「ナンパが怖い。」女性を怖がらせるナンパやってませんか?元ナンパ師が解説。

こんにちわ運営の山下です。
この記事では「女性が怖いと感じるナンパ」について詳しくご紹介して参ります。

ちなみに私は西日本のある地域で約6年ほど前まで、毎週のようにナンパに明け暮れていました。
ナンパ歴は約10年。

それなりに名の知れたナンパ師だったので、多くの合流申請をもらった過去があります。
基本来るもの拒まずの性格なので、様々な方々と合流してきました。

その中には有名な凄腕ナンパ師はもちろん、初心者ナンパ師もいました。
そして、この記事の表題になっている「女性が怖がるナンパ」をする男性も存在します。

そこで、過去に実際この目で見た、女性が怖がっているナンパについてお話して参ります。

  • もしかして女性から怖いと思われてる?
  • 改善点を見つけて、テクニックを向上させたい
  • つか、男性側も怖い経験あるよね?

などの疑問や悩みを抱えるあなたには、是非参考にして頂けると幸いです^^

女性が「ナンパを怖い」と思うのは相手の立場になれば解る

ナンパ-怖い-女性

突然ですが質問です。
あなたが繁華街を1人で歩いている時、女性から声をかけられたらどう思いますが?

  • あ~飲み屋のキャッチか~
  • 何?絶対勧誘でしょ~
  • 道聞きかな?
  • もしかして逆ナン?

と思いながら対応する人が多いはず。
しかし、蓋を開けてみると対外「キャッチ」か「道聞き」。

声をかけられた場所が繁華街の人通りが多い場所なら、無視をせず対応をするが、、、

  • 人気がない暗い夜道ならどうでしょうか?
  • フルスモークのワンボックスに乗った女性から声をかけられたらどうでしょうか?
  • 突然後方から声をかけられたらどうでしょう?

多くの男性が無視をするか、警戒しながら対応すると思います。
それは「怖い」からです。

 たとえ体格的に優位な男性でも、場所・声のかけられからによっては恐怖を感じる わけです。
それが女性ならどうでしょうか?

 体格的にもアドバンテージな女性が、見ず知らずの男性から突然声をかけられて「怖くないはずがない」ですよね 
何故、こんなことを説明するかと言うと、長年ナンパをやってきたけど本当に「粗いナンパ」をやっている人がとても多いからです。

そしてその結果、 紳士にナンパをする男性にもシワ寄せがきて、女性の反応が悪くなるの悪循環になる わけ・・・
「ナンパ=悪」のイメージを感じさせない紳士なナンパを行って頂くために、私が過去に見てきた「女性が怖い!」と思う粗いナンパの特徴を次項より紹介します^^

 

女性が怖いと思うナンパの特徴

怖い-ナンパ

いきなりボディタッチする

私が最も「本間やめてくれ!」と思うのが、女性に対してファーストアプローチ前からボディタッチをするナンパです。
実は私もナンパでボディタッチをする癖がありました。

女性へ声をかけて少し和みが取れたら、女性の頭をヨシヨシと・・・
まあこれも絶対ダメなんですどけ、けっこう反応良かった女性もいました。

ってボディタッチを推進してるみたいになりましたが、女性が全く反応なくて明らかに避けているのに、、、

  • とつぜん腕を掴む
  • 背中を触る

は絶対に止めましょう。
その他にも、声をかける前に「女性の肩を叩く」などです。

 ボディータッチをしたいなら、しっかり女性と和んで連れ出してから試みましょう^^ 

 

最後に捨て台詞を放つ

男性:こんばんわ~!飲みに行こうや~姉ちゃん^^(フラフラ)

女性:無視

男性:聞いてる?!

女性:無視

男性:ブス!消えろ!

 女性に無視されたことで、イラッとして最後に「侮辱する言葉」を捨て台詞に去る男性 です。
いやいや!それってあんたのレベルが低いから、女性に無視されてるんだよって言いたい。

見ず知らずに男性から「ブス!消えろ!」なんて言われて、イラッとする女性よりも、間違いなく「怖い」と思う女性が殆どだと思います。
もしあなたが街中を歩いている時、見知らぬ女性から「ブサイク!消えろ!」と言われたらどうですか?

おそらく自分に対する自信もなくなり、女性不信になる可能性もあります。
ナンパをするなら 「女性に声をかけさせて頂いている気持ち」を忘れず、たとえ無視されても「ありがとう~」の一声を忘れずに ^^

そうすることで「あ~前も声かけてきた兄さんやw暇なん?w」から番号交換に繋げることも可能です。
しかし、捨て台詞の場合間違いなく反応は良くないですよね。

 

嫌がってるのにしつこく付きまとう

これは意見が分かれますが、しつこいナンパです。
私も「しつこいナンパ」をたまにしますが、それは女性の反応が悪くない時だけです。

例えば・・・

  • こちらの問いかけに反応している
  • ずっと笑っている
  • 拒否しながらも質問してくる

などです。
そのまま並行トークをして、女性の家にヨネスケ(お泊り)した経験も何度かあります。
過去に仲が良かったナンパ師にには、自転車に乗る女性に小走りで並行トークをする強者もいましたw

しかし!女性が明らかに拒絶しているのに、しつこく声をかける男性がいます。
そんな男性に限って最後に捨て台詞を言ったり、ボディタッチするんですよね・・・

そして女性からすると「どこまで着いてくるの・・・」と怖い気持ちしかないですよね><
 ナンパをするなら女性が「嫌がっている」と感じたら、すぐに引く諦めの早さも重要 です^^

 

複数人で1人の女性をナンパ

 女性そしてあなたの為にも「女性1:2男性(セイサン)」でのナンパはやめましょう 
1対1でも怖いと感じるナンパなのに、複数人で声をかけられたら「恐怖」しかありません><

ただ、過去の経験からセイサンを好む変わった女性も中にはいます・・・
私もいつかのクリスマス前に、デートをすっぽかされた女性をセイサンして、ホテルで朝まで遊んだ経験もあります。

男なら「女性2:1男(逆3)」で連れ出す位にナンパテクニックを磨きましょう。

 

右手にお酒、左手にたばこの状態でナンパ

友人と飲みに行き、酔った帰りにナンパをするのはあるあるです。
しかし、コンビニでストロング0を片手に声かけをするのは止しましょう。

私も昔は「酔拳」と称して、自分を鼓舞する為に、ストロング0を飲みながらナンパしていた時期がありました。
でも、女性受けは良くないし、周りから見ても「酔った男がナンパしてキモい!」にしか映りません。

もちろん 声かけした女性にも「酒臭い・・・何してくるかわからない・・・」の怖い気持ちを抱かせてしまいます ><
決してお酒は飲むな!と言うわけでなく、飲みながらのナンパはやめましょう。

また、お酒だけではなくタバコも同様ですよね・・・

 

車で女性に声をかける

私が昔地元に住んでいる際、有名なナンパ浜がありました。
バイトが終われば車に乗って友人数名(約6名)と、毎夜毎夜繰り出した日々を今でも思い出します^^

車ナンパの基本は、女性側も車で来ている。
そして 窓越しにナンパをして、合意が取れればそのままカラオケへ行くのが基本的な流れ でした。

しかし、徒歩で帰宅中の女性に車で近づき「おっす~送ろうか~^^」などとナンパする男性がいます。
それ・・・・むっちゃ怖いので絶対やめましょう。

よく考えてください。
あなたが、車に乗った見ず知らずの女性から「こんばんわ~送りましょう?^^」と言われて送ってもらうだろうか?

丁重にお断りするはずです。

 

人通りが少ない夜の道でナンパ

終電までナンパをして「は~今日は番号交換もできなかった・・・」と肩を落としながら帰路へ。
最寄り駅を降りてマンションへ向かう途中、一人で同じく帰路につく女性が視界に入る。

「これは・・・ちょっと声をかけてみるか!」と思い女性に声をかけると、走って逃げられる。
まあそりゃそうですよね。

 人通りが少ない夜の道に、見知らぬ男性から声をかけられて「こんばんわ~カッコいいですね^^」となるわけがありません 
顔を見る間もなく、逃げるのが普通です。

古い知り合いに、最寄り駅でナンパをして並行トークをすると同じマンションだった。
そしてそのまま成功したと聞きましたが、決しておすすめできません。

女性は間違いなく、その日から同じ道を歩くのがトラウマになってしまう可能性もあります><
たとえナンパがうまく行かなくても、人通りが少ない夜道は静かに帰りましょう。

また、 ナンパをするなら人通りが少ない場所ではなく、女性が怖いと感じない人が多い場所がベスト です。

 

ナンパは男性側も「怖い」出来事が多い

ナンパ-危ない

ここまでは女性が怖いと思うナンパについて語ってきました。
しかし!ナンパは男性側も「怖い」出来事が多いんです。

ここからは実際、私や友人が体験した怖い体験を紹介します><

彼氏持ちだと気付かずナンパをしてしまって・・・

1人で歩いていると思い声をかけたら、少し離れた場所に彼氏がいたパターンです。
優しい彼氏だったら「すいません><」で許してもらえます。

しかし中には ちょっと怖いお兄さんも居て、「俺の女に何しとんねん!!」とそのまま殴られた経験がある友人も いま。
その他にも、待ち合せ中の女性へ「今の内に・・・」とナンパしたら、タイミングよく彼氏が来てそのまま揉め事になったり・・・

とにかくナンパで怖い経験をしない為、直感で声をかけずにしっかり視野を広げて「一人」だと確認してから行いましょう^^
ちなみに私がちょっと怖いお兄さんに絡まれたら「彼女さんがとても綺麗だったので><すいません!」と言いながら足早に逃げていました。

 

スカウトの邪魔をしてしまって・・・

私の友人は大阪ミナミでナンパをしていたら、スカウトの邪魔をしてしまったようで、揉め事になったナンパ師もいました。
ちなみに、その後ミナミでナンパが出来なくなり梅田で活動していましたけどね。

 スカウトって遊びじゃなくて仕事でやっているので、ナンパ師が邪魔なんです よね。
その理由は適当なナンパをされたら、女性の警戒心も高まって連絡先交換の難易度も上がるし、治安が悪くなると警備員も増えるからです。

その他にも「許可を得ずにスカウト活動」をしていると思われ、揉め事になるケースもあります。
もし「許可もらってるんか?」と言われたら「すいません。ナンパです。」と言うようにしましょう

怖い思いをしない為には、 スカウトが声をかけそうな女性は、まずスカウトに優先させる 
そして、その後にナンパするようにしましょう。

 

まさか美人局だと思わずに・・・

「うまい話には裏がある」
私の友人に、ナンパをしていたらトントン拍子で話が進み、ホテルへ入ると男性が入ってきて・・・

と美人局を経験した友人がいます。
「どうせ初心者でしょ?」と思った人も多いはず。

しかし、彼は私よりもナンパ歴が長かったんです。
それでも 騙されてしまう理由って、男は目の前に人参をぶら下げられると警戒心が下がってしまうから だと思います。

怖い思いをしない為には、 展開がおかしいほど速い女性には警戒心を抱きましょう。 

 

声をかけて連れ出したら・・・竿付きだった

私は過去に3度この体験をしました。
「竿?何それ?」と思った人も多いはず。

 詳しく説明させて頂くと、女性だと思ってナンパしたら、実は男だったと言うこと です。
元々私は背が高い女性が好きだったこともあり、誤ってニューハーフに声をかけることが多々ありました。

もちろん第一印象で「あっ!」と解るニューハーフさんもいますが、中には全く解らない人もいます。
解らないまま連れ出してそのまま・・・ってこともあります。

つまり何が言いたいのかというと、 ナンパは自分が想像もしなかった出会いをもたらせてくれるけど、たまに道を外れていく自分が怖くなる んですよね・・・

 

女性が何を思い?何をしたいのか?を考えてナンパしよう!

ナンパ-女性心理

私がいつも考えながらナンパしていたこと。
それは、 「女性は今何を思い?何をしたいのか?」 です。

正直、女性の心が読めればナンパはとても簡単です。
しかし、そんなことわかるはずがなく「こう思ってるんだろうな~」や「あっちょっと嫌われてるな~」と模索しながらナンパをします。

つまり、 女性が考える事とあなたが考える事に大きなズレが生じると、どれだけ頑張ってもナンパはうまくいきません 
だからこそ、女性が怖いと思うナンパを止めるだけでも、大きな成長になるわけです^^

是非、これからナンパを始める初心者も、既にナンパをしているが結果が出ない人も、「今この子は何を思い?何をしたいのか?」を考えてやってみてください。
必ず女性の反応は変わりますので♪

  • あっ!今絶対声かけてくる思ったでしょ^^ ちなみスカウトじゃなくてナンパです!
  • そんなに早く歩いて、生き急いで楽しいですか?たまにはゆっくりしましょうよ^^

ABOUTこの記事をかいた人

yamashita

10代の頃からナンパに明け暮れ、気付けば女遊びだけの人生を今まで送ってきました。記事では様々な女性遍歴から女性を口説く為のトークや流れなどを細かくご紹介して参ります。 口先ではなく、全てはノンフィクション(実話)です。 是非、実戦して下さい。