノを忘れられないとなると、考えられるのは復縁。

勇気を出して元カノに復縁を申し込んだものの、「今は無理」と言われてしまい、返信待ちになるパターンも多々あります。
「付き合えません」とキッパリ復縁を断られるのであれば失恋したのかと受け入れるのですが、「今は無理」とは一体どのような状況なのでしょうか?

  • 復縁を迫ったけど今は無理と言われた
  • 考えさせて欲しいと言われて返事が保留になっている
  • 今ってことはいつか復縁できるサイン?

など、元カノに復縁を申し込んでいるにも関わらず、返事をまってほしいと言われている男性必見。
かなり分かりづらい女性の本音を語っていきます。

「今は無理」は本当?それとも建前?女性の本音

復縁-今は無理-本音

勇気を出して元カノに復縁をしてほしいと申し込んだにもかかわらず、返信は 「今は無理」と言われてしまうと、「だったら時間が経ったらOKになるってこと?」と聞き返したくな りますよね。
望みがあるようなニュアンスも感じるし、傷つけないように気をつかった建前のような気もするしと悩みますが……女性の本音としては「復縁OKでもあるし、Noでもある」といったところです。

意味が分からない!と感じますよね!しかし、まさにその言葉の通り。
 復縁が絶対にNoであれば、その場でお断りしますが、今はOKとは言えないという葛藤があるんです よね。

「迷いや理由があり、それがクリアになるまでは復縁には応じられない」といった状況なのです。
その迷いや理由によって復縁の可能性が低いパターンもありますし、時間が経てば即OKになるパターンもあるのが難しいところ。

元カノと復縁をしたいのであれば、抱えている迷いや不安とはいったい何なのか?そして解決方法を考えていくことが大切です。

 

「今は無理かな」って何が無理なの?元カノの心理

元カノ-復縁-今は無理

あなたをまだ信用できていない

浮気や嘘など、元カノを傷つける別れ方をしてしまったパターンが当てはまります。
本当に信じられないのであれば、復縁はできないとはっきり拒絶するものです。

 「今は無理かな」というのは、あなたを信じたい気持ちが少しでも残っている ということ。
もちろん浮気や嘘の大きさなど元カノが負っている傷の深さにもよりますが、時間が解決してくれる望みがあります。

 

ただの未練かも知れないから

あなたも別れたあとは相手のいいところばかり思い出しませんか?

  • 元カノのこんなところがかわいかった
  • 元カノの手料理が美味しかった
  • こんなとき元カノならば励ましてくれるのに

など、 別れの理由になったはずの「悪いところ」よりも「良いところ」ばかりが浮かんでしまうんです よね。
だからこそ、ただの未練かもしれない……とすぐの復縁を渋る女性も多いです。

さらに 過去に元カレと復縁して失敗した苦い経験の持ち主の場合、復縁に対して慎重になってしまう のは仕方のないこと。
あなたへの気持ちが恋心なのか、ただの未練なのかを見極める時間が欲しいので、すぐに返事ができないのです。

 

他に好きな男性が出来てしまった

女性の場合、失恋の傷を癒すために別の恋を求める傾向があります。
男性の場合も他の女性に目を向けようとしても、なかなかうまくいかないですよね。

女性は傷を抱えながらも、何とか次の恋へと動き出すことができます。
そんな中で傷心の元カノに 優しい言葉をかけて励ましてくれたり、かっこいいなと思える男性が出現すると、やはりそちらに目を奪われてしまう もの。

あなたからの 復縁の申し出はうれしいと感じつつも、もう一方の男性にも心惹かれていて、どちらか決められないと迷っている状態 なんですよ。
そして、女性って失恋直後はわりとモテます……!

多分傷ついて弱った表情が男性の庇護欲(守ってあげたいと思う欲求)をくすぐったり、弱っているために普段よりガードが緩んでいたりするんでしょうね。
私もほぼ同棲していてプロポーズまでされた男性にあっさり浮気された直後、これまでにないほどモテました♪

 

冷却期間を置いて本当に大切な存在か確認したい

こちらはケンカでカッとなって別れるなど、感情的な別れ方をしてしまったとき。
普段の軽いケンカくらいならばすぐに復縁するものの、 例えば根本的な価値観の違いによって起こった別れのときは、このまま復縁しても同じことを繰り返すだけだよなーと考えてしまう のです。

また、ケンカ中に元カノの心をえぐるようなセリフを吐いてしまったときにもこのパターンに陥ります
元カノのコンプレックスを遠慮なく指摘したり、家族や親友を侮辱したり……そういった傷ついた心のまま、あなたを再び受け入れられるのか?と悩んでいます。

 

また振られるのでは?の恐怖が強い

こちらはあなたから別れを切り出したパターンですね。
特に ケンカの度など、恋のかけひきで別れを使っている男性は要注意 

元カノはあなたを好きだったのに突然の別れを告げられて傷ついてしまった。
このまま復縁したとしてもまた悲しい思いをするのでは?といった不安感から受け入れられないのです。

ケンカの度に別れる!口癖になっているのならば元カノと復縁ができるかできないかは関係なく、この機会に改めましょう><
恋愛においてすぐに別れを切り出すのは、もはやイエローカードではなくレッドカードです!

 

恋愛ではなく他に集中したいから

 失恋を機会に資格の取得や転職などを考える女性は多い です。
辛い恋を忘れるために別のことに目を向けようと奮い立っています。

自分自身を磨いてもっと魅力的な女性になる!と心に決めたときにも多いパターン。
あなたから復縁しようと言われても、一度決めた目標を達成してからにしたいと思っているのです。

 

仕事が忙しくて恋愛に集中できないから

失恋のタイミングで新しい仕事の話がくると、女性としてはありがたいです。
 仕事にのめりこんでいると失恋の辛さも一時的に忘れますから ね。

結果として男性から復縁を申し込んだとしても、元カノとしては受け入れるキャパシティがないことも多々あります。
また、もっといい女になってやる!と今まで以上に仕事に力を入れる女性もいるので、今は恋愛よりも目の前の課題に集中してレベルアップしたいと考えているのかもしれないですね。

 

自由な時間が楽しいから

あなたが 元カノを束縛していた節があるのならば、自由な時間を謳歌している可能性大 です。
私が過去にイケメンの彼氏と付き合っていたときのこと。

イケメン彼氏は嫉妬深いところがあって、仕事でも男性のいる飲み会の席をよく思っておらず、明日は早いので~など「用事をつけて〇時までに帰って来い!」や「飲み会中でも電話して来い!」というタイプでした。

私も自分の好みのイケメンだったために甘んじて受け入れていたのですが、あるとき突然振られてしまったのです。
いきなりの失恋は非常に悲しかったのですが、会社の飲み会があったときに「あれ?これって〇時までに帰らなくていいってこと?電話もしなくていいの??」と一気に開放的な気分になりました。

その後にすぐイケメン彼氏から復縁したいと連絡があったのですが、 未練はありつつも自由な時間の楽しさからすぐに応じる気になれず 、私はそのまま別れてしまいました……。

ちなみに当メディア編集長の山下さんは、束縛から解放されて遊び人に転身されたとか・・・
つまり、女性も束縛から解放されて、「恋愛⇒遊び」への転身する可能性もあるわけです。

 

友だちに反対されて気持ちが揺らいでいるから

別れた報告を友だちにしたら、、、

  • これでやっとスッキリしたね
  • 前からもっといい人がいるって思ってたんだよね

などまさかの肯定をされてしまうと、すぐに復縁を受け入れていいものか?と迷いが生じます。
分かりやすくズバッと言うと、 元カノの友だちから好かれていない男性はパターンに陥りがち 

自分の中では復縁を受け入れたくても、 周りは言うように一度距離を置いて考えた方がいいのかな?と「今は無理」のループにハマりやすいのがこのパターン です。

 

あなたに反省してほしいから

ケンカをするなど勢いで別れてしまった場合、元カノの心の中でまだ怒りが収まっていないこともあります。
今、あっさり復縁を受け入れてしまったらあなたは反省せずに終わってしまう。

もっと お灸をすえたい気持ちから、わざと復縁を遅らせている のかもしれません。
復縁をしたときには、あなたにもっと人の気持ちが理解できるよう、変わってほしい気持ちの表れでもあります。

 

「今は無理かな」と言われたあなたがすべき対処法

復縁-今は無理と言われたら

焦らず元カノが考えられる時間をあげる

最初でもお話しましたが、元カノは「迷いや理由があり、それがクリアになるまでは復縁には応じられない」といった状態。
あなたができることもありますが、 どちらかというと元カノ自身が解決したり、乗り越えるべき問題なんです よね。

早く復縁をしたいと思っても焦らず、時間をプレゼントしてください。

連絡をせずじっと耐える

「時間がほしい」「一人で考えたい」と言われたのならば、深入りは厳禁。
無理やり会おうとしたり、一方的に連絡をしたりするとウザいと思われてしまい、復縁は叶いません。

不安もあるかと思いますが、必要最低限の連絡にとどめておきましょう。

 

待つのではなく自分を磨きもう一度惚れさせる

時間をプレゼントすると言っても、ただ待っているだけでは心を動かすのは難しいものです。
元カノに直接復縁を迫らなくても、 あなた自身に磨きをかければもう一度惚れてくれる→復縁へといったパターンは多々あります よ。

あなたが魅力的になることで、「逃した魚は大きかった」状態になるんですよね。
分かりやすい磨き方をいくつかご紹介すると……

  1. ファッションを変えてみる
  2. ダイエットをする、身体を鍛える
  3. 仕事に打ち込む
  4. スキルアップのために資格取得を目指す
  5. 交友範囲を広げてみる

とくに オススメしたいのが「1」と「2」 です。
一目で変わったことがわかるので、大変効果的

ただし独自の感性に走ったファッションになると元カノも引いてしまうので、信頼できる女友だちに監修してもらいましょう^^
また、「5」も同時にこなしておきたいところ。

顔が広くなり話題が豊富になりますし、会話のスキルもアップします。
同時に服のセンスもアップしそうですからね。

逆に復縁をしたいのであれば、太ったり奇抜なファッションをしたりするのはNG。
 仕事も適当にして、一人でウジウジと引きこもっていると復縁は叶いません 

失恋の辛さから太る食が細くなり男性が多いので、太る心配はないと思いますが・・・

 

今もこの先も復縁できないのか聞いてみる

「今は無理かな」といった返事が続くときには、思い切って元カノにどういうつもりなのか?と聞いてしまうのもいいですね。
こちらは真剣に聞いているのに ふざけた雰囲気であったり、キープ要員にされている?と思ってしまう対応であれば、あなたも本格的に他の女性に目を向けた方がいい ですよ。

  • え~わからへんし~待ってていつまでもw
  • う~んちょっと返事待って欲しいかな・・・自分の中で整理できたら私から言うから(よし!キープ^^)

などは、彼女の中で復縁の選択肢が消えていることの現れです。

 

思い切って期限をつけてみる

いつになっても復縁できず、時間ばかりが経過していくとあなたも辛いですよね。
 あまりにも「今は無理」が続くのであれば、思い切って期限をつけてみるのも◎ 

  • もう自分も待っているのが辛いから、今度の誕生日までに気持ちが固まらないようであればもう諦めるよ
  • 今年のクリスマスは一緒に過ごせないのであればお互いに別の人と幸せになろう

など、勝負に出るのもいいですね。
 元カノもいつまでも待ってくれてると思っていたあなたがいなくなるとなれば、さらに真剣に二人の関係を考え始めます よ。

ちなみに私も復縁ではありませんが、ずっとアプローチされていた男性から突然「来月の自分の誕生日までに進展がないようだったら失恋を受け入れて、もうデートの申し込みはしないよ」と言われ、このことがきっかけで交際した経験があります。

ここで注意したいのが、期限のこと。
 「明日までによろしくね」など早すぎるのは論外ですし、「月末までに」「今年中に」というのは仕事のようで気持ちが萎えます 

  • クリスマスやどちらかの誕生日といったカップルでお祝いするイベントの日
  • 二人が付き合った記念日など思い出の日

といった、期日には元カノとの思い出や恋愛が絡むイベント日を選んでくださいね!

 

最後に

カップル

アイルランドの詩人「オスカー・ワイルド」の名言に、、、

Men always want to be a woman’s first love. Women like to be a man’s last romance.

と言う有名な格言があります。

日本語に訳すと 「男性は女性にとって最初の恋人になりたがり、女性は男性にとって最後の恋人になりたがる」 です。
もちろん元カノの年齢にもよります。

しかし、女性は多くの恋愛を好まず、長くそして最後と言う安心を求めて恋人を探します。
「この人なら・・・」と。

元カノがあなたに告げた言葉。
「今は無理・・・」はポジティブに捕えると、あなたに最後の男になる時間を与えます。の意味が含まれているかもしれません。

恋愛ってとにかくポジティブに物事を考える気持ちが必要不可欠。

今とても辛い時期かもしれません。
不安で眠れなくなる日も続くでしょう。

でも、また2人が同じ方向を見つめるときが来ると信じましょう。
たとえ無理でも、1人の女性をこんなに好きになれる気持ちがあるなら、あなたはきっと素敵な女性に出会えます^^

ABOUTこの記事をかいた人

榎木(えのき)

都内在住の恋愛を主とするフリーランスライター。 一見優しそうな外見と雰囲気のせいもあってか、よく言えば個性豊かな男性に好かれる傾向あり。 似たもの同士が集うのか、女友だちもなかなかの曲者ぞろい。 おかげさまで過去の恋愛は玉石混淆。 これまでの実体験を中心に、友だちや取材で出会った男女の話をアウトプットしていきます。