末っ子女子の性格・恋愛傾向と相性がいい男性・好きな男性タイプや特徴を解説!

こんにちは占い師の詩乃原(しのはら)と申します。
鑑定歴は約10年、これまでに恋愛を中心に年間200人以上を鑑定してきました。

今回はきょうだい構成からみる性格と恋愛傾向をお話していきましょう。
もちろんそれぞれの生まれ育った環境や性格など、誰しもがピタリと当てはまるものではありません。

しかし、きょうだい構成からは「性格や物ごとを考える上での傾向」を知ることはできます。
今回はきょうだい構成の中でも、気になる人が多い『末っ子女子』の恋愛について

  • 末っ子女子のことが気になるんだけど、どういう性格か知っておきたい
  • 末っ子女子の恋愛に対する考え方は?いろいろと知りたい!
  • 末っ子女子との付き合い方を知りたい
  • きょうだい構成でエッチへの考え方も分かるの……?

といった末っ子女子に関わるすべてをお話していきましょう。

目次

末っ子女子の性格の特徴

まずはじめに、末っ子女子の性格の特徴について知っておきましょう。
大まかな特徴として、下記の3つが挙げられますよ。

言いたいことはハッキリ言う

末っ子女子の共通点として、 自分の気持ちを発言することに躊躇のない人が多い でしょう。
末っ子女子としてはそんなことはない……と思っていても、周囲からすると「そんなこと言ってしまっても大丈夫?」とひやひやしてしまうほど。

末っ子女子は上にきょうだいがいる環境で生まれ育ったからこそ、言いたいことを伝えないと、要望が叶わないといった経験を重ねています

人によってはワガママだな~と思われてしまうような内容であっても、末っ子女子は臆することなくサラリと発言するため、 周囲からは「素直な人だな」と好意的に受け入れられるのも性格の特徴 と言えそうですね。

 

大胆な行動や選択ができる

第一子など上のきょうだいに関しては、両親も子育ては始めての経験です。
そのため、何かと神経質になりがちでしょう。

しかし、 第二子以降の末っ子女子に関しては、一度経験をしているからこそ、子どもに選択肢をゆだねることができる のです。
そのため、末っ子女子は上のきょうだいと比べて、自由な選択をしながら生きている傾向が高まります。

 末っ子女子は周囲の目を気にせずに大胆な選択ができる人が多い ですね。

 

スルースキルを持っている

少し前に話題になった「スルースキル」。
現代ではさまざまな情報が氾濫し、ときには理不尽に攻撃を受けることもあります。

そんなときに役立つ「 スルースキル」を生まれながらに持っているのが末っ子女子 

状況を判断する能力があるため、 自分に関係ないと思ったことや、不利になりそうなことにはわざと気づかないフリをしたり、取り上げずに流すことができる人 なのですよ。

末っ子女子は自分の身を守る術を持っている人とも言えますね。
世渡り上手だな~と思われる一方で、「責任感のない調子の良い奴」とも思われてしまうのが、末っ子女子です。

 

甘え上手である

良くも悪くも幼少の頃から、両親はもちろんですが、兄姉からも可愛がられる環境で育った末っ子女子。
つまり 「甘やかされる」ことに慣れていて、裏を返せば「甘えることも上手」なんです 

もちろん社会人になっても、甘え上手の力は遺憾なく発揮され、周りの男性スタッフからは「放っておけない存在」として見られることも多々
人に甘えることが「下手」な長女とは真逆の性格とも言えますね。

関連記事:甘えたさん女子を「甘えさせる方法」は仮説を立てるのがベスト!

 

末っ子女子の恋愛傾向

次は末っ子女子が気になっている男性は要チェック。
彼女の性格について、もう少し詳しくお話していきますよ。

話し上手よりも聞き上手な男性を好む

基本的に末っ子女子はおしゃべりなタイプが多いです。
 家庭内でもムードメーカー的な役割を担うことが多かったため、成長してからも自然と口数が多くなる でしょう。

そのため、話し上手な男性よりも、 自分と向き合ってじっくりと耳を傾けてくれるような相手を好みます ね。
また、最後まで話を聞いてくれるかどうかも重要です。

いわゆる批判的な姿勢の男性は嫌う傾向があります。
例えば趣味の話をしていて、、、

  • あー、なんか最近人気あるよね。俺には理解できないけど
  • あれってさ、結局●●のパクリじゃない?

といった斜に構えた言動をされると一気に覚めるので、批判癖がある男性は早めに改めましょう

 

恋愛には積極的で初交際も早い

とくに 姉妹のいる末っ子女子の場合、年齢よりもませている子ども時代を送っています 
姉たちの経験を聞いていたり、少女マンガを読んで育ったこともあり、恋愛に対してのあこがれやハードルは低めです。

そのため、 恋に関してはわりと積極的な傾向があります 
また、初恋や初彼氏も早いなど、恋愛に関する目覚めは早い方だと言えるでしょう。

しかし、だからといって恋愛経験が豊富だとは限らないのが末っ子女子。
誰でも良いからとにかく恋をしたい!とは思いません。

恋に憧れを抱いているからこそ、相手はしっかりと選びますね。

 

交際期間は短期か長期と極端になりがち

末っ子女子は恋に落ちてからの反射神経は人一倍です。
すぐに相手に近づくにはどうしたら良いのか?を考え、行動できるでしょう。

そのため、少々見切り発車になってしまいがちな一面もあります。
 相手は厳選するものの、一度決めたら猪突猛進 

途中で合わないかも……と感じた部分があっても、目に入らずに突き進むのです。
そのため、 交際期間はやたらと短期であったり、そうでなければ長期になったりとわりと両極端 

「あの人は運命の人!」と一気に盛り上がって、「違うな?」と短い恋を繰り返す人もいれば、そのまま気が合って別れなど考えずに愛情を深めるタイプの2つに分かれます。

 

恋バナをするのが好きでオープン

末っ子女子は長男・長女と比べて、自分の感情を表に出すことが得意なタイプが多いでしょう。
 恋愛に関してもわりとオープンで、過去の話なども聞けば打ち明けてくれる かもしれません。

むしろ末っ子女子に好意を寄せている男性としては、あまり聞きたくないようなエピソードも話してしまうでしょう。
末っ子女子は一度語りだしたら勝手には止まらないため、男性側からストップを出すと良いですね。

 

相手のステータスをチェックするなど「ちゃっかり」している

末っ子女子は情報収集が上手。
 昔から周囲の顔色を見てちゃっかりしているところが多く、いわゆる空気が読める人 でもあるのです。

それでいてわざと空気を読まないなど、器用に使い分けているでしょう。
好きになる相手も同様で、 さりげなく相手の会話からだいたいの生活レベルを聞き出したり、好みのタイプや過去の恋愛の情報を集めたりと、なかなかのやり手 と言えますね。

情報収集上手なので、末っ子女子は玉の輿にのる可能性も高い人でもあるでしょう。

 

「自分を許してくれる人」を見抜く力に優れている

見ていないようで、周囲をしっかり観察している末っ子女子。
少々わがままな部分や強情な一面も持っていますがそれを許してくれるタイプを探すのが上手です。

 男女問わず、自分を甘やかしてくれる人を探す能力が高いと言える でしょう。
また会話も巧みなので、いつの間にか末っ子女子のペースに乗せられてしまうことも多いかもしれませんね。

 

かまってちゃんの寂しがり屋

末っ子女子は、幼少の頃から、両親や兄姉が身近にいたため、一人で過ごす時間が少なく育ちました。
つまり 一人でいる時間に「慣れていない」ので、構ってほしいと思う気持ちが人一倍強い わけです。

付き合った彼氏や、好意を寄せる男性には、積極的に「かまってちゃん女子」を展開するのも特徴。

 

末っ子女子が好きな男性タイプ

自分の意見を大切にしてくれる男性

自分の要求をさりげなく通すことが得意な末っ子女子。
これまでも自分の意見が通ってきた実績があるため、何かと反発してくる男性には魅力を感じないようですね。

自分の意見を第一にしてくれて、そこから二人で考えるのは歓迎です。
しかし、自分の意見だけをゴリ押ししてくる人は苦手だと感じるでしょう。

 

しっかりしている年上男性が好み

末っ子女子はそのときの興味関心によって、好みのタイプも変わる人でもあります。
これまでやんちゃな年下と交際していたのに、いつの間にかジェンダーレスな同じ年の彼氏ができている……なんてこともあるでしょう。

 好みが一定ではありませんが、どんなときであっても年上のしっかり者タイプの男性には好意を抱きやすい ですね。
なぜかというと末っ子女子が最も得意とするタイプで、居心地が良いと感じるから。

自分の話も聞いてくれるし、わがままも受け入れてくれる……と、 年上男性は末っ子女子が恋愛に求めている基本的なことを、すべて満たすことができる存在 なのです。

 

ときにフラフラしている年下男性に心惹かれてしまう

基本的にしっかり者の年上男性が好きで、年下とは友だちで終わることが多い末っ子女子。
しかし、甘え上手で庇護欲をくすぐってくる年下男性に、ときには興味を抱くこともあるでしょう。

甘えたり、人を頼ったりすることの多かった末っ子女子ですから、逆の立場はなれていません。
末っ子女子が得意な 「空気を読む手段も通用しない」ことが多く、自分の思う通りにいかない相手に、思わずハマってしまうこともあります 

 

頑固・ネガティブ思考の男性とは長く続かない

末っ子女子はその場の空気を読むことに長けているので、 思い込みの強い堅物の男性とは合わない でしょう。
また、男性の方もコロコロと変わる末っ子女子に対して、一貫性のないやつだとイラ立ちを覚えてしまい、反発しあう間柄と言えますね。

また、極端にネガティブな男性も避けたいと思うようです。
末っ子女子は少しくらい悪い状況であっても、その場の空気を読んで這い上がっていく強さを秘めている人。

そのため、 ちょっとしたことで凹んでしまうような相手に対しては、嫌気がさしてしまう わけです。

 

末っ子女子と相性が良い男性のタイプ

ここまで読んできて、なんとなく末っ子女子の性格や恋愛傾向がつかめてきたはず。
実際にどのような男性が末っ子女子に合うのかお話していきましょう。

多少のわがままやあざとさも「可愛い」と思える男性

末っ子女子は無意識であっても、そうでなくても計算をすることが得意です。
その場の空気を読み、できるだけ損をしないように切り抜けることも多いでしょう。

だからこそ 長く付き合っていくと、末っ子女子のわがままだなと感じる発言があったり、あざとさを感じる言動もある かもしれません。
そういったところも「かわいいな」といった程度で流せる男性の方が、末っ子女子と長く交際ができますよ。

 

求められることが好きな男性

末っ子女子は会いたいときには絶対に会いたい!といった強引さも持っています。
また、基本的に恋人とはラブラブな関係でいたい願望もあるため、求められることが好きな男性にはたまらない存在だと言えそうですね。

逆に 恋をしても趣味や男同士の付き合いを優先したい……といったタイプの男性とは、あまり相性が良いとは言えない でしょう。

 

恋愛に楽しさを求めている男性

シリアスな雰囲気よりも、楽しいことが大好きな末っ子女子。
昔から『苦労は買ってでもしろ』といった言葉がありますが、 末っ子女子はできるだけうまく回避して、ニコニコ楽しく暮らしたいと願っている でしょう。

そのため、同じく恋愛に楽しさを求めている男性との恋愛相性は抜群です。
楽しそう!と感じたことがあれば、フットワーク軽く末っ子女子とエンジョイできる男性の方が、交際をしていても楽しいでしょうね。

 

末っ子女子の落とし方

イベント・ユニークなお店に誘うと◎

末っ子女子は楽しいことを好むので、何かイベントやユニークなお店に誘うと、デートに応じてくれる可能性が高まります。
そもそも末っ子女子は 二人きりで出かけることは、それほど高いハードルだと感じていない ため、興味があればすぐに二人きりでの外出が実現しそうですね。

そして末っ子女子を落とすには、聞き上手になること。
基本的におしゃべり好きなため、耳を傾けてくれる男性に好感を抱きます。

話題もコロコロと変わるので、 自分の興味のあることや詳しい事柄については、積極的に話すと一気に打ち解けるかもしれません 

 

末っ子女子は特別扱いに弱い

末っ子女子は、兄姉に様々な局面で「負け続けてきた」背景もあり、負けず嫌いな一面もあります。
恋愛面においても「誰かに負けている」環境に陥ると、強い嫉妬心を生むのです。

しかし好意を抱く男性に「特別扱い」されると、「負け→勝ち」の考えに変わります。

  • 一緒にいてこんなに楽しいのは末っ子女子ちゃんがはじめて
  • 末っ子女子ちゃんには自分の素が出せる

などと特別な存在であることをアピールすると、彼女もあなたを特別視してくれます。

 

褒めると惚れやすい

理由は幼少の頃から、両親・兄姉より「褒められる」ことで、自らの能力を伸ばしてきました。
すなわち「怒られて伸びるタイプ」ではないということ。

恋愛にも如実に関係し、 男性からいじられるより「褒められる」ことで、惚れることが多い です。

  • 末っ子女子ちゃんは仕事いつも頑張ってるよね
  • いつも服のセンスいいよね!そのデニムとくに可愛い^^

など、基本的に「褒めの口説き」を軸に考えていきましょう。

関連記事:口説き文句で女性を落とせ!元ナンパ師が本気でセリフ・口説き文句を言う時のコツを解説!

 

末っ子女子のエッチに対する考えと傾向

末っ子女子はわりとエッチは好む方です。
快楽に弱いというよりも、好きな人だからしたい!といった、コミュニケーションの一環として前向きに受け入れているでしょう。

付き合いはじめや久しぶりに会ったときなど、感情が高ぶりやすいときにエッチしたい!となるのも、末っ子女子の特徴と言えますね。
そのため、 決して貞操観念が低いわけではないものの、その場の勢いでカラダの関係を持ってしまうこともある でしょう。

しかし本人も納得しているため、もて遊ばれた!とはならないのが、末っ子女子のエッチの特徴の一つでもありますね。
また、そういった体験をわりとおっぴろげに話してしまい、周囲が反応に困ることもありそうでよ。

関連記事:血液型別のエッチへの傾向と相性ランキングBEST5!を占い師が紹介

 

末っ子女子の結婚に対する考え方

末っ子女子は結婚に対してわりと前向きな考え方を持っています。
自由を求めているようで、最終的には自分も結婚するんだろうな~と、うっすらとした結婚願望を抱いていることが多いでしょう。

結婚観を見てみると、末っ子女子はそれほど強いこだわりもなく、相手に合わせる気持ちが強いです。
しかし、 きょうだいや身近な存在が盛大な結婚式を挙げたという実績があると「自分も同じようにしたい!」といった気持ちが沸き上がってくる でしょう。

基本的にそれほど強い要望もなく、男性としてはありがたい存在です。
一方で実家やきょうだいとべったりな場合は、結婚をしても離れたくない!と意見を貫き通してくるケースがあるでしょう。

そのあたりは結婚前に、双方で未来像を共有しておくと良さそうですね。

関連記事:女性が「彼氏と結婚したいと思う時・行動に移った時」を女性目線で赤裸々告白。

 

末っ子女子と上手く付き合う方法

すでに末っ子女子と交際している方も、気になる相手が末っ子女子の男性も、一度結ばれたのならばずっとハッピーな交際を続けていきたいですよね。
最後に、末っ子女子と上手く付き合うコツを3つほどお話していきましょう。

頼られたときには自信をもって行動を

末っ子女子は容量が良いところがあり、わりと器用なタイプでもあります。
しかし、彼氏には甘えたくなることも多々あるのです。

そんなときには本来であれば自分でできることであっても、「これやって~」と頼んでくるかもしれませんね。
そんなときには断るのはもちろん「え~、一緒にやろうよ」などと返すと、末っ子女子はがっかりしてしまいそうです。

 頼られたときには開き直って「任せとけ!」と答えて下さい 
もし失敗をしたとしても、末っ子女子ならば笑って許してくれますよ。

 

彼女を最優先にしていることをアピールする

末っ子女子は 自分を最優先にしてほしい気持ちが強く、表向きは気にしていないそぶりをしていても、男友達や仕事を優先されると機嫌が悪くなる 傾向があるでしょう。

男友達との遊びや仕事を優先したいときは「本当は末っ子女子ちゃんと会いたいんだけど、ごめんね。今度いつ会えるのかな?」などと、あくまで最優先はあなただよ~と伝えることで、関係がうまくいきます。

 

末っ子女子の意見を無視しないこと

末っ子女子は意志が強いので、自分の意見を無視されたり、頭ごなしに反対をされたりすると、一気に気分が悪くなります
そのままケンカに発展することもあるので、末っ子女子の考えも大切にしてくださいね。

しかし、末っ子女子の考え方が間違っているな……と感じることもあるでしょう。
そんなときにはきちんと指摘をすれば、最終的には受け入れてくれます。

遠まわしに否定したり、代替え案を提案してもうまくいかないことが多いので 、多少ケンカになったとしても、ストレートに伝えることが大切 なのです。

感情がはっきりしていて、甘え上手な末っ子女子。
魅力的な彼女と、良い交際ができることを応援しています♪

ABOUTこの記事をかいた人

詩乃原(しのはら)

タロット、西洋占星術、宿曜を得意とする占い師です。鑑定歴は気づけば10年を超えました。恋愛を中心に年間200人以上を鑑定。現在は鑑定だけでなく、恋愛カウンセリング&占いで悩める男女を少しでも良い方向へ導けたらいいなと活動をしています。