今まで自分を好きでいてくれた女性が離れる理由と心理を女性目線で解説

好きでいてくれた人

こんにちは恋愛ライターの榎木です。
突然ですが、異性から好意を持たれるのはうれしいものですよね。

そこから「恋人同士になれるorなれない」といった答えを導き出していきますが、中には 判断に困って返事を先送りにしてしまう経験 をしたことがある男性もいるのでは?

「性格はいいと思うんだけど、正直見た目は好みではない」「どうせ付き合うなら長く付き合いたいけど、相手の人柄がまだ分からない」なんていうケースは判断に迷いがち。

もう少し友だちとして付き合ってみたいな~と思ってしまう気持ちはとっても分かります。
それ以外にも、、、

  • 付き合うのは構わないんだけど、遠距離恋愛(または仕事が忙しいなど)でなかなか会う機会がなさそうで迷う
  • 元カノに未練があって踏ん切りがつかない
  • 相手のことも嫌いじゃないんだけど、他に気になる人がいる
  • 今まで恋愛対象だと思っていなかった

など、今すぐには付き合うかどうかの答えが出せず、アプローチをされても返事を先送りにしてしまうときもあるでしょう。

そして、好きでいてくれた女性が離れていってしまう……といった展開したり。
自分のことを好きでいてくれたはずなのに、いつの間にか別の彼氏ができていた!なんてことも。

なぜ今まで好きでいてくれた女性が離れていってしまうのでしょうか?
それはあなたを裏切ったとか、飽きたといった単純な理由ではありません><

今回は「好きって言ってくれていたのに、女性が離れていってしまった理由を知りたい」といった方は必見。さらに告白を保留にしている男性も要チェックですよ~。

今まで好きでいてくれた女性が離れるのは嫌われたから?

好きでいてくれた女性

好きでいてくれた女性が自分から離れる……単純に嫌われたり、他に好きな男ができたのでは?と考えてしまうかもしれません。
確かにそのケースもあるでしょうが、 まだ未練を残しつつも離れていくことって多い のです。

こちらもまだ付き合うかどうか考え中なのだから、待っていてくれてもいいのに!と思うでしょうが、 「好きな人から離れる」といった決断をするまでにはさまざまな葛藤を抱いている ものです。
次の項目から、実際に好きでいてくれた女性が離れる代表的な理由をご紹介していきましょう!

 

好きでいてくれた女性が離れる理由

好きでいてくれた人-離れる

好きになることで相手に迷惑かかるから

ものすごく好きな相手だからこそ、離れるといった選択をすることもあります。
 脈ナシの自分がつきまとっていても迷惑がかかるだろうな……と気を使い、離れていくパターン 

好きでいてくれた女性に対して冷たくしたり、連絡が滞りがちだったりしたときに発生しやすいですね。
ただし、この場合はあなたの中でも彼女と付き合うといった選択肢を選ぶ可能性は薄かったのでは?

そういった自分に向けられていない気持ちを悟り、自ら身を引いたとも言えます。
女性は良くも悪くも察しがいいですから……。

また、 あなたに彼女や好きな人がいたときも身を引く決断をする こともあります。
私も過去にいいな~と思った人がいたのですが、距離を詰めていった最中に長年交際している彼女がいることが判明。

彼から彼女のことを好きなんだな~という気持ちも伝わってきたので、そっと離れていった経験があります。

 

辛い片思いが叶わないと悟ったから

片思いって最初は姿を見ただけでドキドキするなど楽しいのですが、長くなってくると辛くなってくるもの。
見つめているだけの片思いならばまだしも、 会話やデートをするなど接触をする機会が多くなればなるほど、日々辛さは増していきます……。 

そんな中で、、、

  • 仕事が忙しそうで恋愛に割く時間がなさそう
  • なんだかんだで今の彼女とうまくいっているみたい
  • 相変わらず趣味を優先で、彼女の入り込む隙はなさそう

などと現実的な今付き合えない理由が見えてしまうと、自分でも驚くくらい気持ちが冷めてしまうんですよね。

 

大切にされていないなと感じたから

あくまで自分を好きでいてくれる女性ですから、彼女と同等の扱いはしないのが本音ですよね。
だからといって雑に扱われたり、アプローチを適当にかわしていたりすると、不信感が芽生えていきます。

 もしかしてこの人と付き合っても楽しくないのでは?と「恋人同士になる」といった最終目標が見えなくなっていく というか……。
未来永劫交際する気は一切ない!自分のことはあきらめてほしい!というのならばわざと冷たい態度を取るのも優しさではありますが、そうでないのならば都合のいい扱いはやめておきましょう。

あなたが好きになったときには彼女の気持ちはもう遠くに離れているかもしれませんから……。

関連記事:彼女を大切にしたいあなたへ。彼女が大切にされていると実感する時を女性目線で紹介

 

あなたが友達としてしか見ていないから

まだ付き合っていないからこそ、友達という認識で間違っていません。
しかし、 アプローチや告白をしているにもかかわらず、他の女性と同じ対応をされるとモヤモヤとした気持ちが溜まっていきます 

  • 男女関わらず友達と変わらない態度を取られる(特別感が皆無)
  • 堂々とくだらない下ネタを話す
  • 誕生日などをスルーされる
  • 以前話した内容を全く覚えていない

こんなことをされると、 「自分は恋愛対象というか、異性としても意識されていないのでは?」と思い、だったら離れるといった選択 が頭をよぎります。

 

ハッキリしてくれない態度に嫌気がさしたから

あなたも思わせぶりな態度を取っていると、最終的に嫌気がさすかたちで離れる選択をされてしまいます。
私の知り合いの話ですが、ずっと片思いをしている男性がいました。

告白をしてもハッキリとした返事はない。
けれども 「お前と一緒にいるのが一番落ち着く」「彼氏ができたらショック」などと言われてきたため、ズルズルと片思い を続けていました。

しかし、忘れもしない私と二人で飲茶食べ放題のために訪れた横浜中華街。
そこで手相と易で鑑定してくれる男性の占い師から、彼女はボロクソという言葉がふさわしいくらいにボコボコに否定されていたのです。

言われた当初は腹を立てていた彼女でしたが、イライラしながら占い師からの言葉を思い返しているうちに、「でも、言ってる内容はあってるかも」と思い始めました。
そして何だかハッキリしない彼の態度に嫌気がさし、そのまま言いたいことを伝えてキッパリと縁を切っていました。

彼の方は突然の展開に何が何だか分からなかったようで、彼女の気持ちを取り戻そうと必死。
しかし、 一度気持ちが冷めた彼女は彼の悪いところばかりが目に付くようになり、よりを戻すことはありません でした。

この場合は占い師でしたが、あなたの知らないところで何か考えを改める出来事が起こり、気持ちがスパッと切り替わることもあります
ちなみに彼女、その占い師から「あなたは絶対28歳で結婚する」と断言されていましたが、来月の誕生日でアラフォー独身に突入です。

 

周りの友達に彼氏ができたor結婚した

周りにハッピーな変化があったときですね。
こんなときって 友だちに嫉妬するわけではないものの、「あれ?なんで私だけずっと片思いしてるの?取り残されてない?」とふと現実に戻ってしまいます 

とくに親しい友だちが結婚したときなどは、婚活をスタートするきっかけになることも。
自分も幸せになりたい!と思ったときにまず整理するのは、なかなか叶わない片思いです。

 

これ以上好きになると引き戻せないから

先ほど「好きになることで相手に迷惑かかるから」の項目で私の経験談でもお話しましたが、 本気で好きになりそうだからこそ、気持ちにストップをかけることもあります 
私の場合は相手に長年交際している彼女(しかも超がつくほど順調)がいたため、このままのめり込むのはダメだなと気持ちを制御しました。

最初からあまりにも望みが薄いなと思う相手の場合、早々に気持ちを整理して、自ら去っていくこともあります。
また、アプローチをしても想像していたよりも反応がないときにも、のめり込む前に切り上げよう……と考えてしまいます。

 

他の男性からアプローチされたから

片思いをしているときに、他の男性からアプローチを受けることも当然あります。
もちろん相手の男性は彼女を落としたいわけですから、積極的に行動を起こしますよね。

好きな人から愛されたいけれど振り向いてくれない。
でも、この人は自分を好いてくれている……と気持ちがいつもより揺れ動いてしまいます。

 彼女が「愛される方が幸せかも」と思ったら、そこですっぱりと関係を切られる可能性大 
突然連絡がこなくなったので男性側から動いてみたら、「彼氏ができた」と報告されてしまうパターンの出来上がりです。

相手がそもそもモテていたり、男性ウケするタイプの女性だったりするとこのパターンが非常に多くなるので注意してくださいね。

 

押してもダメなら引いての恋の駆け引き

こちらは唯一(?)望みのあるパターンですね。
押してダメなら引いてみろ!といった具合で、一時的に距離を置きます。

彼女からは興味のないふりをされますが、決して関係を切ろうとはしないのがポイント。
あくまで 恋のかけひきですから、「彼氏ができた」「もう連絡しないで」といった類の言葉は口にしません 

何となくこちらの様子をうかがうようなLINEが来るのも見極めるポイントと言えます。
恋のかけひきをされているのだから、適当に合わせておけばいいか。

「どうせ自分のことが好きなんだし^^」と軽く考えるのは危険。
あえて距離を置いている最中に目が覚めてしまい、「いなくてもいいかな?」と思ってしまうこともあるのです。

そもそも女性は男性よりも現実的な部分を強く持っているので、 ふと我に返るきっかけがあると気持ちがガラリと変わってしまうことって多い んですよね……。

 

好きでいてくれた女性を後悔する前に引き止めて

好きでいてくれた女性-後悔

男女関わらずの話ではありますが、 「失ってから大切なものに気づく経験」っていうのは、生きていく上で何度もあります よね。
今回は自分を好きでいてくれた女性の存在ですが、連絡が途絶えてからふと寂しさに気づくことあるでしょう。

そんなときは早めに連絡を取り、あなたから告白をしてください
下記の項目に当てはまるな~と感じたのならば、即行動を起こしましょう!

  • 彼女から連絡がこなくなって寂しい
  •  気づけば彼女のいいところばかりを思い出している
  • 彼女と関わり合いを持つようになってから、明らかに女性の好みが彼女寄りに変わった
    (背の高いモデル体型が好みだったのに、彼女と同じような背の低い女性もかわいいなと思うようになったなど)
  • 彼女が他の男性とキスをする場面を想像すると嫉妬してしまう
  • 今この瞬間、彼女が他の男性を求めて合コンに参加していると思うと平常心ではいられない

重ねて言いますが、即行動をすることが大切
迷っている間にも彼女の心は「あなたを諦める」の方向に動いています。

あれこれと迷ってから行動を起こしても「ごめんね。彼氏がいるからもう連絡してこないで」なんてバッサリと切り捨てられてしまうかもしれません……。

関連記事:告白のタイミングを逃すな!悩める男性へ女性が告白されたいベストタイミング教えます。

 

男は鈍感。女性の好きな気持ちが離れる前に気付いてあげて

先ほど「自分を好きでいてくれた女性が離れてから引き留める方法」に触れましたが、もちろん彼女が心変わりする前にストップできるのが最良です。
その方法はただ一つ、「目の前の女性と真剣に向き合うこと」です。

彼女は自分のことが好きだし、告白を保留にしているにも関わらず一緒にいてくれる。
とりあえず結論は出さずに現状維持でいいや~などと軽く考えてはいませんか?

あなたが 告白やアプローチを保留にしている間にも、彼女はあなたと恋人同士になりたいと努力し、同じくらい悩んでいます 

彼女の頭の中には常に「このままあなたを追い続ける」「諦めて新たな恋を探す」の二択がある状態

「絶対、俺に惚れているから大丈夫~♪」といったおいしい期間って、そう長くは続きません。
とくに女性同士は顔をわせたとき、近況を兼ねてお互いの恋愛報告をする展開って多いです。

そんなときに 不毛な片思いをしていると知ったら「そんな脈ナシの相手はやめときなよ~とか・誰か紹介しようか?」なんて流れになることって多々あります からね。

どのような状態であっても、彼女の好意に甘えたままでは心は離れていく一方。
目の前の彼女と真剣に向き合って迷いを感じるようであれば、最低でも「なぜ今自分は告白を保留にしてしまっているのか」といった複雑な心中を説明できるといいですね^^

ABOUTこの記事をかいた人

榎木(えのき)

都内在住の恋愛を主とするフリーランスライター。 一見優しそうな外見と雰囲気のせいもあってか、よく言えば個性豊かな男性に好かれる傾向あり。 似たもの同士が集うのか、女友だちもなかなかの曲者ぞろい。 おかげさまで過去の恋愛は玉石混淆。 これまでの実体験を中心に、友だちや取材で出会った男女の話をアウトプットしていきます。