自分のブランディングが出来る男は恋愛で成功する!自らをブランディングする方法を解説

こんにちわ運営の山下です。
この記事では「自分のブランディングを行い恋愛を成功させる方法」について解説します。

ブランディングという言葉は、知っていても意味が解らない人も多いと思います。

実はこのブランディング、人生を生き抜く為にとても重要なことなんです。
自分をブランディングできれば 恋愛面・仕事面・友人関係など全てが円滑に回り始めます 

この記事では特に「恋愛面のブランディング」について解説いたします。
是非、あなたも自身のブランディング構築へ役立てて下さい^^

ブランディングの意味とは?

私も仕事柄(営業)、訪問先のクライアントへ「御社のブランディング・商品のブランディングを構築しましょう」と口にします。

ブランディングの意味を知る上で、ブランドは切っても切り離せない密接な関係です。
ブランディング(branding)とは簡単に説明すると、 ブランドに対しての価値・信頼・共感を高めるという事 

例えばエルメスの財布と、エルメスの財布と全く同じデザイン・素材を使っているが、エルメスのロゴが入っていない財布の二つが目の前にあるとします。
「どちらかお好きな財布を差し上げます」と言われれば、殆どの人がエルメスのロゴが入った財布を選ぶはず。

その理由は 徹底的にエルメスのブランドをCM・雑誌などのメディアを駆使してブランディングし育て上げた結果 によるものです。

エルメスの財布だけではなく、ハイブランドは徹底したブランディングを行い商品価値を高めています。
ブランディングを行う理由は、商品価値を上げるだけではありません。

  1. ライバル企業からの差別化を計る【オンリーワンの構築】
  2. ユーザーの満足度を向上させる
  3. 価格競争に陥らない

そしてブランディングは、エルメスなどの商品だけでなく 人物のブランディングにも存在し、自らの価値を向上させればあらゆるメリット を生み出します。

つまり前述の説明から、 セルフブランディングとは「セルフ=自分自身」をブランディングする。と言う意味になります 
事項では、具体的なブランディングのメリットをご紹介いたします^^

 

自分をブランディングする恋愛面のメリット

恋愛ラットレースから抜け出し差別化できる

しっかり自らのブランディングが成功すれば、その他一般男性と差別化が可能性です。
恋愛でブランディングを計る上で、しっかり「あなたが落としたい女性・好かれる女性」を明確にするので、「誰でもいいから彼女が欲しい!」と考える男性と差別化できます。

例えば女性目線で考えた時、 ブランディングできた男性を見ると「あっこの人と気が合いそう」と直感で感じてもらいやすくなる んです^^
そうなると合コンだろうがパーティーだろうが、必ずあなたに好意を持ってくれる女性が現れます。

 

女性にステータス感を与えられる

自らのブランディングに成功すれば、女性から告白されるのはもちろんのこと、あなたと付き合ったことに喜びを感じてくれます。
理由は、あなたは女性にとって高嶺の花だから。

ブランディングはナンバーワンではなく、オンリーワンの要素がとても強く、ブランド品と同じでターゲティングできれば、「ようやく手に入った」の感覚がとても強くなるんです。
正しく女性が給料を少しづつ貯金して、ブランド品を購入し、保有する喜びに近いのかなって思います。

つまり あなたと付き合っていることにステータスを感じて貰えるようになります 

よりあなたに愛を尽くしてくれる

中々手に入らない物を手に入れると、長く大切に扱おうと思うのが人。
つまり、付き合うことで、 よりあなた強く愛し、手放したくない気持ちが強くなり、関係を継続させやすい とも言えます。

 

ブランディングするとお金が生まれる

あなたが何かの分野でブランディングに成功すれば、その分野のプロフェショナルとしての立ち位置が出来ます。
するとあなたの知識を学ぼうとする信者的な人が生まれます。

結果、ブランディングした分野での「知識の販売・セミナー開催・ブログ集客」などが可能となるわけです。

ちなみに私は「大阪にて有名なナンパ師」として活動していた時期があり、多くの男性と合流してきました。
その結果、大阪梅●のナンパ師は「山下」と言うブランディングが構築でき、当メディア運営にも活かされています。

 自分のブランディングができれば金銭面の余裕が生まれ、自分磨きにレバレッジをかけられるので、結果的に女性からモテる 訳です。

 

取り巻く交友関係が変わる

恋愛が成功しやすいと直結しませんが、自らをブランディングできれば、交友関係が大きく変わります。
「類は友を呼ぶ」という言葉通り、遊び人は遊び人で集まり、非モテは非モテと集まります。

加えると、オタクの友達はオタクが多いし、サッカー好きはサッカー好き同士で交友を持ちます。
その理由は、 価値観が合うから、そして一緒にいることで知識向上にも繋がるなどメリットがあるから です。

つまり、ブランディングして自らを磨けば、交友関係が変化し、結果的に意識が高い友人が増える。
そして、取り巻く女性のレベルも必然的に高くなっていきます。

 

恋愛を成功に導くブランディング方法

彼女が大切

1.自己分析を徹底して行う

自分をブランディングする上で、 自分の強みは何か?どんな女性から好かれやすいのか?をしっかり分析する 必要があります。
分析なしにブランディングは不可能です。

過去に出会ってきた女性や、自分に好感を覚えてくれた女性を思い返してください。
そして、何故、その女性はあなたに好感を持ってくれたのかも考えましょう。

すると あなたがターゲットにすべき女性と、女性を口説く上で使える武器が明確になります 
「いや…過去に好かれた経験ないし…」と言う方は、どんな女性に好かれたいか、そして自分にはどんな武器があるのか?を明確にして下さい。

 

2.ターゲットの女性に対してだけブランディング

ブランディングを行う上で重要なことは「誰からも好かれようとしない」です。
つまり、自己分析で「ターゲット」となった女性から、とことん好かれるブランディングをする方が、効果が高いわけです。

例えばあなたが夕食に美味しい寿司を食べたいと思っていた時、目の前に「うどん・そば・寿司」と「寿司」と書かれた2つの店を見つけます。
どちらに入りますか?

おそらくあなたは「寿司」とかかれた店を選ぶはず。
それは「寿司」とだけ書かれた店の方が、寿司に特化していると感じたからだと思います。

つまりこれもブランディングの手法で あれもこれも風呂敷を広げて並べるより、一つに特化した方が、ブランディングしやすい わけです。

恋愛面に置いても同じで、色んな女性から好かれたい気持ちも解りますが、好かれたい女性に特化してブランディングしましょう。
そこで重要なのが、ターゲットの女性がどんな物・言葉・雰囲気を好むかのリサーチです。

 

3.徹底してターゲットの女性をリサーチする

あなたがターゲットとする女性が好む、、、

  • 男性の服装
  • 男性の髪型
  • 男性の性格

をしっかりリサーチして下さい。
ちなみに私がこれでもかと言うくらい女遊びをしていた時期、ターゲットにしていた女性は「サバサバ系女子」です。

徹底してリサーチした結果、黒髪短髪・黒肌・オラオラ系に自身をブランディングし、サバサバ系女子を口説いてきました。
リサーチの方法はとても簡単です。

町行くカップルを見て、あなたがターゲットとしている女性がどんな彼氏と付き合っているか?を観察すればOK。
1組だけでは、信憑性にかけるので、最低でも10組以上のカップルを参考にして下さい。

そうすれば、おのずと女性の好みが見えてきます。
あとは、あなたが変化するだけです^^

 

4.自分の武器を磨きアピールする

ターゲットが好む男性像に変化するだけではなく、あなたの強みを活かしたブランディングも必要です。
例えばあなたの強みがサッカー・野球などスポーツをしているならば、積極的に女性を誘い観戦してもらいましょう

観戦してもらうことで、今までは単に男友達として見ていたが、サッカーに没頭するあなたの姿を見る、そして応援する体験が好感へと変わります。
その結果、 あなたと「一緒にいることでの価値」を感じ始め、自然とブランディングへ繋げることが可能 です。

観戦後、女性をご飯に誘えば「みんなから応援されていた人を私が独り占めしている」という感覚にもさせられます^^

 

5.自分を安売りしない

ハイブランドのヴィトンは決して正規店にてセールは行いません。
その理由は、ブランドの価値を下げるからです。

せっかくブランディングして築き上げた価値が、セールで崩れ落ちますからね><
つまり、何が言いたいのかというと、 恋愛面でも自分の安売りはブランディングの妨げとなる わけです。

ではどんな好意がブランディングの妨げになるのか?
過去の経験から、、、

  • 女性の要望を全て聞き入れてしまう
  • 過剰な優しさを振舞ってしまう
  • ご飯に行けば全て奢る

です。
これらは確かに女性から好感をえそうですが、一歩間違えると恋愛対象の枠から外されてしまいます。

詳しくは関連記事「モテる男の性格はちょっとSが多い?!優しさは必要なかった!|元ナンパ師監修」「デートのお会計するタイミングは「トイレ」を使った支払いがカッコいい!」にて解説しておりますので合わせてご覧下さい。

 

ブランディングに終わりはない

ブランディングが成功し、素敵な彼女と付き合えたからと言って、あなたのブランディングは終わりません。
私自身もまだまだ自分のブランディングを継続しています。

その理由は、 あくまでこの記事で紹介したのは「恋愛面のブランディング」だけだから です。
ブランディングは仕事面でも有効で、特にフリーランス・企業家として働く人にとって必須。

自分が出来ること、そして誰にそのサービスを提供できるのか?
日々マーケティングを行いながら改善を行っていく必要があります。

飽くなき自らのブランディングを行い続け、人生を豊にさせましょう^^

山下より

いい男になりたい!その条件は?私はこうしていい男になりました。

2018.02.06

ABOUTこの記事をかいた人

yamashita

10代の頃からナンパに明け暮れ、気付けば女遊びだけの人生を今まで送ってきました。記事では様々な女性遍歴から女性を口説く為のトークや流れなどを細かくご紹介して参ります。 口先ではなく、全てはノンフィクション(実話)です。 是非、実戦して下さい。