ケチな男の特徴26選。ケチが女性に嫌われモテない理由とケチでもモテる方法

こんにちわ運営の山下です。
この記事では「ケチな男の特徴と、ケチが女性から嫌われモテない理由、そしてケチでもモテる方法」を解説。

結論から申し上げると、 ケチな男は「女性からモテない」だけではなく、友人・知人との関係を破綻させる可能性もあります 
ちなみに私も一時期収入が激減した経験から貯蓄に走り、かなりのケチ男(ケチダン)でした。

今は収入がそれなりに安定し、ケチではないと自負していますが…^^;
加えて、元遊び人だった経験も活かし、、、

  • 何故ケチが女性にモテないの?お金があるしいいじゃん?!
  • もしかして俺ってケチ男?ケチな特徴を知りたい
  • いつも初デートで終わります…もしかしてケチだから?

の悩みを抱える方々の救いになればと思い、お話させて頂きます。
是非、参考にして頂き、ケチがいかに良くないことなのかに気付いて貰えると嬉しいです。

ケチな男が女性に嫌われモテない理由

男性に対して気を使ってしまう

ケチな男だと知ると女性って、思っていることを言えない「気遣い」が生まれます。
やはり好きな男性には多少なりともわがままを言いたいもの。

  • 今度美味しい焼肉食べたいな~
  • プレゼントに●●が欲しいな~
  • GWに海外旅行に行きたいな~

など。
しかしケチな男には、そんな カップルなら当たり前と言える、セリフも言えない んですよね。

理由は絶対に否定されるから。
そんな 窮屈なプライベートを過ごすなら一人でいる方が楽と思われる わけ。

 

デートしていても楽しくない

前述に関連しますが 当然のことながら「ケチな男」に気を使うわけですからデートをしても楽しくありません 
もちろん初デートはお互いを深く知らないので、気を使うのは当然のことです。

しかし初デートで「ケチな男」のレッテルを貼られると 「付き合ってケチだったら嫌だな…」の考えが芽生え「ごめんなさい」も言わずフェードアウトされる わけです。

そう女性って付き合っていない間柄であれば、あなたに「ここがダメだからごめんなさい」って言いません

加えて、ケチな男って人の買い物にも、ケチを付けるんです。
「えっ?!そんな高いマスカラじゃなくて100均で良くない?」ってね。

つまり 女性自身が買い物する時なども、気分良く出来ないので嫌われる理由にもなっている のです。

 

一緒に行動していて恥ずかしい

ケチな男は、時に非人道的な行動をします。
つまり 一緒にいることで「もしかしてこの女性も?」と同類に思われることに恥ずかしさを感じる わけです。

例えば、、、

  • 無償で提供されている物だからと、大量も持ってかえる(おしぼり・割り箸等)
  • テイクアウトでオーダーし税率8%で済ませ、堂々と店内飲食する

などは一緒にいるのも恥ずかしいし、周りの目が気になるので、女性から嫌われる原因になりがちです。

 

気前よく奢ってあげたりできない

好きな人なら、時には気前よくご飯をご馳走してあげたく思う時もあります。
持ちつ持たれつの関係ですから、奢られたら奢り返すことで「ありがとう」も自然と増えますからね。

しかしケチな男は滅多に奢ることがないので、奢ってあげたい気持ちが芽生えません。

「えっ?!じゃあお金使わなくていいやん?」と思う人も多いと思いますが、なんと言うか 人に奢るって単にお金の支出だけではなくて、何とも言えない優越感に浸れる んです。

加えて彼氏が喜ぶ顔も見れるんですから「奢る」ってとても大事なことなんですよね。

 

ケチになってしまう男性心理

貯金を減らしたくない

ケチな男を最も生み出しているのが、貯金関係でしょう。
例えば、、、

  • 貯金を減らしたくない
  • 貯金をもっと増やしたいので使いたくない

の大きく2種類が存在します。
とにかく 貯金残高が増えていく過程に喜びを覚え、逆に減っていくことへのストレスや不安感を感じるのがケチな男 

その結果 お金を使うことを徹底して渋ったり・拒否し、「友情・愛情<お金」の考え になるわけです。
金銭欲が人一倍強く、貯めることへ執着心が強い「守銭奴」でもあります。

 

昔お金で苦労した経験から

育ってきた環境は人の性格に大きな影響を与えます。
つまり 「ケチ」な人は、両親の影響も大きく関係している 可能性大。

つまり 「もうあの頃のような苦しい生活は二度としたくない…」と思い、お金を使うことを渋る わけです。
家庭環境だけではなく、一度経営に失敗し無一文を経験した男性にも多い心理状態。

お金を増やす辛さ・難しさを知っているからこそ、減らすことに大きな恐怖を覚えるとも言えますね。

 

ケチではなく倹約家と思っている

そもそもケチな男って、自分はケチではなく「倹約家」だと思っているケースが多い。
あなたが この記事にたどり着いている時点で、多少なりとも「自分はケチかも知れない」と自覚されている わけです。

つまり、記事内で紹介している「ケチの特徴」を払拭できれば、モテる男へ早変わりできる可能性もあります。
とは言え、ケチ精神をいきなり変えるのは、自分を否定することから始まるので至難の業ですが…

ちなみに 倹約家とケチの決定的な違いは「人が喜ぶ顔にお金を支出できるか」だと考えます 

 

収入が少ない or 減ったから

元々ケチではなかったが、失業したり独立したことで、一時的に収入が減り、ケチになっている時もあります。
 「ん~今は支出を増やす時じゃないな…」と心で呟きながら、購入を渋ったりとケチ精神が出てしまう わけ。

このタイプはどんな男性にも訪れる可能性があり、収入が安定したら脱ケチで一般的な思考に戻っていきます。

 

お金を使うのが勿体ないと思っている

「何当たり前なこと言ってんの?」と思った男性も多いはず。
女性を敵に回すような言い方になりますが、 「このレベルの女性にお金を使うのが勿体ない」と思っているケース です。

 つまり出会った女性のレベルで、財布の紐が開閉し、ケチな時、お金を使う時の差が生まれる男性 
私も尾恥ずかしながら昔はこのタイプで、俗に言う「スト高」であれば、お店も躊躇なくいい店を予約していました。

しかしちょっと軽そうな女性は、直接家に呼んでデートするなど、支出を極限まで減らしていましたね><

関連記事:女性を家に誘う為の「口実」と「タイミング」を徹底考察!

 

ケチな男の特徴【デート編】

会計は1円単位まで割勘

誰もがケチな男で思いつくのがデートでの割勘会計。
付き合っている間柄で社会人同士なら、割勘だったり奢り奢られるは良くある話。

しかし 一番問題なのが「付き合う前からきっちり割勘」 です。
どれだけイケメンでも「1~10円単位まで割勘」されると、殆どの女性はケチな男だと思い恋愛に発展させようとしません。

 とくにプライドが少々お高い女性との付き合う前の初デートで「割勘」はご法度 
間違いなく「えっ…ちょっと無理かも…」と、苦笑いしながらフェードアウトされます。

個人的に割勘は悪くないと思う派

むしろ完全に奢りってどうなの?と感じます。
私がいつも女性とのデートで行っていたのが、、、

  • 端数だけ払わせてあげる(11,000円の会計なら1,000円だけもらう)
  • その後、コンビニで何かを買ってもらう(タバコ・ドリンクを買ってもらう)

です。
理由は 女性に借りを作らせたくないから 

全奢りだと女性が男性に借りを作られるので、少しでも女性に払わせてあげれば、フラットな立場に戻せますからね^^

関連記事:デートのお会計するタイミングは「トイレ」を使った支払いがカッコいい!

 

安いデートで済ます

安いデートで済ますとは、お金を必要としないデートばかり提案する意味。
例えば最も解りやすいのが、、、

  • ウィンドウショッピングするだけで何も買わない
  • 初デートが公園デート・図書館デート

です。
絶対これらのデートを誘うと「ケチ」と思われるのでなく、 これらのデートが続くと「あれ?ケチもしかして?」と思われる わけ。

お金を必要としないデートを徹底してリサーチするのもケチ男の特徴。
もちろん付き合ってからは「家デートが基本」です。

 

乗り物を利用せず徒歩

「あっここからだと一駅で歩いて40分位だから歩こうか~^^」
わずかな交通費さえもケチろうとするのが特徴。

とは言え、、、

  • 景色が綺麗で観光スポットが続いている
  • 様々な店が並んでいて歩くだけで楽しい

なら交通費を出さずに歩くこともOKです。
しかし歩く区間全く何もなく、 単なる住宅街や線路沿いの場合、歩いて移動するメリットが見出せず「単なるケチ?」と女性に思われます 

高速を利用せず下道オンリー男子

 長距離ドライブでありながら「高速」を利用せず下道で行こうとする男性もケチの特徴 
まあ青春18きっぷではないですが、学生カップルが安旅で下道をゆっくり寄り道しながら走るのはOKかなって思います。

私も19歳の頃、大阪から鳥取まで下道で彼女と行きましたが、良い思い出となりました。
しかし 社会人になってそれなりに収入もありながら、学生ノリのような下道長距離移動はケチと思われるので注意 が必要。

 

クーポンありきで店選び

とにかく安い金額で商品を購入したい・ご飯を食べたい。
その気持ちが強いので、 デートの店選びも「女性が喜ぶお店 < 安くなる店」の考え になります。

つまり例えば、、、

  • クーポン券が使える店
  • ポイントカードがあるお店

となるわけです。
以上の理由から、 ケチはクーポン券・ポイントカードを大量に保有しているので「財布がパンパン」なことが多い 

昨今ではクーポン・ポイントカードがスマホへ移行している背景もありますが、 通信量さえもケチるので財布保管が基本 であります。

 

テイクアウトと言って店内で食べる

みなさんご存知かと思いますが、ファストフード店でのテイクアウトとイートイン(店内飲食)では税率が変わります。
テイクアウトは8%、店内飲食は10%です。

はい、もう解りましたよね。
 ケチな男って「テイクアウトで注文しておきながら、店内飲食で済まそうとする」 んですよね。

もうケチ以前に、考え方が恥ずかしいですよね。
高校生なら百歩譲って解ります、しかし 大の大人が2%の税率を気にして偽っていたら見ていて恥ずかしい ですよね…

一緒にいる女性も同類化と思われるので、離れたくなります。

 

自分だけ高い物をオーダーする

楽しみにしていた初デートの食事。
入ったお店は何故かサイゼリヤ。

初デートでサイゼリヤ?と違和感を感じながらも入店。
極めつけは、 男性だけ少々高めのご飯を注文し、女性には安く済ませようとする 

女性が自ら選ぶなら良いですが、男性から安いメニューを勧められたら「ケチ…」と心で叫ばれても仕方ありません。
まあ1円単位で割勘するような男性より、奢ってくれるだけましだと思われますが注意は必要です。

もし次回デートがあったとしても女性は「そのこと」が気になって、飲食店がトラウマになるかもしれませんよ。

お冷で済ませようとする男性も

近いケチ男(ケチダン)に、飲食店では「お冷」オンリーもいますよね。
ラーメン屋など長居しない店ならまだしも、焼肉屋などでずっとお冷男もケチの特徴です。

 

食べないとか言って殆ど食べる

「お昼が遅かったからあまりお腹空いてないんだよね~カオリちゃん好きな食べ物頼んで」といいながら、 注文した商品が届くとちょっと頂戴の嵐 
最初は「ちょっと食べる位かな~」と思っていたのに、半分近く食べられると「最初から頼んどけよ!腹減ってないんちゃうんか!」と思いますよね。

面白いことに 逆の立場で「ちょっと頂戴」と言うと、「自分で頼んだら?」とケチを見るような顔で言うのはご愛好 

もちろん会計時はきっちり割勘。
まあどう考えても女性から嫌われます。

 

「奢るよ」から「じゃあ●●円」だけ

初デートのご飯を終えて、有意義なデート内容に満足して会計に。
男性が「あっいいよ~今日は俺のわがままで●●で来てもらったし奢らせて^^」と、とても素敵な対応。

一応「あっでも払いますよ♪」と財布をチラつかせながら店外へ。
一旦は「いいから~」と言われたが、その後「あっじゃあ2,000円だけもらおうかな…照れ^^;」

って対応をするのもケチな男の特徴。
 男性の中で「やっぱり少しでも貰っておこうかな…><」と心の中で葛藤している わけです。

しかもほぼ割勘…ケチかよ!って思われますよね。
男に二言はありません。

 

カラオケ・満喫で「ことを」済まそうとする

女性のプライバシーよりも自分の懐事情。
例えお金がなくても、女性とのエッチは、ちゃんとした場所でするのが普通の男性。

しかし ホテル代がもったいないからと、カラオケや満喫でエッチしようとする男性もケチの特徴 
まあこれに関しては、私自身も昔何度かあったので強くは言えませんが…

 彼女でありながら「エコエッチ」しようとする彼氏は、いつか”さよなら”されてもおかしくありません 

 

誕生日プレゼントが微妙

カップルにとって誕生日は年に一度の大イベント。
彼氏のプレゼントを嫌でも期待してしまうのが普通ですよね。

最近では事前に欲しいものを伝える彼女も多いようですが、 見事に期待を裏切ってくるのがケチな男の特徴 

  • セールで売られていた去年物の商品(しかも値札付き)
  • プレゼントをくれたのに「包装代」をケチって裸で手渡し
  • ハイブランドのバッグだと思ったら中古品だったりアウトレット商品

など、心から喜べないのが素直な気持ちです。。
プレゼントは気持ちと言われますが、やはりケチらると悲しくなります。

 

ケチな男の特徴【買い物編】

レジ袋代をケチる

 昨今の出来事で最もケチな男を表面化させたのが「レジ袋の有料化」 
もちろん私だってタバコとフリスクだけなど、細かな買い物ならレジ袋を貰いません。

しかしランチ時に買った弁当とお茶を、素手に持って帰る姿は、どうみても「ケチかよ!」って思わざるを得ませんよね。

まあ 男性でエコバック持って買い物に行く人はいないと思いますが、もしいたら逆に尊敬します 

 

セール中でないと買い物しない

ケチ男に多いのが「セールになってからでないと買い物しない」です。
 セール中なら安く物を買えるのに、セール外で購入する意味が解らない とさえ思っていたり。

その為、後述で触れますがウィンドウショッピング中に、 欲しい商品を見つけたらとにかく「セールっていつですか?セールで安くなります?」と聞くのが口癖 

加えて 「セールがない」と知っても、その場で購入せず「ネットサーフィン」で一番安い店をみつけて購入するのがセオリー です。
もちろん服の購入は、試着だけ済ませてネット購入が基本。

 

ケチな男の特徴【日常編】

会計が終わるのをトイレで静かに見守るケチ男

部下との食事も奢らず割勘

上司からご飯に誘われたら、誰だってご馳走してもらえると思うもの。
自分より給料をもらい上に立つ立場なら当たり前といえる発想。

しかしケチな男は、、、

  •  お気に入りのキャバ嬢に会いにいくからと部下を連れていくも割り勘 (実話)
  • ランチ数百円さえも「ごめん持ち合わせないから割り勘でいい?」の対応
  • 移動のタクシーさえ「ごめん建て替えといて」の対応

と部下に対しても「ケチ精神」を遺憾なく発揮します。
まあ部下の信頼は間違いなく低いですよね。

 

いつも着ている服が一緒

新しい服を買うことができないほど貧困であればわかります。
しかしケチな人って、 もったいない精神もあり「昔の服も長く着る」ので、新しい服を買わずずっと着まわします 

例えば、高校生の時にかった服でも、ぼろぼろになるまで着ていたり。
ヨレヨレになった服でも「まだ切れるしもったいない」と理由付けし着続けます。

 

お通しが勝手に出てきたら怒る・拒否する

「あれ?これって頼んでないんですけど?」
お通しが出てきた時点でちょっと怒り出す男性っていますよね。

 「俺頼んでないので下げてもらえますか」とお通しが来てから拒否する 男性も。
まあ事前に全く説明なしに、勝手にもってくる店側もどうかと思いますが…

まあ一般的な金銭感覚?の人であれば「あっお通しか~」程度に考えますよね。
何千円もするお通しなら私も怒りますが、席代ではないですが数百円なら良しとします。

 

美容室に行かず自分でカットする

私の友人に企業して既に譲渡した男性がいるのですが、常にマイカットしていましたね。
彼曰く 「美容室に行く時間がもったいない」とのことでしたが、「自分でカットする時間はもったいなくないのかw」と突っ込んでいました 

おそらく主観ですが「ケチな人はタイムイズマネーと真逆に生きる人」なのではって思いますね。

 

お持ち帰りを大量に持ってかえる

無償で提供されている物や、アメニティー類はケチな男にとって「貰えるものは貰わないと損」の気持ちがはたらきます。
例えば、、、

  • ホテルの備品(アメニティ)を持って帰る
  • 無償で提供されている商品を大量に持ってかえる(例:スーパーの袋醤油・グルグルビニー袋・シロップ・ミルク)
  • ファミレスにあるおしぼり(夏場の顔吹きシート代わりにと…)

など。
しかも 「おひとり様1つまで」と書かれているにも関わらず、平気で複数個持って帰るのがケチの特徴 

おしぼりは私もよくやります…
ビジネスバックにいつも複数個入っていて、使うときには大概干からびてるんですけどね。

 

会計時に消える→トイレに逃げる

「じゃあ~そろそろ行きますか~終電近いし!」と言った途端に、トイレへ避難。
もちろん会計時にも表れず、退店後に出現。

普通なら「ごめんいくらやった?」と聞くのが筋ですが、そのまま「しれ~っと」流そうとするのがケチな男の特徴。
 忘れたふりをして、そのまま何も言われなかったらラッキーと思う のです。

まあ大概誰かが「あっ●●さん3,000円もらえます?」と強気にでますけどね^^

 

ご飯に誘っといて頼まない

嘘のような本当にあった話ですが、 自分からご飯を誘っていきながら「何も注文しない」ケチな男もいます 

友人4人でナンパしていた時、Aさんが「ちょっと飯いかない?」と言われて行ったのが、某有名牛丼チェーン店。
みんなそれぞれチケットを購入して着席。

しかしAさんは何を食べようか迷った挙句にチケットを購入せず着席し、「やっぱりお腹空いてないかも…」と何も頼まないんですw
まわりの私含めて全員、唖然としましたよね。

「あなたについてきたのに注文しないって何事?」ってね。
 ケチな人って優柔不断なイメージが強い のも特徴。

 

「俺殆ど食べてないから」と少ししか払わない

複数人で夕食へ。
みんなそれぞれ好きなメニューを注文する。

飲み食いが終わって会計へ。
もちろん友人なので割り勘が普通ですが、 ケチな男は「あっ俺少ししか頼んでないし食べてないから自分で注文した分だけでいいよね?」と発言 

普通の男性なら、場の空気を読むと言うか、そんな細かいこと言いませんよね。
百歩譲って ケチな男だけお酒を全く飲まなかったら少なくてもいいかなって思います が、そこで値引きはダメでしょって思いますよね。

 

飲み会で遅れてきた人からもきっちり徴収

「すいません><遅れました!」と飲み会に途中参加。
既に飲み会が始まって2時間。

参加から程なくして終電が近いので会計に。
参加時間わずか30分、飲み食いしたのはビール1杯と枝豆2本だけ。

それなのに、 他の参加者同様に「きっちり満額徴収」する姿は、誰が見てもケチに見えます よね。
普通の男性ならば「たかしは1,000円でいいよ~途中参加やったし」と気遣いします。

そしてその行動を見て、女性も「気が利く男性だな」って思うものです。

 

キャバクラなどで女性を絶対飲ませない

いますよね~ キャバクラでキャストさんから「すいません私も頂いていいですか♪」と何度も聞かれているのに、拒否or無視 
キャストさんも間違いなく「ケチな男」だと思うし、一緒に来た男性も「おいおいケチだな‥」って思いますよね。

まあ冗談交じりで最初は「だめ~!って冗談やん^^」とかいう時もありますが…
普通は「いいよ~」と何のためらいもなく飲ませてあげるのが男ですよね。

関連記事:キャバ嬢を口説く方法と即日お持ち帰りするテクニックを経験者が徹底解説

 

ケチな男の特徴【セリフ編】

「安」が口癖

ケチな男性に多い口癖が「安」がつく様々な言葉です。
例えば、、、

  • あっこれむっちゃ安く買えたんよな~
  • これ安くてむっちゃコスパいいんよ~
  • えっ!ネットだともっと安いよ!
  • セールになったら安くなります?

など「安」のつく言葉がとにかく好きで、口癖です。

「高くない?」も口癖

そして同様に「高くない?」も口癖。
自分が購入する際ではなく、 友人・知人が買い物時に「それ高くない?」と否定する時によく使います 

 

「もったいない」が口癖

もったいないからと「飲食店」での食べ残しをお持ち帰りしようとする人っていますよね。
まあ飲食店側からすると、もし食あたりとかになると面倒なので断られるケースが多いですが。

食べ残しだけではなく、、、

  • 歯磨き粉を最後まで絞り出しハサミで切る
  • 液体洗剤を最後は水を混ぜて利用する
  • 消耗品を最小限で使用する(歯磨き粉はほんの微量を先端につける)

など。
 最後まで使わないと「もったいない」の精神がとても強いのもケチの特徴 

まあ歯磨き粉を最後まで絞り出す為、丸めていく人は多いですよね?

 

「ちょっと頂戴」が口癖

私の身近な存在に、とてもケチな男がいるのですが、何かにつけて「ちょっと頂戴」がとても多い。
飲食店に入って、他人がオーダーした食べ物を「ちょっと頂戴」と言い、了解を得ることなく口に。

 びっくりしたのが、飲食店でオーダーした瞬間「あっそれ俺も好きなんですよ~ちょっともらっていいですか?♪」と言われた時 
「いやいや…じゃあ自分で頼めよ!」って心で叫んでしまいます。

「自分で頼めよ」と言い返すと、だいたい「ケチっすね~」と言ってくるのも特徴(それお前だろ!)
その他にも、もらいタバコが異常に多い(最後には勝手に吸う)もあるあるです。

 

「セールいつからですか?」が口癖

実は私も「セールいつからですか?」が結構口癖で、彼女からみっともない…といわれがち。
前述のセールでしか買い物しないに関係してきますが、、、

  • 少しでも安く商品を買いたい
  • 買ってからセールで安くなっていたら悔しい

の気持ちから、買い物へ出かけるとセール情報を聞いてしまうんですよね。
まあ 店員さんから「もうすぐセールです」と言われれば、始まるまでしっかり待つのも特徴 

 

ケチな男でもモテる!モテたいならケチな女性を探す

ケチな男性について様々述べてきましたが、全ての女性から嫌われモテないわけではありません。

ことわざに「類は友を呼ぶ」がございます。
すなわち、 ケチな女性って「浪費家」を嫌い、ケチな男性を好む んです。

理由はシンプルに自分もケチなので「全ての言動において気が合う」から。

他の女性だと毛嫌いするような「ケチの言動」でも、 ケチな女性なら「あっ!わかる~安くなるしいいよね♪」と共感してもらえる わけ。

つまりあなたも気を使うことなく、デートも楽しめるますし 将来結婚した場合「同じ方向(貯蓄優先)」に向かって走ることが可能 です^^

 

大事な物を失う前にケチ精神を見直そう

ケチって正直いいますが、 お金を貯めることが出来ても「大事な物」を失う可能性があります 
例えば、友人関係です。

出費が必要だと「飲み会の誘い」「旅行の誘い」などを断り続けると、「あいつは誘ってもこないよ」と思われるようになり、友達関係が破綻します。
あなたのケチ精神が、お金で決して買えない関係を潰してしまうわけです。

「いいよ~あいつにケチと思われも」と軽く考えている男性も多いと思いますが、気を付けて下さい。
 誰かがケチと思った人は、大概誰からも「ケチ」だと思われています 

私の身近が存在に、とてもケチな男性がいます。
彼はある会社の経営者なのですが、月末の入金チェックはマメなのに、従業員の給料・外注費の支払いは平気で遅れるんです(忘れてたらいいな~の考え)

しかも 外注は基本フルコミッションでお願いし、成果が出ているにも関わらず「成果が出ていないと偽り」支払いせず のドケチ精神。
もちろんそんな人からはみんな離れて行きますし、悪評しか聞きません。

この様に、ケチって本当に人に嫌われるし、人が離れて行きます。
人の繋がり・出会いはプライスレス。

是非、この記事を参考に少しづつ「ケチ」を見直して下さいね。

ABOUTこの記事をかいた人

yamashita

10代の頃からナンパに明け暮れ、気付けば女遊びだけの人生を今まで送ってきました。記事では様々な女性遍歴から女性を口説く為のトークや流れなどを細かくご紹介して参ります。 口先ではなく、全てはノンフィクション(実話)です。 是非、実戦して下さい。