ダメ男の元彼を忘れられない理由と未練を断ち切り一歩前に進む方法

こんにちは恋愛ライターの榎木です。
メンレバでは主に男性向けの記事を執筆してきましたが、実はフリーランスライターとして数々の女性にインタビューをした経験があります。

その中には仕事で出会ったはずなのに意気投合して、インタビュー終わりに二人きりでお酒を飲むこともありましたね(笑)

女性なら経験がある方も多いと思うんですけど、そういうときって突然開催されるのが「歴代のダメ男・ダメ元彼暴露大会」がスタートしませんか?
そんな過去はなんの自慢にもならないんですけど、大いに盛り上がります^^;

その暴露大会中にふと思うのが、 ダメ男ってわりと愛嬌があるというか……。
完全に嫌いになり切れていないことってあるんですよね~。 

とくに最近ダメ男と別れたばかりの女性の場合、話を聞いていると「それって忘れられていないのでは?」とついツッコミを入れてしまうことも。

でも世の中はダメなものはダメ。
ダメな人は結局どこまで行ってもダメな人なことが多いんです……。

今回は、、、

  • 元彼がダメ男なのに忘れられない
  • ダメ男と付き合った過去がトラウマになって、次の恋愛にすすめない

などなど、元彼がダメ男だったことで悩める女性は必見。

私の経験談&周りのツワモノ女性らの体験談から、男を忘れられない理由だけでなく、未練を断ち切る方法をお話ししていきますね^^
少しでも次の恋愛の糧になれれば幸いです♪

ダメ男だった元彼ほど忘れたいのに忘れられない・・・

周りからも「元彼ってダメ男だね」「ダメ男っていうかクズ男じゃない?」なんて、思わずヒリヒリしてしまうような辛辣な言葉をかけられたとしても、なかなか忘れられないと悩んでいるかもしれませんね。

忘れられないといっても大きく分けて2パターンがあるかと思います。

  1. 確かにダメ男だったけれど、良いところもあって忘れられない(まだ情がある)
  2. ダメ男すぎてトラウマになっていて、忘れられない(もう情はない)

どちらのパターンであっても、 「さぁ、次の恋愛で上書きしよう^^」となれないのが辛いところ ですよね~。

しかし、このままダメ男のせいで恋愛ができないのはもったいないですし、あなたまで「ダメ女」になってしまうかも
一歩前に踏み出すために、理由と断ち切る方法について詳しくお話していきますね!

 

ダメ男だった元彼を忘れられない理由

私が居ないと何もできないダメ男に尽くしたから

人間って「してもらったこと」よりも「してあげたこと」の方が記憶に残りやすいのだとか。

  • ダメ男だった元彼に好かれたくて尽くしていた
  • 振り向いてほしくて言いなりになっていた
  • 自分のしてほしかったことは全部我慢していた

などなど、何かしてあげていた恋愛(とくにギブばっかりでギブ&テイクになっていなかった)は忘れられないものです。
そして 元彼を完全に忘れてしまうことは、当時頑張っていた自分の努力も消え去ってしまうように感じますよね ……。

 

何度も別れようと思ったが長く付き合ったから

本当はダメ男だってわかっていたのに、なかなか別れられなかったパターンですね。
やはり内容はどうであっても、長く付き合っていた期間が長くなるほど情がわいてしまいます。

 ずっと悪かったのではなく、もちろん良いときもあるなど交際に波があったはず 
思い出が多いからこそ、ちょっとしたことで良いときの元彼の言動を思い出してしまい、ますます忘れられないループにハマってしまいます。

ちなみに私の友人はシャ乱Qを聴くとダメだったけれど好きだった元彼を思い出すらしく、90年代ヒットメドレーのかかる居酒屋で号泣しておりました(笑)

 

ダメ男だけど素敵な所もあったから

ダメ男だった元彼を忘れられない理由として、これが大きいのではないでしょうか?

  • すごくマメな性格だった(自分以外にもマメで浮気されたけど)
  • 浮気などはせず真面目な性格だった(冗談が通じず地雷だらけですぐに怒ったけど)
  • 将来のことを考えて行動できる人だった(無駄な金は使わないとかで極度のケチだったけど)

などなど、別れを考えるほどの短所の持ち主であっても、良いところもあるんですよね。
 とくにすごく強い魅力を持つ人って、同時に強烈な短所もあるってパターンは非常に多い と思っています。

 

ダメ男に依存してしまっていたから

ダメ男といっても『主張が強いダメ男』と『無気力のダメ男』に2パターンが存在します。

『主張が強いダメ男』は口が妙にうまいのが特徴。
まるで洗脳してくるかのように、彼女を言葉巧みにあやつるんですよね。
そのため、気づけば依存してしまうことも。

『無気力のダメ男』も自分がいなけれもっとダメになる!と思わせることはもちろん、世話を焼いている限りはそばにいてくれるから……と手放せなくなることも。
タイプはまったく正反対ですが、一度交際をすると依存してしまい抜け出しにくくなるのは同じです^^;

 

他の彼氏ではできない刺激的な付き合いだったから

私の知り合いに 元有名芸能事務所に所属していた(今もしているかも)、「超」がつくほどイケメン男性と交際していた女性がいます 
見た目の良さだけでなく、芸能人との恋っていうところも刺激的。

その男性、性格は「超」がつくほど悪く、周囲からは大反対をされていました。
プレゼントというかたちでお金もジャブジャブ貢いでいましたし、もちろん私も大反対!

しかし、知り合いは普通では恋できない相手との恋愛にすっかりハマってしまい、別れた今でも忘れられないようです><
こういった特殊な相手は忘れにくいですよね。

 

ものすごくダメ男だったけど、エッチは最高だったから

案外よく聞くのがコレ。
ものすごくエッチの相性が良かったり、性癖が一致していたり。

アブノーマルなプレイにも付き合ってくれていたり、教え込まれていたり。
 性格や価値観はダメ男であっても、性的な部分が一致しているとなかなか呪縛から抜け出せない んですよね。

次に付き合った彼氏といざエッチをしても、なんとなく思い出してしまうから厄介

 

今でも思い出してしまう苛立ちから

これまで『良いところもあって忘れられないパターン』でしたが、もちろん悪行から忘れられないことだってありますよね。
元彼の鬼の所業を思い出し……!といったところでしょうか。

思い出すたびに古傷が痛み、握ったこぶしの引っ込みがつかないことから。
私も過去には生霊でも飛ばしてるんじゃないかな??と思うほど憎んだ経験があります。

こんな 最低なヤツのために次の恋愛にすすめないなんてバカらしいな~と思いつつ、どうしても忘れられずに苦しみが続く 
本当、忘れられないですよね!

 

ダメ男の元彼を忘れて未練を断ち切る方法

自分をもっと大事にそして第一に考える

ダメ男と付き合っていたとき、なんでも相手が一番ではなかったですか?
相手に好かれよう、嫌われまいと自分は二の次だった瞬間も多かったはず。

言いたいことを我慢したことなど、思い返せばいろいろとあったでしょう。
人は一人では生きられないからこそ、他人を思いやることも大切。

だからといって 自分をぞんざいに扱ってはいけません 

ダメな元彼と交際をしていて、自分は大切にされていましたか?
人を大切にしてばかりではなく、あなたはもっと大切にされていいはずですから。

 

幸せな交際や結婚をしているカップルに会う

私がかつて交際していたダメ男を忘れられたきっかけはコレ。
忘れることを目的として会ったわけではなかったのですが、三人で食事をする機会があったのです。

二人は交際→同棲をして婚約中だったのですが、以前プレゼントした彼女のバッグにカビが生えてしまった話が出ました。
そこで彼氏が「カビが生えるようなクローゼットの部屋に住まわせていることが申し訳なくてさ~」とサラッと口にしたのです。

「管理が悪い」などと責めるわけもなく、「カビが生えてしまって大変だった」というオチでもない。
「そんなところに住まわせている事実が(彼女に)申し訳ない」といった話だったことに衝撃を受けたのです。

自分もダメ男との過去を引きずっているのではなく、こうやって愛してくれる相手とで新しい恋をしなきゃ!と一気に気持ちが切り替わって。
今でもあの胸の中にあったスイッチが切り替わったような感覚が忘れられません。

こんな風に、 幸せそうな二人の姿を見ていると、何か感じることがあるはず。自分はなんて不毛な恋愛をしていたんだ……と目が覚めるきっかけになる かもしれませんよ!

 

ダメ男だった所を書き出してみる

今、文字のやりとりってスマホやPCですよね。
だからこそ、紙とペンを持ってください。

そしてダメ男と別れてよかったことを書き出してみましょう。
冷静にダメだったところや、嫌だと感じたことが次々と浮かんでくるのでオススメ。

後で 読み返してみると「こんな相手と付き合っていたなんて……私は何かの罰ゲームでもやってたのかな?」と思えます よ。

ダメ男を別れて良かったことも書き出す

先ほどお話ししたダメだったところを書き出した後は、別れてから良かったことも書いてみましょう。
「自分の時間ができた」「友立ちの大切さを知った」など、良いこともたくさんあるはずです^^

 

情だけで付き合っていないかを思い返す

先述しましたが、女性って男性よりもシビアで現実主義。
ダメ男との交際は好きという恋愛感情ではなく、「情」だったのではないでしょうか。

 人が生きていく上で「情」も大切ですが、それは同じく「情」を持ってくれる相手にかけるべきこと です。

 

ダメ男を知れたいい機会だと思う

痛い勉強代だったと思って……ではないですが、 実際にダメ男と交際をしたことで知れた事実も多々あるはず 
今度はダメ男かも?と思った時点で身を引く決断ができるなど、学んだこともありますよ。

「元彼との付き合いは悪いサンプルを知るための経験だった」と割り切り、一つのアトラクションだったと流してしまいましょう。
そう、あなたが経験したのは「VRダメ男」です。

 

ダメ男は変わりません。美化せず素敵な彼氏をみつけて

どんなに黒い過去を持つ人だって、ときには大きな偉業を成し遂げることもあります。
 人間は生きている限り、何度でも生まれ変われる……なんていいますが、それは一握り中の一握り 

多くのダメ男がダメなままなんです。
あなたはただの友だちではなく、一時は恋人として交際をした過去があるからこそ、間近でダメな部分を目撃して、痛いほどダメな部分を理解できているはず。

私の経験談になりますが「熱烈なアプローチ→親にも紹介していつ入籍しようか?」と相談しつつ、同棲を開始→約2週間で浮気が発覚。
問い詰めたら驚くほどポイ捨てされたことがあります。

……どんな最低なダメ男だよ!と感じたでしょうが、このダメ男にも今思い返せば良いところはあったなーと思います。

当時は憎くて憎くて、ケータイの登録名をメンレバ編集長の山下さんに即刻削除されて二度と書かせてもらえなくなってしまうほど、ひどい名前に変更するくらいでしたが(笑)

こんな風に どんなに酷い別れ方をしていても、一時は交際していたからこそ、良いところも見ているんです よね。
だからこそ思い出は美化されてしまう。

別れを決意させるまでにされた痛いことやひどいことは早く忘れたいと記憶を上書きしていきますが、良いところって手つかず残っていますから。

どんなダメ男でも良い男に美化されていくし、良い男はもっと良い男に美化されていきます(笑)
 ダメ男のわずかにあった良いところを思い出すのではなく、もっともっと良いところをたくさんもった男性と幸せな恋愛を しましょうね~!

ABOUTこの記事をかいた人

榎木(えのき)

都内在住の恋愛を主とするフリーランスライター。 一見優しそうな外見と雰囲気のせいもあってか、よく言えば個性豊かな男性に好かれる傾向あり。 似たもの同士が集うのか、女友だちもなかなかの曲者ぞろい。 おかげさまで過去の恋愛は玉石混淆。 これまでの実体験を中心に、友だちや取材で出会った男女の話をアウトプットしていきます。