彼女の嫉妬が辛い…嫉妬する女性心理と嫉妬されない方法を女性目線で赤裸々に解説

彼女の嫉妬

こんにちは恋愛ライターの榎木です。

先日、寝る前にスマホで某女性向け掲示板を覗いていたときのこと。
10代の女の子らしき書き込みで、元カノにどうしても嫉妬してしまって辛い……といった内容を見かけました。

そういえば私も昔は嫉妬することもあったなーと懐かしく感じたのと同時に、「当時の彼氏は私の嫉妬が辛くはなかったのだろうか?」といろいろと考えてしまいました。
その結果、夢の中で「元カレと焼き鳥屋を開業するための物件探しをする」という極めてどうでもいい夢を見てしまったのです……。

その話はとりあえず置いておいて、彼女のことは好きだけれども嫉妬が辛いこともありますよね。

  • 好きだからこそ嫉妬してしまうのは分かるけど辛い
  • 女友だちへの嫉妬が強すぎてしんどい
  • 最近は男友だちにまで嫉妬をされるのが辛い

など「彼女からの嫉妬が辛い」ことってわりとあると思うんです。
しかし、 相談をしたところで「それって愛されているからなんじゃないの?」「のろけ話?」なんて真剣に取り合ってもらえないのがさらに辛さを倍増 させますよね。

今回はそんな彼女の嫉妬で悩んでいる男性は必見へ嫉妬する女性心理と、どうすればこの辛い状況から抜け出せるのかお話させていただきます。

嫉妬する側の彼女も辛い。を知って欲しい

彼女も嫉妬が辛い

嫉妬される彼氏も辛いですが、実は彼女の方もしんどいです。
少し女の影を感じただけでジェラシーを感じてしまうなど負の感情を抱いてしまいます。

大好きな彼氏と付き合っていて 幸せだな~といったポジティブな気持ちよりも、アイツなんなの??なんてネガティブな気持ちの方が強くなります 
イライラや不安で眠れない日もあるし、感情を爆発させて彼氏に当たってしまうことも……。

あなたも嫉妬心を受けて辛いでしょうが、彼女のほうも「こんな嫉妬深い性格は嫌。嫌われてしまうかもしれない」と思っています。
また、一つ覚えていてほしいのが……決して彼氏を信じていないわけではないこと

「嫉妬される=疑っている」わけではない

「嫉妬される=自分の愛情や浮気していると疑われているのでは?」と思ってしまうかもしれませんが、必ずしもそうではありません。
 嫉妬の感情を抱きやすい女性って、どんなに浮気しない男性と交際したところでジェラシーが沸き上がってしまう のです。

彼女の性格とセットになっているようなものなので、なかなか治せないのが辛いところ。
若かりし頃、私はバイク乗りの年上彼氏がいたことがあります。

一人でキャンプをしつつ旅を楽しんでいたのですが、どうしても「出会いがあるのでは?」や「せっかくの休みなのに、彼女の私は放置して一人で楽しむんだね」なんて嫉妬というかネガティブな感情を抱いてしまいました。

彼氏は決して浮気などをするタイプでもないし、バイクと一人キャンプの2つが趣味の人だったんです。
近場のキャンプ場ならば連れて行ってくれることもあったし、私から今度の旅は一緒に行きたい!といえば快く同行させてくれたに違いありません。

心の中では「彼がバイクで一人キャンプをするのは趣味だし、ストレス解消のようなもの。それに彼は浮気をする人じゃない」といったことは理解しつつも、嫉妬心を抑えきれなかったのです。

 こんなことで不安になる必要はないし、裏切るようなことはされないって分かっているにも関わらず勝手に嫉妬している状況に、自己嫌悪が止まらなかった のを覚えています。
このように、案外嫉妬する彼女側も辛いこともあると、少しだけでも理解していただけたらうれしいです><

 

彼女が嫉妬している時の女性心理

彼女-嫉妬-心理

他の女性と自分を比べてしまう

彼氏の話の中でほかの女性が褒められていると、どうしても嫉妬をしてしまいます。
男性側としては そんなつもりはなくても、その女性より自分が劣っていると言われているような気分になってしまう のです。

【例】職場のメンレバ子さん、言葉づかいが丁寧なんだよね

⇒彼女「私は口が悪いと思われてるってことかな?」

のように、比較されているような気分になっています。

私の知り合いは社内恋愛中の彼氏から「社員食堂のおばさま(推定50代・おそらく既婚者)の揚げる唐揚げのカラッとさが絶妙。いつでも食べられる旦那さんがうらやましい」と言われ、おばさまに本気で嫉妬をしていました。

それを聞いた私としては「そんなバカな嫉妬はやめなさい!」と思いましたが、本人としては大真面目。
嫉妬をすると、そういった客観性を失いがちです……。

 

嫉妬したくなけど嫉妬してしまう

自分でもわかっているけれど、嫉妬心が制御できないこともあります。
私だと、先述したバイクと一人キャンプが好きな彼氏への嫉妬ですね。

疑っているわけでもないし、きっと嫉妬するような出来事はどこにも起こっていない。
それなのに、 頭の中でいろいろと考えてしまい、思わず嫉妬してしまう のです。

本当、もはや性格の一部なんですよね……。

 

私が嫉妬してるのに気づいてほしい

基本的に嫉妬心は隠そうとしますが、わざと気付かせることもあります。
例えばほかの 女性の話ばかりをされ、不快に感じているときなどは、「もうそういうのやめて!」といった気持ちから、わざと言動に出す ことも。

親切と言えば親切なんですけど、ちょっとしたことでも彼女に嫉妬をされて不機嫌になられるのは、彼氏としてはちょっと辛いですね。

 

私が嫉妬するのわかっててやってる?

あまりにも配慮のない話題が続くと、もしかすると恋のかけひきかも?と思ってしまパターンも。
例えば別の女性をベタ褒めするなど、どうしてその話題を出すのだろう……と疑問に感じてしまう内容ですね。

 容姿など外見にかかわることならば、もしかして私にこうなってほしいっていうリクエスト?とも深読みしてしまいます 

 

彼女が嫉妬してしまう理由

彼女が嫉妬する理由

自分に自信がなく、他の女性と自分を比べてしまうから

基本的に、女性の嫉妬はこのパターンが多いですね。
 自分よりも魅力的な女性がいて、そちらに心を奪われてしまうのでは?といった不安が嫉妬心へと変わっていきます 

そのため、自分が絶対的に愛されていると実感できれば嫉妬心も和らいでいきます。

 

自分よりも男友だちを優先するから

周りの男友だちに恋人がいない場合、遊びの誘いが多くなりがち。
 相手は同性だし、彼女の嫉妬することもないだろう♪と軽く考えていると、痛い目にあいます よ。

あまりにも男友だちを優先させていると、自分が二番目の扱いにされているようで不愉快な気持ちになるのです。
彼女は友だちばかりを優先しないで!と言ってきたときには、それくらい許せよ~などと考えず、意識的に彼女との時間を増やしてあげると◎。

彼女が何よりも大切だと言葉で伝えるのもお忘れなく。

 

マザコン彼氏の行動に嫉妬する

家族ばかり、とくに母親を優先する彼氏にはモヤモヤとした気持ちが募ります。
しかも家族を大切にするということは、基本的に良いことですよね。

適度な距離感だったらほほえましいのですが、 家族を理由にデートを早々に切り上げられることが続いたり、ドタキャンが何度もあるようならば、少しずつ嫉妬心へ と変わっていきます。

家族のことを優先しないで!というのは非常に言い出しづらいですし、相手の育ちや家庭を否定する行為にもなってしまうので、彼女としては心のうちにしまっておくことしかできません。
そのため、 表面化したときにはもう我慢の限界!なパターンが多いのも特徴 ですね。

関連記事:マザコンと言われた…マザコン男が嫌われる理由・言動の特徴を女性目線で解説

 

ツイッター・フェイスブックなどで女性と絡む

SNSを相互フォローをしているカップルにありがち。
あなたとしてはどうとも思っていなくても、SNS上で頻繁にやりとりをしていると、親しい関係なのでは?と嫉妬心を抱いてしまいます。

女性と絡むな!とは言いませんが、彼女からも閲覧できる場所。
 二人にしかわからない言葉で話したり、ネタで盛り上がったりするのはご法度 ですよ~><

嫉妬ではないエピソードですが……昔、アプローチを受けていた男性(相互フォローしている)のリプ欄をなんとなく覗いてみたことがあります。
すると相手は女子大生や登録名が「〇〇にゃん」のような若い女の子とのやり取りばっかり。

私自身はまったくそういったタイプではなかったこともあり、なんだか気持ちが悪くなってしまって気持ちがスッと冷めた経験があります。
もし自分が知らないままに交際をして、あのリプ欄を見たら少なからず嫉妬しただろうな~と思いますね。

ドン引きもしたでしょうが(汗)

 

嫉妬した彼女がとる行動

とにかく不機嫌になる

急に冷たい態度をとったり、言葉数が少なくなったりするなど、とにかく機嫌が悪くなります。
 何かを話したあとに態度が変わった……?と思ったときは、嫉妬をしているサインの可能性大 

そのまま気づかずご機嫌で話を続けていると、手の付けられない状況に陥ってしまいますよ!

 

嫉妬の元凶について根掘り葉掘り聞く

 「その子ってどういう見た目?」「芸能人だと誰に似てるの?」などなど、やたらと根掘り葉掘り聞いてくるときには、嫉妬をしている証拠 
相手の情報を少しでも集めようとしているのです。

興味のない相手など知ろうともしないのが当然ですからね。
ついうっかり「かわいい子でモテるよ」「橋本●奈ちゃんに似ててさ~」などと誉め言葉を口にすると、さらに嫉妬心を煽ることになるので要注意

  • 人当たりのいい感じかな?よく知らないけど
  • ××は橋本●奈ちゃんに似てるって言ってたけど、どうだろう

と、うまく自分の意見としての発言をかわせるといいですね。

 

嫉妬相手をとにかく叩く

特に相手が女性の場合は発生しがちなパターンです。
「同性からすると裏があるタイプだって思うんだけど、どうなんだろうね?」などと、相手を叩いてしまいます。

その相手が親しい人物の場合、あなたも思わずイラッとしてしまうことも。
しかし、そこで あなたが相手をかばうような態度を見せると、ますます嫉妬心を煽るだけなので要注意 です。

また、相手が芸能人の場合は関係性がないだけに徹底的に叩くかもしれませんね(笑)
そんなときも思わずカッとなったら負け。

あなたを好きな故の嫉妬心だと理解し「そうかな~?雰囲気が好きなだけだから分かんないや」などとサラッと受け流しましょう
芸能人を理由にケンカに発展するのはバカらしいですからね。

 

自分と男友だちの話を頻繁に出す

 「目には目を、歯には歯を」ではないですが、自分も彼氏に嫉妬させようとするのはあるある です。
なんでそんなに男友だちの話をするの?と思ったら、あなたが女友だちの話をしている可能性も……。

ほかにもやたらと自分がモテた話をするのも、あなたに不安になってほしい気持ちの表れです。

 

彼女に嫉妬されない方法

褒め言葉を口にして、自信を持ってもらう

彼女の自身のなさを解消する方法ですね。

  • メンレバちゃんの今日のワンピース、かわいいね
  • メンレバちゃんって細かい気遣いもできてすごいね
  • メンレバちゃんのそういうところ、好きだよ

などなど、感じたことは積極的に伝えていきましょう。
 付き合いがながくなるほどに気恥ずかしくもなっていきますが、褒められて悲しくなる人いません 

彼女もあなたの良いな~と感じたところを言葉にして伝えてくれるようになりますよ。
彼女の嫉妬深さも解消できるし、付き合い自体もうまくいくし、良いこと尽くし^^

 

彼女といる時は他の女性の話をシャットアウト

「李下に冠を正さず」という言葉を知っていますか?「りかにかんむりをたださず」と読み、意味は「疑わしい行動は慎むべき」ということ。
李というのはスモモのことを指します。

王冠がずれたと思ってスモモの木の下で手を上に挙げると、スモモを盗ろうとしていると疑われてしまう……

といった内容ですね。
自分はスモモに興味はなくて、落ちそうになっていた冠を正そうとしていただけ!と訴えても、一度疑われてしまったことはなかなか信じてもらえません。

それと同じで、 彼女の前ではほかの女性の話題は出さない方が賢明 
良く言えば浮気や心変わりを疑われ、悪口を言えばサイテーだと思われてしまうだけです。

あえてほかの女性の話を出さなくても、もっと楽しい話題はいくらでもありますからね♪

 

町ゆく女性、ショップ店員も目で追わない

これ、男性は無意識にやってしまうことが多いです。
昔、女性の私でも思わず見てしまうほど、ジャケットの胸元を開けた豊かな胸元の女性とすれ違ったことがあります。

ふと彼氏の方を見ると、当然のように胸元に視線が……。
私も思わず見てしまったほどのたわわな胸元だったため、こちらは笑い話になりました。

 女性でも思わず見てしまう目立ったファッションやスタイルの女性はまだ許せる はず。
しかし、問題は「普通にかわいらしい女性」を目で追う行為です。

特に彼がいつも好きと公言している芸能人に似ている女性を目で追っうといった行為は、彼女を一気に嫉妬の渦へと引き込みます。
二人で過ごしているときには、極力ほかの女性を目で追わないようにしましょうね~。

 

嫉妬してると分かった時にすぐ安心させる

彼女の機嫌が悪くなるなど、嫉妬していると分かったときにはすぐにフォローを入れましょう。
火事でいうならば、まだ小火の段階であればいくらでも消火はできます。

  • 不安にさせちゃった?大丈夫だよ
  • 自分が好きなのはメンレバちゃんだけだし

 安心できる言葉をかければ、すぐに彼女の起源は元に戻る はず。
まったくフォローもせず気づかないふりをしていると……あっという間に嫉妬の炎は燃え盛り、手がつけられなくなりますからね><

 

SNSで彼女の存在をアピールする

これは案外うれしいものです。
男性ってSNSに彼女がいることを書き込む人はあまりいないので、彼女からも喜ばれます。

また、 不特定多数に彼女がいるアピールをすることで、交際への本気度も分かります よね♪
SNSからの浮気防止にもつながりますし、彼女の嫉妬が辛いと感じている彼氏がいるのならば、ぜひ実践していただきたい方法です。

ただし、突然彼女とののろけアピールは周りがドン引きしますし、常識のない人だと思われてしまうことも。
また、もしかして入籍間近?などと、余計な詮索を受けることにもつながります。

SNS上でうまく彼女の存在をパピールしたいのであれば、「イベントをきっかけににおわせる程度」が◎
例えばクリスマスや誕生日といったとき……

  • 手作りのケーキ!サプライズで渡されてうれしかった
  • 彼女の仕事が落ち着いたお祝いに焼き肉。明日からもがんばろう

のように、 イベントごとに絡めてサラッと彼女を登場させたほうが嫌味になりにくい です。
ほかにも……

  • (カップが2つ写る写真とともに)スタバで休憩中 ⇒一人ではないアピール
  •  (誰の誕生日とは言わず)今日は誕生日なので、たまには雰囲気も良いレストランでディナー。喜んでくれてよかった ⇒男友だちの祝いごとで行くとは考えづらく、特別な相手がいるのだと分かる
  •  (映画の半券とともに)自分ひとりでは選ばないチョイスだけど、なかなかおもしろかった ⇒一人ではないアピール、さらに女性人気の高い映画だと◎
  •  イルミネーションを観に行った。寒かったけどキレイだった ⇒男友だちと行くとは考えづらい

なんていうのも「彼女がいます」とは直接言わないものの、男友だちではない女性の影を感じられるため、彼女アピールとしては有効です。
 嫌味にもなりにくいので、彼女とデートをした後は積極的に投稿するのも悪くないです ね。

逆にNGなSNSアピールは‥‥

  •  彼女を愛してる。
  •  俺の彼女が世界一かわいい。

などといった直接的すぎる彼女アピールは「この人何?見てるコチラが恥ずかしいけど、中学生か何か?」とあなたの常識を疑われてしまうので要注意です。

 

彼女を自分の友だちに紹介する

友だちとの関係を優先している!と嫉妬されているのであれば、いっそのこと紹介してしまいましょう。
だからといって毎回連れて行く必要はありません。

 一度や二度、彼女を交えて飲み会でも開催してしまえばいい のです。
若かりし頃の私もあったのですが、顔が見えないからこそイライラが募ってしまいがち。

まるで架空の人間に彼の存在がとられているように感じるし、何より勝手に悪友のイメージがついてしまうんですよね。
彼女がいる男友だちを頻繁に遊びに誘うなんて非常識!のような、負の感情を抱いてしまうのです。

……そうとはいっても、たいがいは彼氏の方も遊びの誘いにノリノリなんですけどね(汗)

一度紹介してもらうことで、「この人がよく話に出てきたメンレバ夫くんか~」なんて顔と性格もなんとなくわかるので、「まぁ、メンレバ夫くんとの約束だったら仕方がないか」と少し寛大な気持ちになれます。

まったくの他人から知人に昇格するイメージでしょうか。
また、 彼氏の交友関係の輪の中にも入れてもらえたような気がするのもうれしい です。

また、女友だちにも同様の方法で紹介をしてしまうと楽。
ほかの友だちも交えて「これが彼女だよ」と堂々と紹介してしまいましょう。

 

絶対にめんどくさいの気持ちを持たない!

嫉妬している彼女自身、自分が今いかに面倒くさいかを理解していています。
彼氏に嫉妬している自分が大好き♪なんて女性はいません><

嫉妬している自分が嫌われるのではないか?といった不安を抱いている可能性が高いです。
そのような状況で「面倒くさいオーラ」を出されると、非常に辛いんですよね。

相手にするが大変なことはすごく良く分かりますが、適当に扱うのはやめておきましょう。
 嫉妬心をうまくコントロールして、「自分はとてもあなた(彼女)が好きなんだよ」と伝えていけるといい ですね♪

 

なんだかんだ彼女に嫉妬されるうちが華

嫉妬も行き過ぎると辛いですが、まったく相手にされなくなるのはもっと悲しいもの。
例えば女友だちと朝帰りしてもシレッとされているのは、自由ではあるけれどきっと寂しいですよ。

彼女が嫉妬する理由はいろいろとありますが、総じて言えるのは「嫌いな相手には嫉妬しないし、興味のない相手にも嫉妬しない」ということ

嫉妬されている状況が辛いからやめさせたい!と逃げる方法を考えるのではなく、 彼女の嫉妬とうまく共存していく方法をとった方が、これから先の交際もうまくいく はず^^
これからの彼女とあなたの関係がうまくいくように、メンレバは応援しています♪

ABOUTこの記事をかいた人

榎木(えのき)

都内在住の恋愛を主とするフリーランスライター。 一見優しそうな外見と雰囲気のせいもあってか、よく言えば個性豊かな男性に好かれる傾向あり。 似たもの同士が集うのか、女友だちもなかなかの曲者ぞろい。 おかげさまで過去の恋愛は玉石混淆。 これまでの実体験を中心に、友だちや取材で出会った男女の話をアウトプットしていきます。