倦怠期中の彼女の気持ちとは?接し方とあなたが出来る解決方法

倦怠期-彼女

こんにちは恋愛ライターの榎木です。
若かりし頃、初めて男性と交際をしたときのこと。

最初はとっても楽しかったのに、少しずつ気持ちが盛り下がるような感覚に襲われたのを覚えています。
それは「好きって感情が落ち着いてきたんだよね」と優しいものや、「LikeがLoveに変わったのね♡」なんてハッピーなものではなく、なんとなく彼とのデートに乗り気になれない。

乗り気になれないならまだしも、相手の言動にイライラしてしまう。
 これって愛情がなくなったのかな?でも別れたくはないし……などと漠然と考えていました 

そんなとき、たまたま女友だちの家にあった少女マンガ(しかも小学生向け)を読んで、「これが俗にいう倦怠期ってヤツなのかッ!!」と妙に大人になった気持ちを覚えています^^;

そこで今回は……

  • 彼女が倦怠期のようでイライラしている
  • 倦怠期の彼女とどう向き合えばいいのかわからない……接し方を教えてほしい
  • 自分は以前と変わらないのに、彼女だけ倦怠期に入ってしまった

など、彼女の倦怠期でお悩みの男性は、是非女性目線の生の声を参考にしてくださいね^^

彼女だけが倦怠期になったら不安ですよね

お互いに倦怠期になっているのならばまだしも、彼女だけがイライラするパターンって多いですよね。
あくまで私の周りですが、 男性よりも女性の方が倦怠期を感じやすい と思っています。

一般的な話でいうならば、男性よりも女性の方が現実的でシビアな生き物。
 付き合い始めてすぐのハッピーな夢の時間から、早く目が覚めてしまう のです。

そのため、彼氏としてはまだ付き合いはじめてハッピー♡な時期なのに、彼女の方はもうすでに冷静になっていることも珍しくありません。
自分は冷静になっているのに、彼氏だけは浮かれている様子。

そんな気持ちの温度差から彼女のイライラしてしまい、一人で倦怠期を迎えてしまうのです。

まずはじめに、感情に関しては個人差や性差のあることだと理解してください。
なので「彼女だけ倦怠期に入ってるの?一人でイライラしてるけど、自分のことは好きじゃないんだね?」などと思わず、「あぁ~、そんな時期なのね」と割り切ることが大切

まるで反抗期の子どもを抱える親の如く、「なぜ?」などと思わずに受け入れてしまいましょう。
その一方で……自然なことと言ってもイライラしている彼女と接するのはツラい。

「倦怠期の彼女とどう向き合えばいいの?」と接し方に悩んでいる男性に向けて解説していきます♪

 

いつから?彼女が倦怠期になりやすい時期や理由

早くて3ヶ月で倦怠期が訪れる

倦怠期になりやすい時期としては、だいたい早くて3ヶ月から半年程度。
「3ヶ月なんてまだラブラブ♡な時期じゃない?」と思ってしまいますが、早い女性だとそれくらいで倦怠期を迎えてしまいます。

彼女だけイライラしてしまうのも、この早めに倦怠期がきてしまったパターンが多いのではないでしょうか?
また、早くて3ヶ月から半年程度といった目安のほかにも……

  • 定番のデートスポットは網羅して、2週目、3週目に突入している
  • 毎回デートは同じような内容になっている
  • 外デートより家デートの割合が多くなった
  • 顔を合わせる頻度が高かったり、すでに半同棲状態

といった条件をクリアしていると、倦怠期になりやすい状態と言えます。
では、そもそもなぜ倦怠期になるというのかというと、大きくバッサリ言うならば下記の2つです。

  1. 同じことの繰り返しで刺激不足
  2. 欠点など嫌なところが目につき始めた

次の項目から、さらに詳しく彼女の気持ちや本音をお話ししていきますね~。

 

倦怠期中の彼女の本音や気持ち

彼氏のどこが好きか分からないし、飽きた

とても厳しいことですが、よくある心理状態です…
と言いますか、彼女のイライラが激しいなど「これまで付き合った彼女はこんなに倦怠期は激しくなかったけどなんで?」と戸惑っている場合、あてはまる可能性が大いにありますね。

それはあなたが悪い男だとかそういう人間性の問題ではなく、 恋愛当初に盛り上がりすぎたことが原因 

とてもドラマティックな出会い方をするなど、いわゆる運命的な出来事で交際がスタートした場合、 落ち着いたあとに「……なんで付き合ったんだっけ?」といった気持ちになる ことってあるんですよね^^;

また、趣味などを通して交際がスタートした彼女でもありがち。

  •  (ちょっとマニアックなミュージシャン)が好きな人、生まれて初めて会った!
  •  読書が好きなの?しかも作家の〇〇?私も大好き!
  •  今は離れて暮らしているのに、実家同士が近いなんてスゴイ!

などなど、他の人にはない何か大きな共通点があると、一気に相手に好意を抱いてしまいがち。
異性だけでなく同性であっても大きな共通点って仲良くなるきっかけになりますよね。

距離のある友情ならまだしも、恋愛になると付き合いは密になっていくもの。
最初は趣味がいっしょで楽しい!と思っていても、長くいっしょにいることで少しずつ違った部分が見えてきます。

また、趣味がいっしょだからこそ「価値観も同じでは?」といった期待も高かったため、些細な違いが目に付くようになるのです……。

いったん気持ちが落ち着いて冷静になって相手を見てみると、今まで 「大きな共通点があるから」といった理由から見えないようにカバーされていた部分が露わになり、自分はいったいこの人のどこが好きだったんだろう……と考え始めてしまう のです。

うーん、なかなか残酷。

 

彼氏に会いたくない…一人にして欲しい

そもそも一人が好きだったり、趣味の時間を楽しんでいるタイプの彼女の場合、大いにあり得ます。
交際がスタートすると、やはり自分の時間は減るもの。

特に恋愛初期は時間があれば会いたいし、用事がなくてもLINEをしたりと何かと彼氏の方に時間を使うようになりますよね。
最初の方はもちろんそれが幸せなのですが、 次第に慣れてくると自分の時間が持てないことにイライラとしてしまうケースも多いんです ><

私の体験ですが「用事がないときは常に会っていたい」といったタイプの彼氏と付き合ったことがあります。
いわゆる半同棲状態。

最初は確かに楽しいのですが、私は一人の時間を確保したいタイプなので負担に感じ始めてしまったのです。
たまには一人の時間が欲しいな~といつ切り出そうかと考えていたところ、彼氏の方から「俺は寝る前に好きな音楽を聴く時間が好きだった。榎木(筆者)と付き合い始めてからその時間がなくなってストレス」と言われました。

思わずカチンと来てしまい、初めての大ゲンカに発展したことを覚えています。
結局は話し合って会う頻度を減らし、そこから約3年交際しました^^

 

彼氏の嫌な所ばっかり目につく

「彼氏のどこが好きか分からないし、飽きた」と重なる部分がありますが、 時間が経つと「好きなところ」以外にも「嫌なところ」も目立つようになる んですよね。
また「好きなところ」が「嫌なところ」に変わるケースも。

例えば……

「いっぱい食べてくれる男性っていいな」⇒「食い意地がはっていて嫌」

「きっちりしていて真面目で誠実な人」⇒「きっちりし過ぎていて息苦しいし、冗談が通じない」

のように変わっていきます。
強い長所って強い短所と紙一重ですからね。

 付き合い当初は好き♡なフィルターを通してみていたものの、時間の経過とともにフィルターが外れ、裸眼でみたら「あれ??」といったイメージ でしょうか。
会うと嫌なところばかりが目についてイライラするから顔を見たくない!といった状態にも陥ります。

 

別れるべきか?付き合うべきかの葛藤中

最初は楽しかったけれど、よく考えてみるとこのまま交際していくべきなのかな?と悩むこともあります。
とくに 相手の女性が好きで、口説き落とすようなかたちで交際がスタートしたときは要注意 

付き合い始めて3か月くらい経つと、どんなに好きな相手であっても多少は慣れが出てきます。
最初はまるでふわふわしたお姫さまのような扱いをしていたとしても、少しずつ地に足の着いた恋人といった存在に変わっていくでしょう。

長くなるとその分、別れが難しくなりますよね~。
お互いの傷が浅いうちに別れを考えるというのも、本当によくある話ですよ。

 

彼氏以外の人(事)と遊ぶのが楽しい

恋愛の最初って相手のことで頭がいっぱいですよね。
「早く会いたいな~」みたいなことが頭の容量の大半を占めているのですが、付き合いが長くなっていくにつれて、少しずつ他のことにも目が向くようになります。

 友だちだったり、仕事だったりと他のことに目が向くにつれて「今はそちらを優先したい!」といった気持ちになることもある でしょう。

過去に私、とある趣味のサークルに所属していたことがあります。
彼氏ができて4.5か月後くらいに友だちに誘われて参加をしたのですが、そちらが楽しくてつい重きをおいてしまったんです……。

ちょうど交際も安定していて、新しい刺激のように感じてしまったんですよね。
土日もサークルの仲間からの誘いがあれば、あまり考えずにOKを出していました。

男女の出会いを期待したサークルではなかったものの、彼氏としては同年代の男性がいる場に参加していることをよく思わず、口論になったことがあります。
私は「だったら彼氏も参加すれば?」と誘ったのですが、全力拒否。

今となれば「自分もそのサークルに参加してでも私といっしょの時間を過ごしたい!」のではなく、サークルよりも恋人の自分を優先してほしかったんだな~と解ります。

今さらですが反省です……。

 

倦怠期の彼女への接し方と対処法

倦怠期であることをあえて指摘しない

彼女がイライラしていると「つい倦怠期でしょ?」なんて指摘したくなる衝動に駆られるかもしれませんね。
でもその感情はグッとこらえて。

彼女としてはあなたへの不満がたまっている状態。
 「倦怠期でしょ?」なんていわれると「自分のせいじゃなくて、時期のせいだっていいたいの?」とさらにイライラがたまります 

また、あなたにそういった気持ちがなかったとしても、彼女が抱いている不満が「倦怠期だからさ、あるある^^」なんて軽くあしらわれた気分になってしまうのです。
さらに上から目線の人生の先輩感も出てしまうので、余計にイライラされてしまうかもしれません><

確かに倦怠期なのですが、あえて指摘をするのはやめて。
あくまで自分と彼女との間に起こった問題だととらえてくださいね。

 

彼女と少し距離を置いて時間が解決するのを待つ

倦怠期に限っては彼女を失いたくないからといって、追い続けていてもうまくいきません。
接近戦で心を取り戻すのではなく、距離を置いて行動を起こしてください。

具体的には……

  • 会う頻度を少し減らしてみる
  • 会う時間を短縮してみる

などが効果的。
 会いたい気持ちをくすぐってみると、実際に顔を合わせたときの喜びがあります♪ 

私の男友だちはマンネリの気配を感じると、ランチデートに誘うと言っていました。
そしてディナーの前には仕事といった動かしづらい予定があるからと解散。

そうすることによって「もっと会いたい」といった名残惜しい気持ちと、「限られた時間しかなかったのに会ってくれた特別感」を与えられるのだとか。

その一方で、「連絡の頻度を明らかに落とす」は避けた方がいいですね。
「釣った魚にエサはやらない」じゃないですけど、 もう興味がないんだな~とさらに彼女の気持ちが離れる原因になります 

 

今まで行ったことがない場所へ旅行に行く

旅行の計画は倦怠期の解消に◎。
個人的には年に3回程度、彼女を旅行に連れ出せば交際はうまくいくと思っています(笑)

行ったことのない場所は刺激になるので、マンネリや倦怠期の解消にはもってこいです。
計画する時間も楽しいですし、ぜひ旅行に行ってください!

もしくは あえて過去に行った思い出の場所へ行き、2人が楽しく過していた時期を思い出すきっかけにするのも◎ です♪

 

2人でしっかり話し合う時間をつくる

先ほど本音の「彼氏に会いたくない…一人にして欲しい」の項目でお話しましたが……話し合いもときには大切です。
「一人の時間が好きな私 vs 基本は会っていたいけれど、ときには一人になりたい彼」のようなかたちで話し合いをし、、、

  • 無理をして会わない
  • 一人で過ごしたいときには会わない
  • 理由は追及しない

と2人の間にルールを設けるのも良いです。

とくに私と彼の場合、「無理をして会わない」が良かったと感じています。
無理というのは仕事や遊びで帰宅時間が遅くなったときだけではありません。

疲れていたり、なんとなくノリ気じゃないときも含まれているので、 「彼と会うときには、会いたい気持ちが心身ともに高まっているとき」にデートできるようになった んですよね。
お互いに会いたいときなので、ケンカもなくうまくいくようになりましたよ♪

 

2人だけではなく、他者を交えてデートをする機会をつくる

他のカップルやお互いの友だちを交えることで、二人でいるよりも刺激になります。
複数人と話をすることで、「最近思ってなかったけれど、こういうところが好きだったんだよな~」なんて思ったり。

さらに言い方は悪いですが、 「どこの彼氏もこういうところは同じなんだな」「こういうところは彼氏になくてよかったかも」なんて再発見もあります 
もちろん、逆に「メンレバちゃんの彼氏は優しいのに、うちの彼氏は……」なんてガッカリされる可能性も高まりますが><

 

倦怠期の彼女にやってはいけないこと

しつこく連絡をとり理由を聞こうとする

なんでイライラしてるの?何か理由はある?何をしたら元の彼女に戻ってくれるの?などなど、聞きたいことはたくさんあるかもしれません。
だからといってストレートに話したところで、相手はさらにイライラが増すだけ。

とくに LINEや電話でしつこくされたときには、心底ウンザリします 
どうしても彼女のイライラの原因や接し方を聞きたいのであれば、きちんと顔を合わせてからにしましょう

 

あなた自身もあきらめるような言動を取る

倦怠期でイライラ中の彼女と接するのって大変ですよね。

  • 倦怠期だからいずれ元に戻るだろうし、今まで通りでいいや
  •  面倒だから会わないようにしよう。そのうち元に戻るでしょう

のような、 倦怠期に対してあきらめた言動を見せると、彼女は愛されていないのだとがっかりします よ><

 

欠点を指摘して態度を改めさせようとする

倦怠期の彼女はいつもより殺気だっていますよね。
だからといって、あなたとしても許せない言動は見過ごせないと感じるでしょう。

だからといって 「メンレバちゃんだって、●●なところがあるよね?人のこと言えるの?」など、欠点を指摘するようなことを言っても、倦怠期中の彼女の心には響きません 
欠点を指摘された!ということしか残らず、ますますイライラが募るばかり。

もしこれは許せないな……と感じることがあったら、一度冷静になりましょう。
そして、「そういう態度を取るのは悲しくなるのでやめてほしい」などと、お願いして伝えると◎です。

 

別れをチラつかせる

これは最悪ですね。
彼女のイライラを止めるため、一度別れを切り出して相手に揺さぶりをかけるような行為は絶対にNG。

倦怠期の彼女の心理状態として、普段より「別れ」へのハードルが下がっています。
 別れを考えさせるきっかけにもなりますから、口にしないようにしてください ね。

倦怠期以外でも、恋のかけひきで「別れ」を利用するのはやめておきましょう。
信頼関係にヒビが入りますから……。

 

どんなカップルでも倦怠期は訪れる。別れを急がず冷静に

大なり小なり、どんなカップルでも倦怠期は訪れます。
あまり言動に出さない彼女もいれば、少し退屈なだけでイライラしてしまう女性もいるのです。

急いで「彼女の心を取り戻すんだ!さぁ!付き合った当初を思い出して!!」などと押しつけがましい行為をしたところで、あなただけが空回りをしている状態に陥るだけ。

また「そんなにイライラしているんだったら別れる?」と極端な行動に走るのも控えて。
 どのカップルにも訪れる倦怠期だけを見て破局をしても、後悔をするだけです よ。

長く付き合っているカップルはみんな乗り越えています
あの仲良し芸能人カップルにだって、同じように倦怠期があったのです。

 「誰にでもあることだから」とおおらかな気持ちで受け入れ、丁寧に接していけば、再び彼女の気持ちは戻ってきます よ。

冒頭でも少し触れましたが……あなたにもかつて思春期のころ、親や先生に対する反抗期があったはず。
恋愛における反抗期だと受けとめて、うまくお付き合いしていきましょう~♪

ABOUTこの記事をかいた人

榎木(えのき)

都内在住の恋愛を主とするフリーランスライター。 一見優しそうな外見と雰囲気のせいもあってか、よく言えば個性豊かな男性に好かれる傾向あり。 似たもの同士が集うのか、女友だちもなかなかの曲者ぞろい。 おかげさまで過去の恋愛は玉石混淆。 これまでの実体験を中心に、友だちや取材で出会った男女の話をアウトプットしていきます。