元カノがセフレ化の道を選ぶ心理ときっかけ。女性目線で本音を暴露

元カノ-セフレ

こんにちは。恋愛ライターの榎木です。
突然ですが、あなたにはセックスフレンド……いわゆるセフレっていますか?

過去に何度か「私はセフレいるよ~」と堂々と発言する女性と出会いましたが、詳しく相手を聞いてみると「元カレ」っていう「元カノがセフレ化した」パターンが多いんですよね。
そして「元カノがセフレ化した」女性も2パターンに分かれていて、、、

  1. 積極的にセフレになっている
  2. セフレになりたくてなっていない

がいるんですよね。この辺りはこの後、詳しくお話してきますね。
私自身はセフレって感じのセフレがいたことはないのですが、欲しい気持ちも何となく理解できます。

それに相手が「元カレ」っていうのも「あぁ、そういうルートもあるし、確実だよね」と納得できます。
逆に男友だちで、「元カノがセフレ」っていうのも聞いたことがありますし、私としては 「元カノがセフレ化する」ってパターンはある意味メジャーで王道なのかな?と感じています 

今回は……

  • 正直身体の相性は良かったから、元カノをセフレ化することってできるかな?
  • セフレがほしいんだけど、元カノって候補になる?

など、元カノをセフレにしたい!と考える男性には、是非参考にして頂けると嬉しいです^^

元カノをセフレ化しようとする男ってどう思われる?

元カノ-セフレにしようとするあ

正直なところ、知り合いの男性から「元カノをセフレ化しようと思ってるんだよね♪」なんて計画を聞かされたとしたら、「……コイツは頭がおかしいのか?」と軽蔑する女性が大多数。
私でもそんなことを言われたらドン引きで、今後の付き合いを考えるレベルです。

「今セフレがいて、元カノなんだよね~」なんて話も同様で、女性からすると「ゲスだな~」といった感想を持ちます。
 「元カノをセフレ化?いいじゃん♪やっちゃえ、やっちゃえ!」なんて肯定的にとらえる女性なんてまずいない ですね。

だからこそ、元カノをセフレ化しようとして「俺と身体の関係だけにならない?」なんて真正面からぶつかっていっても玉砕してしまうだけ。
むしろ こんな最低な男と付き合っていたのか……と落胆して、付き合っていた当初の記憶を完全消去したくなります 

実際にセフレ化されそうになって、元カレと完全に縁を切った女友だちもいます><
元カレをセフレ化しようとする男性はイメージが悪いというのは、もう変えようのない事実。

その事実を覆してまでセフレになってくれるように仕向けるのは、テクニックやきっかけ作りが重要になります。
実際にそのテクニックやきっかけとは何なのか?を次から解説していきますね。

 

元カノがセフレになる時の心理とは

元カノがセフレになる心理

セフレ化には2つのルートがある

冒頭でもお話しましたが、元カノをセフレ化するパターンとしては2種類あります。

「①積極的にセフレになっている」パターン

こちらは 元カノにとってもメリットがあるパターン ですね。
元カノとしても都合がいいのであと腐れはありませんが、ある日突然あっさり連絡が取れなくなることもあります。

「②セフレになりたくてなっていない」パターン

こちらは簡単に言うと、 元カノは事情があってセフレになっているパターン ですね。
①よりも長くセフレの関係は続くし、あなたが主導権を握ることが多いので、かなり都合のいい相手にはなります。

しかし、 がっつり相手の心を利用することになるので、大きな恨みを買うなどトラブルになりやすい ですね……。
次からもっと細かくセフレ化するパターンをご紹介していきましょう!

 

次の彼氏への繋ぎで

「①積極的にセフレになっている」パターンの王道です。
暇だから~ではないですが、一人は寂しいし、それなりに性欲もたまる。

マッチングアプリとかでまったく知らない男と遊ぶよりも、気心知れている元カレだったら安全かな~といった考えから、セフレ化しています。
双方としてメリットがある関係ではありますが、 元カノに好きな人や彼氏ができたり、自分は何やってるんだろ……なんて冷静になったりしたときに、あっさり関係を断たれる可能性が高い です。

元カノが他の男性に行ってからやっぱり復縁したい!と思っても、散々セフレ化したあとでは時すでに遅し。
どんなに大切さを熱弁したところで、「あぁ、セフレがいなくなるのが惜しいと思ってるのね。それは無理」と思われるだけです。

あなたの中でも完全に「恋人としての元カノ」への未練が残ってない状態でないと、セフレ関係になっても辛いので注意してくださいね。

 

もしかしたら復縁できるかもの期待から

「②セフレになりたくてなっていない」パターンの王道。
元カノがあなたに未練があって、その気持ちを利用するかたちのセフレ化ですね。

 元カノが復縁を願っているのであれば、セフレ化するのは超がつくほどイージーモード 
しかし、相手の気持ちを利用するので、セフレ期間が長くなればなるほど、元カノからの恨みを買いやすくなります。

韻を踏んでいるようですが、イージーだけれどもリスキーなパターンですね(笑)
私は会社の飲み会で、同席していた同僚の元カノ(周囲には付き合っていることを公言していなかった)から「気持ちに付け込んで元カノとセックスする最低な男!」みたいな暴言を吐かれた男性を知っています。

彼だけでなく、周囲も酔いが一気に覚めていくのを感じたそうですよ。
想像しただけで恐ろしい……。

 

恋愛と身体の付き合いは別物

「①積極的にセフレになっている」パターンです。
世の中には信じられないほど身体の相性がいい男性っているんですよね。

私も元カレで一人、ものすごく相性が良かった人がいます。
相手も相性がいいと感じていたようで、 お互いに一戦を終えたあとは……こんなの嘘でしょ?みたいな状態 でした(笑)

でも、性格や価値観の面ではお互いに合っているとは言えず。
お互いに身体の相性の良さから歩み寄ろうとはしましたが、当然長く一緒にいればいるほどすれ違いが生じていきました。

 磁石で例えるならば、性格はS極とS極同士で反発、身体はS極とM極でぴったりって感じ でしょうか。
身体の関係が良くなければ、2.3か月もせず早々に別れていたと思います。

努力はしたんですけどね……結局は「身体の相性<<<人間としての相性」で別れてしまいました。
しかし、もしその元カレと別れたあとに身体の関係を持つ機会があったとしたら、そのままセフレ化していたでしょうね。

今でもあのエッチは経験できてよかったなと思ってます(笑)

 

エッチの相性が良いor好きなHを知っている

「①積極的にセフレになっている」パターンです。
先ほどもお話しましたが、 自分が決して人には言えない間柄だとしても、身体の相性がいいとハマってしまう女性は多い と思います。

あとは、 性癖を全開にしていて、彼氏側が受け入れていたパターン ですね。
特殊だったり、人に言いづらい性癖だった場合、新しい人を探すのはなかなか難しいもの。

あなたじゃなきゃダメ!もう一度自分の性欲を満たしてほしい!と、セフレでもいいや~となります。
こちらはセフレ化と直接関係ないのですが、数年前にバー(ハプニング的なバーではなく、一般的なご近所バーです)で出会った年上のお姉さんがいました。

その人は歯の矯正をしていたのですが、エッチをしている最中に矯正器具を罵倒気味に指摘されたり、指でなぞられるとものすごく感じるそうです……!
彼氏も何のめぐりあわせか、たまたま矯正器具に性的な興奮を覚える人だったらしく、ものすごくエッチの相性がいいのよ~と話していました。

お姉さん曰く、海外には歯の矯正器具に性的な興奮を覚えるっていうのはあるあるらしく、自分の知らないすごい世界があるんだなと思ったのを覚えています。
こういった 特殊な性癖のある者同士だったら、たとえ価値観の違いなどで別れてもセフレになる可能性は高い でしょうね。

それにしてもあのお姉さん、もう矯正治療も終わっているような気もするのですが……。
彼氏との関係がどうなったのか気になります。

関連記事:エッチの相性が良いと女性が感じる瞬間!女性の「体の相性」に対する考え方も

 

友だち枠に入れてほしくないから

「①積極的にセフレになっている」と「②セフレになりたくてなっていない」のあいだのパターンです。
男性側がモテたり、何か特殊な能力や仕事をしていると、このパターンが多くなります。

もっと具体的に言うのならばライバルが多い相手であったり、有名人だったりする場合ですね。
 別れたからといって友だちの枠や過去の彼女の枠の中には入りたくない!特別なままでいたいの!という思いから、セフレになっています 

②のように彼女が完全に割り切っている気持ちが大きければ問題ないのですが、②のように消極的な理由でセフレになっているとしたら、別れ際には注意した方がいいですね。
トラブルを呼び込みやすいので、うまく距離を取っていくようにしましょう。

 相手が有名人だった場合、別れたあとに週刊誌などに売り込むのも、②の気持ちが大きい女性 だと思っています。

 

なんだかんだで居心地がいいから

居心地がいい

「①積極的にセフレになっている」パターンですね。
恋人としての継続はちょっと難しいけれど、一緒にいるのは心地いい。

その中にセックスが含まれていても仕方ないかなぁ~といったところでしょうか。
男性としても 付き合っている事実はないのに、まるで恋人同士のようなお付き合いができるので、一緒にいるメリットは大きい です。

ただ、このパターンはいつ「②セフレになりたくてなっていない」に切り替わってもおかしくないのが怖いところ。
 穏やかな関係のまま継続していくことになるので、やっぱり復縁したいな~と心変わりしていく可能性も高い です。

新しい彼女ができそうだし、元カノとのセフレを解消しようと動き出したところ、絶対に認めない!ともめるパターンもあるので注意したいところですね。

 

雰囲気に流されてしまっているから

「②セフレになりたくてなっていない」パターンですね。
別れるときに友だちに戻ろうっていうセリフ、あるあるだと思うんです。

だいたいは表向きで、疎遠になりますけど(笑)
でも、そこから本当に友だちとしての付き合いになる展開になることもありますよね。

友だちとして二人で会っているはずなのに、ついセックスもしてしまう……といった間柄。
 一度身体を許したも者同士だからこそエッチをするハードルが低くなっているので、ついお酒の勢いで~なんてことも 考えられます。

一回応じてしまったからこそ、二度目にエッチしようと迫られると断れず、そのままズルズルとセフレ化といった流れでしょうか。
いわゆる 「迫られると断れないの~」なんて推しに弱い受け身の女性に多い ですね。

セフレ関係に完全に納得はできていないものの、呼び出されると断り切れずについ行ってしまう。
セフレとしての別れを切り出されたときにも、まぁ付き合っていないし仕方ない……と自分の中で消化してくれる。

 男性側からすると最もセフレ化しやすく、あと腐れもしづらい女性 とも言えますね。

 

元カノがセフレになりやすいきっかけ

元カノがセフレになるきっかけ

失恋中。新たな彼氏と別れたときor喧嘩したとき

男性で空いた心の穴って、男性でしか埋まらないんですよね。
こういったときの女友だちからの励ましも、もちろんうれしいです。

でも、同じ「大丈夫だよ。男なんて星の数ほどいるから」なんてありきたりのセリフであっても、女性より男性から言われた方が心の響くんです。
そんなこともあり、 寂しいときに元気がほしくて、ふと元カレに連絡 を取ってしまった。

そこから直接会うことになり、お酒でガードもゆるゆる。
 なし崩し的に元カレと身体の関係を持ってしまい……といった流れは王道中の王道 です。

ただ、新しい彼氏の存在があるからこそ、「やっぱり復縁したわ♪ごめんね^^」なんて、いきなり去られる可能性がありますよ。

 

地元に帰省して久々会ったとき

地元に元カノがいたバージョンですね。
距離を理由に別れてしまったカップルの場合、お互いに嫌いになったわけじゃないのがポイント。

 地元帰るけど久しぶりに会わない?となって実際に顔を合わせる 
すると付き合っていたころの感情がよみがえって、そのまま付き合っていた当時を思い出すように燃え上がる……といった流れです。

そのまま 地元に帰るたびにエッチをする「遠距離型セフレ」 になっていきます。

 

同窓会で集まったとき

久々に会って盛り上がるパターンですね。
私は地元を離れている関係もあって、改めて同窓会っていう場所には参加したことはありません。

地元で仲がよかった人が個人的に集まって会うことがあるのですが。
そういった場所でよく聞くのが、「この前の同窓会なんだけど、学生時代に付き合ってた××と〇〇が来てたんだ。久しぶりに会って、そのまま二人でどっか行ったらしいよ」という話。

久しぶりの再会に萌え合ってしまうのでしょうね。
この他にも 同窓会で再会してそのままエッチしちゃった!みたいな話は時々聞く ので、私が体験していないだけで、王道パターンと言えば王道なのかもしれません。

 

忘れた荷物を取りに行ったとき

別れて間もないときのパターン。
付き合っていた期間が長ければ長いほど、彼氏の家に荷物が増えていきます。

別れたときにすぐ持ち帰るか、そのまま捨てて!といった展開になるのがほとんどですが、たまに少し時間が経ってから忘れ物や必要な物に気づくときってあるんですよね。
この 「少し時間が経ってから」っていうのがキモで、当時の負の感情を忘れかけている絶妙なタイミング のとき。

個人差はありますが、 2週間から1か月程度 でしょうか。
時間をおいて会ったら、久しぶりだな~っていう安心感の方が勝ってしまった経験、私もあります。

くやしいけど、ホッとしている自分がいて。
そういうときって、別れに至ったほどの嫌な経験もあったはずなのに、なぜか良い思い出ばかりがあふれ出てきます。

 感情が高まって、そのままセックスに応じてしまって……といった流れ ですね。

 

落ち込んでいるor相談ごとがあるとき

これは別れてからも連絡を取っているパターンです。
悩みなど落ち込んでいるとき、励ましてくれたときって、心のガードは自然とゆるんでしまいます。

直接会って話を聞いてもらっているうちに、そのまま……といった流れになりますね。
 弱みにつけこむようなかたちにはなってしまいますが、一番自然な流れでセフレ化はできる と思いますよ。

 

寂しさに負けて連絡を取ってしまったとき

元カレに未練があるときですね。
 寂しいなと思っていてもずっと我慢していたのに、ついに連絡を取ってしまった!なんてときは、ガードがゆるくなっているどころか、無抵抗の状態 

会うことになったら、望まれるまま身体だけの関係にGo!
実際にどんな連絡かというと 、「元気?」「最近何してるの?」なんて内容です ね。

こちらをうかがう感じの、とくに中身がないものなので、分かりやすい!
それと同時に一見分かりにくいのですが、、、

  • 前に一緒に行ったお店、何て名前だったっけ?
  • ××(あなた)が探していたアレ、〇〇(店)にあったよ

といった連絡も寂しさの合図ですね。
 調べればわかることや、別れた相手にわざわざ報告する?みたいな内容は、結局は何かをきっかけに連絡をしたかった女心です から、逃さないようにしたいところですね。

 

元カノが絶対セフレになりたくない元カレの特徴

元カノがセフレにならない

女性としても普通に生活している中で出会う男性より、元カレの方がエッチをするのは簡単。
女性側としては一度身体の関係を持っているからこそ、応じやすいと言えます。

ただし、絶対にエッチしたくない!セフレなんてムリムリムリ!といった元カレも存在します。
どんな男性かというと……。

・単純にセックスが気持ち良くなかった元カレ
付き合ってたときも不満だったのに、何が悲しくてセフレにならないといけないの!?お断りです!

・浮気をされて別れた元カレ
浮気の次はセフレ化!?どれだけバカにすれば気が済むの!?そのしぶとさ、ゴキ●リ並みだね!

・コンプレックスや家族をバカにするなどして別れた元カレ
私が傷つくことを言ったし、身内をバカにもしたよね。
下手すれば次の恋愛ができないほどのトラウマを抱えさせられたのに……セフレになんてなれるかい!!

・大ゲンカをして別れた元カレ
あんなに言い争ったのに、よくセフレになってくれるかな?と思えるね。
もう二度と顔も見たくないレベルなのに。

・忙しいなど多忙を理由に別れた元カレ
仕事が忙しいんじゃなかったの?夢を追うために別れたんじゃなかったの?私とエッチする時間だけはあるの!?理解不能です。

・もう次の彼女候補がいる元カレ
昔の女をセフレとしてキープしようとしてるの、バレてますよ。

こんな感じで、 セックスに不満があった以外は「別れ際に問題がある元カレ」なんです よね。
逆に考えると、途中でケンカをしたとしても、話し合いなどをして別れ際にはなんとか笑顔でバイバイできた。

 いわゆる「最終的には円満に別れられた元カレ」ならばセフレ化の可能性はある ってことです。

 

元カノをセフレ化するのは簡単なことじゃない。

元カノ-セフレ-簡単

ここまで読んで、元カノをセフレ化するのって結構難しそうだな~と感じているかもしれませんね。
その通り、結論として難しいんです!

  1. セフレ化するきっかけやタイミングを逃さない
  2. 元カノはあなたとセフレでもいいと完全に割り切っている
  3. あと腐れのない割り切った関係になっている

……といった条件をすべてクリアにしなくてはいけません。
そして何より、いちばん重要且つ怖いのが「2」です。

最初は元カノ側もセフレだと割り切っていたとしても、女性って何度も身体を重ねていくうちに、気持ちが入ってしまうことってあるんですよね。

また、これまでお互いに納得して割り切ったセフレ関係を続けていたと思っていたのに、あなたに新しい彼女ができたら豹変!ということも考えられるのです。
人の心はとくに予告もなく変わるものですから……。

元カノって一度身体の関係を持ったからこそ、エッチへのハードルは他の女性よりもずっと低くなっています。
しかし、だからといって安易にセフレ化するのは危険な間柄でもあるのです。

個人的には、、、

・元カノが新しい彼氏ができるまでと完全に割り切っている

⇒いきなり放出されるリスクや復縁は不可能になる可能性が高いが、あと腐れはしない。

・お互いが認めるほど身体の相性が良かったり、他の相手では叶えづらい特殊な性癖が一致している

⇒身体だけの関係と割り切れている可能性が高いので安心。恋人として手放したくなければ、復縁の話が出るはず。

以外の場合は、元カノをセフレ化するのはやめておいた方がいいかな~と思います。
 最初から付き合うを吹っ飛ばして身体の関係を持ち、そのままズルズルと関係を続けるタイプの一般的なセフレの方をおすすめ したいですね^^

ABOUTこの記事をかいた人

榎木(えのき)

都内在住の恋愛を主とするフリーランスライター。 一見優しそうな外見と雰囲気のせいもあってか、よく言えば個性豊かな男性に好かれる傾向あり。 似たもの同士が集うのか、女友だちもなかなかの曲者ぞろい。 おかげさまで過去の恋愛は玉石混淆。 これまでの実体験を中心に、友だちや取材で出会った男女の話をアウトプットしていきます。