蛙化現象になる彼女の原因と女性心理。もう一度好きになってもらう対応策とは?

こんにちは恋愛ライターの榎木です。
この記事では「蛙化現象になる彼女の原因と女性心理。もう一度好きになってもらう対応」について女性目線で解説します。

突然ですが、気になる女性との関係で、急に相手が冷めてしまった経験はありませんか?
相手も確実に自分のことが好きだったはずなのに、 突然態度が冷たくなったり、ときには別れを切り出されたりした辛い過去がある 男性もいるかもしれません……><

そのような以前までは両思いだったはずなのに、突然彼女の気持ちが冷める現象のことを、心理学の用語で 「蛙(かえる)化現象」といいます
もしかするとあのとき、彼女の態度が急に冷たくなったのは、もしかすると蛙化現象だったのでは……?と思い当たる節がある男性もいるはず!

そこで今回は、、、

  • 蛙化現象って何?詳しく知りたい
  • 両思いだったはずなのに、突然彼女の態度が冷たくなって戸惑っている
  • 良い雰囲気になるのに、両思いになるとなぜか振られることが多い。これって自分が悪いの?
  • 彼女が蛙化現象に陥ってるかも。気持ちを取り戻す方法はないのかな?

といった、女性の心変わりについて知りたい方は是非チェックしてくださいね。

蛙化現象の意味とは?

グリム童話「カエルの王様」のストーリーが元になっている

まず「蛙化現象」とは一体なの何なのか?を知っておきましょう。
蛙化現象とは心理学の用語です。

グリム童話『カエルの王様』というストーリーが元になっていると言われています。
簡単にストーリーを説明すると、、、

ある国の可愛らしいお姫さまがいました。

そのお姫さまは森の泉に、お気に入りの金のマリを落としてしまったのです。
自分では取れずに泣いていたお姫さまの元に、一匹のカエルが現れます。

そこでカエルは自分と友だちになって、お姫さまのお城に連れて行ってほしい!そしてご飯を食べるときも、寝るときも一緒に過ごしてくれるのならば、金のマリを取ってあげようと交換条件を出したのです。
そのお願いをお姫さまは受け入れ、カエルは泉に飛び込み、金のマリを取ってあげました。

しかし、お姫さまは内心ではカエルが醜いと思っていたため、約束を守らずに逃げ出してしまったのです。
一方のカエルはお姫さまが住むお城まで行き、王さまに対してこういう約束をしたのだと訴えます。

王さまはお姫さまに対して約束は守るべきだと言い、お姫さまはカエルと生活を共にすることになりました。
ほかのことは何とか我慢ができても、夜同じベッドで眠ることだけはどうしても嫌だったため、お姫さまはカエルを壁に投げつけてしまったのです。

するとカエルにかかっていた魔法が解け、醜い姿だったカエルは美しい王子さまの姿になりました。
こうしてお姫さまと王子さまはいつまでも幸せに暮らしましたとさ……といった、ハッピーエンドのお話(?)です。

しかし、心理学的な意味での「蛙化現象」は、その逆の意味を持っています。
つまりは 美しい王子さまだったはずなのに、自分のそばに近寄ってきた際には、まるで醜いカエルのように見えてしまうといった状態 を指します。

醜いカエルとまではいかなくても、両思いになるまでは確かに相手のことが好きだったのに、恋人同士になった途端に相手への気持が覚めてしまう現象のことを、蛙化現象と言います
なかなか理解できない蛙化現象ですが、実際にどのような心理状態が働いているのでしょうか。

次の項目から詳しくご説明していきますね^^

 

蛙化現象になってしまう彼女の原因

手に入ったことで満足する

片思いをしていて 相手に振り向いてもらうまでが楽しかったのですが、一度自分のものになってしまうと、途端に興味が消え失せてしまうパターン です。
いわゆる「恋に恋する女性」に多いでしょう。

こういった蛙化現象を繰り返す女性は、これまでの恋愛も何度も同じことをしてきたはず。
なんだか妙に恋愛に対して積極的なのに、付き合った数があまり多くなさそう……と言ったときには、こういったタイプの女性だと考えられます。

 

理想と現実のギャップ

付き合うまではキラキラとした王子さまのように見えていたとしても、実際には生身の男性です。
そういった理想と現実とのギャップに、気持ちが冷めてしまうこともあります。

あまり 男性と交際した経験がなかったり、そもそもあまり異性と触れ合う機会がなく生活してきた女性に多いパターン です。
私の知り合いにかわいらしい女の子がいるのですが、彼氏が缶チューハイを飲んでいたことにショックを受け、気持ちが冷めてしまったそうです……。

彼は会社では成績もトップクラスの営業マンだったらしく、海外で生活していたこともあり、英語も堪能。
勝手に完璧な男性だと頭の中で作り上げていたため、お酒も外国製のなんだか良く分からないけれども、とにかくオシャレな雰囲気のメーカーを愛飲しているに違いない!と勝手に想像していたようです。

この話を聞いたときには、振られた彼に心底同情しました……。

 

『好き』が増えると不安になる

とても好きな相手だからこそ、身動きが取れなくなってしまう女性もいます。
 彼女としては、まさか自分が付き合えるとは思っていなかった……と言った相手と恋愛成就したときに多い でしょう。

両思いになってからのことを考えていなかったため、どうしていいのか分からなくなってしまうのです。
この場合は、気持ちが冷めたパターンとはまた異なりますが、付き合ってからなぜか態度があっさりとしたものになったり、避けられるようになったりした場合、あなたとの向き合い方が分からなくなっている可能性がありそうですね。

 

恋をしているのが楽しかった

「手に入れたことで満足する」にも通じますが、恋をすること自体が楽しい!と感じる女性もいます。
片思いをしているときのドキドキ感や、人に恋愛相談したりするといった過程が好きなのです。

また 職場や学校などに自分の憧れの対象をわざと作り、その人物に会えるから!と日々の励みにするタイプの女性もいます 
この場合、相手に対して好意は抱いているのですが、付き合いたいといった感情ではありません

両思いになってしまうと、恋人関係は望んでいなかったと……気持ちが離れてしまうのです。

 

異性が苦手で性行為に嫌悪感を抱いている

 蛙化現象になる理由はさまざまですが、タイプとしては恋愛経験が豊富でない女性が多い です。
実は異性とのコミュニケーションがあまり得意ではなく、性行為に嫌悪感を抱いている女性も蛙化現象に陥りやすいでしょう。

この人いいな~と思った相手がいたとしても、実際に両思いになり、その後のスキンシップの段階になると嫌悪感を抱いてしまうのです。
例えば好きな人と手が繋げたら「嬉しいな」と感じることの方が多いですが、蛙化現象になりやすい恋愛経験があまりない女性の場合、「気持ちが悪い」とネガティブに感じてしまうでしょう。

 「恋愛対象は男性。だけれども男性が苦手」といったタイプの女性 だといえます。

 

実は蛙化現象ではなく駆け引きしているだけ

こちらはこれまでの女性のタイプとは異なりますが、蛙化現象ではなく、恋のかけひきをしているケースもあります。
これまで女性側が猛アプローチをしていた場合、今度は男性側から追いかけてもらいたい!と思っているのでしょう。

 自分からアプローチや告白はしたけれど、恋愛において主導権を完全に相手に渡したくない!といった気持ちの表れ からです。
この場合はスキンシップをしても、心の奥底ではあなたのことがきちんと好きですから、嫌がらないことが多いでしょう。

 

蛙化現象中の女性心理

せっかく気持ちが通じ合って両思いになったのに、突然冷めるなんて……。
男性側からしたら何とも理不尽な話ですよね。

ときには彼女に不満をぶつけたくなることもあるはず。

しかし 女性としては、悪気があったり相手の男性を振り回したりしてやろう!といった気持ちから、蛙化現象になっているわけではない のです。
蛙化現象に陥りやすいのは、一部を除いて恋愛経験があまり多くはないタイプの女性です。

好きな男性とどう向き合っていいのか分からず、その場から逃げ出したくなる気持ちを抱いてしまうのでしょう。
相手の男性の気持ちを弄んだりする目的ではないので、彼女に対して怒ったり、悪女だと責めたりするのは辞めてください。

 攻撃的な態度を取ってしまうと、気持ちはますます離れていくばかりです よ……><

 

蛙化現象になりやすい女性の特徴

追われるより追う側の恋が好きな女性

 恋に恋するような、愛されるよりも愛したい!といったタイプの女性は、蛙化現象になりやすい です。
好きになることの方が多いので、相手から愛情を向けられたときにどう反応すれば良いのか分からなくなってしまいます。

また好かれたことによって達成感を得てしまい、それ以上気持ちが高ぶらなくなることもあるでしょう。
いわゆる恋愛体質の女性と言えますね。

 

相手を深く知らず勢いで付き合う女性

「とにかく見た目が好み」だとか「好きなアーティストが同じ」だとか、 相手のことをあまり深く知らずに勢いで好きになってしまう女性も、蛙化現象になりやすいタイプ です。
最初は強く気持ちが引かれるのですが、内面が見えていくうちに、もしかして自分とは合わないかも……と思い始めてしまうでしょう。

もちろん運命的な出会いなどありますが、あまりにも初期段階から猛アプローチをしてきたり、告白をしてきたりする女性は要注意です。
熱しやすいがゆえに気持ちが一気に冷めてしまい、蛙化現象になる危険性を秘めています。

 

彼氏への理想が高すぎる女性

異性の理想が高すぎる女性も要注意です。
好きになったということは、あなたは彼女が考えている理想の条件を満たしていたということになるでしょう。

しかし、どんな完璧な人間であっても、長所と短所があるものです。
 一緒にいる時間が増えていく中で、彼女はあなたの短所を許容できなくなっていったのかもしれません 

頭の中で勝手に理想そのものの男性だと思っていたため、それにそぐわない部分が出てきた見てきたとき、気持ちが冷めてしまうこともあります。

 

マイナス、ネガティブ思考の女性

蛙化現象を起こす女性は、基本的にネガティブ思考の女性が多いですね。
好きな男性と両思いになってハッピー♡ではなく、そこからネガティブな感情が生まれてしまう人です。

行ってみれば、余計なことを考えすぎてしまうタイプの女性ですね。
例えば まだ付き合って間もないのに、別れるときの辛さを想像してしまうなど、先々のことを考えすぎてしまう女性の蛙化現象に陥りやすい でしょう。

 

スペックだけで判断する女性

相手のスペックだけで好きになるような女性も、蛙化現象に陥りやすいです。
このタイプは 人を好きになるとき、年収や職業、ルックスと言ったポイントだけを見て、他の部分に目を向けられません 

最初はそのポイントに強く引き付けられるのですが、一緒にいる時間が増えるにつれて、当然他の部分も見えて行きます。
そのときに、蛙化現象を引き起こしてしまうでしょう。

あなたの年収や職業といったスペックを口にしたとき、急に食いつくようになった女性は要注意です。

 

相手をプラスではなくマイナス方式でチェックしてしまう女性

人付き合いをする上で、減点方式(マイナス方式)または加点方式(プラス方式)で相手の人柄をチェックする人も多いでしょう。
 蛙化現象になりやすい女性は、減点方式で見る女性が圧倒的 です。

最初は100点を持っているのに、何かが足りていないと-5点、さらに-10点とどんどんマイナスされていくでしょう。
いちばん好きな状態の100点満点からスタートし、そこから減っていくということですから、気持ちは冷めていくばかりです。

逆に一緒にいるときに、 良い部分をどんどん見つけてくれるような加点方式の女性は、蛙化現象に陥りにくい女性 だといえますね。

 

片思い状態が楽しいと感じている女性

そもそも恋愛体質で、片思いをしていることが楽しい♡といった考え方の女性も注意したいところです。

  • そういえばこの子、いつも好きな人がいるな
  • 恋愛話になると妙に食いつきが良いな

といった女性は恋愛をしていることが楽しいのです。
そのため、 片思いが恋心のピークですから、両想いになると気持ちが冷めてしまうことが多い でしょう。

 

過去の恋愛でトラウマを抱えている

過去の恋愛や異性関係のトラブルなど、トラウマを抱えている女性も蛙化現象に陥りやすいです。
 最初はこの人ならば幸せな交際ができるかも!と思ったものの、実際に距離が縮まっていくにつれて、やはり無理かもしれない……と距離が生じてしまう でしょう。

あなたのせいではないので悪いなと思いつつも、どうしても気持ちを付き合う前の状態に戻すことができないのです。

 

蛙化現象の彼女から好きになってもらう対応策

無理に追わずに、少し距離を置く

蛙化現象に陥っている女性に対して、猛アプローチを仕掛けたとしても、ますます相手の気持ちは離れていくばかりです。
無理に追わず、少し距離を置いてみましょう。

これまで少し距離があったときには、関係がうまくいっていたはずです。
そのときの距離を思い出して、彼女の気持ちを落ち着けてあげましょう。

 あなたが離れることで、このまま別れるのは嫌だ!と彼女の方からまた距離を縮めてくるかもしれません よ。

 

過度なスキンシップは慎み、まずは親友ポジションを目指す

恋人になったのであれば、手をつなぐなどスキンシップを取りたくなりますよね。
しかし、蛙化現象に陥った女性にとって、スキンシップは正直なところ避けたい行為です……。

そこでまずは彼女の恋人ではなく、性別を超えた親友のようなポジションを目指して行きましょう。
親友ならば話は聞くし、一緒に楽しい時間を過ごしたとしても、手をつなぐといったスキンシップはしませんよね。

 彼女との距離を物理的に縮めるのではなく、まずは心の距離を縮めて行く……といったイメージで行動していきましょう 
そうすることにより、そのうちスキンシップも拒まれなくなり、恋人同士の距離感になれるかもしれませんよ。

 

一度別れて友人関係に戻る

もしどうしても彼女から拒否されてしまうのであれば、一度別れるのも選択肢のひとつです。
一度きっぱりと離れることによって、彼女の気持ちも整理されるでしょう。

 もちろんそのまま交際が終わってしまう可能性もあるので、イチかバチか!といった手段ではあります 
しかし、蛙化現象もまま関係が進展しないのであれば、大胆な行動に出ないと解決しないかもしれません。

また一度友人関係に戻ることで、彼女もあなたの良い所を思い出し、もう一度好きになってくれる可能性もあります。

 

蛙化現象からの復縁は意外と難しい…別れも視野に

最後に少々悲しいことを言いますが、蛙化現象に陥っている女性の気持ちを変えるのは、そう簡単なことではありません
蛙化現象に陥った理由によっては、復縁が難しいこともあります。

例えば、、、

  • とにかく恋することが楽しい♪といった恋愛体質の場合は、彼女が望んでいるゴールは両思いではないため、なかなか気持ちを取り戻すのは難しい
  • 彼女の過去のトラウマから蛙化現象に陥っているのであれば、あなたの努力ではなく彼女のメンタルの問題なので難しい

と言えます。

それでも諦めずに彼女に一途な気持ちを貫けば、恋心が通じる可能性がゼロとは言えません。
しかし 厳しいことを言いますが、付き合ってすぐというのは恋人同士にとって一番楽しい時期 です。

何をしていても幸せ~といった時期に、心の距離ができて苦しい思いをするのは、前途多難な交際になります。

蛙化現象に陥った彼女の気持ちを変えるのは、なかなか難しいものです。
ある程度努力をしたけれども、もうどうにもならないかも……といったときには、新しい恋に目を向け向けることも考えてください。

一度彼女が自分のことを好きになってくれたからこそ、なかなか気持ちが断ち切れないかもしれません。
しかし、 あなたのことを愛してくれて、愛情表現もたっぷり向けてくれる彼女もいるはずです からね^^

ABOUTこの記事をかいた人

榎木(えのき)

都内在住の恋愛を主とするフリーランスライター。 一見優しそうな外見と雰囲気のせいもあってか、よく言えば個性豊かな男性に好かれる傾向あり。 似たもの同士が集うのか、女友だちもなかなかの曲者ぞろい。 おかげさまで過去の恋愛は玉石混淆。 これまでの実体験を中心に、友だちや取材で出会った男女の話をアウトプットしていきます。