車でエッチしたい時やり方・雰囲気作り・後部座席への自然な移動方法を解説!

こんにちわ運営の山下です。
この記事では「車でエッチ(カーセックス)したい時の雰囲気作りと、後部座席へ行き方法」について体験談を兼ねてお話します。

実際、私は地元大阪の田舎で28歳まで過ごし、付合った女性・遊んだ女性を港へドライブし、カーセックスしてきました。
車でのエッチはカップルであれば敷居も低いですが、付合ったいない関係ではなかなか上手くいきませんよね。

個人的に最大の難関と思うのが「後部座席」への移動。
あなたが一人移動しても「え~私はここでいいよ><」と拒否された経験がある人も多いはず。

そこで、

  • 自然に女性を後部座席へ移動させる方法
  • 自然に後部座席でシートを倒す方法
  • 社内でエッチな雰囲気を構築する方法

を具体的に解説して参ります。
「それ!そんな情報が欲しかった!」と思って頂けると幸いです^^

車でエッチしたい時の雰囲気の作り方

エッチな雰囲気が作りやすい場所へ移動

車でエッチするのは、必ずエッチな雰囲気を作りやすい場所へ移動する必要があります。
駅前のロータリーに車を止めて腰を振るカップルなどは殆どいませんからね。

ではどんな場所がエッチな雰囲気を作りやすいのか?
個人的に経験した場所でベスト3位は以下の通り。

  1. 海が見える港
  2. 夜景が見える山
  3. 立体駐車場

です。
3に関しては上級者向けになりますので、 初心者の方は「海」「山」をターゲットにして、まず問題ありません ^^

デートの最終目的地を「山」「海」にする

あなたと女性の関係性にもよりますが、初めてのデートでいきなり夜景・夜の海ではハードルが高くなります。
すなわち、女性に下心が悟られる可能性があるわけです。

その為、ドライブデートの最終目的・水族館デートの最終目的地に、車でエッチできる場所を選択しましょう。
ちなみに 私の鉄板コースは、地元のガストでしゃべって軽くご飯を食べて、海ほたる(夏場)を見に行こうが口実でした ^^

全く人がいない場所より、少しいる方が安心

車でエッチする時、周りに全く人がいない方がいいと思う人も多いはず。
しかし、あまりに人がいない場所では逆に不安が先行してしまうんです…

だから私は同じようにカーセックス目的で来てるんだろうなと思う車が近くにあったり、釣り人がいる場所を狙っていました。

万一の時に助けに呼べますからね^^

車の停車位置は死角を増やす

私が彼女と良く車でエッチしていた時、必ず駐車場でも端に止めていました。
その理由は死角が増えるから。

端っこに止めることで、後方と左右どちらかに壁があるので、死角が増えます。
逆にド真ん中に止めていると視線が気になってエッチに集中できません><

 

運転が疲れたから少し休憩でシートを倒す

まず私が海・山についたら必ず行っていたのが「う~ちょっと運転疲れた>< 休憩しよう~!」と、シートを倒すです。
この段階で女性が気にかけてくれるだけでなく、あなたに合わせてシートを倒してきたら、カーセックスできる可能性が一気に高まります。

その際、冬場ならば「エンジン切っていい?」と言って下さい。
そして、 「寒いからこれ使おう~」と言って、後部座席から毛布・ひざ掛け・ブランケットを女性の膝とあなたの膝にかけます 

これだけ、簡易的に2人が寝そべって布団に入ってる雰囲気を構築ですます^^

 

まずは焦らず手を繋ぐことを目標に

表題通り、まずは焦らず手を繋ぐことを目標にしてください。
運転中に手を繋ぐのは危険なのでおすすめできませんが、チャンスがあれば手を繋ぎましょう。

と言うか、運転中ではなくデート中に手を繋ぐタイミングを探すのが吉です。
詳しくは「付き合う前のデートで手を繋ぐタイミングを解りやすく徹底解説します。」にて詳しく解説しております。

ではなぜ手を繋ぐことにこだわるのか?
それは、女性との距離感が自由に操れ、相手の感情を確かめることができるからです。

車を止めてシートを倒して手を繋げば、女性を引き寄せることができます。
そして、手を強く握り、握り返してくれば「好意」があると解ります。

だからこそまずは手をしっかり繋ぎましょう。

 

後部座席へ移動する

 手を繋いで女性と会話をして雰囲気が良くなってきたら、次の目的は手を放して女性の肩を抱き寄せる です。
そのまま、逆の手で女性の頭をヨシヨシしてください。

ここまでくればほぼキスが可能です。
この段階で拒否されるなら、おそらく焦りすぎなので、一旦落ち着いて会話重視に戻りましょう。

拒否が無ければ女性を後部座席に誘いましょう。

 

サンルーフを使って自然と背もたれを倒す

次にもっとエッチな雰囲気を作る方法、それはサンルーフを使うです。
まあキスが出来て、後部座席に移った段階で、ほぼエッチは手中につかんだと言っても過言ではありません。

しかし、女性の中には「車では…」と拒否されたり、「これ以上は…」と言われることだってあります。
そうさせない為には、 後部座席に移ってシートを倒してサンルールから星空を見ればOK 

サンルーフが無くてもしっかり後部座席を倒して、 毛布にこもってキスを重ねましょう 

一気にエッチへ流れを加速させる

あとはもう二人を止める物はないので、周りに注意しながらエッチをしましょう。
ちなみにカーセックスでの体位は、あなたに女性がまたがる「座位」か、座っているあなたへ後ろ向きに座る「バック」だけでOKです。

 正常位は後部座席がフルフラットでもない限り、間違いなく変な体制になり中々入りません ので…

 

車の後部座席へ女性を上手く誘えないあなたへ

「う~ん…後部座席に誘いたいけど誘いにくい…」そんなあなたへ、私も友人から教えてもらい幾度となく使わせてもらったテクニックを解説します。

一旦外に出て空気を吸う

まずは目的についたら必ず「ふ~ちょっと外の空気吸おう!」と言い一旦外へ出ましょう。
そして少し談笑して、車に戻るのですが、この時にコツがあります。

普通の人は運転席へ戻りますが、運転席ではなく後部座席に戻りましょう。
するとほとんどの女性が、あなたに合わせて後部座席に座ってくれます。

あとはサンルールを使って星空をみたり、なくても「疲れた~」でシートを倒す+毛布・ブランケットで一気に雰囲気を作れます。

後部座席に来なかったら…

残念ながらそれでも女性が後部座席にこなかったら、車でエッチするのはとても厳しいですね…
私が過去にこのケースになったら、諦めてるか「こっちおいでよ~一緒に夜景みよ」などと誘っていましたが、なかなか厳しい結果でしたね…

 

後部座席で映画を見ようで移動する

最初から純正のモニターが後部座席に装着していなくても、 最近では後付でDVDレコーダーやiPadを利用して、車内で映画館ムードを出せます 

港や夜景を見に行っても100%晴れている保証はどこにもありませんからね。
そんな時は、後部座席でゆったり運転休憩を兼ねて映画や動画を見るを口実に移動可能です^^

あとはしっかり毛布・ブランケットを駆使して雰囲気を出して女性を口説きましょう。

 

 

あったら嬉しい車でのエッチに役立つグッズ

ブランケット・毛布などは必須

間違いなく必須です。
 夏場であろうが、冬場であろうが必ず後部座席に乗せておきましょう 

膝に何もかけていない場合、かけている場合。
551の蓬莱があるとき・ないときレベルに雰囲気が変わってきます。

間違いなく、ひざかけがあるだけで、アダルトな雰囲気を加速できるので乗せて下さい^^
後部座席に移ってエッチをする時も、女性の局部を隠してあげたりと何かとオールマイティーな活躍をします。

 

ティッシュ・ウェットティッシュ

詳しく説明しなくてもわかりますよね^^
エッチ後に拭くなど、とても活躍してくれるので必ず乗せておきましょう。

しかし、注意点としても女性を車に乗せる時、必ず使ったティッシュは捨てておくこと。
ウェットティッシュはカーセックス以外でも、ちょっとした時に湿った感じが使えるのでおすすめです。

 

サンシェードで視界を塞ぐ

どれだけガラスへスモークを張っていても、女性は安心してくれません。
いざ エッチな雰囲気になってほぼOKが出ていても「誰かにみられない?」の不安からNOサインとでる場合もあります 

そうなった時に物理的に安心感を与えるのが「サンフェード」です。
今でこそサンフェードを標準装備している高級車もありますが、ほぼ装備されていないのでカーショップにて購入しておきましょう。

「え~見えないから…そっか…じゃあまたやね…」みたいな残念なことにならないようにリスクヘッジしてくださいね^^

 

車でエッチする時の注意点

変な奴らが周りにいたら即逃げる

過去に一度経験がありますが、地元の港で女性とエッチしていたら覗かれていました。
 カーセックスできる場所は、エッチをする人も多いですが、逆に覗きを目的に来る人もいます 

その為、エッチに没頭するのは良いですが、少しでも変な雰囲気を感じたらその場を外しましょう。
そして、 必ずドアロックを閉めて誰も入ってこれないように もしてください。

 

案外外から見るとエッチしてる?がバレる

車でエッチをしている2人は、燃え上がって車外を意識しません。
その為、2人はバレていないと思っていても、案外簡単に「あれ?あの車エッチしてない?」とバレています。

バレる要素は以下の通り。

  • 車のガラスが曇っている
  • 車が揺れている
  • 車から声が聞こえる

です。
前述でお話しましたが、変なヤツは本当にいるので、出来る限り上記は注意してエッチしましょう。

「でも車内の曇りは見えないので良いのでは?」と思った人も多いはず。
曇りの注意点は、エッチ後の運転です。

なかなか曇りが消えないので、運転に支障をきたすことから注意が必要なんですよね><
まあ、カーセックスあるあるで笑いながら二人で窓を拭いたり、エアコンを入れるんですけどね…

 

リスクを抑える為、女性を裸にしない

どれだけエッチに没頭しても、絶対女性を素っ裸にしてはいけません。
もし 何かあった時のリスクを考えて、パンツをずらして入れるなど、最低限の脱衣で抑えましょう 

もちろん解ります!
女性の裸を見たい気持ち。

しかし、女性の気持ちを第一に考えたら、素っ裸は止めておきましょう。

 

思わず付け忘れが本当に多い

ホテルなら「よしもうOKだ~あとは…」の心のゆとりから、ゴムを付け忘れるなんてことはありません。
そして女性も「付けて」と言ってくれるでしょう。

しかし!過去の経験上、 カーセックスは何故か流れが速く「付け忘れが多い」 と個人的に思います。
財布の中にゴムを入れていたが、運転席にあったので移動が面倒でそのままの流れでインストールってわけですね…

だからと言って後部座席に置いておくと「なんでこんなとこにゴムおいてんの?」と怪しまれるので、私はいつも財布をあらかじめ後部座席に置いていました。

 

人目を必ず気を付ける

もう一度大事なことなので言わせて頂きます。
あなたが良くても女性はエッチしている所を見られると、大問題です。

あなたの彼女がエッチしている所を撮影されて流出したら嫌ですよね…
だからこそ、どれだけ車でエッチが出来る場所と有名でも、人目を必ず気を付けましょう。

ちなみに私は「夜釣り」をするおじさんの横に車を乗せて、腰を振る若かりし頃もありましたが…

 

体臭がひどい女性とは匂いが車内にこもる

私も2度経験がありますが、仕事終わりの女性をドライブデートに誘い、そのままカーセックスに誘ったのは良かったのですが、いわゆるアソコの匂いがきつくてエッチに集中できない時がありました。

仕事終わりって言うのも関係したのかも知れませんが…

とは言え、エッチできる喜びと天秤にかければ、臭いも気にならないんですけどね^^
一応こんな注意点もあるので、少しだけ窓を開けておくのも有効です。

 

セダンはちょっと難しい出来ればワゴン

セダンは後部座席に移ってもスペースが取りにくく、座位なら可能ですが、その他の体位は不可能。
そして、 車高が低いため、覗かれる可能性が高まります 

ちなみに私が当時よく車でエッチしていた時、乗っていた車はオデッセイとシボレータホ。
両車ともに車高はまあまあ高く、後部座席は大きなスペースが広がっています。

その為、ほぼ一目線を気にせずセックスに集中できました^^

 

女性が女の子の日は危険

一度彼女とのカーセックスで経験しましたが、ちょうどエッチ中に女の子の日(生理)が来てしまいました。
 当日は暗いので全く気になりませんでしたが、後日明るい時に車を見ると大量の赤が 

もし女性がもうすぐ生理・もしくは生理中の場合、カーセックスはしないようにしましょう><

 

車でのエッチは計画的に

車でのエッチは、、、

  • コストが安くすむ
  • 一度OKしてもらえれば、ずっとカーセックスができる
  • 場所を選ばない(事実上)

などメリットだらけです。
私の地元は特に田舎だったので、港に行けばガラスが曇った車だらけでしたからね…

しかし、やっぱり大切な彼女ならばカーセックスではなく、しっかり家・ホテルに行きエッチしてあげましょう。
女性目線で考えた時、やっぱりその方が大事にしてくれていると感じますからね^^

ABOUTこの記事をかいた人

yamashita

10代の頃からナンパに明け暮れ、気付けば女遊びだけの人生を今まで送ってきました。記事では様々な女性遍歴から女性を口説く為のトークや流れなどを細かくご紹介して参ります。 口先ではなく、全てはノンフィクション(実話)です。 是非、実戦して下さい。