好き避けしてしまう男は【女からどう思われている?】気になる女性の気持ちを紹介

好き避けしてしまう

こんにちは。恋愛ライターの榎木です。
今回のテーマは「好き避け」と聞いて、いろいろと過去の体験を思い出しました……。

そもそも「好き避け」とは、好意を抱いている相手を遠ざけてしまう行為。
好きだからこそ緊張して、相手の前から逃げ出したくなってしまう心理です。

「好きな人の前でしょ?緊張するのは当たり前だし、他の人と同じように振る舞えなくなるのは当然じゃないの?深刻に考える必要ないって~」と思う男性もいるかもしれませんね。

しかし、 「好き避け」って百害あって一利なしの行動!改めた方が今後の恋愛がうまくいきます 
今回は、、、

  • 好きな女性がいるんだけど、緊張して避けてしまう
  • 好き避けしてしまうのが癖で、恋愛がうまく行かない

なんて男性は必見です!!
是非参考にして頂き、素敵な男性を目指してください♪

好き避けする男がどう思われているか気になりますよね

好き避け-どう思われてる

好き避けをしてしまう男性の印象……ズバッと言ってしまうと「悪い」ですね><
好きな人を前にして、緊張する気持ちは分かります。

声が上ずったり、何の話題を持ち掛けていいのか分からなかったりと、いつもの自分じゃいられなくなるもの。
だから好きな女性を避けてしまうという流れも理解できるますし、好かれていることさえ分かれば「シャイな男の人なんだな~」なんてかわいらしく感じることもあります。

ただ、 好かれていることが分からない状態だからこそ、接触を避けられると「私は嫌われているんだな」と判断してしまう のです。
それどころか「嫌われてる人と関わり合うのはやめよう」なんて、女性の方から離れていくことにもつながっていきます。

厳しいことを言いますが……「好き避け」をすることが、恋愛中にプラスに働くことはほぼないと考えた方がいいですね。

  • あがり症で言いたいことをうまく伝えられないタイプ
  • 的外れなデートコースを提案されたりする恋愛経験値が低い男性

だったとしても、 好き避けをする男性よりも数倍ステキに見えます よ。

 

好き避けしてしまう男への女性の本音

好き避け男へのイメージ

いい年して恋愛偏差値が中学生レベル

ある程度の年齢と恋愛経験を重ねた女性からすると、「好き避け」は中学生レベル。
もっと言うと好きな子にわざといたずらをして泣かせる小学生レベルです。

「好き避け」をして、緊張しているみたいだし仕方ないな^^と許されるのは10代前半までと心得て。
もし好きな女性の前で緊張していつも通り振る舞えないにしても、「避ける」なんてネガティブな行動をわざわざ起こさなくていいはず。

避けられるのって単純に不快ですからね。
 自分のことばかりで受け手側のことを一切考えていないあたりも、中学生レベル だな~と感じます><

 

いくじなしの甲斐性なし男

女性からすると 好き避けをしてくる男性よりも、勇気を出してアプローチをしてくれる男性の方が何倍も魅力的 
恋愛対象だと思っていなかった男性であっても、「昔から話したいって思ってたんです」なんて照れながら話しかけてくれると、キュン♡としてしまうこともあります。

自分に好意を寄せてくれていると分かっていても、好き避けをする男は、、、

  • 声をかける意気地がない
  • 甲斐性がなさそう

と思われてしまいがち。
交際はもちろんのこと、 いくら年収やら本人のスペックが高かったとしても、将来の結婚相手としても候補から外したくなります 

関連記事:「この甲斐性なし男!」と思われる将来性がない男の特徴12つと改善方法を紹介

 

自意識過剰すぎてキモい

そもそも好き避けをしてしまう理由としては、女性に嫌われたくない思いからですよね。

  • 話題も豊富じゃないし、つまらない奴だとガッカリされそうで怖い
  • 自分は特別にかっこいいわけでもないし、女性に相手にされるわけがない

など、ありのままの自分でコミュニケーションを取ったら嫌われて、そこで恋愛終了~となってしまうのを避けたいって気持ちが強いはず。
でも、それって女性からしたら「しらんがな」って感じです。

 勝手な思い込みで行動を制限するのは、自意識過剰すぎない?と思ってしまいます よ。
嫌われるのは怖くて好き避けをしているのならば、この機会に改めてください。

できるだけ早く!好き避けをしている方が女性に嫌われる確率が激高です><

 

好かれてると勘違いしてない?

「好き避け」よりも「勘違い男」のカテゴリーに近いですが、たまにいるんですよね。
「俺のことが好きなのはわかってるけど、うまくコミュニケーションが取れないんだよな」といった男性。

 通常の「好き避け」とは違って、妙な声かけなどをしてくるのが特徴 

私にもあったのですが、とあるバーで出会った男性。

当時住んでいた家の近所にあるバーで、気さくなバーテンのおじちゃんと、その日に集まった人と適当に会話をする雰囲気でした。
その男性とは何回か顔を合わせていたのですが、きちんと会話をしたことがなく、むしろ周りの人といっしょに声をかけてもそっけない。

アットホームな雰囲気のバーですが、静かに飲みたいんだな~と反省し、しつこく声をかけることはしませんでした。
そのあとも何度かいっしょになったものの声をかけずにいたところ、私が支払いをしてバーを出ようとしたところ、その男性から声をかけられました。

「お互い素直になれないね」と言われ、私は何のことやらさっぱり。
とっさに人違いを疑いました。

しかし後日、バーテンのおじちゃんから「あの人、榎木(筆者)と両思いだって言ってるんだけど、実際どうなの?自分はそうは見えないんだけど、不安なようなら出禁にしようか?」と言われたのです。

そのあと、私の仕事が多忙&引っ越しをしたためにその店から足が遠ざかり、どうなったのかは解らずにいます……。

このエピソードはなかなか極端な話ですが、 「両思い」ということを前提に、「どう距離を縮めていいのか分からないから、避けてしまう」のような行動を取る男性 もいます。

その「勘違い」という呪いが一日でも早く解けることをお祈りするばかりです。

 

もっと素直になってほしい

重い女-卒業

ただ避けられていると感じる「好き避け」もありますが、そうでなく少しくらいは好意が伝わっているパターンもあります。
 いっしょのグループで行動してたり、なんだか目が合う回数が多かったり とか。

嫌われていないみたいだし、興味はあるんだな~と感じさせるパターンですね。
そういうときこそ、「好き避けなんて面倒なことはしないで、素直に行動して!」と言いたくなります。

 好きなのにただただ避けられている状態って、女性の方からはどうにも動くことができません からね。
いきなりデートはハードルが高いとしても、、、

  • この前の飲み会は楽しかったです
  • 〇〇さんが今度BBQやると言っていたので、次回もご一緒できたらいいなと思っています

くらいは何とか言えるはず。
 ほんの少しでも素直に行動をしてくれれば、女性の方も会ったときは声をかけるなどアクションが起こせる ので助かります。

 

気まずい雰囲気になるから嫌

近い関係だと、「好き避け」をされているにも関わらず、二人きりになる場面もあります。
そのときによそよそしい態度や冷たい言動を向けられると、非常に気まずい空気になるんですよね……。

 女性の方から何か話題を提案してもあっさり返されて、また沈黙の時間 
正直、嫌われているとしか思えません!!

この状態で「あっ!この人は私のことが嫌いなんじゃなくて好きなんだね~。あなたが好き避けしてるってこと、私はわかってるよ♡」なんてポジティブにとらえられる女性は、サイコパスだと思います(笑)

また、私がいちばん嫌いな「好き避け」は多人数で行動しているとき

周りからするとなんであの男は榎木(筆者)を避けてるの?なんて思いますし、ときには気を使われてしまうんですよね~。
 男性側が女性に好意を抱いている「好き避け」だと判明した途端、周りか冷やかされることも あります。

そうなると、二人の問題だけではなくなって、一気に恋人候補どころか友だちという枠からも外したくなります。

 

その行動って私のこと考えてる?

好きだからこそ緊張してしまう気持ちは理解できるのですが、だからといって「避ける」という行為は自己中心的な人だと思われても仕方がありません。

避けられて気持ちがいい人はいませんし、もし私が仲良くなりたかったとしたら、自分から近づかないといけないってこと?と思ってしまうんですよね><

厳しいことを言いますが、 「好き避け」は相手のことは無視して、自分の気持ちだけを考えた行為だと心得て 
好き避けされてうれしい女性はいませんよ~。

 

もしかして彼から嫌われてる?

男性側がまさか自分のことを好きだと思っているとは想像もしていないパターンですね。
話しかけてもそっけないし、飲み会などの席も隣にならないようにソワソワしている……。

そんな様子を見ていると、 私って何かした?嫌われてるのかな?と思ってしまいます よ。
私は同じ会社に部署の違う男性の先輩がいて、社内全体の飲み会が開催されたのです。

偶然席が向かい合わせになったのですが、その先輩とは会話をしたことがないのに、明らかに避けられていると感じました。
会話をふってもうつむき加減、席の近くの数人で話している中に私が話に入ると、それまで笑顔だったのに真顔になるんですよね。

もしかして何かしちゃったのかな?と不安になりながらその日は終了。
すると次の日に共通の同僚を通して「よかったら、今度同僚も交えて飲みに行きませんか?」とメッセージが。

すっかり嫌われている思っていた私はお断りしたのですが、それから半年後くらいに共通の同僚から、、、

  • 実は榎木(筆者)のことがずっと気になってて、飲み会で少し会話ができたのがうれしかったんだって
  • あの飲み会のあと、最寄り駅まで送っていくって言いたかったみたいだよ

などと打ち明けられました。

そのときに「何てシャイな人♡かわいい♡」なんて思わず、心の底から「面倒くさッ!!」としか思いませんでした。
 好きだったらもう少し好意を伝える努力くらいはしてほしかった です。

ずっと、あの人から嫌われてるんだな~と多少なりとも落ち込んでいた私の時間を返してほしいです(笑)

 

嫉妬深い彼女がいるのかな?

自分に対して好意を抱かれていることにまったく気づいていない女性の場合、 彼女がいるのかな?と余計な想像を与えることにも繋がります 
ほかの女と必要以上にかかわるなんてダメ!のような嫉妬深い彼女でもいて、それを律儀に守っているタイプなのかなと。

実際に私の学生時代からの男友だちは、なぜか嫉妬深い女性が好み。
束縛されればされるほど、オレって愛されてる!と感じるそうです。

個人的には性癖をこじらせているだけのようにしか思えないのですが……。
そんな彼は彼女ができると私を含め、周囲の女性とあからさまに距離を取り始めるので、「彼女ができたんだ」と言われる前に分かります(笑)

こういった硬派なんだか何なんだか分からないですが、 彼女ができると周りの女性と距離を取る男性は一定数います。 だからこそ、女性に勘違いをされてしまう可能性が高まります よ><

 

「好きな男性」の好き避けに対する女性の態度

好き避け-脈あり

これまで「好き避け」はどうにも思っていない男性からされたパターンをお話してきました。
しかし、好き避けをしている女性と幸せなことに両思いであることもあります。

 好きな男性から避けられたときに、女性が取る態度の特徴は下記の通り です。

  • しきりにこちらの様子を気にしている素振りを見せる
  • 避けているにも関わらず、笑顔で接してくれる
  • 住んでいる場所や趣味など個人的な話を質問する
  • 彼女は?などと恋愛話にも興味津々
  • 些細な共通点から話を広げようとしてくれる
  • 二人きりではないものの、飲み会やイベントなどに行こうと誘ってくれる
  • 「もっと仲良くなりたい」などと距離を縮めたいと言ってくれる

男性側としては結果的に避けていることになっているものの、脈アリの女性はそれでも関りを持とうとしてくれます。
 少しの共通点から話を広げようとしたりするのはもちろんのこと、住まいや彼女の有無などプライベートなことを気にするのが最大のポイント ですね。

女性としたら、避けられている相手のプライベートな情報なんてわざわざ知りたくないです。
それでも聞いてくるということは、あなたに興味を持っている証拠。

しかし、そのまま「好き避け」をしていても、彼女としては嫌われているんだろうな~と脈ナシだと判断され、静かに身を引かれてしまいます。
早急に「好き避け」を卒業して、自分も好意をもっているんだよ!といったアプローチに変えていくべきですよ^^

 

「脈なし男性」の好き避けに対する女性の態度

続きまして、残念ながら脈ナシの男性の「好き避け」に対して女性が取る態度について。

  • 自分から話題を振らない
  • 住んでいるところや恋愛状況といったプライベートな話題に食いつかない
  • 飲み会などで席を離れて座ろうとする
  • あなたと二人きりになるのを避ける

このような態度を取られていたら、 気持ちが伝わっていなかったり、現時点で脈ナシな証拠 

諦めるのではなく、以下の言動をプラスして女性の反応を見てみましょう
笑顔が増えるなどポジティブな変化があったのならば、あなたに興味を持ってくれた証拠です!

  • 「この前の飲み会(またはイベント)、すごく楽しかったです」
  • 「話すのが下手で申し訳ないんだけど、〇〇さんの会話は楽しい」
  • 「〇〇さんはいつも明るくて元気がもらえる」
  • 会話へとつながらなくていい!できるだけ笑顔で挨拶を心がける
  • 話は広がらなくていい!彼女の話にできるだけ笑顔で相槌を打つ
  • 共通の知人に、ほめていたことを伝えてもらう

いろいろと手厳しいことを書いてしまいましたが、「好き避け」をしていてもいいことはありません!
今から少しずつ、好きな人の前でも素直に振る舞える自分に変わっていきましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

榎木(えのき)

都内在住の恋愛を主とするフリーランスライター。 一見優しそうな外見と雰囲気のせいもあってか、よく言えば個性豊かな男性に好かれる傾向あり。 似たもの同士が集うのか、女友だちもなかなかの曲者ぞろい。 おかげさまで過去の恋愛は玉石混淆。 これまでの実体験を中心に、友だちや取材で出会った男女の話をアウトプットしていきます。