ナンパのお金事情。出撃1回の費用はどれくらい?元凄腕ナンパ師が徹底解説

こんにちわ運営の山下です。
この記事では「ナンパのお金事情。1回出撃あたりの費用などを元凄腕ナンパ師が徹底解説」していきます。

ちなみに私が全盛期でナンパをしていた際、1回の出撃費用は平均して約3,500円です。
「は?安くね?どうせGETできてないからだろ~?w」と思った人も多いはず。

しかし、しっかりお持ち帰りも出来ての費用になります。
逆にお持ち帰りできな時は、1,500円使わないときだってありました^^

そこで、約10年近くナンパをしてきた筆者が独断と偏見で「ナンパのお金と費用」について解説して行きます。

  • ナンパって全部奢ってむちゃくちゃお金使ってるイメージですが・・・
  • でも女性を連れ出しできなかったら1番費用かからないような・・・
  • 一回お持ち帰りする際に費用ってどれくらいなの?

など疑問に思っているあなたは、是非参考にして頂けると嬉しいです^^

ナンパに必要なお金は腕前次第?

私が過去に出会ってきたナンパ師を見てきましたが、ナンパに必要なお金って腕前によって大きく変わります。
その理由は、 女性をお持ち帰りするまでに必要とする費用が変わってくるから です。

例えば以下の例を見て下さい。

  • 凄腕ナンパ師:声かけ⇒連れ出し⇒カラオケ⇒ホテルor家
  • 中堅:声かけ⇒連れ出し⇒居酒屋⇒カラオケ⇒ホテルor家
  • 初心者:声かけ⇒バンゲ⇒居酒屋(いい店)⇒グダ⇒失敗

のように、居酒屋を挟むか?挟まないか?カラオケだけ済ますのか?で大きく必要なお金が違います。
つまり、 「自分の実力」と「女性の見分け方」のレベルを高めるだけでナンパのお金事情はかなり変わってくる んです!

では次項では実際、成功する為に必要な費用など諸々を算出して参ります♪

 

ナンパの費用はどれくらい?出撃1回の費用例

凄腕ナンパ師の費用

実際私がナンパで成功していた時の費用を具体的に算出しまたので参考にどうぞ!
※あくまでも私のパターンで、交通費などによっては前後あります

例1:カラオケからお持ち帰り

  • 交通費:300円
  • 飲食代:ストロング(500円位)、ラーメン等(750円)
  • 連れ出し:カラオケジャンカラ(1,000円程)or 行きつけのBAR(1,000円)
  • タクシー:1,250円程

計:3,800円

例2:直家パターン

  • 交通費:300円
  • 飲食代:ストロング(500円位)、ラーメン等(750円)
  • タクシー:1,250円程

計:2,800円

がよくあるパターンです。
もちろん毎度成功するわけではないので、バンゲだけする時は1,500円ほどです。

タクシーを絶対に使っていたのは、女性に気持ちを変えさせないためです。
おそらく凄腕の方々はこのパターン多いと思いますね。

関連記事:凄腕ナンパ師の特徴を知って、最短で凄腕になる方法|元ナンパ師監修

 

中堅ナンパ師の費用

では続いてが中堅ナンパ師の費用を算出します!

例:ホテル宿泊例

  • 交通費:300円
  • 飲食代:ストロング(500円位)、ラーメン等(750円)
  • 連れ出し:居酒屋(3,500円)+カラオケジャンカラ(1,000円程)
  • ホテル:宿泊(8,000円ほど)

計:14,050円

となり一気に跳ね上がります><
もちろん家ラストでも約6,000ほどの費用となりますので、決して安くはないですよね><

とは言っても私もこのパターン「0」ではないので、一般的に1番多い費用帯と考えられます!

 

初心者ナンパ師の費用

では初心者の方々はどうなのか?以下の例になります。

例:ホテル宿泊例

  • 交通費:300円
  • 飲食代:ストロング(500円位)、ラーメン等(750円)
  • 連れ出し:居酒屋(3,500円)+カラオケジャンカラ(1,000円程)

計:6,050円

安くなっていますが、成功しなければ安くなるのは当たり前ですよね。
私も昔まったく成功しないとき、「は~ダメだった・・・こんなことじゃ夜の店に最初から行ってりゃ良かった><」と何度も思いましたw

どうしても 初心者の頃って、先ほどもいいましたがお金を突っ込んでしまう んですよね・・・
アポイント時も「いい店」「女性のおすすめ」「女性の予定」と女性に媚びてしまうので失敗したり><

 

クラナン専門の費用【番外編】

ではストナンではなくクラナンだった場合の費用について紹介します!
「クラナンは高いでしょ?」と思った人も多いはず。

でも意外とそんなことないんですよね。

例:クラブ⇒直家パターン

  • 交通費:300円
  • 飲食代:ストロング(200円位)
  • クラブ:入店(3,000円位)追加(1,000円ほど)
  • タクシー:1,250円

計:5,750円

です。
私がクラナンするときは基本終電で待ち合せして、そのまま軽く飲んで入っていました。
その為、食費が必要なかったり、直家したりで結果的に費用が安かったりするんですよね^^

友人の中には、クラブから歩いて徒歩10分の場所に住んでいた人もいたので、もっと費用は安くなります。

 

ナンパの費用は狙う女性によっても大きく左右する

勘違い男 意地を張る

ここまで過去の例を交えながらご紹介してきましたが、何だかんだ言ってもやはり女性のレベルによって費用は変わってきます。
これは全女性を敵に回す言い方になってしまいますが、 「こいつは彼女にしたい!」と言える女性とは、良い店をチョイスしますしガンガン費用をつぎ込みます 

事実、私が過去に梅田でバンゲした名古屋のNO1キャバ嬢とのアポイントはムチャクチャお金を使いました><

心斎橋で待ち合せ⇒カラオケ(女性持ち)⇒タクシー(3,000円)⇒居酒屋(3,500円ほど)⇒BAR(4,000円)⇒家

の流れでしたが、普段アポイントしない場所まで赴きましたし、タクシーもある程度の距離を乗りました・・・
だって絶対に成功したかったので><

自分語りになってしまいましたが、やはり「いい女」には費用を惜しみなく使ってしまいます。
あなたも「あ~今日は結構使ってしまったな~」と思った1日ありませんか?

 

ナンパの費用を削減する方法

色気のある男

無駄な連れ出し(負け戦)はしない

ナンパの費用を削減したいならこれに尽きますね。
凄腕がなぜナンパにかける費用が少ないのかを考えた時、無駄な連れ出しをしないがとても多いです。

 初心者や中堅の場合、女性が「ご飯目的なのか?」をしっかり判断せずに連れ出したり、アポイントを組みます。
その結果、成功できずに無駄な費用ばかり必要となってしまうんですよ・・・ 

私も昔ナンパを始めたばかりの時、バンゲしてそこからデートできたことが嬉しくて、何も考えずにデートばかりしていました><
しかも女性の言われるがままの店を予約して、2人で7,000円~かかっても成功せずにバイバイの連続。

あなたも同じなら、まずは成功できる女性を見分ける目を持ちましょう^^

 

服装にお金をかけず自らにお金をかける

続いてが服装にお金をかけないことです。
ナンパを上手くなりたい!素敵な女性と出会い方!と鼻息荒くブランド品を買い揃えるナンパ師も多い。

しかし、凄腕ナンパ師は服装にお金をかけてる人って結構少ないんですよね^^
ちなみに私も特定の箇所(財布・デニム・靴)以外は、通販で買った安いTシャツとか着てましたw

と言うのも、 とにかくナンパは清潔感が大事になるので、「古いちょっと汚れた服<新品の綺麗な服」 なんです。
そして浮いたお金は自分自身のレベルアップに投資する人も多いですね。

例えば・・・

  • ひげを脱毛したり
  • 筋力UPに使ったり
  • 副業ビジネスにあてたり

などは良く見かけましたね。
自分を磨くことで、男の格が上がって結果的に女性から魅力的にうつって成功しやすいんです。

 

近所に引越しホテル費用を浮かす

そして最後が引越しですね。
まあこれが1番ナンパの費用削減に繋がります。

例えば毎週ホテルを使って宿泊なら、約8,000円としても月に40,000円~は使っています。
もちろん宿泊ではなく休憩の安ホテル使えば1回2,000円とかもありますけどね。

「おい!それでも部屋借りたほうが高くないか?」と思った人も多いはず。
たしかに、 月のコストはあがりますが、間違いなく一人暮らしの方がナンパは成功しやすい 

と言うのも過去様々な女性と対面して口説いてきましたが、「ホテル× 家○」の女性が結構多いんですよね。
特に繁華街からそこまで離れていない場所なら◎です!

その理由は 「またいつでも行けるようになる」からが大きくて、つまり「ナンパ⇒家お持ち帰り⇒セフレ化」がむちゃくちゃスムーズに仕上がります 
その結果、今までセフレと会うときはご飯してホテルだったのが、直家+手料理がついてくることも^^

 

ナンパで得られる経験はプライスレス!

ナンパを始めるのに入会費もいらないし、講習を受ける必要もありません。
昨今では、出会い系アプリ~マッチングアプリ~とネットでの出会いも増えております。

しかし、真剣に出会おうと思えば必ず費用が必要になります。
とは言ってもティンダーなどは「0円」ですが、 ナンパとネトナンの違いって「選べるか?選ばれるか?」がとても大きい と思うんです。

女性が見つめるショーケースに並んで選ばれるのを待つのか?
それとも自らの意思で女性へアプローチするのか?

この違いってとても大きいですよね。
こんな素敵なことが費用「0」で始められるっておかしくないですか?

もちろん ナンパを始めるのは費用ではなく、勇気が必要 となります。
その為、誰でもすぐに始められることではありません。

しかし、その勇気を乗り越えた先には、普通に生きていれば決して出会えない素敵な女性、そして仲間が待っています
その 出会いは決してお金では買えません 

当メディア(メンレバ)では、そんなあなたがナンパデビューする第一歩を応援しています。
さあまずは友人を誘って、町へ繰り出そう!

関連記事:ナンパのテクニック集!成功するやり方【場所・時間帯・グダ崩しなど】|元凄腕ナンパ師監修

ABOUTこの記事をかいた人

yamashita

10代の頃からナンパに明け暮れ、気付けば女遊びだけの人生を今まで送ってきました。記事では様々な女性遍歴から女性を口説く為のトークや流れなどを細かくご紹介して参ります。 口先ではなく、全てはノンフィクション(実話)です。 是非、実戦して下さい。